ナキのブログ

ナキのいろいろについて書くブログです

お久しぶりです。
最近受験勉強で忙しいんですがなんとなく書きたくなったので久しぶりの更新です。


注、今回も相変わらずしょうもない失敗談が書いてあります。


さて、今日は昨年度のロボットに使っていた「IRM2121」をarduinoDUEで使おうとした話です。

IRM2121は5Vで動く赤外線リモコンモジュールなので当然、出力も5Vです。
そしてarduinoDUEは3.3Vで動くマイコンなので直接つないでしまうとDUEが壊れてしまいます。
そこでIRM2121の出力を3.3Vに落として使おうと考えました。
今回は5Vの出力を3.3Vに落とすのに抵抗を使いました。

スクリーンショット (2)

こんな感じに回路を組んで、

実際に測ってみると、求めてる値が出ない!!

何が間違っていたのかわからず、とりあえずIRM2121の代わりに5V電源をつないでみると3Vくらいが出ました。

ここでよくツイッターで見る「データシートを読め」という言葉を思い出しIRM2121のデータシートとにらめっこすると出力電流が最大2.5mAということに気付きました。
さっきの回路図だとIRM2121から定格以上の電流が流れてしまいますね…
どうりで電圧が足りないと思ったよ…

そんなわけで今回は失敗です。

今は忙しいのでまた後日対策を練ろうと思います。

それでは今回はこの辺でー

お久しぶりです。

まずブログの更新しなくてすいませんでした。
今回は忘れていたとかめんどくさかったわけではなく、ずっとロボット作てたので更新できませんでした。
ホントです。

まあ謝罪はこの辺で今日は結果報告です。

ロボカップジュニア、ワールドリーグ・サッカー・ライトウェイト
WSL011 浜松(ry    

最終順位は64チーム中29位でした。

相方君のロボットは浜松、東海の時からだいぶ進化しました。
それでも勝てなかったのは自分の力のなさが原因です。

いやー、目標はベスト8だったんですけどね、夢の見すぎでした。
正直こんなにレベルが高いとは思ってなかったです、現実は甘くなかった…


この経験を踏まえて来年の大会に...と言いたいところですが僕は今年は受験なので多分これが最後です。


いろいろ教えてくださった方々、大会でお話してくれた方々、ありがとうございます。
そしてなんだかんだ全国まで一緒にやってきた相方、ありがとう。

僕はこれから自分の目指す進路に向けて勉強します。
Twitterの浮上率も下がると思いますし、ブログの更新も停止すると思います。



それでは、また更新する日まで。






















「多分」ね?

お久しぶりです。

今日はブロック大会の結果報告です。

12月10日に東海ブロック大会がありました。(書くの遅れてすいません)


サッカーライトウェイトには全部で11チームが出場しました。

まず予選で二つのグループに分けられ、そのグループから上位2チームが決勝トーナメントに進むことができる仕組みです。
僕は6チームがいるグループに振り分けられました。
以下試合結果です。

第一試合 0-12

第二試合 10-3

第三試合 9-2

第四試合 4-3


第一試合では前日の夜にラインを割らないようにするプログラムを切ったのを忘れていたり、実際の会場でラインセンサーの値の調整を怠ったこと、さらに焦りから浜松ノードの時に使用したプログラムを誤って書き込んでしまうなど自分のミスによりこのような大差で負けてしまい、正直、第一試合が終わった時点で次の大会に行くことは絶対にできないと思いました。

その後、第一試合での問題を解決し、第二試合以降の試合に臨み最終結果は勝ち点9で決勝トーナメントに出場することができました。

準決勝ではもう一つのグループ1位と対戦し4-19で負けました。
この時には僕のロボットは練習の時とほぼ同等の性能を出すことができていたにもかかわらず、このような大差で負けてしまったのはひとえに僕の力不足です。
その後三位決定戦で勝つことができ、最終的な順位は3位でした。

三位は全国大会に行けるのか微妙な順位ですが全国に出れた時のために新機体の製作を始めます。
今回東海大会に出て浜松で使った機体の構造に致命的な問題があることがよくわかったのでそれを踏まえて製作していきます。
またできるだけ早く実機を完成させ、制御のレベルをアップさせていきます。

全国に出れると信じて精進していきます。

最後に支援してくださった皆様、ありがとうございました。

↑このページのトップヘ