2011年10月22日

11/3(木•祝日)『常岡さん、人質になる。』出版記念イベント ――「ツレが人質になりまして。」

11/3文化の日の夜に、チェチェン、イングーシ、アフガニスタン、パキスタンなどで拘束•誘拐された経歴を持つ拘束系ジャーナリスト常岡浩介氏の新著の出版記念イベントを行います!みんなで常岡さんを祝いましょう!

11/3(木•祝日)
『常岡さん、人質になる。』出版記念イベント ――「ツレが人質になりまして。」

「拘束系ジャーナリスト常岡浩介を取り巻く女たちが常岡氏の実態を語る。ちまたで噂のギャルハウスとは常岡氏のハーレムなのか、それとも……!?同居人から見た常岡浩介、お茶の間から見たアフガニスタン、誰も知らなかった真実を赤裸々トーク!

しかも同居人たちは、実はロフトプラスワンのお騒がせイベント「くすぐリングス」の主催&出演者たち!ジャーナリズムとバカお色気イベントの異色コラボなるか!?」

【第一部】同居人フリートーク(誘拐時の話、普段のつねおかの生態、つねおかへの思いなど)
【第二部】ジャーナリスト常岡に迫る(そもそもなんでこんなことやってんの? 活動履歴、世界の現状)

【司会】下関マグロ(ライター)
【出演】常岡浩介(拘束系ジャーナリスト) / 岡本まーこ / 神無月ひろ / めーこ / さっちゃん(以上現ギャルハウスメンバー)
ドルショック竹下(漫画家・元ギャルハウス居候)
中島麻美(ギャルハウス不動産契約名義人・週刊新潮編集者)
【特別ゲスト】上杉隆(ジャーナリスト・自由報道協会暫定代表)

_SS500_
『常岡さん、人質になる。』
ツレが人質になりまして……。ジャーナリストの人質騒動を描いたコミックエッセイ!2010年アフガンで『タリバンに拘束された!』と報道され、157日間拉致されていたジャーナリスト、常岡浩介氏の拉致〜解放〜帰国までを描いたコミックエッセイ。マスコミ報道のおかしさ、人種のギャップ感、真実の取り違いなどをコミカルに描き、事件以来はじめて、真相と真実を明かした問題作!?が登場!本の発売直後に取材先のパキスタン政府に拘束され強制送還されるという話題に尽きない常岡氏の全て(?)がここに。

詳細は下記URLより↓
http://www.enterbrain.co.jp/pickup/2011/hitojiti/

OPEN18:00 / START19:00
予約¥1,000 / 当日¥1,300

予約は当店のWEB予約&電話03-3205-1556(16:00〜24:00)にて受付中!

WEB予約は下記から↓
http://www.loft-prj.co.jp/naked/reservation/

naked_loft at 16:06コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!|ツイッターでつぶやく→ twitterでつぶやく

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
記事検索
  • ライブドアブログ