中辻板金日々の行動 

奈良県奈良市で建築板金業を営んでいる中辻正鈑金属興業です。 屋根工事・樋工事・外壁工事・金物工事をする建築板金専門業者です。 雨漏り修理工事・建物外回りの困ったことなど、どのような事にも専門業者として、地元の業者として、責任を持って対応させていただきます。 自分の日々の行動や気の付いた事を、ブログに書いています。 よろしくお願い致します。

    茶室水屋部分の銅板落としの修理工事です。

    IMG_6040

    IMG_6042

    既存の落としが傷んできたので、取り替えを行います。
    採寸と打合せにうかがいました。

    IMG_6043

    IMG_6044

    昼からも御安全に。


    銅板一文字葺き屋根で、一文字瓦と接する部分に穴が開いていて、雨漏りをしていました。
    また銅板のハゼ部分も亀裂があり、それも雨漏りの、原因でした。

    IMG_5916

    IMG_5913

    IMG_5914

    今回は部分的な修理ではなく、全てめくっての屋根葺き替えをおこないました。

    IMG_5917

    IMG_5968

    IMG_5966

    瓦の接する部分は銅板一文字を葺いた上に、銅板厚み0.5㎜加工材を増し貼し、穴が開きにくくしました。

    IMG_5969

    IMG_5975

    IMG_5976

    IMG_5977


    明日も御安全に。

    シングル葺き屋根の改修工事です。シングルの劣化がひどく、屋根材もはがれ、飛び散っています、また雨漏りも起こしています。
    今回は、鋼板製瓦棒葺きを行います。

    IMG_5324
    IMG_5326
    IMG_5330

    はがれています。

    IMG_5921
    IMG_5919

    まず、片面接着仕様の防水紙を葺きます。

    IMG_5928
    IMG_5929

    屋根材の荷揚げ、まくばり作業。

    明日も御安全に。


    IMG_5882
    IMG_5883
    IMG_5881

    神社摂社の屋根葺き替えに伴って、銅板加工樋工事、銅板加工板金工事の打合せです。
    屋根は檜皮葺を行われます。

    IMG_5878
    IMG_5880
    IMG_5879

    同じ境内にある、末社は銅板の屋根葺き替えを行います。

    明日も御安全に。

    雨漏り修理工事に、和瓦葺きから銅板一文字葺きに葺き替え工事を行いました。

    IMG_5776

    元々は和瓦葺きでしたが、瓦にコーキングがべったりと打たれてました。雨漏りを引き起こす原因になってたと思います。

    IMG_5213

    IMG_5224

    既存瓦を全て撤去し、木下地横桟木を取り付け、構造用合板を葺き

    IMG_5757

    IMG_5787

    IMG_5788

    片面接着のゴムアスルーフィングを葺きました。

    IMG_5789

    その上に銅板一文字葺きを施工ささます。

    IMG_5790

    IMG_5791

    IMG_5793

    軒樋と這といを復旧取り付けます。

    最後に養生をめくり、掃除片付けを行い、工事完了です。

    IMG_5781

    IMG_5777

    IMG_5778

    来週も御安全に。








    亜鉛合金板の加工材で葺かれている屋根の改修工事です。

    IMG_5713

    屋根材料の痛み具合が、ひどすぎます。

    IMG_5721

    IMG_5722

    IMG_5726

    IMG_5728

    IMG_5720

    何故材料がこのようになるのか、今自分達が使っているガルバリゥム鋼板と何が違うのかなどを説明し、改修方法なども打合せいたしました。

    明日も御安全に。



    屋根工事で、瓦葺きROOGA鉄平を施工しました。

    IMG_5609

    ケイミュートさんの材料で、厚くて軽い、割れにくく強度がある、自然石の風合いもあるROOGA鉄平を葺きました。

    IMG_5534

    IMG_5535

    ルーヒィングを葺き割付けを行い、材料荷上げを行い、割付けに合わせて、瓦を釘で固定していきます。

    IMG_5537

    IMG_5539

    棟部分には換気棟を取り付けてます。
    また棟瓦したは、金属製の棟面戸を取り付けます。

    IMG_5605

    棟瓦、換気部瓦を取り付け。

    IMG_5607

    ケラバ部分、ケラバ瓦取り付け。

    IMG_5606

    IMG_5540

    IMG_5542

    屋根葺き工事完了。







    京都市内でホテルの改修工事で、入り口エントランスで塀部分の屋根工事を行いました。
    今回はカラーガルバリゥム鋼板加工の一文字葺きを行いました。

    IMG_5552

    IMG_5547

    裏巻き、軒付け、唐草水切り、屋根葺き、下り棟、片棟仕舞い、破風板板金と、細かな作業を行いまさした。

    IMG_5544

    IMG_5543

    IMG_5548

    IMG_5546

    IMG_5545

    使用材料は塗膜15年保証の耐マガルバリゥム鋼板加工の、山内金属さん成形の材料を使用しました。
    工期内に終わり、ホッとしています。

    明日も御安全に。


    茶室の屋根銅板一文字葺きと銅板加工樋工事の現場です。

    IMG_5436

    各所の点検確認と書類の提出です。

    IMG_5444

    IMG_5438

    IMG_5448

    IMG_5447

    IMG_5450

    IMG_5439

    IMG_5440

    茶室の前室とがある建物です。
    屋根は銅板一文字さらし葺き、その上に一文字瓦和瓦葺きです。
    銅板と瓦が接する部分には、カラーステンレスを挟み直接接しないようにし、また谷部分もカラーステンレスと銅板を二重に施工しています。

    今日も御安全に。

    屋根葺き替え工事の相談を頂き確認にうかがいました。建物はプレハブを倉庫に使われていて、雨漏りで何度か修理をされていて、また棟包みも飛んでいった部分も修理されてました。

    IMG_5345
    IMG_5346
    IMG_5347
    IMG_5348

    色々と修理されてましたが雨漏りがひどくなってきたので、屋根改修相談です。

    現状の上に横桟木を取り付け、鉄板大波形状の波板を葺く見積を提出します。

    今日も一日、御安全に。

    奈良にある武家屋敷の改修修理工事です。
    当方は銅板樋工事を行います。

    IMG_5337
    IMG_5338

    いい雰囲気の建物ですが、樋の痛みがひどいです。
    周りの山木からの落ち葉が、樋や要這アンコーの中に詰まっています。

    IMG_5339
    IMG_5335

    今回は予算の関係で、部分的な修理です。
    残せる物は修理で残します。

    明日も御安全に。


    シングル葺き屋根からの雨漏りで、現場確認しました。
    IMG_5328
    IMG_5329

    以前にも同じ敷地内にある建物の改修工事をさせて頂きました。その時もシングル葺きからカラーGL鋼板加工で瓦棒葺きに葺き替え工事をさしました。

    IMG_5326
    IMG_5325
    IMG_5330

    シングルが劣化して剥がれている所もあります。全体的にはシングルの砂は飛び散り、表面の防水機能も落ち、シングル自体が剥がれて、さけて割れています。

    改修方法などの相談をさせて頂きました。

    IMG_5321
    IMG_5323
    下の写真2枚は以前に工事させてもらった建物です。
    こちらもシングル葺きから瓦棒葺きに改修させて頂きました。

    昼からも御安全に。


    工場の雨漏り修理工事です。
    折板葺き屋根の棟包み、又は、ベンチレーター廻りの水切りからの雨漏りです。

    IMG_5199

    建物の振動、ベンチレーターの振動、また経年劣化によるコーキングの切れが剥がれが原因だと思います。

    IMG_5193

    IMG_5194

    IMG_5201

    今日は応急処置で雨漏りをしている部分の、
    既存の劣化したコーキングを撤去し、プライマーを塗布し、捨コーキングを打ち、アルミ箔付ブチル防水テープを貼りました。

    IMG_5203

    IMG_5208

    IMG_5211

    現状状態を説明し、他の場所も含み全ての改修方法などを説明させて頂きました。


    雨漏り修理工事の依頼を受けて、確認にうかがいました。
    IMG_5304
    建物は山間にある神社で、屋根はシングル葺きです。

    IMG_5306
    IMG_5303
    IMG_5302
    IMG_5301

    山間で周りは竹やぶに囲まれています。
    屋根には落ち葉が積もり、谷部分にはさらに多くの落ち葉があります。屋根の一部には草が生えていました。
    シングルの剥がれている部分には大きな穴が空いている状態です。

    改修方法の話をさせて頂きました。

    明日も御安全に。


    和瓦葺きの屋根の雨漏り修理依頼があり、確認しました。

    IMG_5213
    IMG_5215
    IMG_5224
    IMG_5223
    よその業種さんがされた事のことは、言いませんが。
    お客さんには色々と話させて頂きました、この事の良し悪しや、今の現状について。また改修工事の方法についても話しました。

    昼からも御安全に。

    このページのトップヘ