『ザ・シフト』DVDの上映は、
“えりか よしむら“さんと、
“いとう やすし“さんのご挨拶から始まった。


IMG_20170701_143451


IMG_20170701_143514


IMG_20170701_143524



日本語字幕のがあると思うけど、探せなんだ。



上映が終わって、“いとう やすし“さんのトークが終わり、
最後にまた“えりか よしむら“さんが登場されてお話を少し。

IMG_20170701_163019


IMG_20170701_163025


IMG_20170701_163028


IMG_20170701_163034


IMG_20170701_163048


IMG_20170701_163050


IMG_20170701_163051


今のタイミングで『ザ・シフト』を観れたのは良かった。
本当に良かった。

“いとうさん”の丸顔も素敵だった。(*^_^*)
『シフト』を何度も観られたいとうさんの解釈と、
一度だけ観た皆さんの解釈にも考えさせられた。

皆さんはどう感じられるかな?

感動よりも、考えさせられた。

ただ、今、まさにシフトを起こそうとしとる最中で、
拍車をかけられたような気もした。

このタイミングでって、オイラだけじゃないよ。
あなたもそうかも知れないけど、
確実に日本が、世界がシフトしようとしてるんだよ。
地球が、と言っても過言じゃない。
ポールシフトみたいに...



昨日、
“いとうやすし”さんのFaiceBookをシェアさせていただいた。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


いとう やすし
7月5日 10:17 · 
「ザ・シフト」、福岡の上映会にお越しいただき、本当にありがとうございました。
お陰様で、想定外の奇跡を満喫しました。
皆様のお陰です。

シェアしていただいた方々に、心から御礼申し上げます。
私達は何のために生まれ、そしてどこへ向かうのかという疑問に子供の頃から問いかけてきました。
少しだけ、わかったような気がします。

以下、ダイアー博士のインタビューです。


ダイアー博士も、何度もシフトを体験し気づきを得てきたようです。
一緒に、価値ある人生を目指して行けたらと感じています。
今後もよろしくお願いいたします。

下記、名古屋で行う上映会のお知らせです。

ご友人にもお伝えいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

+++++++++++++++++

名古屋 「ザ・シフト」上映会&トークのご案内

定員:20名様

7月9日(日曜日)

12時半開場  13時から上映(映画2時間)
15分の休憩後、1時間半のトーク開始
   
入場 2000円(当日お支払いくださいませ)

場所:障がい者就労移行支援事業所『青空』
住所:名古屋市西区新道1-19-32 第3泰水堂ビル203

お問い合わせ:伊藤泰史
メルアド  beniuma77@gmail.com
facebook メッセージあるいは
下記の携帯へどうぞ
090-7037-7618(伊藤泰史)

  
人生を変える映画「ザ・シフト」
こんなにすがすがしい映画は観たことがないはず。
先の見えない今の時代だからこそ、観ていただきたい映画のNo1。
世界中に影響を与えた、ウェイン・ダイアー博士の登場する名作中の名作!!
穏やかに進む物語は、必ずあなたの心に素敵な変化を起こします。

欲求と思い込みにとららわれがちな私達の人生。
シフト-転換-が訪れたとき、人生の真の意味を知る旅が始まる。

心理学者:ウェイン・W・ダイアーは言う。
私達は親や社会から、物事の価値や道理を学んでゆく。
成果を上げて、その蓄積のうえにある幸福を思い描くようになる。

私たちの「エゴ」は、そうして形成されてゆく。
自分を突き動かしていたのはエゴだったと気付いたとき、はじめて私達は自らの存在のソースに触れる。

ソースは常にそこにあるのだと知る。
そこで起こる意識の転換を「シフト」と呼び、私たちは、思いやりと配慮に満ちた人生に、ただ身を委ねる。


*****************

上映会後にエゴの真相を説明し、思考の止め方を語ります。
エゴ(思考)は常に不安、恐れをあなたの人生に与え続けます。常に外部に答を求めます。
しかし、エゴ(思考)の差し出す未来は、永遠にあなたを悩みから解放してはくれません。
思考を止め、心のおしゃべりから解放された時、あなたは本来の自分を知ることができるでしょう。
思考が自分だと思い続けてきた人生から解放された時、誰もが根源の自分と語り始めます。
その時、初めてあなたは、本来の自分と対面し、あらゆる悩みから解放され、癒しへと変化します。

(上のリンクはYoutubeで、ここに入れたよ。)
↓  ↓  ↓


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


以上、“いとうさん”のFaceBookから転載させていただいた。

名古屋じゃ会費が2000縁だって。
オイラは福岡で1000縁だった。
子ども達は無料。へへへ、良かったね。

安い会費で、DVDを大スクリーンで観て、
“いとうさん”のお話を聞いて、皆さんの意見も聞き、
素敵な本も紹介していただいた。
友達にも会えた。


“いとうさん”と少しお話をした。
「主役の博士の声、良かったでしょう?」
「はい、まるでオーソン・ウェルズみたいでした。」

いい声で、英語が聞き取りやすかった。
いや、オイラ、英語はわからんばってん…

“いとうさん”の声も優しくて素敵だった。
オイラもあんな人になりたいな。

帰る時、
「どうも~」と言われ、握手を。
「ナマステ~」と挨拶すると、
「ナマステ~」で返していただいた。

とにかく素敵な方だった。 これがオイラの印象やった。

映画のことはあまりオイラが話せることじゃないけど、
印象に残ってる場面がある。

ピアニスト(ホテルのオーナーかな?)が言った言葉。
このページ冒頭の英語版の動画の、1時間33分のところ。

ピアノを弾いててだんだん有名になり人気が出てきた。
人気が出るほど、今度はいつ落ちるか不安になってくる。
時が経つにつれ、その不安はどんどん恐怖に駆られ始める。
ある日、大衆の前で弾いてる時に、突然、わざと音を外した。
恐れてた通り、人々は去って行った。と...

なんでそんなことをやるんや?
オイラ、分かる気がする。
築いたものを自分で壊す、オイラは破壊主義者やけんね。笑

素敵な曲を弾いてるピアニスト。
傍にいる男性が、「その曲は、即興?」
ピアニストは、
「いや、上から降りてくる曲をそのまま弾いてるだけ。」

ここで、“山水治夫(ヤンズ)”さんを思い浮かべた。
「瀬織津姫」等、上から降りてくる曲を弾かれている
姿をイメージしてしまった。

オイラもあるよ。
集中しとる時、もしくは無になっとる時、
えも言われん美しい旋律が頭の中で聞こえてくること。
皆さんもあるはずやけど、オイラはその曲に指が動かん。

見えない世界は、いつでも人に閃きを降ろしてくれる。
ばってんそれを現実の世界に具現化させることは難しか。

いざと言うとき、神の器と成れるように、
柔軟に、肉体も身魂も磨いとかないかんね。

それには、エゴを失くすことかな?


💡
と、ちょうどこの記事を書き終えようとしとる時に
『マザー・テレサ』がテレビで放映されてた。

神の声を伝えるマザーに神父が、
「神はあなたを選んだのですか?」

マザーは、
「いいえ、私は神の鉛筆です。文字を書くのは神です。」
と答えられた。

へえ~ 素敵な例え(答え)方をされるんやね。

ここでオイラがマザーの言葉を借りて付け加えたいことは、

いつでも鉛筆を研いでおくこと。や。

突然神が語り掛けるのに、慌てて鉛筆削りを探すな。

まあ、何故かオイラは神の消しゴムになっとるけど...




“いとうさん”は、本も紹介された。

ステージに数十枚の、お札より少し大きめのチラシを置かれて、
この本を読みたい方は、後で取ってくださいって。
オイラ、一番に頂いた。

チラシ広告


“いとうさん”はこうも言われた。
チラシに書かれてることを言われたのか、御自身も思われたのか、

「一生で一冊だけ本を読むとしたら、間違いなくこの本だ。」

『アナスタシア』

その名を聞いた時、オイラは飛び上がらんばかりに驚いた。

(表)
チラシ表

(裏)
チラシ裏


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


『アナスタシア』のことを続けて書きたいけど、
“いとうさん”の名古屋講演が明日9日(日曜日)、
愛知県は名古屋で開かれると言うことやけん、
今日はこの辺で筆を置いとこう。

このブログを見て、参加される方が居られることを祈って。

いらっしゃるんよね~ この前は“仁さん”がブログを見たって、
『山水治夫』さんのピアノライブ&トークに訪ねて来られた。

嬉しかったね~

では、またあした。


ナマステ~~


もしよければ、クリックしてって下さいね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 
 人気ブログをblogramで分析
応援、どうも有り難う。(#^^#)
 

★ 前記事、『山笠があるけん、博多さ行くったい』
  にコメントを下さった、“hiro”さんが言われた
  「山笠があるけん博多たい」のTV.コマーシャル。
  この「伝統銘菓 博多山笠」の、洋菓子の欧州は
  倒産されたらしか…

 
他に、“エミ”さんから急いで返事をしなきゃならない
大切なコメントをいただいてた。ごめんなさい。<m(__)m>

ここ2,3日の台風被害は、確かに大変でした。
日田や、小郡、大牟田、亡くなった方もおられます。
ですが、オイラの所は、小雨が降ってただけでした。
学校閉鎖で休みになった子供たちと出かけましたよ。

ご心配、ありがとうございました。

それから“ザック”さん、いつもコメントをありがとう。
オイラには意味不明なコメントが多いけど、何となく、
今まさに、『シフト』の状況だと言われてることが
わかります。 “ザック”さんも、お身体を大切に。。。