[除霊] ブログ村キーワード
除霊すると13歳の娘に水浴びせ死なす
2011年9月27日(火)13:50
(読売新聞)

 中学生の娘に「滝行」と称して水を浴びせ死亡させたとして、熊本県警は27日、父親の熊本市帯山3、会社員 舞鴫 ( まいしぎ ) 淳(50)と、同県長洲町宮野の僧侶、木下和昭(56)の両容疑者を傷害致死容疑で逮捕した。

 2人は「除霊のため」として、3月頃から同様の行為を100回以上繰り返していたという。

 発表によると、2人は8月27日午後9時頃、同町宮野の宗教施設「 中山身語正宗 ( なかやましんごしょうしゅう ) 玉名教会」で、舞鴫容疑者の次女で中学2年ともみさん(13)を椅子に座らせ、腕や足をベルトで縛り、「滝行」と称して、約5分間、顔を上に向けさせた状態で水を浴びせるなどの暴行を加え、死亡させた疑い。

 ともみさんが意識を失ったため、救急車を呼び、病院に搬送したが、翌28日午前3時40分頃に死亡した。死因は窒息死。

 2人は調べに対し、「娘に悪霊がついている。除霊すれば治るので、『滝行』を行っていた。嫌がって暴れたので椅子に縛り付けた」と供述し、「暴行ではない」と容疑を否認しているという。

 「滝行」は、敷地内の別棟にある3・5平方メートル程度の小さなコンクリート造りの「お滝場」で行われていた。地下水をくみ上げ、高さ2・5メートルから落とす装置を使っており、舞鴫容疑者がともみさんを押さえつけ、木下容疑者が呪文のようなものを唱えていたという。


「除霊」致死の宗教法人、信者は30万人

 中学生の娘に「滝行」と称して水を浴びせ死亡させた事件のあった宗教施設「 中山身語正宗 ( なかやましんごしょうしゅう ) 玉名教会」。
 文化庁によると、中山身語正宗は1952年に宗教法人の認証を受けた。
 全国約350か所に寺院や教会などがあり、信者は30万5555人(2008年12月末現在)。佐賀県基山町宮浦にある中山身語正宗の大本山・瀧光徳寺は、読売新聞の取材に対し、「情報が入っていないので分からない」と話した。  《Yomiuri Online から掲載》



「除霊のため」として、3月頃から
何ヶ月かかって除霊しとんじゃ 

しかもまだ年端もいかん子に

もうかれこれ10年位前のことだが、ある場所で18歳ばかりの女の子が集っていた。
5、6人の子が霊に取り憑かれて騒いでるから至急来てくれと深夜に連絡が有り、家内と車を飛ばして駆けつけた時に、そこで見た光景は想像を絶するものだった。

泣き叫ぶ子の手足が縛られていたり、手の指と足の指の間に鉛筆や割り箸を挟んでぎゅうぎゅう締め付けられて、「痛い! 助けて!」とわめく子に霊能者と言うおばさんが「ええいっ! まだ出て行かぬか!! これでもか! これでもか!」と攻め立てる。 何人かは別の男から物差しの様な物で「出て行け!! 出て行けっ!!」とバシバシ叩かれている。

うっわあ!! 可哀想... 2時間もこんな事をやらされて...

どん爺は「オイがやるから代わってくれんね。」と止めさせた。
2、3分で娘さんたちは正気に返ったよ。

あのね、
滝行で殺された娘さんは、本当に霊がかりなんかね?
宗教家が霊を外すんだったら1分以内に終わらせてくれよな。

神さんがかかられたんだったら神審、霊審(さにわ)(神や霊と問答したりして真偽を見抜く)をするのは良いけど、霊が取り付いたんだったらサニワをやってる時間は無いよ。一刻も早く浄霊してあげなきゃ人も霊も可哀相でしょ。

それからついでに言うけど、除霊は駄目だよ。浄霊だよ。
霊は除くと戻って来るか他に取り憑くから、浄霊しなきゃ。

霊は苦しんでるから、上へ上げて清めてあげて。
それからまた降ろして聞きたかった事情を聞いたら良い。
悪霊も少しは仏(ほどけ)てるから静かに話せるでしょ。
ただし、長話や、何度も降ろさない事。
これからは天国で修行が始まるからね。

も一つおまけに、霊や霊界にいつまでも拘らない事。
霊界から仏界、神界と自分自身も卒業しなきゃあね。

どん爺は道を間違えたから、今は地獄を彷徨ってるけど。。。

ほんでね、話を戻すけど、
この宗教法人は30万人の信者がいるんだってね。

みんなが騙されてるとか、この団体が悪い団体だとか言えないけど、ここまで信者の数が増えると幹部にまで徹底した指導は難しくなるよね。

滝行は自分が好きだったらやれば良い。
だけど、これこそ徹底した指導者が一緒で無いと危険極まりない行為だよ。

強制してやらせると、お滝場は払われた霊の溜まり場だから尚更の事。
浄霊は祓う(はらう)事で、除霊は払う(はらう)事。

ともみちゃん、真っ直ぐ天国へ行けますように...


どん爺は祈ってます。