愛知県東部の東三河・静岡県西部の遠州・長野県南部の南信州あたりは、三遠南信と呼ばれています。この地方は海あり! 山あり! 自然・伝統芸能・歴史の宝庫で、セロー225等で楽しく走っています。                                                 
長年、撮影しつづけた画像などを掲載しますので、お役立てください。
ブログタイトルの画像は左から中田島砂丘・茶臼山の芝桜・カタクリの花・セローです。

 *画像等の無断使用・転載を禁じます

東名高速道路にあった旧豊橋本線料金所って覚えていますか?
豊橋バリアなどと呼ばれ、通行券をチェックスするところで、1988年(昭和63年)から2007年(平成19年)まで存在していたとのことです。
この跡地が、SA/PAの駐車場スペース不足を補うため豊橋PA(下り線)として生まれ変わるとつい最近知りました。
よっぽど出来てきたように見えるけどいつごろ完成かな?

画像は上2枚が最近、下が2007年撮影です。
下2枚はほぼ同じと頃から撮影していますので、変化を感じますね。

↓クリックお願いします

人気ブログランキングへ

DSCN0075_R
DSCN0118_R

取り壊し前 (1)_R


牛川原人を訪ねたのだからと、隣町の三ケ日原人も訪ねてみました。
昔は、原人の暮らしを描いた大きな看板やスイッチを押すと音声ガイダンスが流れる装置があったような気がしますが今はありません。
遺跡付近には遺跡への目印・案内板も無く、ミカン畑の奥に碑などがあるだけで、ひっそりとしています。
かなり力の入れ方が変わったなあというのが感想です。
原因は、「ここで発掘された骨は現在、縄文時代の人骨と判明し三ケ日人と言われています」だからかな?

私が日本史を習ったころは、教科書に三ケ日原人・牛川原人と記載されていたのですが・・・
ちょっと悔しいのは、牛川原人が人骨から獣骨になってしまったのに、こちらは時代は新しくなっても人骨のままだったことです。

画像は上から碑2枚、その奥に発掘現場、道路から遺跡への入り口付近です。

↓クリックお願いします

人気ブログランキングへ
DSCN0087_R
DSCN0090_R
DSCN0083_R
DSCN0078_R

古い商家「駒屋」というものが豊橋市二川町にあり、そこでのイベントです。
古くなった雛人形を活用し、豊橋の話題などをモチーフに飾ってあります。
今年は、バスケットボールチーム「フェニックス」、ドラマ陸王のロケ、豊川用水、避難所など。
いろいろと趣向を凝らしていて、楽しかったですよ。

画像は上から陸王ロケ(2枚)、宝塚(2枚)、バスケットボール(1枚)、駒屋正面です。

↓クリックお願いします

人気ブログランキングへ

DSCN0017_R
DSCN0020_R
DSCN0011_R
DSCN0013_R
DSCN0047_R
DSCN0005_R

東名高速道路 下り線 美合PAで購入した「平成」の文字入り饅頭です。
SA・PAのお土産コーナーはその時々の話題関連のお土産が置いてあり、世相の参考になります。

2017年は、大河ドラマ「おんな城主 直虎」が静岡の話だったので、愛知県のこのPAでも、直虎土産であふれかえっていましたが、今は全く無し。
この例から考えるに、平成饅頭はいつまで販売しているやら。
買うなら今しかないかな?
それとも、新元号饅頭発売後は、パッケージを「さよなら」とかに変えて販売されるのだろうか?

この饅頭は直径4センチ程度です。
この平成の文字は、小渕さんが手に持って「平成」の元号を発表した時の文字のコピーなのでしょうか?

↓クリックお願いします

人気ブログランキングへ
DSCN9956-1_R
DSCN9960_R


走行距離は少ないものの、購入から30年以上たち不具合がでてきましたので、修理しました。
修理後乗った感想は、アイドリングからして力強さを感じ、走ればさらにその感じは増大!
きっとこれが新車時の感覚に近いのでしょうね。
とても嬉しかったです。

■私のセローについて
・購入年 昭和61年
・修理直前走行距離 66,552キロ
・平成初期に走行距離17,000キロ程度でピストンとリングの交換歴あり
■困っていたこと
・オイル消費が激しい
・速度が90キロでない
■エンジンをあけて分かったこと
・オイル上がり・下がりが同時発生していた
 ○シール,バルブステム(5HO-12119-00)のゴム部分が千切れていた
 ○ピストンリングがかなり減っていた
・燃焼室内は真っ黒
■対応策など
・ピストン・ピストンリング・バルブなどの取替え
・給排気ポートの段付き修正
・シリンダーなどを耐熱塗料で塗装→とても綺麗になりました。

↓クリックお願いします

人気ブログランキングへ
DSCN9870_R
DSCN0035_R

DSCN9938-1_R

↑このページのトップヘ