ログ「emie」の気ままな日記

趣味のフライフィッシングと手作り木工の日記です。たまに旅行かな。

5月2日毎年恒例の奥日光湯川へ釣友と出かけて来ました。
当日、湯滝に午前6時半に到着、7時からエントリー。
駐車場でAstrumさんとbunさんと合流。
後からGusonさん、たつとさんとも合流予定。
さてさてどうなりましたでしょうか。
DSC08612
今年もこの場所に来れました。ちょっと水量が少ないかな。

DSC08572
今年のバッジも頂き、湯滝から釣行。
DSC08576
すぐに湯滝下から40オーバーのニジマスが・・・。

DSC08578
Astorumさんはここでデカニジを数本掛けていましたよー。流石。
DSC08579
bunさんも気合が入っておりますねー。
DSC08585
今年は何時もより釣り人が多いですね。人気のある川ですからね。
DSC08584
今年初ブルックです。すでに丸々太ってますね。嬉しい一本。
DSC08593
天気も良く快適に釣行できます。
DSC08596
今年はニジマスが多いのかなー。
DSC08618
Gusonさんです。ここでデカニジ連発。
DSC08619
たつとさんもやはりニジマスが多いと言っておりました。
DSC08602
今年はちびた君のブルックは釣れません。
何時もは沢山釣れるのにー。ブルックはどこへー。
DSC08605
今回、最大級のブルックですね。プリプリですー。25cm強かな。
DSC08610
小滝も無反応でした。まだ余りブルックは動いてないですね。
湯滝下のほうが魚影は濃いですね。
DSC08592
今年も湯川がスタートしました。
これから通いますよ。
お付き合い頂いた皆さん、お世話になりました。
また次回も。



昨日、塗装も完了して無事完成しました。
今回は一寸難しい、すべて折り畳めるように
持ち運びが出来、丈夫な強度を持ち、尚且つ軽い事。
DSC08526
材料の切り出しと金具類です。すべて錆びないようステンレス製です。

DSC08533
部品を1つずつ仕上げていきます。
DSC08535
四面、すべて長兆番で連結して行きます。
なるべく折り畳んだときに平らにコンパクトになるよう。
DSC08536
こんな感じで両サイドが中折れで折り畳みます。

DSC08538
最後に上の天板をはめ込みパッチン錠で固定する方法を選びました。

DSC08554

DSC08556
折り畳んだ状態です。かなりコンパクトだと思いますが・・・。

DSC08557
二つとも良い感じに仕上がりました。
パイン材は強度を考え18ミリ厚にしましたが若干重いかなー。
DSC08560
組み立て完了、これから塗装に入ります。
DSC08564
何時ものようにホルムストッパーを三回ほど塗り重ね、完成です。
オーナーさん、お待たせ致しましてすいませんでした。
喜んで頂ければ幸いですね。

末永くご使用ください。

先日完成し無事納品完了。
テレビラックです。
DSC08487
全体の大きさは幅92cm、高さ60cm、奥行45cm。
すべて引き出し仕様。
DSC08488
まずは外枠から、引き出し用の前組み込み。
6個、同じ大きさの引き出しになります。
DSC08497
強度を持たせるために骨組みをしっかり組みます。
DSC08507
引き出しの材は桐を使用、軽くて丈夫です。
DSC08527
六枚の幕板を取り付けつまみを残しほぼ完成。
DSC08528
可愛いつまみを取り付け完成。
DSC08531
これからナチュラルのウッドオイルで仕上げます。
DSC08529
無事完成。
先日納品し喜んで頂いたみたいで安心しました。
オーナーさん、お待たせ致しましてすいませんでした。
末永くご使用ください。
ありがとうございました。

↑このページのトップヘ