愛知県東部の東三河・静岡県西部の遠州・長野県南部の南信州あたりは、三遠南信(さんえんなんしん)と呼ばれています。この地方は海あり! 山あり! 自然・伝統芸能・歴史の宝庫で、セロー225等で楽しく走っています。                                                 
長年、撮影しつづけた画像などを掲載しますので、お役立てください。
ブログタイトルの画像は左から中田島砂丘・茶臼山の芝桜・カタクリの花・セローです。

 *画像等の無断使用・転載・販売を禁止しており許可をしたことはありません
 *以上のことをしている方は即刻中止のこと

5月5日早朝、高知市内を出発し道の駅大杉に寄りつつ、国道439号を北上し・祖谷・剣山・南海フェリーなどを堪能しました。
今回はそのうちの国道439号を通って京柱峠までを紹介します。

今回のツーリングの目次
*ドライブレコーダーから切り出した画像もたくさん使っています

JR土讃線豊永駅南西にある踏切を超え、橋(画像中央)を渡っていよいよ京柱峠へ
DSCN5517_R
スクリーンショット 2024-06-02 121357_R

・最初は上下1車線づつの快適な道路ですがしばらくすると狭くなります
スクリーンショット 2024-06-02 121551_R

スクリーンショット 2024-06-02 121708_R

・集落の中の道路は狭い
スクリーンショット 2024-06-02 121822_R

・対向車が来るとハラハラ
 早朝なので対向車が少なくて良かったです
スクリーンショット 2024-06-02 121959_R

・途中、路肩工事場所は車1台程度の幅しかなかったです。
 でもそのような箇所は2・3か所。
 おおむね1.5車線くらいが多かった感じです。
スクリーンショット 2024-06-02 122050_R

・峠までにある昔の家の屋根は傾斜がゆるやかです。
 峠のむこうにある祖谷とは傾斜がきついので正反対。
スクリーンショット 2024-06-02 122206_R

・高知方面を望んでいます。
 晴れていて気持ち良かった!
DSCN5518_R

・熊に出会ったらどうしよう?
 注意しようがないんですが。
DSCN5534_R

・峠まであと少し!
DSCN5521_R

・峠少し手前に「公衆便所」の看板があったのでバイクで脇道を下りました。
 この脇道の舗装状態が悪く急坂で下りるのが不安だったなあ。 
スクリーンショット 2024-06-02 122545_R
 
・坂を下りたら東屋(あずまや)・トイレがありました
 でもトイレは荒廃していて怖くて入らなかったです。

 それと注意なんですが、オンならここへの脇道に入らない方がいいですよ。
 画像の場所は未舗装でセローだから引き返せました。 
DSCN5529_R

・東屋内には「京柱賛歌」なる歌詞が掲げられていました。
 どんな歌なんだろう?
DSCN5523_R

・急に視界が広がり京柱峠に到着!
 踏切を超えてからここまで55分かかりました。
 途中トイレに寄らなければもっと早く着いたかも?
 道路は幅が狭く、カーブが多いので対向車が多かったり、車・バイクが大きかったりだと大変でしょうね。
 私はセローのおかげで割とすんなり峠までこれたなあという印象でした。
DSCN5535_R

・この峠は徳島県三好(みよし)市と高知県大豊(おおとよ)町との境です。
 愛知県民の私は、名古屋市そばの「みよし市(旧:三好町)」や元中日ドラゴンズの大豊(たいほう)を思い出しました。
 〇みよし市
  三好町が市を名乗ろうとしたが、徳島県三好市があったので平仮名表記となりました。
  東名高速道路に東名三好ICがありますが、三好町の時代からあるので漢字表記。
DSCN5536_R

・快晴でとても気持ち良かったです
DSCN5538_R

・割と寒かったですよ
DSCN5542_R
 
  クリックお願いします
   

この季節になるといろいろな物が収穫できるようになってきますね。

今回は身近なものの画像を2種類あげておきます。

皆さんはどのようなものが好きですか?

・ビワの実
 おいしいですよね
IMG_0117_R

IMG_0144_R

・クワの実
 河川敷に自生していたのを撮影しました。
 調べたら黒っぽくなっているのが食べられる実。
 食べ方はそのまま、ジャムなどとのこと。
 食べたことが無いので味はどうなんだろう?
 なんか数人のグループが実をとっていました。
DSCN5809_R

DSCN5812-1_R

・落ちた実
 踏まれて舗装が汚れています。
DSCN5805_R


  クリックお願いします
   



5月4日、徳島市内で一泊し、晴天のもと早朝から剣山目指して走りました。

ルートは去年と同じ国道438号・道の駅温泉の里神郷・国道193号・早雲トンネルでた後右折です。
早雲トンネルを境に東側(左側)ルートはあいかわらず通行止め。
西側(右側)ルートのスーパー林道70キロを3.5時間かかって走りました。
連休中なのでライダーも多くすれ違うたびに挨拶して楽しかったです。
また晴天で見晴らし良く、花も時々咲いていて良かった!

徳島・高知ツーリング 1 でも林道などについて紹介中
今回のツーリングの目次


・東側は通行止め
DSCN5419_R

・西側入口
 最初が谷が深くて怖いんですよね
DSCN5425_R

・見晴らしの良い「徳島のヘソ」
 天気は良くても春なのでかすんでして視界は非クリア。
 でも遠くまで眺望があって満足!

DSCN5442_R

DSCN5441_R

・川成峠
 画像手前から走ってきて奥へ走ると終点 高の瀬峡へ
 去年はここで右折して国道438号におりて林道走行を終えました。
DSCN5455_R

・剣山?
 なんか高い山が見えました
DSCN5479_R

・剣山トンネル手前の施設
DSCN5482_R

・剣山トンネル
 ライダーたちが行き交います
DSCN5488_R_2

・鹿や熊など野生動物に注意!
DSCN5464_R

・桜もまだ咲いていたのでセローといっしょに撮影
 DSCN5478_R

・林道ももうすぐ終わり
 ここまでくると走りはぐったり
DSCN5492_R

・国道195号と林道への入口(高の瀬峡)
 3.5時間も林道を走るとさすがに疲れますね。
 コンビニかどこかで一休みといっても周辺には何も無し!
 今日も食事・休憩がうまくとれません
DSCN5500_R

・いざなぎ流発祥の地の碑
 ここは高知県香美市物部町のべふ峡入口(国道195号沿い)
 少し南下するとライダーズイン奥物部があります。 
 徳島・高知ツーリング 1 にも書いたんですが陰陽道系の民間信仰です
DSCN5502_R

・展示会のポスター
 横浜人形の家で7月21日(日)まで展示あり。
DSCN5511_R

・ここまできてようやく昼食とれました。
 アメゴの塩焼き(400円/匹)なども売っていておいしかったです
DSCN5512_R
この後、高知空港・桂浜から海沿い走って、はるのの湯でしばし休憩。
そしてさらに仁淀川沿いを走って宿着でした。
桂浜周辺は大渋滞、海沿いのリサイクルショップが閉店は残念だったなあ。

  クリックお願いします
   

VINTEGE CAR FESTIVAL  IN TOYOHASHI 2024 が5月19日(日)に豊橋市で開かれました。
当日は残念ながら雨がふったりやんだりという天気。
それでも会場は多くの人と車(旧車・トラック・働く車)などで大賑わいでした。

個人的には懐かしい車、オーナーの車愛? など見ることができて楽しかったです。
ナンバーの地名をみると、多くは地元愛知(豊橋・名古屋・三河・豊田など)と隣の静岡(浜松など)。
遠くは、東は「埼」(これは古いも付属)・西は京都とかありました。

フェスティバル終了後に車が走り去っていく姿・音も素敵でしたよ!

・国産から外車までたくさん展示
 私が撮影した画像からだとその様子が伝わらないのが残念です
DSCN5887_R

DSCN5888_R

DSCN5837_R

・屋内展示
DSCN5835_R

DSCN5836_R

・豊橋の消防ブースにあった消防カラーのモンキー
 このバイクを見たら豊橋で戦後作られた電動バイク「つばめ号」を思い出しました。
DSCN5850_R

  クリックお願いします
   

5月3日から徳島・高知方面へツーリングに行ってきました。

ゴールデンウイークに都会の道路を走るということがいかに大変なことかを初めて体験!
今までこの期間に都会を走ったことが無かったからです。

結局、愛知を早朝にでて、徳島到着は夕方。
ルート検索だと半日だったのに…… 

徳島・高知ツーリング 1 いち押し! 剣山周辺(林道・ソロモン秘宝・いざなぎ流)
 目次もありますので見てね!

*走行中の画像はすべてドライブレコーダーから取り出して切り抜きました

・伊勢湾岸自動車道
 朝から事故渋滞
 電光表示が光っているのはなんか不吉ですねえ
スクリーンショット 2024-05-18 075422_R

・名港(めいこう)トリトン 
 名古屋港を横切る伊勢湾岸自動車道にある3つの橋の総称
 横風がなければ見晴らし良く快適!
 まだこの辺では気持ち・体力に余裕有りで走れていました。
スクリーンショット 2024-05-18 075511_R

・新名神高速道路 鈴鹿(すずか)PA
 鈴鹿といえばF1とかモータースポーツですね。
 各地のSA/PAではその地域の特色が見ることができるので楽しいです。
DSCN5405_R

・信楽(しがらき)ICで下道へ
 ここまで渋滞、これからも渋滞だったので下道へ。
 このあたりで体力的にへばり始めていました。
 信楽といえばタヌキの焼き物で有名ですね。
スクリーンショット 2024-05-18 075648_R

・初めて通るけど快適な道
スクリーンショット 2024-05-18 075720_R

・草津JCT横あたりを通過
 京都方面は渋滞がむごい様子です。
 この後、すぐ近くにある瀬田東ICから京滋BPに入って西へ向かいました。
 しかしその後も渋滞が激しかったので自動車道を走ったり、下道を走ったり。
 私のセローにはETCをつけていないので、料金所ごとの支払いも地味に疲れました。
DSCN5406_R

・神戸淡路鳴門(こうべあわじなると)自動車道に入る!
 京都からここまでもやはり渋滞でかなり疲労。
 でも広い空や海を見たら元気回復!
スクリーンショット 2024-05-18 080536_R

・明石海峡(あかしかいきょう)大橋
 バイクで初めて走りました。
 運転第一なのであまり風景を眺めている余裕はなかったです。
スクリーンショット 2024-05-18 080657_R

・淡路(あわじ)SA
 何キロも前からここに入るための渋滞有り
スクリーンショット 2024-05-18 081018_R

・室津(むろつ)PA下り
 ここも混んでたなあ。
 バイクだからすぐに停められたけど。
 PA下りは高台に位置し播磨灘が一望でき、特に夕日がきれいだそうです。
 今度来るときは夕方かなあ。
スクリーンショット 2024-05-18 081739_R

・大鳴門橋(おおなるときょう)
 ここも初めて走行。
 バイクで走るってとても気持ちが良いですね。
 ただ、セローは横風に弱い。
 高い橋がツーリング途中にあると横風が無いようにと祈るのみ。
 強かったらルート変更もありです(徳島・和歌山のフェリーに変えるとか)。
 画像手前にある橋のつなぎ目って、橋によっては隙間が広く橋の下の海が見えるので怖いです。
スクリーンショット 2024-05-18 081941_R

・東九フェリーターミナル
 徳島市にようやくついてなんとなく立ち寄りました。
 建物前のオブジェが印象的。
 これで東京に行くのもありかなあ。
DSCN5408_R

・夕食
 今日はまともに食事ができなかったんですよ。
 お腹減ったあ~
 食事は画像の建物の右側の食堂で食べました。
DSCN5409_R

・刺身の船盛
 量が多くて食べることができるか? と思ったけど簡単にペロリ。
 よっぽどお腹すいていたのか?
 新鮮な魚がとてもおいしかったです。
DSCN5411_R

・一日目は移動で終わった感じがありましたが、それなりに楽しかったですよ!

  クリックお願いします
   


 

↑このページのトップヘ