2007年04月10日

「とんがらし」平成19年4月10日号 H中学1年

8910ed33.jpg新入生向けの第1号・・少し内容が難しすぎたかもしれない。

「見えない星」

 のっけから何だが先生には自信のないところがある。どの辺かというと悩み始めるとついマイナスのことばかり考えてしまうことである。
 
 どうも君らから先生のような大人を見ていると自信にあふれているようについ見えるかもしれない。かつて僕が中学生だった時もたしかにそうだった。大人はとても遠くそして胸をはってるように見えた。

 しかし今その大人になって思うことは決して大人になっても悩みは減ったりなくなったりしないという事です。いや、むしろ悩みはふえているようにさえ思う。おとなの心の中には子供の時と比べてたくさんの大切な人がしまわれている。その大事な一人一人のことを考えるとき心は震える。

 先生の好きな歌で「見えない星」という曲がある。もう車の中でしょっちゅう聴いているので「また中島美嘉?」と子供たちにもあきれられている。この歌詞の中でこんな一節がある。

「からっぽの空 見えない星に 
 遠く祈り届くように あなたの中に私がいること 
 確かめたくて そっと名前を呼んだ」

 星の無い夜空を見上げながら厚く覆われたその雲の向こうに必ず星があるってことを考えたりしたことはあるだろうか。
 僕はこの見えない星って何だろうといつも勝手に想像をふくらませている。
自分に向かっている当たり前だと思っていた愛情・自分の中に眠っている可能性・まだはっきりしていない将来の目標・いろんな今は見えない星達があるはずだ。
 だからやっぱり悩む。

 先生はあんまり調子の良い話ばかりはできない。だってわからない事が世の中は多いし、先生自身も何でも解決して生きてきたわけではない。
 でもその分、実は困っている人の気持ちは分かるかもしれない。アドバイスできるかもしれない。
 この「とんがらし」はそんな気持ちで書いている。あまりにも汚い字でおどろいている子もいるかもしれない。(※未だに手書きなので・・)
ま、この字のひどさも先生の困っていることのひとつではある。

 そしてこんな歌詞もある
「からっぽの空 見えない星に 
 遠く祈り届くなら あふれ出すこの胸の光を
 今あなたに ただ見つけてほしい」

 一度しかない中学時代、自分の胸の中にきらりと光る可能性という星を見つけるサポートが出来たら先生はうれしい 



昨日入学式を終えたばかりのこの小学生気分いっぱいのこの連中のうち何人くらいが書いてあることをりかいしてくれるのだろう・・?
ま、今すぐわからなくてもいいか。



nakayon1789 at 00:42│Comments(6)TrackBack(0) 学級便り | エッセイ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Y   2007年04月10日 01:52
偏見かもしれないですが、多くの子供達の中には、直ぐに手に入る結果を追い求め、
直ぐに回答を求め過ぎて、
考えると言う脳の体操をしていない
ように感じます。

小さい頃から、思考能力や判断力を培う場所が
教育の場で提供される国とない国の差は、
本当に切実に出てきますよね。

実際は、暗中を模索するような時間の流れの中に、
幸せや価値が隠れてる事に気付く頃には、
大切な時は過ぎてしまっていたりして...

それに気付かせてくれる教師が一人でも
身近に居たら、それは後々の宝物として
その人の中に残っていくはずです。

BGMは「見えない星」
2. Posted by nakayon   2007年04月11日 00:52
さすが僕の言わんとしてるところをよくすくってくれてます。
面倒な事の中に本当は求めてる答えが潜んでいて、そしてその答えの値打ちがわかる人はそれを探すために汗をかいた人だけなんだ。
たとえば同じおにぎりでも山頂で遥かに来し方をながめつつ食べればきっと深い味がする。平地でただ漫然と食べるのとは違う。

僕って宝物?(笑)
3. Posted by Y   2007年04月11日 08:51
>僕って宝物?(笑)

回答パス・・・
なんて。

色褪せない宝物であって欲しいです
4. Posted by nakayon   2007年04月12日 00:03
色褪せないで・・う〜〜ん厳しいかもしれないなぁ。11日のブログを読んで判断してください。
たぶんまだ僕自身の賞味期限は切れてないはずです。
5. Posted by ゆみちゃんに会いたい男より   2007年04月12日 07:33
5 スタートしたね、こちらも大変です、なをか足立の方があってたかも、またゆっくりゴルフでもしましょう!
追伸
見えない私の手牌はよまないで下さい!
6. Posted by nakayon   2007年04月13日 00:54
足立男さんへ
本当に読めないのは今こどもかもしれませんね。お互い単純で読みやすいったらありゃしない。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
訪問者数

ブログハーツ.com
あし@
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました