『たか』の気ままなアクアリウム!!(クラシック音楽もね♪)

小さな瓶でエビたちを育成するボトルアクアリウムを中心に、毎日の出来事をブログで紹介しています(^−^) クラシック音楽、金管アンサンブルも大好きです♪    お気軽にコメントしてくださいねφ(..)

ボトルアクアリウム

レッドチェリーシュリンプ・・・・・

こんばんは

今朝はもの凄い雷の音で目覚めた『たか』でございます

熟睡していたんですがこの雷の音で一気に目が覚めてしまいました。

今日は一日雨が降ったり曇ったりの、梅雨らしい一日の富山でした







さて、今日のお話です

一昨日の朝にボトルアクアリウムのチェックをしていたら、レッドチェリーシュリンプが底砂の上に横たわっていました。

傍らにブルーラムズホーンが集まっていたのですぐに『☆になっちゃったんだなぁ』って分かりました。

前日の夜までは生きてるのを確認していただけに、ちょっと信じられない気持でした

この子は真冬も真夏の厳しい環境でも、フィルターやヒーター無しで生きてくれました

この子のおかげで「レッドチェリーってボトルでも飼えるんだ!」と自信が持てるようになったのも事実ですね!!

はっきりとは覚えてませんが1年半は生きていました!

これでこのボトルのエビはいなくなったので、また新しいエビを入れたいトコロですが、これからは1年の中で一番厳しい環境になるので、暑さが落ち着いてきたらにします






このボトルの様子を紹介しますね


先ずは全景とアカヒレのアップ

TS3O0001



TS3O0005









こちらはアップの写真↓↓↓↓↓

以前よりも少しづつですが数は増えているようです。

ラムズ天国も近いかな(笑)

右の写真の中心あたりに、2つ透明の卵が産みつけられてるのが写ってます

TS3O0006TS3O0004













最後にラムズダンゴ

TS3O0007




水槽だとあまり貝は育たないんですが、ボトルだと調子が良いみたいです。

貝殻の色も状態も悪くないみたいです(^^♪










お知らせ

お気に入りブログに≪mushi log≫を追加しました。

私と同じ会社で働いている方のブログです。

いろんなカブトムシやクワガタを飼ってらっしゃいます。

オークションにも出品されており、とても綺麗な写真がアップされています!

ぜひ遊びに行ってくださいね(^_-)-☆

ボトルの近況!

新型インフルエンザの感染者が日に日に増加していっています。

富山では感染者は報告されていないものの、関西地区などではマスクが品薄状態になっているとの事で、今後のために私もマスクを買おうと思いドラッグストアへ向かうと、もう既に在庫なし・・・・・・・・・・・・・・

数件まわりましたが、みんな同じでした

富山では余裕で買えると思っていましたが、やはりみなさん考える事は同じなんですね








今日のお話を

以前ブログにてボトルの水草の葉が取れたり、白メダカが鼻上げする、というのをご紹介しましたが、今日はボトルの最近の様子を・・・・・・・・・・・・・・

あれから、白メダカの鼻上げがあったボトルには「酸素が出る石」を投入しました。

おかげさまで投入後間もなくから、鼻上げが落ち着き取りあえずはホッとしました

次に「葉が落ちる」のをどうしようと考えました。

今まで無かった事なので色々と考えましたが、次の2つを試す事にしました

?液体肥料投入

?毎日少量の水換え

カルキを抜いた水に液肥を規定量より少なめに入れて、その水を使いしばらく毎日少量の水換えを行いました

液肥投入&水換えが良かったのかどうかは分かりませんが、1週間もしないうちに葉が落ちるのは止まりました

もしかしたら自然に水草が復活したのかもしれませんがぁ・・・・・・・・・

取りあえずは結果オーライという事にしておきましょう(^^ゞ




写真は昨夜写したもので、左が「白メダカ&レッドラムズボトル」右が「アカヒレ&レッドチェリー&ブルーラムズボトル」です
SN3A0189SN3A0190


















SN3A0193
写真をクリックし拡大していただくと分かると思いますが、マツモの葉がだいぶ青々とし、元気になってきました

このまま完全復活してほしいなぁ(^o^)





SN3A0188
こちらは鼻上げしていた白メダカ。

さすがにメダカは強いですね。





SN3A0191こちらはアカヒレ。

餌を少し減らしていますので以前よりお腹が凹んだようです(^^ゞ





SN3A0192こちらは、レッドチェリーシュリンプ。

携帯の画素数が良くないので分かりにくいかもしれませんが、すごく鮮やかな赤色をしてるんです!


それに何気にかなり長生きしてくれているしね







これからボトル管理には厳しい夏を迎えますが、極力お手入れをし厳しい夏を乗り切れたらなぁ〜と思いますヽ(^o^)丿

長い間・・・・・・・

SN3A0181
5月も中旬になり富山県内のほとんどの水田では田植えが終わったようです。

写真は会社の帰り道の途中、水田が広がっている場所で撮ったものです

私は今頃の季節の水田に映る夕日を見るのが大好きなんです

今日も帰り道は車の窓を開けて車を運転していました

ちょっと寒かったですけどね(^^ゞ













さて、今日はボトルアクアリウムのお話です


PA0_0595
こちらはヤマトヌマエビとレッドラムズホーンのボトルです。
 
実はこのボトルのヤマトヌマエビ2匹が、ここ1ヶ月の間に☆になってしまいました。

初めてボトルでヤマトヌマエビを飼い始めたのは約2年前です。

その頃のブログです⇒⇒⇒ヤマトヌマエビも




☆になったうちの1匹はこの時からボトルにいるので、約2年も生きてくれました!

もう1匹は昨年の9月にボトルに入れたので、半年以上は生きてくれました!

いずれもおそらく寿命だったのかなぁ〜なんて思っています。




ボトルでヤマトを飼ってみて私が思った事です。

?ヤマトは暑さにも寒さにもたいへん強い(急激な変化は×)

?ボトルアクアリウムでも十分飼育可能(飼育数に注意)

?エアレーション、ヒーターは必要ない。

?十分な水草があれば餌は全く与えなくてもよい。





このボトルは約5Lのボトルに2匹のヤマト、ボトルに半分ほどのウィローモスを入れていました。

基本的なお世話は、週に1度の水換え+汚れがひどい時は底砂の掃除をしていました。

水も十分にできていたのと、餌を与えなかった事、水量に対して余裕のある飼育数がヤマトたちが長生きしてくれた大きな要因だったんでしょうね

ボトルでヤマトを飼うまでは、ヤマトは大きくて少し怖いと思っていましたが、今では大好きになってしまいました(^−^)

今はこのボトルはレッドラムズだけになっちゃいましたが、またヤマトを飼いたいと思っています




こちらは生きていた時の2匹のヤマトです↓↓↓

081121_1637~01081121_1644~01


















ヤマトくん、長い間本当にありがとう(^−^)

2年です!!

今日は5月5日、子供の日ですね

ちょうど2年前に私はブログをはじめました!

今日でブログをはじめて丸2年になりました

もう2年も経ったんだなぁ〜ってかんじですねぇ(^^)

こちらははじめてアップしたブログです⇒⇒⇒はじめまして!


こんなブログですがいつも遊びに来てくださったり、書き込みしてくださって、みなさん本当にありがとうございます。

毎日更新はなかなかできませんが、更新はしていきますのでこれからも『たか』の気ままなアクアリウム!!をどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m






今日はボトルアクアリウムで出来事があったのでご紹介しますね

SN3A0178
こちらは白メダカ&レッドラムズホーンのボトルです。

私は毎朝起床後にボトルの様子を見てるんですが、今朝起きてボトルを見てみると白メダカが鼻上げしてるんです。

たまたま鼻上げしてるだけなのかな、って思っていましたがかなり長時間鼻上げしているんです。



SN3A0179
ごらんのようにマツモの葉が抜け落ちています!!

「何かおかしい・・・・・・・・」




レッドラムズもボトルの上部に集まっています。

ラムズは「水質悪化時に水面直下に集まる」と言われてるので急きょ水質のチェックを行いました。

亜硝酸塩、硝酸塩、ph、ともに特に問題はありませんでした。

しかし何らかの問題があると思うので・・・・・・・・・・

白メダカの鼻上げ⇒酸素が出る石を投入

ラムズが水面下に集まってる⇒水換え

+麦飯石のリキッドを少量入れて様子を見てみようと思います。



酸素が出る石を入れてしばらく経ちましたが、白メダカの鼻上げはだいぶ落ち着いたようです。

無事乗り切ってくれると良いのですがぁ。

心配です(>_<)

少し前にこのボトルの水は少し濁り気味で、毎日少量の水換えで最近はかなり水がきれいになったと思っていた矢先の出来事でした!


また報告しますね(^^)/

何匹いるんだぁ??

これはブルーラムズホーン&アカヒレ&レッドチェリーシュリンプボトルです。

いつもは横から写すんですが、今日は上から写してみました


SN3A0159
ここしばらくは少し水が濁り気味だったので毎日少量の水換えを行っていました

その甲斐あって水もだいぶ綺麗になってきました







このボトルのブルーラムズホーンは、元々は水槽にいた数匹を引っ越しさせ増えたんです。

水槽のラムズはなかなか成長したり増えませんが、ボトルのラムズはゆっくりですが確実に数が増えているようです

そこで今現在『何匹いるんだろう??』と思い、とりあえずエサで集合させてみる事に

エサを投入ししばらくすると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

SN3A0157
こんなふうにダンゴになりました!(^^)!

レッドチェリー、アカヒレも集まってますね(^^ゞ






あ!

あれ!?

これって、かなり数えにくいッス!!

想定外だぁ〜\(◎o◎)/!




と、いう事で1日おいて、この状態に。

SN3A0160
最初からこの状態で数えれば良いものを・・・・・・・・・・(^^ゞ


結局数えてみると20匹くらいでした!

「くらい」って(~o~)

ちゃんと数えようよぉ





ラムズに関して苦手意識のある私ですが、最近はボトルでは調子が良いので、この調子を維持できればな〜って思います。

良く見ると卵も数か所に産み付けられているので、どんどん増えてほしいです

ラムズ天国を目指してね(^_-)-☆
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ