2017年07月

愛知県新城市作手町の山の上にある砦は、見晴らしが良く、人が来ないため静かなので、私の好きな場所です。
メイン道路から城跡へ行く途中で、鹿が3匹出てきてびっくりしました。
また、100mくらいのダートがある以外は、まあまあ行きやすく、眼下に道の駅なども見えます。

武田方の城として有名な古宮城文殊山城と亀山城の簡単な解説はそれぞれの城名をクリックしてください。

画像は上から、駐車場あたりから見た櫓、櫓から見た町、看板です。
道の駅は夏だと葉っぱで見えないかな?

↓クリックお願いします


人気ブログランキングへ
DSCN5781_R
DSCN5780_R
DSCN5779_R

秘境駅訪問も終わり、あとは豊橋駅へ行くだけです。
途中、川を渡りそうで渡らない鉄橋(渡らずの橋)や奥三河の伝統芸能「鬼祭り」の鬼の顔を模した東栄町駅を見たり、秘境駅号の乗車証明書が配布されたりで楽しかったです。

画像は上から、渡らずの橋(外からの画像は数年前に撮影)、東栄町駅、乗車証明書、豊橋駅で秘境駅号(手前)と他のJR車両です。

このシリーズの目次はここをクリック!

↓クリックお願いします


人気ブログランキングへ
RSCN0448_R
渡らずの橋(帰り) (5)_R東栄町駅 (3)_R
秘境駅号 乗車証明書 (2)_R
秘境駅号 乗車証明書 (4)_R
豊橋駅(急行)帰り (1)_R


最後の秘境駅は小和田駅です。
他の秘境駅は、バイクやバイク+徒歩で行けましたが、ここだけは訪問できなかった・・・
この駅を訪問したいというがためにツアーに参加したも同然なので、念願がかないとても嬉しかったです。

ここは、見学場所が多く、広いので15分と長めの停車です。
昔の小和田駅ブームの名残も見ることができて、懐かしかったなあ。

画像は、看板、駅舎、残された車「ミゼット」とそこへ行く道及び先頭を走る係りの女性、愛知・長野・静岡県境に近いことを示す看板・胡桃?

対岸から見た様子はここをクリック!、対岸ではないけど遠望はここをクリック!

このシリーズの目次はここをクリック!

↓クリックお願いします


人気ブログランキングへ

小和田 (32)_R
小和田 (23)_R
小和田 (7)_R
小和田 (4)_R
小和田 (38)_R
小和田 (19)_R






中井侍駅は、すぐ横に家がありますので、そう辺鄙なところにあるという印象がないです。
ただし、車道から行きにくいですが。

ホームでは特産のお茶を売っていて、私も一袋購入。
色々と種類があって美味しいですよ。

画像は上から、看板・ホームの様子2枚、売っていたお茶です。

*対岸の山の上からこの駅をみた記事はここをクリック!

このシリーズの目次はここをクリック!

↓クリックお願いします

人気ブログランキングへ
中井侍 (6)_R
中井侍 (9)_R
中井侍 (10)_R
中井侍 (8)_R

↑このページのトップヘ