『たか』の気ままなアクアリウム!!(クラシック音楽もね♪)

小さな瓶でエビたちを育成するボトルアクアリウムを中心に、毎日の出来事をブログで紹介しています(^−^) クラシック音楽、金管アンサンブルも大好きです♪    お気軽にコメントしてくださいねφ(..)

クラシック

ベートーヴェン≪運命≫

先ずはこの曲をお聞きください



皆さん、一度はお聞きになった事があるのではないでしょうか?

ベートーヴェンの「運命」と言えば誰もが一度は聴いた事のある、最も有名な交響曲と言っても過言ではないでしょう!

正式には『交響曲 第5番ハ短調 作品67(第一楽章)』と言います!

この演奏は、私が好きな「カナディアンブラス」という金管五重奏団が中心になって、金管楽器+打楽器の編成で運命の第一楽章を演奏しています!

CDで初めてこの演奏を聴いた時は「本当に金管楽器のみで演奏されてるの?」「楽器って極めればこんなに表現力豊かに演奏できるもんなんだな〜」って思いました

聴いてると木管楽器が入ってるんじゃないのかな?って気になってきます

私は特にベートーヴェンの曲が好きというワケではないので、ほとんどベートーヴェンの曲は聴きません!

しかし金管楽器好きの私は時々CDでこの曲は聴いています(^O^)

他にもカナディアンブラスは、色んな曲を金管アンサンブルで演奏しています。

また今度、違った曲をご紹介しますね(^_-)-☆




と、いう事で(どういう事?(笑))今日は変わった編成の演奏の、「ベートーヴェン 交響曲 第5番 ハ短調 作品67 第1楽章」をご紹介しました (^^♪

星条旗よ永遠なれ 〜The Stars and Stripes Forever〜

今日は私の大好きな曲の一つ『星条旗よ永遠なれ』のご紹介です!

先ずはお聞きください♪♪


おそらくこの曲は聴いた事がある方は多いのではないでしょうか?

もっとも知られた行進曲のひとつですね!

この曲はアメリカの作曲家スーザによって作られました。

スーザは行進曲を100曲以上も作曲しており「マーチ王」と呼ばれていたそうです!

私は知らなかったんですがこの曲、1987年12月にアメリカ合衆国の「国の公式行進曲」に制定されたそうです。



『たか』の感想・・・・・・演奏時間2分あたりからの、ピッコロのソロが印象的です!(蝶々が飛んでる感じがします)

また、演奏時間2分57秒からの最後のサビの部分では、いくつかの違うメロディーが重なり、とても迫力のある曲となっています!!

う〜ん、実にカッコいい〜っ(^^♪

実は高校生の時、運動会でこの曲を演奏したんです!

私はチューバを吹いていたんですが、なかなか目立たないんで、メロディーが吹ける楽器が羨ましくてたまらなかったのを覚えています(笑)









スーザはこの他にも有名な行進曲を作っています!

「ワシントンポスト」


「忠誠」



マーチはクラシックなのかぁ???という疑問を抱きながら、今日は私の大好きな『星条旗よ永遠なれ』をご紹介しましたヽ(^o^)丿

独眼竜政宗のテーマ

今日は、私の大好きな曲の一つ独眼竜政宗のテーマ曲です。

この曲はN響アワーの司会者である池辺晋一郎さんが作曲されています。

まずはお聴きください(^O^)/



「独眼竜政宗」は今から約20年前にNHK大河ドラマで放送されました。

そのころ私は中学生でこの番組も良く見ていました。

このテーマ曲は初めて聴いた時に凄く感動したのを覚えています!!

当時私は吹奏楽をやっていて、この曲を吹きたくてたまりませんでした。

今でも時々聴きますが、やっぱりカッコいいですね〜

2分半ほどの短い曲ですがインパクトがある曲だと思います。

40秒あたりからのオーボエのソロは凄く美しいです♪

全体的に、管楽器、弦楽器、打楽器のバランスが良いと思います!

さすがNHK交響楽団の演奏です!!








ところで、映像に出演者が出ていますが、錚々たるメンバーですね!

映像も凄くカッコいいです!

以上、今日は独眼竜政宗のテーマ曲をご紹介いたしました(^−^)




くるみ割り人形

今日は私の好きなクラシック曲で、『くるみ割り人形』をご紹介します!

くるみ割り人形はロシアの作曲家「チャイコフスキー」が作曲したバレエ音楽です。

バレエ音楽ですからバレエではよく踊られている曲です。


くるみ割り人形の全タイトルです!
・小序曲
・クリスマスツリー
・行進曲
・ギャロップと両親の踊り
・踊りの情景 - ドロッセルマイヤーの贈り物
・情景 - グロスファターの踊り
・クララとくるみ割り人形
・くるみ割り人形とねずみの王様の戦い、くるみ割り人形の勝利、そして人形は王子に姿を変える
・クリスマスツリーの中で(冬の松林)
・情景と雪片のワルツ
・お菓子の王国の魔法の城
・情景 クララと王子
・登場人物たちの踊り(ディヴェルティスマン)
・チョコレート(スペインの踊り)
・コーヒー(アラビアの踊り)
・お茶(中国の踊り)
・トレパック(ロシアの踊り)
・葦笛の踊り(フランスの踊り)
・キャンディーの踊り
・花のワルツ
・パ・ド・ドゥ
・イントラーダ
・ヴァリアシオン I (タランテラ)
・ヴァリアシオン II (金平糖の精の踊り)
・コーダ
・終幕のワルツ

くるみ割り人形と言っても、たくさん曲があるんですね。こんなにたくさんあるなんて知りませんでした\(◎o◎)/!

ちなみに全曲を演奏すると約1時間40分もかかるそうです!!






演奏をどうぞ〜指揮は「小澤征爾」です(^^)/

小序曲⇒行進曲(1分56秒〜)⇒こんぺいとうの精の踊り(3分42秒〜)⇒ロシアの踊り(5分32秒〜)⇒アラビアの踊り(6分56秒〜)




中国の踊り⇒葦笛の踊り(1分36秒〜)⇒花のワルツ(4分〜)




くるみ割り人形はの中でも私は、小序曲、行進曲、ロシアの踊り、花のワルツが好きです!有名な曲ばかりですが・・・・・(^^ゞ





以上、今日はくるみ割り人形はをご紹介いたしましたヽ(^o^)丿

ショパン ポロネーズ第6番 変イ長調 Op.535

私はピアノの曲は詳しくはないのですが、聴いて『感動した』という曲は何曲かあります!

今日ご紹介する曲は。私の知っている数少ないピアノの曲から『ポロネーズ第6番 変イ長調 Op.53』です。

先ずお聞きください


この曲、聴いた事がある方も多いのではないでしょうか?

『英雄ポロネーズ』という名前が付いていて、軍隊ポロネーズ・幻想ポロネーズとともに有名なポロネーズです。

この曲は有名なのでサビの部分は知っていましたが、私が初めて全体を通して聴いたのはここ数年です。

知人からこの曲の入ったCDを借りて、初めて聞いた時は、出だしの1音を聞いただけで鳥肌がたちました!

サビの部分しか知らなかったので、まさか出だしがこんなに迫力がある曲だとは思いもしませんでした!

出だしからサビに向かっていくところが特に好きですねぇ!!

調べてみると、演奏の難易度もかなり高いようですね!!

でも、こんな曲を弾けるとカッコいいだろうなぁヽ(^o^)丿






その他の有名なショパンの曲です・・・・・私の中で(^^ゞ


『子犬のワルツ』

子犬が走り回る様子を、うまく表現されている曲ですね♪


『幻想即興曲』

よくCMでも使われる曲ですね!


『ショパン 前奏曲第7番イ長調 Op.28』


あ!この曲か〜!!!!

なんて思った方も多いと思いますが、昔から太田胃酸のCMで使われてる曲です。

そうなんです。この曲はショパンの曲なんです・・・・・・・って、いかにも前から知ってるような書き方ですが、この曲がショパンの曲だと知ったのはここ数年です(^^ゞ

それまでは、ずっと太田胃酸のために作られた曲だと思っていました!!!


『ピアノ協奏曲第1番 第1楽章』


ショパンはピアノの曲しか作曲していないと思っていましたが、協奏曲も作っていたんですね。

ショパンは第1番、第2番のビアの協奏曲を作りました!

ショパン=オーケストラのイメージがありませんでした(^v^)





今日は私の好きなショパンの曲をご紹介いたしました(^_-)-☆
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ