ナキのブログ

ナキのいろいろについて書くブログです

お久しぶりです。

まずブログの更新しなくてすいませんでした。
今回は忘れていたとかめんどくさかったわけではなく、ずっとロボット作てたので更新できませんでした。
ホントです。

まあ謝罪はこの辺で今日は結果報告です。

ロボカップジュニア、ワールドリーグ・サッカー・ライトウェイト
WSL011 浜松(ry    

最終順位は64チーム中29位でした。

相方君のロボットは浜松、東海の時からだいぶ進化しました。
それでも勝てなかったのは自分の力のなさが原因です。

いやー、目標はベスト8だったんですけどね、夢の見すぎでした。
正直こんなにレベルが高いとは思ってなかったです、現実は甘くなかった…


この経験を踏まえて来年の大会に...と言いたいところですが僕は今年は受験なので多分これが最後です。


いろいろ教えてくださった方々、大会でお話してくれた方々、ありがとうございます。
そしてなんだかんだ全国まで一緒にやってきた相方、ありがとう。

僕はこれから自分の目指す進路に向けて勉強します。
Twitterの浮上率も下がると思いますし、ブログの更新も停止すると思います。



それでは、また更新する日まで。






















「多分」ね?

お久しぶりです。

今日はブロック大会の結果報告です。

12月10日に東海ブロック大会がありました。(書くの遅れてすいません)


サッカーライトウェイトには全部で11チームが出場しました。

まず予選で二つのグループに分けられ、そのグループから上位2チームが決勝トーナメントに進むことができる仕組みです。
僕は6チームがいるグループに振り分けられました。
以下試合結果です。

第一試合 0-12

第二試合 10-3

第三試合 9-2

第四試合 4-3


第一試合では前日の夜にラインを割らないようにするプログラムを切ったのを忘れていたり、実際の会場でラインセンサーの値の調整を怠ったこと、さらに焦りから浜松ノードの時に使用したプログラムを誤って書き込んでしまうなど自分のミスによりこのような大差で負けてしまい、正直、第一試合が終わった時点で次の大会に行くことは絶対にできないと思いました。

その後、第一試合での問題を解決し、第二試合以降の試合に臨み最終結果は勝ち点9で決勝トーナメントに出場することができました。

準決勝ではもう一つのグループ1位と対戦し4-19で負けました。
この時には僕のロボットは練習の時とほぼ同等の性能を出すことができていたにもかかわらず、このような大差で負けてしまったのはひとえに僕の力不足です。
その後三位決定戦で勝つことができ、最終的な順位は3位でした。

三位は全国大会に行けるのか微妙な順位ですが全国に出れた時のために新機体の製作を始めます。
今回東海大会に出て浜松で使った機体の構造に致命的な問題があることがよくわかったのでそれを踏まえて製作していきます。
またできるだけ早く実機を完成させ、制御のレベルをアップさせていきます。

全国に出れると信じて精進していきます。

最後に支援してくださった皆様、ありがとうございました。

どうもです。


最初に、今日は新しいIRセンサーの話をしますがこの記事を書いているのは知識が全然足りていないおバカちゃんなのでミス等あるかもしれませんがそんなときにはTwitterかコメントをくださるととてもうれしいです。
あとこの記事をもとに作って何か起こっても僕は責任は取りません。自己責任でお願いします。



ではでは、先日秋月電子のサイトでお買い物をしているときにふと1つ50円のIRセンサーを発見したので衝動買いしてみました。

以前から夢だったんですよねー、新しいセンサーを試して「これ使えますよ!!」っていうの。

最も今回記事にするIRセンサーをすでに誰かが使っている可能性もあるので新しいといっていいのかは微妙ですが。 

では早速、今回紹介するセンサーは 赤外線リモコン受信モジュール GP1UXC41QSです。
シャープ製のセンサーです。

今まで僕はRCJJでよく使われている「IRM2121」というセンサーを使っていたので今回はそれと比較してみました。

まず普通に計測してみるとどちらも20cm以上の距離では感知できませんでした。

そこでスイッチングです。
よしひささんのブログ等に乗っていますがIRM2121は電源を入れた瞬間はとても感度がいいんです。
しかし電源を入れてから時間がたつにつれて感度が悪くなっていきます。
というわけで適度にスイッチングしてあげるといいらしいです。

そこで僕はなんとなく
GP1UXC41QSスイッチングをしてみました。

すると僕も予想してなかったんですがIRM2121とほぼ同じくらいの感度をたたき出しました!

今回僕が測った中では最大距離は250cmですがおそらくもっと遠くまで見れると思います。
そのあといろんな角度で測るためにくるくる回したりいろんな距離で計測したりしてみましたがIRM2121とほぼ同じような値を出してきました。

このセンサーはIRM2121の半分の値段で買えるのでセンサーの数を同じ値段で2倍にできるよ!
さらにピン配置もIRM2121と同じなので設計変更もなしで行けると思います、やったね




最後に今回行った測定方法(1枚目)と使用センサー(手前GP1UXC41QS、奥IRM2121)の画像を載せておきま
す。
DSC_1288
DSC_1290



追伸 なんかもう遅かったみたいです。
まあ使えるんで許してください 

↑このページのトップヘ