なきにしもあらず

ある事ない事、あり得ない事まで不定期更新の日記を綴ります。 ボンクラ親父の備忘録です。

温故知新(おんこちしん)=故(ふるき)を温(たずね)て新(あたらしき)を知(しる)
昔のことを知り、そこから新しい知識や道理を得ること。 そうかな?
古きを温めて新らしきを知る。 とも言うんだよね。
だけど、小生が学生時代に先生から習ったのは、
古きを捨てて新らしきを知る。 だったよ。
どうでもいいけど、過去を捨てきれず未来も作れないニート親父がこのブログで過去に未来に、地獄に天国に、地球に宇宙に、仏界にも神界にも、ふらふらと想いを巡らせて参ります。 
 ...閉じ篭りながら...

匂い優しき白百合の... 匂い? 香り? 神の83話

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へヾ(=^▽^=)ノ

5月の名古屋でのお話を今執筆中カッコいいねこの言葉)なんやけどね、
上手く纏まんなくて時間がかかるけん、このページを差し込んどこうね。

って簡単に言うけど、ある気付きを得たことで、すごく重要なことやで。
古事記や日本書紀、
いや、世界中の神話の謎が、いとも簡単に解けるようになるんやで。

その重要なヒントを今日、このページに書きこむけん
皆さんで答えを見つけてちょうだいな。

ホントにほんと~~に、大事な答えなんだってばぁ~~

この記事のヒントから答えが出たら、
その答えが神話を面白く解ける鍵になるんだからね。

じゃ、行くよ。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



❶. 最近ね、テレビを見ていてお酒を飲むシーン、
  特に熱燗をお蝶子で飲んでる時なんか、むっと酒の臭いにむせる。

  それから、線香をあげとるシーンで線香の匂い。
  マッチを擦った時はツーンと燐の臭いが鼻を刺す。

  若い頃もこんな状態が時々あったけど、久しぶりやね、こんなの。

  なんでやろうか? 感受性が強いってことかな?

*参考に

感受性とは、自分の周りで起こる変化に対して刺激や印象を感じ取るときに、その刺激に対して興奮しやすい性質のことを指し、英語では「sensitive」といいます。

そして、感受性が強いとは、外界から感じ取る刺激を通常よりも鋭敏に感じて、それに対して非常に興奮しやすく、大きな影響を受けやすいことを意味するようです。   <以下略

これね、今書きかけとる、あ、いや、執筆中の、
『ヤンズ(山水治夫)さん In 松竹旅館』でまたお話しするけどね、
ヤンズさんが、「私は龍になる」の曲をマイナーバージョンに
アレンジされたピアノの演奏に聴き入っとる最中に、会場の
皆さんの、悲しみや喜びや、思い出、古い記憶、辛かったこと
痛かったこと、、、いろんな心の中の声や感情がど~っとまるで
怒涛のようにオイラの身体や心の中に流れ込んで来て、つい、
涙ぐんでしまった時から封印が解けてしまったんやろうね。

霊媒体質のオイラは、歩く人間浄化器って言われてたくらいに、
人ごみの中を歩くと周りの人の悪因縁邪気を浄化してたからね。
くたくたになって帰宅してから自分に憑いたのを祓っとったけど、
疲れ過ぎて、どうでもいいやと放置することが多かったもんね。

受けてた悪霊邪霊は数百体数千体にもなっとったけんね、
いつの間にか用心棒(神様のことだよ。笑)が、封印してくれた。

それが「私は龍になる」で心を緩めたもんで、皆さんの感情が
一氣に流れ込んできたんやろうね。

いやあ、どん爺も多感な年ごろなのだ。.。゚+.(・∀・)゚+.゚



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


❷ ヤンズさんのライブ&トーク、それに、ヤンズさんとの姫旅、
  また懇親会等の最中に、甘い香りを経験された方が多かろう。

  オイラも数度経験している。娘もね。

  普通に考えると、こういった物質化現象は、低次元か相当な高次元。
  まあ、これらの香りは「甘露・アムリタ」で、姫の計らいと受け取る。

  「そばに居ますよ」とのプレゼントかな。
  ここで、奇跡や超能力等を望めば行き着く先は地獄。

  肝心なのは「清き心」で有り難く受け取ることやね。

  神様が、ファンの皆さんに「飴」を下さってるのだと。
  大丈夫、ヤンズさんは「ムチ」も経験されとるけん。
  (神様は飴とムチをくれるのだとどん爺は思っとる)


ここで、ヤンズさんの著書「瀬織津姫神話」の中の一文を紹介しよう。

「あっ!」

「・・・・・・どうしました?」

Nさんは涙ぐんでいる。

「・・・今、ユリの香りがきました・・・・・・」


中略

今、まさに、ここに姫が、聖母マリアがいるのだ!!



中略

そうなれば、多くの人に、まだ神の存在を体験していない、しっかりと
認識できていない人に実体験をさせている意味合いもあるであろう。

絶えず神お想う、〝億念〟ができるようになってくるであろう。
そして絶えず神は、〝見ている〟神に〝見られている〟ということも、
心から魂から認識できるようになってくる。
   <ここまでコピー。


香りの種類は松ヤニや、白檀、ひのき等の「木・樹」のほかに、
桜、ユリ、薔薇等の「花々」。

「木」や「花」の香りが主やね。
「木の花嗅ぐや姫」かいな。ナンノコッチャ



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


❸ この項は、感受性で受けた、最初の、まあ「氣」の所為の匂いでもなく
  ヤンズさんの神霊から降りてくる香りでもない、現実物質的な香りや。

  オイラは「お香」が好きで、「お香」や「お香立て」のコレクターでもある。
  「箸置き」も好きやけん、民芸小物が趣味かな。

  「お香」と同類か、「香水」も若い頃からいろいろ揃えた。
  「香水」は数種、決めたものがあるけん、他のは大体プレゼント用やね。
  

引っ越しで整理して、纏めたものを引っぱり出せんけど、
今手元にあるいくつかを載せとこうか。


お香1

お香2

お香3

お香5


お香6

外に出るときに携帯してるのがこれ。
火をつける「お香」じゃない「塗香」で
「白檀」とかの「香木」や。

粉状にしたもので、神社等参拝した時や浄霊をする前の
手や心身の清めに使う。憑かれて氣を失った人の気付け
に嗅がせたこともある。

この入れ物(ケース)が好きでね、黒檀のも持っとるよ。
たまにはこれも、数珠や香水と同じ、プレゼントしてた。
ヨカ趣味やろ?(*゚▽゚*)



戦に出るときの、男の身嗜みと思っとるけど、
オイラは、ヤンズさんのコンサートとかに行くときは香水をしない。
それが礼儀と思っとるのに、514の日の出神社を参拝するときに
間違ってお清めに使ってしまい、皆さんを惑わせてしもうた。。・゚(゚`Д)゙
これとはまたちがった芳香も降りてきとったけん、少しほっとしたけど...



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆



ヤンズさんは「ユリ」の香りで「聖母マリア」に氣づかれた。

10数冊の著書の中で、読者に氣付きを与えられる。

オイラは短絡思考やけん、また違ったことに氣づかせられる。

どう短絡するかって?

ユリ、匂い...


匂い優しき白百合の♪


神は、〝見ている〟神に〝見られている〟

五文字の国で「見る」という言葉は、「KITA」やん。

「KITA-KAMI」・・・♪  「来た-神」? 「見た-神」?


「北上夜曲」をどうぞ。


北上夜曲

作詞:菊地規、作曲:安藤睦夫
 
1 匂い優しい白百合の
  濡れているよなあの瞳
  想い出すのは 想い出すのは
  北上河原の月の夜

2 宵の灯(ともしび)点(とも)すころ
  心ほのかな初恋を
  想い出すのは 想い出すのは
  北上河原のせせらぎよ

3 銀河の流れ仰ぎつつ
  星を数えた君と僕
  想い出すのは 想い出すのは
  北上河原の星の夜

4 雪のちらちら降る夜に
  君は召されて天国へ
  想い出すのは 想い出すのは
  北上河原の雪の夜

5 僕は生きるぞ 生きるんだ
  君の面影胸に秘め
  想い出すのは 想い出すのは
  北上河原の初恋よ



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆



さて、
  ❶ ❷ ❸ 三つはそれぞれ違ったもの。

ばってん、短絡頭にピンと来た共通点があった。
ああ、短絡頭ってオイラの脳内鬼菌が騒いだわけや。

共通点って、神話の謎を解く、一つの「鍵」だよ。

「匂い・香り・臭み」って答えじゃだめだよ。

この「鍵」が大事なものだと解れば、重要な神様のことが判るよ。
「香香背男(カガセオ)」や「カグヤ」もそう。 「臭い」から「草」も。


もう一つヒントをあげる。

それは漢字で一文字、ひらがなで二文字、カタカナでも二文字。
数字で洒落たら、二つの数字。


この「鍵」はいろんな意味があるよ。



最後に、

「歩く匂い袋」のヤンズ(山水治夫)さんへ、
あ、「歩く人間香水」だったかな? 
はら?「歩く奇跡」のヤンズさんでした。

ヤンズさん、
   いつも氣付きをありがとうございます。





良かったら応援クリックしてってね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 
 人気ブログをblogramで分析

毎日応援、どうも有り難う。


待望の、ヤンズさんとサラトヴァイアスさんのコラボ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へヾ(=^▽^=)ノ


8月6日、過去にピカドンが落ちた日('A`|||)なんやけど、
今年のこの日、とっても素敵な凄いことが起こるよ。

すごく興味があるイベントやけん、是非とも参加したいな。

んでもし、もし参加できずとも...

オイラがこんなことを言うのは初めてやけど、
たくさんの神々を、この会場の上空に集めておくね。

広島の悲しみを乗り越えて、いや、全国の被災の悲しみも越えて、
どん爺が愛の光、ピカどんを落としちゃる。

8月6日、何かが起こるよ。

是非、参加してね。




☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚*:--☆--:*:--☆--:゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆



「806:黒板&ウクレレで瀬織津姫」
    から転載させていただきました。

山水ヤンズ治夫の トーク & Pianoライブや姫旅に参加してみたい方はこちらへどうぞ→ http://blog.goo.ne.jp/hime060418

現在、
7月2日 シリウス☆次元ツアー in 目黒区 
7月20日(水)ピアニスト高橋 全さんとのコラボ at 渋谷区
7月30日 シリウス☆次元ツアー in 横浜 船に乗って、、、
8月6日 Star People誌 対談記念!山水治夫&サラ・トヴァイアス コラボat大阪
募集中


月6日のサラ・トヴァイアスさんとのコラボですが、

クリックすると元のサイズで表示します

昨日、主催の柴田さんと連絡している内に、

いろいろ面白いアイディアが出てきました。

店内に黒板があるので、そこにサラちゃんに宇宙語を書いてもらおう(^^♪とかね。

あと、ウクレレを弾ける人が参加されるので、最後にウクレレ伴奏で、『瀬織津姫』をみんなで歌おう(^^♪ とか☆

いいね~♪

クリックすると元のサイズで表示します

★彡★彡★彡★彡★彡★ 

806 大阪 【 Star People誌 対談記念!】 
山水治夫&サラ・トヴァイアス 初コラボ☆トークショー! 
~新たな次元へ!~ 

クリックすると元のサイズで表示します
(この写真は私とサラちゃんですが、昨年秋の瀬織津姫を祀る神社での、山水治夫 正式参拝シリーズ”廣田神社”の時に、甘い香りが降って来ている瞬間のものです)


しい初コラボのお知らせです。

瀬織津姫の歌を世に出されて10周年を迎え、
最新刊『瀬織津姫次元』と、 2ndピアノソロアルバム『Sirius Blue ~倍音の宇宙~』が大好評の山水治夫氏(通称:ヤンズさん)。 


これまで沢山の方々とコラボレーションをされているヤンズさんですが、今回、初のコラボとなりますのは、

ヤンズさんの著書、瀬織津姫シリーズにも度々登場されております、アカシックリーダーそしてエネルギーマスターの、サラ・トヴァイアスさん! 

ヤンズさんとサラさんは、今年2月にナチュラル・スピリット社より発刊された『スターピープル Vol.58』で対談されており、お読みになられた方も沢山いらっしゃると思います! 

『宇宙から見た、瀬織津姫大神とは?』 
今回のコラボでは、この『スターピープル Vol.58』での
対談の内容を基に、更なるトークが展開される模様! 

宇宙語(ライトランゲージ)を話されるサラさん。 
その宇宙語を聞いた人は、皆さん口を揃えて、美しくて心地良い…と仰います。 
果たしてこの日は、どんな宇宙語・メッセージが飛び出すでしょう!?

ヤンズさんとサラさんが、出会ってから現在に至るまでの不思議なエピソードとは? 
瀬織津姫様について、そして、それぞれの活動について… 
深~いトークが繰り広げられることでしょう。 

壮大な宇宙に想いを馳せつつ…内なる宇宙、そして瀬織津姫大神様を感じていただければ幸いです。 

東京でも開催の可能性がありますが、 
まずは、806 大阪で!! 

皆様にお会い出来るのを楽しみにしております!!! 

*~*~*~*~*~* 

サラ・トヴァイアス氏 プロフィール: 
アカシックレコードリーダー。 エネルギーマスター。 
山水治夫氏の書籍に出会い瀬織津姫大神を知り、
突然アカシックレコードリーディングができるようになる。 
現在は、縁のある方々にヒーリングや守護霊、宇宙メッセージを伝えている。 
HP:http://sala.blog.jp 
sala

*~*~*~*~*~* 

【日時】 
2016年8月6日(土) 
*開場…13:00 
*開演…13:30 
*終了…16:30 

【会場】 『まじめや』 
大阪市中央区谷町1-5-6 
サンユー天満橋ビル1階 
*地下鉄谷町線天満橋徒歩1分 
http://r.gnavi.co.jp/k742174/?sc_lid=scl_sbtn_ln 

【会費】 
おひとり様 7,500円《事前振込》 
※当日現金払いの場合は 8,000円となります。 

【定員】 
35名 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆ 

【懇親会】 
*17:00~19:00 
*イベント会場と同じ『まじめや』にて! 
*おひとり様 3,500円(飲み放題付) 

※イベント参加者が対象となります。懇親会のみの参加は出来ません。 
※懇親会費は、イベント会費と合わせて事前振込でお願いいたします。 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆ 

【お申し込み】 
なるべくメールでお願いいたします。 

*件名:『806コラボ』 
*本文: 
①お名前(よみがな) 
②お住まいの都道府県&市町村 
③携帯電話番号 
④懇親会への参加又は不参加 

件名と①~④をご入力の上、 
こちら↓↓↓まで送信して下さい。 
≪アドレス≫ 
MIKA-12356789☆k.vodafone.ne.jp (☆を@に変えて送信してください) 

※参加費の振込先はお申し込み後にお知らせいたします。 
※振込手数料はお申込み者様のご負担になりますので予めご了承下さい。 
※お申込み後、キャンセルされる場合はキャンセル料が発生いたします。 
・講演7日前~前日…会費の50% 
・当日…会費の100% 
(ご入金後のキャンセルの場合、返金は銀行振込とさせていただきます。 
ご入金いただいた金額から振込手数料を引いた金額が返金額となります) 
※お申し込みより2日を過ぎてもこちらからの返信が無い場合、
お申し込みメールが届いていない可能性があります。 
その際は、お手数ですが下記の問い合わせ先までご連絡下さい。 
※こちらからの返信が迷惑メールとしてブロックされてしまうことがありますので、 
あらかじめ受信可能な設定にしておいて下さいますよう、お願いを申し上げます。 

《受付&お問い合わせ窓口》 
柴田 美香子(旧姓 木村) 
《連絡先》 
090-8533-3046

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

以上です。

美香りんさんも頑張って~



良かったら応援クリックしてってね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 
 人気ブログをblogramで分析

毎日応援、どうも有り難う。
 

雨のバルンマルシェと雨の中のホタル (その2)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へヾ(=^▽^=)ノ


バルンバルンの森


バルンバルンの森
〒8710202 大分県 中津市本耶馬渓町曽木459-9番地

FaeBookから転載させていただくね。(リンク元はここをクリックしてね。)

転載開始>

6月12日(日)、大分県中津市にあるバルンバルンの森にて、小さくて可愛いマルシェを開催します!
 
開催は、春と秋の年に2回のみ。
緑が輝く森で、子どもも大人も思わずにっこりしちゃうような。そんな時間をと、手作りで開催を続けています。

来場者数は毎回700名ほど。
惚れ込んでお声をかけさせて頂いたお店さんが約20店舗。
ボランティアスタッフの方も20名。
今回はライブペイントや弾き語りLIVEまで...?!

美味しいもの、可愛いもの。
嬉しいものや楽しい時間が詰まったこのマルシェ。

ぜひぜひ、お越し頂ければ嬉しいです。
一緒に素敵な1日を、バルンバルンの森で過ごせたらとても幸せです。

【初夏のバルンマルシェ概要】
■日程
2016年6月12日(日)
■時間
11時?16時(雨天決行)
■入場料
100円(3歳未満無料)
※入場の際に缶バッチづくりワークショップ100円引き券をお渡しします。
■場所
バルンバルンの森
(大分県中津市本耶馬渓町曽木557 / 洞門キャンプ場)
  
ーー
今回のマルシェは一部チャリティーイベントです。
入場料の一部と当日会場に設置する募金箱で集まったお金を熊本大分地震災害支援金として寄付いたします。
ご協力よろしくお願いします。
 
【ご案内】
①駐車場は会場上に200台分ご用意をしております。
(道が狭く離合が難しいため、運転に自信が無い方は会場より徒歩20分ほどの場所にある中津市役所本耶馬渓支所の駐車場をご利用ください。大分県中津市本耶馬渓町曽木1800番地)
※駐車場内は普段 グラウンドゴルフの練習場としても使用していますので、徐行運転でお願いします!
②会場までのアクセスは下記をご参照ください。
http://barunbarun.com/?page_id=1242#access
③雨天決行です!雨の森を味わいにぜひ遊びにいらしてください?
 
【出店者さん一覧】
bonobono(エネルギーアート・ライブペイント)
木葉木 (ステンドグラス・ワークショップ)
nibbles(アンティーク雑貨)
junkcraftcaravan(家具・巣箱作りワークショップ)
yuQuri(パン・焼き菓子)
亜細亜食堂cago(エスニック料理)
SolaCafe(カレー)
HAZEBO COFFEE(珈琲・軽食)
Natural&OrgnicSweetsCocochi(焼き菓子)
石窯cafe Timbers(石釜ピザ)
まる歩靴工房(くつ)
運天達也(うつわ)
つっちーの花冠やさん(花冠作りワークショップ)
はなれ古舎(コヤ)(ヴィンテージ雑貨)
mon reve(雑貨)
ほたるかご作りワークショップ(ワークショップ)
ほっぺショップ(フェイスペイント)
旅するゆちこ tocotoco号(ワークショップ)
缶バッチワークショップ(ワークショップ)
hannah*(弾き語りライブ)

              <以上、転載終了。

バルンバルン・マルシェ009

バルンバルン・マルシェ011

前回の続きで、バンガローから降りて、マルシェへ行こう。


バルンバルン・マルシェ012


バルンバルン・マルシェ013


バルンバルン・マルシェ014


バルン7


バルンバルン・マルシェ015

フェイス・ペイント『ほっぺ』

バルンバルン・マルシェ016


息子と娘は缶バッチ用のお絵描き。

バルンバルン・マルシェ017


バルンバルン・マルシェ047


バルンバルン・マルシェ027

お絵描きが終わるとバッチ作り。

大小、2台のプレスマシンが面白い。

バルン2


バルンバルン・マルシェ021

缶バッチ作りのお姉さんたちの笑顔が素敵。

バルン1


お隣は手作りのブックカバーや便せん等の販売。

バルンバルン・マルシェ018


バルンバルン・マルシェ022


そのお隣は、ピザ屋さん。

バルンバルン・マルシェ019


バルンバルン・マルシェ037


お腹がすいたけん、先にカレー屋さんを探して奥へ。
奥にはレストランがあり、小さなステージで歌やダンスのショウ。

DCIM0256


DCIM0257

手作りのユニークな衣装と綺麗なお姉さんたちの素敵な歌に、
傘の花もだんだん増える。リズミカルに揺れる。

この隣の小さなレストランでオイラはカレー、娘はかき氷を食べた。


ええっ? これがカレー!?

DCIM0260

白味噌汁のような色で、味噌汁より水っぽい。
ご飯にかけても、さらさらとご飯の中にしみ込んで行くやん。

すっごく辛い! んでもって、すっごく美味しい! まいう~~、、辛っっ!


バルンバルン・マルシェ030


バルン6


バルンバルン・マルシェ034


バルン8


何をしてるの?

バルンバルン・マルシェ038


バルンバルン・マルシェ039


バルン4


バルン5


バルン3


バルンバルン・マルシェ045


DCIM0236


DCIM0237


DCIM0238


DCIM0239


DCIM0240


DCIM0241


DCIM0242


DCIM0244


DCIM0245


DCIM0246


DCIM0247


DCIM0248


DCIM0249


DCIM0250


DCIM0252


DCIM0253


DCIM0254


『フェイスペイント』で、やっと娘の順番が来た。

バルン9

お姉さん:「何を描いてほしい?」
        娘: 「青いお花。」
お姉さん:「ほんとねぇ、青いお花が似合うね。」

あはは・・・ 色が黒いけんね。

sam


さて、
一通り遊んだし、いいものをたくさん見た。 
スタッフの方、出店されたお店の方、皆さん優しく素敵だった。

ただ、子供たちの次の目的は「ホタル」なんよね。
というか、「ホタルを見に行こう。」で誘ったんやけん。

お昼の2時。  しかも雨。
夜まで待つ? オイラは寝てりゃいいけど、子供たちはうるさい。

どこか他にホタルが見れるところは無いかとスマホでチェックしたら...

あったあった。 
福岡に戻って、「久留米市の 高良内一の瀬親水公園」

なんと、前日、11日に『ほたる祭り』があったんや。

http://kurumefan.com/itinosesinsuikouenhotaru

http://www.kurume-hotomeki.jp/event/?mode=detail&id=400000000402&isSpot=1


高良山を裏側から登るって感じかな? ナビは途中で切れとる。

高良内で尋ねると、「一の瀬親水公園」はすぐ分った。

バルンバルン・マルシェ056

山の中やんね。

そりゃ綺麗な川もあろう。

バルンバルン・マルシェ051


バルンバルン・マルシェ055


バルンバルン・マルシェ054


到着したのは5時。

7時ごろにはホタルが見れるがなと思ったけど、何せ雨やんね。
「ほー、ほー、ほーたるこい♪」って歌ってた娘が、6時を過ぎると
ぶー、ぶー、言い出した。

夕べの「ホタル祭り」の旗が、外し忘れたのか近くに2本立っていた。
昨日ホタル祭りが実施されたということは、最終確認をするはずの
一昨日にはホタルが見れとったんや。
ということは、最低、一昨日現れたホタルが2日後の今日、まったく
現れんなんてことは無かろう。

問題はこの雨や。

ホタルは消えたわけじゃない、どっかに居るはずや。
まったく居らんて事は無かろうけん、オイラたちみたいに
ボケたホタルが雨の中でもウソウソ出てくるのが1匹2匹くらい居るやろ。

なんて能天気なのはオイラだけ。

娘は、「あ~あ、今日は最低な1日やんね~。」

「しばいたろか~この子は。さっきまではしゃいどったくせに。。。」
「顔に描いた花を雨に濡らすなよ。お母さんに見せるんやろ。」とオイラ。

やがて雨は小降りになったものの、7時ちゃぁ日はまだ明るい。

娘が騒ぐのに耳をかさず、オイラは一人で妄想にふけっとった。



雨と、夜の帳が入れ替わった8時過ぎ、 
小川を挟んだ向こう側の木々の中に、小さな黄緑色の光が瞬いた。

「ほら! ホタルやんか

「うそっ!」と娘。 「ええっ? 全然見えんよ。」と息子。


やがて、
「ほら、あっちにも。」 「あっ、ホント、ホント!」
「こっちにも!」 「わあ、すごい!」 「ほら! ほら!」・・・

10分くらいすると、4,50匹ほどのホタルの光のショウが始まった。

hotaru

娘...

「よかったあ。 今日は1日、最高の日やったね。」



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


ついでに、 オイラの妄想を聞いてって。

バルンバルン・マルシェ057


「ホタル」の漢字を朝から考えとったんよ。

【蛍】やろ?

上が「三本」で、下が「虫」。

というと、この「虫」「クンダリーニ」を意味する虫やんか。

   bb60219b(👈クリックでリンク先へ。)

で、もしかして、【火垂】って書いてもイイんやないか?

「火を垂れる」... 「火」はもちろん「クンダリーニ」や。


そういえば、なんかこの漢字、見たことがあるみたい。
と、帰宅して調べたら、「火垂(ほたる)」って映画があったんやね。


これね、最も先に連想したのはこの場所、「高良(こうら)」や。

「高良大社」の祭神は、「玉垂命」や。

「玉垂(たまたれ)」の「玉」は、「クンダリーニ」やけんね。


元々、この連想は先月からはじまっとった。
逆に、先月からの連想が「火垂」に繋がり、
「ホタルを見に行こうか。」になったんやと思う。


先月ね、ヤンズさんのライブに参加しようとして、前日に主催の美香りんさんと、
開催地の「松竹旅館」のオーナーこと「クナトの神」さんと名古屋で待ち合わせて
「高牟神社」にご飯を炊く時の水汲みに行った時から始まったんよ。


と、ここまで書いたけど、
ちょっと緊急な出来事があって、いったん筆を置きます。

次回につづきを書きますね。


良かったら応援クリックしてってね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 
 人気ブログをblogramで分析

毎日応援、どうも有り難う。

 
livedoor プロフィール
記事検索
地震速報
月別アーカイブ
最新コメント
NAVERまとめ

どうもありがとう
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
blogramのブログランキング


QLOOKアクセス解析

t01080036_0108003611144435121

t01080036_0108003611144435121

kokoronokakehashi

Subscribe with livedoor Reader

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
置き手紙は外しました。

今までお世話になりました。
有り難うございました。
ギャラリー
  • 「鉢と鉢巻」 これが神の正体だ。え? 神の72話
  • 「鉢と鉢巻」 これが神の正体だ。え? 神の72話
  • 「鉢と鉢巻」 これが神の正体だ。え? 神の72話
  • 「河童考」 修多良のかっぱ 神の70話
  • 「河童考」 修多良のかっぱ 神の70話
  • なんばしよっとー? そいがっさい こげなこつがあったとよー
  • なんばしよっとー? そいがっさい こげなこつがあったとよー
  • 『おかめとひょっとこ』の関係。 神の56話
ブログ記事
『ニギハヤヒ・シ♭』

瀬織津姫次元
メッセージ

  • ライブドアブログ