中辻板金日々の行動 

奈良県奈良市で建築板金業を営んでいる中辻正鈑金属興業です。 屋根工事・樋工事・外壁工事・金物工事をする建築板金専門業者です。 雨漏り修理工事・建物外回りの困ったことなど、どのような事にも専門業者として、地元の業者として、責任を持って対応させていただきます。 自分の日々の行動や気の付いた事を、ブログに書いています。 よろしくお願い致します。



    蔵の銅板加工樋の取り替え工事を行いました。




    今回も、銅板とステンレス板が融着された材料で加工されてあいる、タニタハウジングさんのサスクを使用しました。

    要這アンコーも、雨水が落ちる所は、ステンレス板を貼り合わせて加工しています。

    明日も御安全に。


    カラーベスト葺き屋根の葺き替え工事です。



    既存屋根を撤去し、木下地構造合板を葺き直し、カラーガルバリゥム鋼板製横葺き材で施工します。


    明日も御安全に。

    樋修理工事の依頼で、東大寺さんから電話があり伺いました。




    奈良公園内東大寺境内も桜満開で、多くの観光客がおられました。

    雨の午後ですが、昼からも御安全に。

    新築工事で、鋼板製屋根葺き作業を行っています。



    鉄骨下地の上に、耐火野地板を葺き、板金唐草水切りを取り付け、アスファルトルーフィングを葺き



    嵌合式瓦棒葺きを行っています。


    通し吊り子の上に、化粧キャップを取り付けていきます。

    明日も御安全に。



    奈良街の重要文化財の指定住宅です、樋の当て逃げらしく、要這アンコーがつぶされました。




    当てられないようにと、かぶとの小さなアンコーを取り付けました。

    明日も御安全に。

    新築工事で、鋼板製横葺き材  エバールーフ1型を葺いています、今回はカラーガルバリゥム鋼板厚み0.4㎜を使用しています。





    棟包みも終了です。


    ケラバ仕舞も終了です。

      

    下屋根はまだ工事中です。

    明日も御安全に。

    31日から工事を行う現場の打合せです。


    耐火野地板を葺き、フッ素ガルバリゥム鋼板加工の化粧桟木瓦棒を葺きます。



    明日も御安全に。


    庇屋根のポリカ波板の張り替え工事を行いました。


    既存はFRP製の波板で、ケバケバ状態です。
    まずは、既設波板の撤去です。

    その後、新設のポリカ製波板で葺いていきます。



    明日も御安全に。

    新築工事で、外壁金属スパン貼りを行いました。今回はタニタハウジングウェアさんのガルバリゥムスパンドレル「ZiG」ジグを使用しました。





    軒樋は、メタリック調軒樋パナソニック「サーフェスケアFS-1」を取り付けました。

    明日も御安全に。

    お寺の庇屋根工事で、金属瓦葺きを行っています。
    今回の金属瓦は、亜鉛メッキステンレス鋼板加工で、元旦ビューティ工業さんの本瓦棒元旦84を施工しています。




    割付を行い、水上取り合い水切りから施工し、水上から水下へと施工しています。葺いた屋根材の上にのぼらないようにする為です。



     順調に進んでいます。

    明日も御安全に。


    このページのトップヘ