カテゴリ:
今の女子大生の人気のバイトはラウンジという事を日記に書きましたが、それを読んだ友人からちょっと指摘を受けました。
ラウンジはあくまで営業やノルマ、過度の接客などに縛られずに効率よくバイトしたいという女子が手軽に在籍している面はあるけどやはりそこにも得手不得手は合って、普段から客層に合わせた私服やヘアスタイル、メイクでない場合は、それに合わせるのが大変だし、逆に水商売向きの派手目の子には合わないこともあるそうです。
今も昔も水商売のトップは銀座のクラブで、それなりのルックスと話術があって、向いている子の場合は迷わず会員制の高級クラブ求人を選ぶのだそう。
日本一のバブリーな繁華街の中でも選ばれた人しか入店できない最高峰が銀座のクラブですから、その待遇も日本一?ではないかと。
私も怖いもの見たさでクラブの求人情報サイトを覗いてみましたが、銀座は1日3万円なんてざらで、5万円、それ以上を保証するような高級店もたくさんあります。
クラブの場合はたいていの顧客がママの顔でその店に子を出すわけで、他の子はヘルプなわけですから、それでこの待遇ならとてつもないお金が一晩に飛び交っているというのは容易に想像できます。
同い年の男性がウエイターでバイトしたら多分1週間分ほどを1日で稼ぐわけです。
先ほど帰宅途中にスマホで日本のジェンダーギャップは先進国中最下位という記事を見ましたが、事「経済」の項目で夜の繁華街に限っては完全に逆転しているのだなと、妙なところに感心してしまいました。

カテゴリ:
女性の一人ぐらいで経済的なピンチを迎えると、誰もは一度や二度考えるのが「ナイトジョブ」だと思います。

男性が思うほど水商売なんて大げさに覚悟するほどでもなく、時給の良いバイトの一つとして考えるのは20代前半の頃の私も同じでした。

幸いと申しますか残念なことにさほど容姿に自信がなかった私は「キャバクラ」のお隣の「和風ダイニング」で配膳スタッフとしてバイトしていたのは大学二年生から社会人二年目まで、結構な期間ですが、週末と繁盛記の平日にシフトを入れていたので効率よく稼げたと思います。

私の調べたナイトジョブで知人も務めていて最高に効率が良いなと思ったのはやはり接客メインのキャバクラやニュークラブでしたが、先の理由で(涙)私は体験談を聞くにとどまりましたが、時給は私の二倍から三倍、拘束時間は同じくらいですから相当割の良い仕事です。

ただ、酔客相手ですから嫌な思いも多いので、ストレス耐性がない私はどっちにしろ無理だったなと思いますね。

今の流行は会員制のラウンジという接客スタイルのお店で、有名女子アナやミスコン出身者が軒並み在籍なんて週刊詩にも書かれています。

会員制でラウンジの会員になるにはそれ相応の経済的余裕がなくてはいけませんから客層もよいですし、なによりうっかり知り合いに会うようなこともない(同じ世代の人はいけない)というのは魅力的だと思います。

今の六本木、恵比寿、西麻布付近のラウンジ求人を見ましたが、かなりの好待遇で驚きます。

もう、友人と遊びにこの辺りの繁華街に行くこともなくなったのであたしとしては寂しい話ですが…。

カテゴリ:
昨年末くらいにダイエットを本格的に再スタートして事を少し書きましたが、例の大分ダイエットブログ(大分の友人がプロのパーソナルトレーナーに指導された話を参照)を読み進めて10か月、おおよそ今年の夏までの食事管理計画を立てました。

今までの3か月で挫折の壁を超えるために、あえて始めの三か月は助走期間とし、緩い食事制限と基礎代謝向上のための有酸素運動をゆっくりと継続、これが昨年9月の事ですから先月からその強度を上げて、近所のジムに通いつつ一か月が過ぎました。

いつもダメになる3か月からジムでプロに指導を受け始めたことで、モチベーションは全く失われておりません。

有酸素運動を継続した成果なのかここ一週間で一気に体脂肪が下がり、目に見えて身体の線が違ってきたのを感じます。

よくある「停滞期」に差し掛かる所で新たなスタートを追加したのが良かったのだと思います。

たとえこれがさらに三か月で飽きてきたとしても、約半年間のボディメイクに集中できたことになりますし、おそらくこの調子でいくと変わっていく自分の身体に欲が出てトレーニングが楽しくやめられなくなるという友人が言っていた境地にたどり着けるような気がします。

カテゴリ:
学生の頃は肩こりなんて、ほんの数年前までは腰痛なんて他人事のような話でした。
上司や親戚の年よりの不健康自慢程度に思って聞き流していたのですが、アラサーになってみてすべてを理解した時には時すでに遅し、私も暇さえあれば、肩が凝って痛いだの、腰が痛いだのそういったことを口にしながら自分で身体のあちこちを揉む動作をするようになっていたのでした。

肩はまあ、日々のストレッチでセルフケアしやすいところでもあるので、見よう見まねでネットの首肩ストレッチなどを毎日やって改善した感じがするのですが、問題は腰です。
腰の痛みというのはざっと調べただけでも、神経系統の問題、骨格の問題、血流の問題、そして筋肉の問題など様々な原因があり、ネットで単に腰痛ストレッチなんて検索して自己流でやっていたら、神経や骨を圧迫して余計にひどくなったなんて怖い話も聞きました。

これはちゃんとした整体でプロに見てもらわなくてはと思うほど傷みがひどくなりましたが、「ちゃんとした」プロというのは”柔道整復師”という国家資格を持った先生がいる治療院の事で、ざっと横浜市で腰痛の治療を行っている整体院を探すと、正式には接骨院という名称があるようです。

ただ、俗に整骨、整体院という一般的な呼び方を選んで表示している場合も多く、ホームページでスタッフの先生の経歴などを見た方が良いようですね。

カテゴリ:
私はポイントサイトの威力というか実力を知ったのはつい最近で、それまではコツコツとガチャや買い物のポイントバックで稼ぐ程度でした。

私が趣味でやっているブログでポイントサイトの実践日記を書いて、月5000円まで行ったときのことです。

何気なく貼っていたげん玉のバナーから紹介が入り、その紹介者が結構な人数を紹介してくれたのです。

それからは、こちらでクリック報酬などを得るよりずっと安定したポイントが入るようになりました。

げん玉は三段階の紹介制特典があるのでこの利点を生かすのが得策と考えて、サイトを一本に絞り、私の体験談をブログポストして言ったらさらに紹介が入りました。

どうも、紹介者が結構SNSで影響力のある人の場合、3段階目が爆発するようです。

これに味を占めて現在では数万円がナニモシナイで稼げている状況ですが、なんと最近になって貯蓄ポイントに”利息”が付く制度になり、換金を一時保留して利息で更に収入を加速させることができるようになりました。

ある程度の目標を定めて換金をして、次の目標無に買ってためるという事を繰り返していますが、これは紹介制のおいしさを知らなければ微々たるものでこれほど力を入れることは無かったと思います。

このページのトップヘ

見出し画像
×