中山獣医科病院 最新情報

奈良中山獣医科病院の最新情報をお伝えするブログです。

ペットが長生きしてくると慢性腎臓病が増えてきます

腎臓ケアのフードk/dをお勧めしています。
二皿給餌法をオススメしています。

doc02099120170621142203_001 doc02098920170621141257_001

獣医麻酔外科学会に参加してきました

会長と院長は、埼玉県大宮市で開催された学会に参加しました。
第94回目となるこの学会は、長年、獣医学の発展に寄与してきた権威ある学会です。
同時に第106回日本獣医循環器学会、第61回日本獣医画像診断学会、第14回日本獣医内視鏡外科研究会が開催されました。
田中宏院長は、理事、役員として運営に参加して、9演題の座長を務めました。
多くの新知見を吸収して、獣医師仲間と交流して実りある学会でした。
会長が顧問を務める、上海の動物病院院長の徐先生家族も参加しました。

doc02096620170619165028_001
IMG_8266P6160013P6170026





























愛犬が小型犬の飼い主さん、骨折には十分注意してあげてください

当院では、多数の骨折手術をしています


トイプードル骨折に注意


























以外と知られていない猫ちゃんの関節炎

5歳から10歳の猫ちゃんの70%、11歳以上の猫ちゃんの90%以上が関節炎を患っていると報告されています。
猫の関節炎

広島から椎間板ヘルニアになったミニチュア・ダックスフント(5歳)が来院されました

遠方から来院されましたが、かなりの重症でした。
手術を行い、本人の骨髄を採取して病院二階にある「細胞培養室」で骨髄幹細胞を培養しました。
20日間の入院の間、1週間毎に培養細胞を脊髄に注入し、酸素カプセル、レーザー、リハビリの運動を続けました。
命は助かり、歩けないけれども、元気に退院しました。
退院の時、「絶対あきらめないで、リハビリを続けてください」と申しました。
その後、大変丁寧なお礼状が届き、スタッフ一同感激しました。少しずつ良くなっているようで嬉しく思います。

玉那覇北村玉那覇会長




記事検索
カテゴリ別アーカイブ