前回の続きやけど、“いとうやすし”さんから
『アナスタシア』の本を紹介していただいて
さっそく1巻を読んでみた。

アナスタシア本

シベリアの森の美女アナスタシアの教えが
あなたの生き方を変え、地球を変える!

タイガの森の美女のスピリチュアルメッセージ
響き渡るシベリア杉 シリーズ1
ウラジーミル・メグレ著

“いとう”さんの講演会場で紹介された時、
『アナスタシア』って名前に驚いた。

実はね、「ソーラーさん(仮名)」から、
『アナスタシア』さんのメッセージを、ある方を通じて頂いてた。

オイラ、半年以上も前から大切にしてたんよ。
転載してみるね。



平成29年1月29日 アナスタシアさんからのメッセージ

どん爺さま アナスタシアよりメッセージ
「彼はとても神秘的なエネルギーを纏っている。とても愛が深いから、動物も植物も人も霊でさえも受け入れていく。
わたしも(アナスタシアさん)彼を知っている。なぜ知っているかは今はまだ伝える時期ではない。
彼のビジネスは色々な困難があるけど結果は成功する。わたしがそうなった方がいいと思ったからそうなる。
自然界の力も味方しいろいろ動いていく。
時空間を超えた(未来の自然精霊たちが)自然界が彼のやろうとしていることを応援している。」

************************


最近のオイラは忙し過ぎて寝不足で、大事な話もどう
説明していいかボケてしもうて支離滅裂になりがちや。

そやけん先ず、伝えたいポイントを書いとこうかね。

① ソーラーさんのこと。
② アナスタシアさんて誰。
③ 別のアナスタシアさん。
④ 似たような別の物語。



ソーラーさんって、オイラが付けた仮名なんやけど、
超有名なスピリチュアリスト。霊能者かな?超能力者かな?

なんで仮名にしたかと言うと、上のオイラへのメッセージが
実現せんやったら恥ずかしかけんね。

当たらんやったらソーラーさんが恥ずかしいとかやない、
実現できんオイラがソーラーさんに恥ずかしかけんね。

原因はオイラにあって、アナスタシアさんやソーラーさんは、
素敵なアドバイスをくれたんやもんね。

今まさに、オイラはシフトの最中や。
はよう不摂生を正さなあかんな。

ばってん、ようビジネスを手掛けようとしとることが
なんで分かってらっしゃるんやろうかねえ。

でさ、『アナスタシア』の本を読まれたら、
ソーラー(Solar)」って名前、合ってると思うよ。
『太陽光線』や。ははは・・・


ソーラーさん『アナスタシア』さん、
 メッセージをありがとうございます。
  オイラ、頑張ってますからね。('▽'*)ニパッ♪



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


オイラ、最初は『アナスタシア』さんを、
ロシアの皇女かと思っとった。

アナスタシア (ウィキペディアにリンク)
アナスタシア・ニコラエヴナ・ロマノヴァロシア語Анастаси́я Никола́евна Рома́новаラテン文字転写Anastasia Nikolaevna Romanova1901年6月18日 - 1918年7月17日)は、最後のロシア皇帝ニコライ2世アレクサンドラ皇后の第四皇女。ロシア大公女

このアナスタシアは、暫く行方不明になってたけど、
後に見つかったとか偽物やったとか不思議な話が多く、
彼女自体も神秘的な少女やったんやて。

で、本の『アナスタシア』も、ロシアの女性やろ。
同一人物かと思ったで。

今月になって、読んどってだんだん別人やて気が付いた。
同じ「ロシア」の話やけん、こんがらがっとったけど、
アナスタシアは、ロシアの女性によく使われる名前なんやね。

で、年代が違うけんやっと別人やて分かったところや。


ついでやけん書いとくけど、
『アナスタシア』って名前は、どこにアクセントや
長音があるのかなって気になっとった。

「アナ・スタシア」かな? 「アナスターシア」か、
「アナスターシャ」か、「アナスタシアー」かなって?
やっぱりちゃんと呼んであげたいよね。

『アナスタシア』とロシアのタイガの森で出会って
すごい体験をした著者の「ウラジーミル」が、大声で
彼女を呼ぶシーンがある。

「アナ・スタ・シア」「アナ・スタシーア!」って。
ここで大体どの辺にアクセントを置くかわかるよね。




『アナスタシア』は自分のことを何度も、
「私は人間よ。」って言う。

果たしてソーラーさんにメッセージを送ったのは、
この『アナスタシア』さんさのかな?

神とか、精霊とか、宇宙人とかじゃなくて、
生身の人間の『アナスタシア』さんがコンタクトを?


年代を考えてみた。

ウラジーミルは1950年生まれ。 オイラとほぼ同い歳や。

で、1995年にアナスタシアと出会う。 45歳の時やね。

今から22年前のことや。

で、本のどこかに書いてたかな?おそらく陽気な
アナスタシアの年齢は、当時25歳くらいやろう。

だとすると、現在は47歳前後か...

あれだけ健康的な女性なら、今も健在だよね。

とすると、

ソーラーさんにメッセージをくれた『アナスタシア』は、

まだ若い、人間『アナスタシア』さんなんやね。

と言うことで、オイラへのメッセージは、
同じチャネリングでも、『テレパシー』なんやろね。

で、
オイラのことを知ってると言われる『アナスタシア』さんは、
オイラのことも『テレパシー』で読み取られたのかな?

『アナスタシア』さんは、世界各国の言語が解かるんやて。
しかも流暢に会話ができるらしい。  すごいね。

オイラが若い頃、加持祈祷の師匠も言われとった。
「英語とか勉強せんでも神さんが教えてくれるよ。」

確かに師匠はおばあちゃんやけど英語が出来た。
インドにもよく行かれたけど、会話に不自由ないと。

お経を唱えただけで梵語やインド語が出来るんかいな?

80歳にもなるお年寄りなら、1か国語を離せるようになるのに
数年かけても何ヶ国語かできるやろう。黒柳徹子さんみたいに。

ばってん、『テレパシー』で理解できればもっと早いね。
師匠は「勉強せんでも(しなくても)」て言うたんや。

ところが、理解できるだけやない、話せるんやで。
しかも、『アナスタシア』さんは何十か国語でも。

いや、それだけやない。
生まれた時から森の奥に住んでいながら、動植物と話せ、
菜園の仕方も分かり、養蜂技術にもたけてて、車や飛行機、
UFOの構造までわかる。世界中のコンピュータより彼女の
方が早く結果を出せるという。

これが『テレパシー』能力だけでできると思う?

否、これは対象相手の脳や意識にアクセスし、情報を、
『共有』しとるということやろう。

相手の歴史や知識が、まるで自分のもの(こと)の様に。

これは、憑依とか乗っ取りとかやない、『共有』『共鳴』や。
ダウンロード、コピー、ペースト、インストール...
魂はそのまま本人のもので、移動も消去もなし。

相手を意のままに操ることはできんでも、
話しかけることはできる。愛を持って使える能力や。

そやけん、ソーラーさんは宇宙語も話せるし、
通訳もできるし、宇宙語(文字)も書けるんやね。

この能力なら宇宙や地球の過去まで手繰れるし、
未来を見通すこともできるんやろうね。
アカシック・レコード・リーディングや。



本の帯の裏にこんなことが書かれとる。

「一生で一冊だけ本を読むとしたら、間違いなくこの本だ。」

オイラ、24歳の時に
大切にしていた本を思い出した。

「ウラジーミル」と『アナスタシア』が出会った時の、
『アナスタシア』のムードと森の様子がよく似とる。

『緑の館』っていう小説や。

記憶に残っとる箇所は、
「少女はクモの糸を指先でくるくる巻いて、
  それで衣服を作った。」って言うところやった。

これね...( *´艸`)ぷっ。
もっと歳を取った時のために書いとこうかね。あはは。

オイラは24の時に、とても素敵な女性に恋をした。
「愛してる」なんて言葉は絶対使わないオイラなんやけど、
その女性は、本当にオイラのことを大事にしてくれていた。
消え入りそうなくらい美しい女性は、旦那様お子様持ちで、
後に大事件になったんやけどね。
 彼女と居る時、よく歌をうたわされた。
「炭坑(おやま)の子守歌」っていってね、子供のころに
オカンがよく歌ってくれとった歌や。
彼女が、その歌は『にあんちゃん』って小説の中の物語かも
って、本を買ってくれた。
その時、この本も読んでって『緑の館』と2冊や。
 淡い恋は当然引き裂かれたけど、『緑の館』の中の
主人公の女性のイメージが、あまりにも彼女に似ていて、
オイラはこの本をいつまでも大切にしていた。

かなり内容は忘れとるようやけど、タイトルは覚えとって、
最近調べたら、なんとこれは映画化されとったんやな。
「バート・ランカスター」と「オードリー・ヘップバーン」

この女性も不思議な美女。「フェアリー(妖精)」やて。

YouTube から借りよう。

 

おそらく、『緑の館』はこの『Green House』やろう。

そしてまたおそらく、
『アナスタシア』の物語がモデルなんやないかなと思う。


タイガの森の「リンギング・シダー」、
音が響く『シベリア杉』。  触れてみたいな。

聖書には頻繁に『レバノン杉』が登場する。

癒し効果はわかるけど、情報を発したりエネルギーを受けたり、
『アナスタシア』の両親はこの杉の光線にあたって、二人とも
悲惨な死を遂げた。

それでも『アナスタシア』が大切にした杉の木。
本には詳しく書かれてある。 是非読んでほしい。



さて、『アナスタシア』さんのメッセージに戻って、

わたしも(アナスタシアさん)彼を知っている。
なぜ知っているかは今はまだ伝える時期ではない。


これはいろんな神さんがこんな言い方をされるね。
あなたもそんなメッセージを受けたことがあると思うけど、
え~っ!? なんで? いつぅ? どこでぇ?
って、嬉しくなって、ずっと忘れられないフレーズになるよね。
オイラは、これも、見えない世界がくれる飴玉だと思っとる。


わたしがそうなった方がいいと思ったからそうなる。

この言葉は、こそばかぐらい嬉しかね。

ソーラーさんさんが、『アナスタシア』の本を読んで
感じられたことやと思う?

感化されて真似をされた言葉とはどうしても思えん。

あなたも本を読んだらわかると思うけど、
この口調は、『アナスタシア』さんの性格の表れやろう。



いやあ~  アナスタシアさん、

生きてらっしゃるんやないのぉ?

お子さんは元氣ぃ?

会いたいなあ~
 (o^∇^o)ノ



もしよければ、クリックしてって下さいね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 
 人気ブログをblogramで分析
応援、どうも有り難う。(#^^#)
アナスタシアさんのメッセージが実現できるよう、
どん爺は頑張ってますからね。