1973年に三河湾から引き揚げられた飛行機のエンジンが、白谷漁港に飾ってあります。
なんでも、海軍の銀河という飛行機のエンジンらしいです。

朽ちたピストン・コンロッドなどが長い年月を、曲がったプロペラが墜落時の衝撃を物語っているようです。

↓クリックお願いします

DSCN9845_R
DSCN9850_R
DSCN9847_R
DSCN9851_R
DSCN9848_R
DSCN9846_R