なきにしもあらず

ある事ない事、あり得ない事まで不定期更新の日記を綴ります。 ボンクラ親父の備忘録です。

おむすびころりん 「ころころとは何ぞや」 神の99話の3


♪おむすびころりん すっとんとん

    ころころころりん すっとんとん♪



scan-001
イラストは娘が小学校2年の時の国語の教科書からコピーした。

下のイラストは、ウェブサイトのフリー素材から拝借したもの。

おむすびころりんこ
お結びアニメ

このアニメは、オイラがちょいとお絵描きしたもの。
なんとか、わかりまっかぁ?(⌒∇⌒)

三種の神器お結びアニメ



『おむすびころりん』ウィキより抜粋

あらすじ
おじいさんが、いつものように山で木の枝を切っていた。昼になったので、昼食にしようとおじいさんは切り株に腰掛け、おばあさんの握ったおむすびの包みを開いた。すると、おむすびが一つ滑り落ちて、山の斜面を転がり落ちていく。おじいさんが追いかけると、おむすびが木の根元に空いた穴に落ちてしまった。おじいさんが穴を垣間見ると、何やら声が聞こえてくる。おじいさんが他にも何か落としてみようか辺りを見渡していると、誤って穴に落ちてしまう。穴の中にはたくさんの白いねずみがいて、おむすびのお礼にと、大きいつづらと小さいつづらを差し出し、おじいさんに選ばせた。おじいさんは小さいつづらを選んで家に持ち帰った。
家で持ち帰ったつづらを開けてみると、たくさんの財宝が出てきた。

これを聞きつけた隣りのおじいさんは、同じようにおむすびを蹴って穴に無理矢理入れた。おじいさんは自分から穴に入っていき、土産をよこせと怒鳴りつけた。ねずみが大きいつづらと小さいつづらを選ばせたが、欲張りなおじいさんは猫の鳴き真似をしてねずみを脅し、両方のつづらを持って帰ろうとした。ところがねずみはおじいさんに噛み付いたので、おじいさんは降参した。

おむすびころりんの話は様々なバリエーションが存在する。中にはねずみが浄土の明かりを消してしまったために、そのままおじいさんの行方が知れなくなった話(このようなバージョンが存在するのは、今日みられる暴力的表現を排斥しようとする運動の影響が強い)やそのままおじいさんがねずみもち(もぐら)となった話などがみられる。
また、ねずみ浄土とおむすびころりんは別々の昔話として区分している書籍もある。

意義
古くからある口承文芸で室町時代に『御伽草子』として成立したと見られる。あらすじの特徴は「こぶとり爺さん」と同じく、無欲な老人と強欲な老人の対比であり、因果応報など仏教的要素も併せ持つが、『グリム童話』にある「ホレ婆さん」との類似性も指摘されている。特徴的なのは異界の住人であるネズミが善人に福をもたらすという筋立てであり、ネズミは「根の国の住人」(根住み)とも見られており、米倉などにあるネズミの巣穴は黄泉の国、浄土への入り口と言い伝えられる地方がある。
またこの話は鼠を神の使い、あるいは富をもたらす者とする民間の観念が反映されている。この昔話のような鼠の世界が地中にあるとする観念は、古くからあり室町時代物語の『鼠の草子』や『かくれ里』にも克明に描写されている。 <抜粋ここまで。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


これも
「金太郎」「桃太郎」「浦島太郎」の三太郎と同じ。
『カバラ』、つまり「剣」「玉」「鏡」『三種の神器』や。

並べてみようか。

「金太郎」(鉞)=「剣」=団栗の木=縦の長穴
「桃太郎」(桃、団子)=「玉」=団栗=おむすび
「浦島太郎」(カメ、箱)=「鏡」==穴の中

赤い文字」は、『どんぐりころころ』からそのまま。


面白いことに、
ネズミがくれたつづら「つづら」ってこんなの。
つづら
これって、
浦島太郎乙姫さから貰った「玉手箱」みたいやろ?
「つづら」は「宝の箱」や。

もちろん、乙姫さんに対峙するのは「ねずみ」や。
どちらも底(乙・凹)に住む者、「根住み」や。

山幸彦のストーリーも似たようなもの。
「海神(わたつみ)」の娘、豊玉姫「海住み」や。

豊玉姫「箱、壺」の神さんやで。
豊玉姫「壺」に「玉」を入れた山幸彦「玉」の神。
お土産は「玉」(潮満玉・潮引き玉)やったけど。


と言えばわかるかな?
「おむすび」は、クンダリーニ
「ねずみ」(根に住む者)が、おむすびを「餅」にした。
「餅」は、そこに定着したクンダリーニ。(とぐろを巻いた蛇)
後から穴に入った「お爺さん」もクンダリーニ
つまり、
お爺さんは、山幸彦と同じ意味で、
宝を持って上昇するクンダリーニ
え?
じゃあ、浦島太郎も沈んで宝を貰って上昇したけん、
上昇のクンダリーニか?
少し違う。
「浦」がクンダリーニで、
「島」は、ベースチャクラ(第一チャクラ)や。
ははは、煙に巻いてしもた。
桃太郎がクンダリーニや。
は? 沈んでないのに?
沈むとは限らん。渡ったんや、川、海というスシュムナー管を。
どんぶらこーどんぶらこーってね。
桃から生まれて、大きくなって、渡ったところが...
鬼ヶ島や。
鬼(隠)は、隠れたクンダリーニ
隠れた所が「島」のベースチャクラや。
「島」から「宝」を持って帰ったやろ。

こんな風に、
多次元同時存在かどうかわからんばってん、
人体内の『三種の神器』を、神様の名前や物語を
変えて神話を作っとるんや。
全ての神さんは、大まかに分けて『三』つや。
ばってん、天照大御神さんが言ったように、
『三種の神器』は、『八咫鏡』だけで良い、
『八咫鏡』を私だと思いなさいと言った意味は、
『三種』を合体させて『八咫鏡』になるけんや。

三種の神器合体



御神鏡

これはね、こちらから画像を借りてきたけど、
卑弥呼銅鏡『三角縁神獣鏡』として販売されとるもの。

ばってん、神獣なんかの模様は要らんとよ。
下のベースチャクラのイメージみたいに、
「4枚花弁」のお皿かお盆のように作ってくれりゃ、
【クンダリーニ瞑想】をし易かろうに...


ベースチャクラ



これらは、『カバラ』の構造であり、
人体内部霊的器官のお話や。

三種の神器5


どん爺の曼荼羅バナーsmall
↑ ↑ 画像クリックで『どん爺の曼陀羅』に飛ぶよ。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


記事でも言ったように、

「金太郎」(鉞)=「剣」=スシュムナー管
「桃太郎」(桃、団子)=「玉」=クンダリーニ
「浦島太郎」(カメ、箱)=「鏡」=第一チャクラ

なんやけんね。 
(なんて言うのはどん爺だけやろうけん、鵜呑みにせんでもヨカよ)

ついでやけん、『三太郎』も縦に並べとこうか。

金桃浦島

「金」「桃」「島」や。

も参考にして。(オイラ、文章下手やけど...)
これが『三種の神器』やで。

言わば、
人間みんな、身体の中に
「天照大御神」がいらっしゃるんや。
覚醒できれば、「お宝」満載の、
打ち出の小槌や。





99話の1.....どんぐりころころ
99話の2.....みのむしころころ
99話の3.....おむすびころりん
99話の4.....ずいずいずっころばし
99話の5.....おんころころせんだりまとうぎそわか
99話の6.....十種の神宝

あと少し...

百話が終わればもっと理解できると思うよ。

100冊、1000冊の「神話の謎を解く」本を読むより、
このブログ、「なきにしもあらず」を読んでほしい。
こんな突拍子も無いことを書いとる書は無かろうて。
なにせ、オイラの脳内鬼菌は、誇大妄想鬼菌やけん。
 
お楽しみに。
頭を壊さんようにね。('▽'*)ニパッ♪


もしよければ、クリックしてって下さいね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 
 人気ブログをblogramで分析
応援、どうも有り難う。(#^^#)
 

みのむしころころ 「ころころとは何ぞや」 神の99話の2


さてさて、
今日は「蓑虫ころころ」やね。

みのころアニメ


あはは・・・

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

これも「三種の神器」と並べてみようかね。

三種の神器みのころアニメ




なんか、自分が作ったアニメなんやけど、
見とって楽しいで。(^_^)ニコニコ

そりゃそうやろ、一応、曼荼羅やけんね。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


「蓑虫(みのむし)こ~ろころ」って歌はね、
もうかれこれ60年近く前、子供のころ聞いてた歌や。

ばってん、今になってネットで探しても見つからんと。

「みのむし」って歌はあるけど違う。

で、同じメロディを見つけた。

「いもむしごろごろ
      ひょうたんぼっくりこ」

そうそう、たしか「ひょうたんぼっくりこ」はあった。





オイラの間違いかな?・・・

ごめん...


そやけん、この「みのむしころころ」は、
「番外」としといてほしかと。

せっかく、アニメを作ったんやけんね。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


だけんね、お詫びに『カバラ』の構造をもつもの、
人体内部の簡単な流れをお話しするね。
宇宙にも通じるシステムのあらましだけね。
タロットもこの『カバラ』の仕組みなんや。

って、細かくはよう知らんし説明できんけど。(*''▽'')


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


てに「陰」と「陽」があってね。

いや、ホント、宇宙の構造やシステムなんて、オイラが
シッタカブッタせんでも、あなたなら分かるよね。
自然界とか何とか、現界霊界神界、なんちゃらかんちゃら、
何とかの法則なんて、いっぱいあるけど、まあ、大まかに
「陰」と「陽」があるったいね。💦


これが聖書の創世記で、アダムとエバ(イブ)が出て来て、
日本の神話じゃ、伊弉諾、伊弉冉が登場するんよね。

男が「陽」で、女が「陰」てこと。

重要なことは、
「陰・陽」が「合体」すること。


これ、大体誰でも解るよね。


シンボルで、
   「▼(陰)」と「▲(陽)」。
シンボルが重なるけど、
    「▼」は「V」、「▼」は「Λ」。

フリーメーソンのシンボルは、
     「V」と「Λ」を重ねたもの。

「六芒星(ろくぼうせい)」やね。 「五芒星」でも同じや。

56の2つ


これをまたシンボル(象徴)で言うと、

旧約聖書は、「アロンの杖」と「マナの壺」の合体。
新約聖書は、「聖剣」と「聖杯」の合体。
日本神話は、「剣」と「鏡」の合体。

剣と壺


勿論、
「▲・Λ」の「剣」群は、「男根」をも意味するし、
「▼・V」の「壺」群は、「女性性器」を意味する。

「▲・Λ」は、「棒・糸・剣・刀・杖・矛・槍・矢・」、
それに、「葦・芦・蘆・足・斧・鉞・紐」・・・


「▼・V」は、「器」、「入れ物」なんよね。
だけん、「皿・壺・盃・篭・桶・盆」等でもあり、
「鏡・田・原・海・島・」なんかでも表されとる。

なんで、「鏡・田・原・海・島・」なんや?
「入れ物」やなかろうに。

それはね、もともと人体内部のエネルギー器官の
「ベースチャクラ」のことなんやからや。

ベースチャクラ
ベースチャクラ、第一チャクラ、ムーラダーラ・チャクラ
って呼び名がある、尾骨あたりに存在するものなんよ。

勿論、肉眼では見えないよ。
瞑想等を修して、霊視するものなんや。

で、
「▲・Λ」の「剣」群は、「男根」が、人の肉体内部で意味
するものは、「スシュムナー管」なんよ。


大体、把握できたかな?

「陰・陽」合体
重要なんよ。



あれぇ!?
   何か忘れとらんかな?



ははは。先月名古屋でこんな会話があったんよ。

・女が浮気をするのはだめなのか?
・男が浮気をするのはいいのか?


オイラはこう答えた。
「誰でも愛するってことはいいけど、基本、どっちも浮気はだめ。
ばってん、どっちかって言うと、男の浮気は何とか許せても、
女の浮気は絶対にダメ。
それは生理的にも女は受け身なんやし、女が浮気するってことは、
男が解消が無いってことで、そんなんは家庭崩壊や。」

お酒の席やけど、「喧嘩になるからやめてよ。」って言われた。

今考えると、
これは、
「陰・陽」合体
と同じで、そう、「合体」の話やね。

浮気やけん、他の人を愛して、その人との「合体」やろ?

人でもなんでも同じ、種の最終目的は「子孫繁栄」やろ?

「子」のことを忘れとったんよね。
そして、「子」が立派に成長すること。
「種の保存、繁栄」が大切なことやろ。

あれ? すると浮気の「合体」はどうなるんやろ?

男が5人の女性と浮気して、「子」ができた場合は、
その5人の女性の子供の、母親も父親も判るよね。

女性が5人の男性と浮気「合体」して「子」が生まれた場合、
この女性の「子」は、母親が判ってても、父親は判らんね。

と言うことで、
男女が離婚しても、男はすぐ再婚できるけど、
女性は半年くらい再婚できんはずや。
妊娠しとる可能性があるけんね。

こんなことも考えた。
男が、「実の子や」といって、5年で10人の「子」がいても、
女性は、「実の子」であってもせいぜい出来て5人の「子」や。

ばってん、どっちも浮気をせん方がいいな。
浮気をするのは、相手に足らない部分があるけんやろ?
それは、自分の至らなさでもあるやろ?

考えたら、オイラは3人目のかみさんやった。
ばってんオイラの場合は、、、みんな若いかみさんやったし、
燃え尽きるまで愛して、尽くして、これ以上オイラみたいな
年寄りに付き合うことはない、別の素敵な人生を送ってほしい、
っていう願いがあったもんね。
オイラのハートは、3倍くらいあるけんね、2人を愛したからって
思いやりが半分になることなんてないって、豪語しとった。。。
まあ、いい思い出のまま、喧嘩をする前に別れたかったのと、
かみさんに、別の人生も送ってほしかった...やさしかろ?
で、
かみさんがオイラに訊いた。 「私と煙草とどっちが大事?」
オイラは、「煙草に決まっとろうもん、14の時からやで。」で、
別れた。 あはは!



を、「陰・陽」合体に戻そうか。

もっと大事なことは、「子」や。
「子の成長」「子孫繁栄」や。


「V」と「Λ」を重ねた
メーソンロゴ。

メーソン ロゴ

「G」は至高存在を意味し、神(GOD)と幾何学(geometry)、栄光(Glory)、寛容(Grandeur)等を意味する。また「G」にはグノーシス(Gnosis)の意味も込められている。ウィキより抜粋。

差し支えなければ、一つ加えてほしい。 黄金(Gold)を。


「陰」・「陽」合体でできる「子」は正にや。

「玉」のような「子」や。 「赤」ちゃんや。

よう言うたもんやろ?

「銀(しろがね)も金(こがね)も玉(たま)も何せむに
              優(まさ)れる宝 子にしかめやも」

も読んでほしい。

金銀、宝石よりも、優る宝は子供やて。

胎中天皇と言われた「応神天皇」も、「クンダリーニ」が原型や。

」のような「」ちゃん。で、「勾玉」を入れて
『三種の神器』や。

三種の神器5



各神話に比較してみようか。

剣と壺

」、または人体内部の「クンダリーニ」は、
(できれば、シンボルの「赤玉」を想像してみて。)

マーク8  旧約聖書 ⇒「マナの壺」に入るのは、『マナ』
  『三種の神器』のように言われる「アロンの杖」、「マナの壺」、
  「十戒石板」の、「十戒石板」は道徳の「鏡」やろ。本当は、
  想像でしかないけど、「マナの壺」には『マナ』が当然や。
  
  アダムとエヴァの重要な『子』は、『セト』やで。
  「セト(五十)」から子孫が広がり、「キリスト」、現人類に
  続く物語や。 いかに重要かと言うと、日本では、伊勢(五十)、
  出雲(五十)、吾田(五十)、伊都(五十)、瀬戸(五十)、
  伊豆(五十)、牛頭(五十)、、、まだまだたくさんあるで。

マーク8  新約聖書 ⇒「聖杯」に入ってるのは『ワイン』(イエスの血)
  「聖剣」はキリストで、「聖杯」はマグダラのマリア。
  マグダラのマリアは、「イコン(聖画)」を見ればわかるように、
  「壺」の中の『香油』か、「篭」の中の『赤い卵』。これが
  『クンダリーニ』を意味する。

  マグダラのマリアは、『子』がいたはず。ただ、その子の名前も
  行方もわからない。 『子』が誰か判らなくなるように彼女を
  「娼婦」だと設定したのだと思う。

マーク8  日本神話 ⇒「八咫鏡」に入ってるのは『八尺瓊勾玉』
  「剣」は、スシュムナー管で、「鏡」はチャクラ。
  『勾玉』『クンダリーニ』を意味する。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


『光か闇か・・・』に詳しく書いたけど、
「クンダリーニ」、ここでは「どんぐり」や「みのむし」や
「おむすび」に例えて話を続けるけど、まあ、大体皆さんは
ご存知のことと思う。

踵と蛇頭


どん爺の曼荼羅バナーsmall
↑ ↑ 画像クリックで『どん爺の曼陀羅』に飛ぶ。



「クンダリーニ」は、「ベースチャクラ」に埋もれて、
「スシュムナー管」のかかとを咥えて眠っとる、3回半とぐろを
まいた、白っぽい「蛇」のようなもの。

これが目覚めると、「スシュムナー管」の中を上昇し、いろんな
能力を発揮する。  いわゆる、「覚醒」に至る。


とまあ、ここまでは誰でも解ってると思うけど、
「クンダリーニ」は、「赤い玉」で象徴されることが多いのは
何故かと言うと、そのパワーのように目覚めたら「火」のように
暴れる可能性があるからだ。 と、思ってた。

昨日、よく考えてみた。
「クンダリーニ」は、「子」、「赤ちゃん」のように、母親の
胎内に埋もれとるけど、「V」の胎内に入る前は、「Λ」父親
から来とるんや。
「Λ」、「男根」、「心御柱」、「生命の木」から落ちたんや。

アダムとエヴァのもっと前、「オシベ(Λ)」と「メシベ(V)」の
合体に由って、生まれた
「りんご」が、「生命の木」から見事に落ちたんや。 
🍎 🍎 🍎 🍎 🍎 🍎 🍎 🍎 🍎 🍎 🍎

この「りんご」が「赤い玉」なんや。

いや、ほかの果物かもって説もあるけど、逆もまた真なり、
「クンダリーニ」を「赤い玉」の象徴としたり、「子」が
「赤ら顔」であったりだから、「りんご」を設定したかも。

次の「クンダリーニ」は、「ルシファー」や。
元は「ルシフェル」(エルは天から来た者の意)。

この「龍」が、「生命の木」から落とされて、
人の「かかと」(スシュムナー管)に踏まれて
手足をもがれ「蛇」になった「クンダリーニ」や。
🐍 🐍 
🐍 🐍 
🐍 🐍 
🐍 🐍 
🐍


長くなったけど、もう少し。

神話では、落とされた神や重要人物はたくさんいる。
モーゼも、キリストも、国常立之大御神も、素戔嗚、
蛭子(ヒールの子、かかとの子)も、まだたくさん。

それに、「クンダリーニ」をモデルにした人物神様は、
とかく、「籠(かご)」や「桶」に入れられとる。

応神天皇は「ショウケ」、キリストは「飼い葉桶」、
モーセや蛭子は「葦の籠、舟」、、、


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


まとめると、

「クンダリーニ」
さんは、
・一度下に落ちる。
・眠っている。
・目覚めると変身する。



タロット占いも『カバラ』の構造を模してるようやけど、

一度落ちたからとくじけないで、飛躍しようよ。

「みのむし」さんも「芋虫」さんも、
「蛾」や「蝶」になってはばたけ。

「おむすび」さんも、大金になれ!


クンダリニー上昇


もしよければ、クリックしてって下さいね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 
 人気ブログをblogramで分析
応援、どうも有り難う。(#^^#)
 

どんぐりころころ 「ころころとは何ぞや」 神の99話の1


(#^.^#)

「ころころとは何ぞや」を調べて、
結果を『神の100話』で終わりたいために、
ここでは『神の99話』を小分けすることにした。

99話の1.....どんぐりころころ
99話の2.....みのむしころころ
99話の3.....おむすびころりん
99話の4.....ずいずいずっころばし
99話の5.....おんころころせんだりまとうぎそわか
99話の6.....十種の神宝

童謡に隠された神話の原点。 ちゅうとこや。


1~4までが童謡。
これがまた、同様な童謡なんや。

他にも「ころころ」で有名な童謡があったら教えてほしか。
動揺するけど研究してみよう。


5番の「おん ころころ せんだり まとうぎ そわか」は、
『薬師如来』の真言や。

極楽浄土を司る『阿弥陀如来』さんに対して、
現世を司るのが『薬師如来』さんや。

つまり、簡単に言って、
あの世は『阿弥陀』さんで、この世は『薬師』さん。

「おんころころ・・・」は、病気治しにも最高の御真言や。

「おん」って、「帰命」「帰依」、、、
まあ、「拠りどころ」って意味やけど、

オイラに言わせりゃ、
「唵(おん)」、「阿吽(あ・うん)」、「AUM」で、
「α・ω(アルファ・オメガ)」、「あ・わ」、であり、
「南無」、「アメン」であり「阿弥陀」さんのこっちゃ。


殆どの真言は、「おん」をまず最初に唱える。

『釈迦如来』
(お釈迦さん)の真言ですら、
ノウマク・サンマンダ・ボダナン・バク」
(Namaḥ samanta-buddhānāṃ bhaḥ)

「ノウマク」「NAUMAK」や。「南無」「NAUM
AUMEN」や。 「アーメン」。。。


★重要なのは、「ころころ」や。

「払え」とか「治す」とかいろいろ意味があるみたいやけど、
これこそが『薬師如来』さんの本質みたいなもんや。
本当にすっごい『言霊』や。

ところが、こうや。

「オン コロコロ センダリ マトウギ ソワカ」
(oṃ huru huru caṇḍāli mātaṅgi svāhā)

「huru huru」(ふるふる)
でもあるんや。


こうなると、「降る」でもあり「振る」でもある。

「布留御魂大神(ふるのみたまおおみかみ)」は、

「布都御魂大神(ふつみたまおおかみ)」を筆頭として、物部氏の祖神の「饒速日命(にぎはやひのみこと)」が高天原から地上に下った際に、天照大神から授かったという「十種神宝(とくさのかんだから)」に宿る神霊の「布留御魂大神(ふるのみたまおおみかみ)」、そして須佐之男命(すさのおのみこと)が八岐大蛇を退治した「天十握剣(あめのとつかのつるぎ)=天羽々斬剣(あめのはばきりのつるぎ)」に宿る神霊の「布都斯魂大神(ふつしみたまのおおかみ)」となっています。

       ↑  ↑  ↑
     『不思議なチカラ』さんより抜粋。



まあ、この辺のことは『神の99話その6』でまたお話ししよう。



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


では、『どんぐりころころ』をどうぞ。
三種の神器合体


どんぐりころころ ドンブリコ


お池にはまって さあ大変


どじょうが出て来て 今日は


坊ちゃん一緒に 遊びましょう




はぁ? 絵が違うって?


あ、これやった。(o^∇^o)ノ



どんころアニ




********************************************
並べちゃえ。


三種の神器どんころアニ3
 


どんぐりころころ ドンブリコ
お池にはまって さあ大変
どじょうが出て来て 今日は
坊ちゃん一緒に 遊びましょう
どんぐりころころ よろこんで
しばらく一緒に 遊んだが
やっぱりお山が 恋しいと
泣いてはどじょうを 困らせた
 ※ 2007年(平成19年)に文化庁が発表した「日本の歌百選」掲載時の歌詞に準拠


「幻の3番」の歌詞

どんぐりころころ 泣いてたら
仲良しこりすが とんできて
落ち葉にくるんで おんぶして
急いでお山に 連れてった

          歌詞は ウィキより転載。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


 オイラは、歴史をほとんど無視してしまう。
神話を解くのに時代考証はあまり関係ないようだ。

聖書も、日本神話も、神社も童謡も、
およそ『カバラ』に沿って作られとるようやで。

制作した人間がそれとはわからずに世に出すことも多かろう。
ばってん、『カバラ』構造は有名になりやすい。

時代を超えて広める者も組織としてある(いる)し、
人に限らず、見えない世界からの仕掛けもあるのだ。

神名、人名、地名、物名等々、人が名づける時に、
神霊の力が働くものと、単純に思ってほしい。

まあ、それも『カバラ』に沿ったエネルギーなんやろうけどね。

『君の名は。 『組(くみ)』 神の93話』
の記事にも書いたね。

それからね、
「金太郎」「桃太郎」「浦島太郎」の三太郎も同じ。
『カバラ』、つまり「剣」「玉」「鏡」『三種の神器』や。

当てはめてみてん

「金太郎」(鉞)=「剣」=どんぐりの木
「桃太郎」(桃、団子)=「玉」=団栗
「浦島太郎」(カメ、箱)=「鏡」=池

曲の2番の、「ドジョウ」は、池の中の団栗と同じ「玉」、
つまり、「クンダリーニ」や。

「ドジョウ」は「土壌、土場」でもいいな。
それだと、「池」と同じく「鏡(入れ物)」や。

いでやけん言うとくけど、
「幻の3番」の歌詞←これが一番重要なことなんよ。
リス、またはハトなんかに依って、「どんぐり」が
上に引き上げられること。 これも『カバラ』の法則。
『クンダリーニ上昇』、『覚醒』や。



そうそう、

『薬師如来』さんの本質は、(←いいのかい、こんなこと書いて...
「クンダリーニ」や。(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

印相は右手を施無畏(せむい)印、左手を与願印とし、
左手に薬壺(やっこ)を持つのが通例である。

「薬壺」は「器」やけん、「玉手箱、池、鏡」かと思うが、
「ころころ」揺すればわかる、中身の「薬玉、どんぐり」のことや。
桃太郎さんと同じ、「桃」や。🍑や、🍑や。

もーもーやもーもや、なーがーれーははーやーいー



「ころころ」
と揺するのか、「ふるふる」と振るのか...


ま、じっくり比較してみてちょうだい。

最後はこの繋がりに、驚くことが判るけん。



もしよければ、クリックしてって下さいね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 
 人気ブログをblogramで分析
応援、どうも有り難う。(#^^#)
 

livedoor プロフィール
記事検索
地震速報
月別アーカイブ
最新コメント
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。

どうもありがとう
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング


t01080036_0108003611144435121

t01080036_0108003611144435121

kokoronokakehashi

Subscribe with livedoor Reader

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
置き手紙は外しました。

今までお世話になりました。
有り難うございました。
ギャラリー
  • 紫陽花に 祈りを込めて龍神召喚。
  • どんどん小さくなるどん爺のおちんちん 神の92話-1
  • どんどん小さくなるどん爺のおちんちん 神の92話-1
  • どんどん小さくなるどん爺のおちんちん 神の92話-1
  • 「鉢と鉢巻」 これが神の正体だ。え? 神の72話
  • 「鉢と鉢巻」 これが神の正体だ。え? 神の72話
  • 「鉢と鉢巻」 これが神の正体だ。え? 神の72話
  • 「河童考」 修多良のかっぱ 神の70話
ブログ記事
『ニギハヤヒ・シ♭』

瀬織津姫次元
メッセージ

  • ライブドアブログ