海のある遠州から海のない信州へ塩を運んだ秋葉街道は、塩の道と言われていて、今でもその名残があります。
厳しい山道を荷を担いで青崩峠を越えれば、信州。
昔の人はどのような想いで、この峠を行き来したのでしょうか。

↓クリックお願いします

DSCN9498_R
DSCN9495_R