豊橋市にある葦毛(いもう)湿原に行ってきました。

春になりましたが地表付近は、まだまだ枯れた草がたくさんあり茶色っぽい感じの湿原です。
しかし、木々には新緑もありますし、カエルや鶯の声も聞こえてきますので、やっぱり春なんだなあと。

ハルリンドウは、朝日を浴びてだんだんと開花してきて、その青い花が枯れ草の中で綺麗に咲いていました。

ところでこの数年、湿原では木々が伐採されています。
これは、昔の湿原の姿を復元しようという試みで、実際に湿原に繁殖する草木が増えているとのことです。

画像は上から、ハルリンドウ(2枚)、その他の花、湿原の風景、伐採された木々と看板です。

↓クリックお願いします


DSCN9387_R
DSCN9379_R
DSCN9349_R
DSCN9341_R
DSCN9355_R
DSCN9352_R