カテゴリ: 三遠南信地域

豊橋新城スマートインターチェンジの第一候補地が新聞で報道されたので、早速行ってきました。
場所は県道81号と東名高速道路が交差する辺り。
豊橋側に下り線入り口、新城側に上り線入り口が設置されるとのこと。

出口が無いのが残念だとか、バス停はどうなるのかという思いはありますが、早くできるのを楽しみしています。

↓クリックお願いします


・豊橋側から東名高速道路をみた画像。
 道路の左側には高速道路のバス停があり階段が写っています。
DSCN2044_R

・豊橋側東方面(三ケ日側)
DSCN2049_R

・豊橋側西方面(豊川側) バス停有り
DSCN2047_R

・新城側東方面(三ケ日側)
DSCN2040_R

・新城側西方面(豊川側) バス停有り
DSCN2039_R


ばくおん!!13巻に掲載された「にいはん!!」にスズキ歴史館が出ています。
その中で私が記憶に残っていたロボットの名称問題の展示物。
やっぱりありましたよ。

■スズキ歴史館1~の目次はここをクリック

↓クリックお願いします

人気ブログランキングへ
RSCN1965_R
DSCN1960_R
DSCN1961_R


浜松市のスズキ歴史館に行って来ました。
ここにはスズキの歴史などが分かりやすく展示されていて興味深いところです。

さて今回は、ファラオの怪鳥として有名なDR800Sを取り上げます。
細かい話はさておき、館内の端の壁際にひっそりと展示してあり、とても寂しい感じです。
説明板には「Vストロームシリーズ共通のデザインコンセプトの元」とあります。
確かにそういう感じですね。

ところで、訪問日当日の11月10日(日)は、歴史館と道を挟んだスズキ本社敷地内ではVストロームのミーティングが盛況に行われていました。
このようなときだけでも、ミーティングにDRが展示されれば、DR自体やVストロームオーナーも喜んだかも? なんて思った次第です。

ただし、ミーティングに参加した人は歴史館を見学できたので、DRの存在に気づいた人もいるとは思いますが。

スズキ歴史館23もぜひご覧ください

↓クリックお願いします

人気ブログランキングへ
DSCN1996_R
DSCN1995_R

浜松市舘山寺(かんざんじ)温泉街の一角に2019年8月にオープンしたクシタニ カフェへ行ってきました。
舘山寺は浜名湖畔という風光明媚で温泉まであるという恵まれた土地。
さらには高速道路を使えば東京・大阪のほぼ中間だとか。
きっと多くのライダーが訪れたことがあるのではないでしょうか。

さて、お店は1階で注文して、1階または2階で飲食。
壁には昔のレースで使われたであろうツナギが壁に多数かかっており、クシタニらしさを感じました。
また珈琲やホットドッグも浜松にこだわってつくっているとのこと。

楽しいひと時を過ごせました。

↓クリックお願いします

人気ブログランキングへ
DSCN1824_R
DSCN1826_R
DSCN1827_R

↑このページのトップヘ