松平氏(徳川氏)の始祖 親氏が14世紀後半から15世紀前半に建てた城とのことです。
城といっても山城で、館とは別のところにあります。
観光地としては館の方ばかり注目されていて、この城を訪れる人はほとんどいないのでは?

国道301号(山城街道)目次はここをクリック

画像は2019年5月撮影

・国道沿いの大きな看板が目印
DSCN0484_R

・看板を国道から撮影
DSCN0485_R

・多数の人が行く館は「現在地」より以北、城は矢印の場所で人はほとんどいません。
松平の城

・登り口にある説明版
松平の城2_R

・登ってきた急な道を振り返ったところ
044_R

・郭などを通って山頂の主郭へ
DSCN0501_R

・豊田市の街並みが見えました。平野への進出の野望をもってこの風景を見ていたのでしょうね
053_R

・山頂(主郭)付近
051_R

・主郭には石碑が立てらていました
DSCN0502_R

↓クリックお願いします