カテゴリ:
節電について、

テレビとかでやたらと「電気が足りない!理由は原発を止めているから!反原発もいいけど冷静になってくださいね。」

という感じの言葉を大学の偉い人や知識人風の人に言わせているような感じがします。

あくまで個人的な意見だけど、
夏の強制的な節電などを実施したことにより、

「どうです?電気(原発)が無いと不便でしょう?」

という風潮を作っているように見えます。

では、原発が無かった、もしくは数台しかなかった時の日本はどうだったのか。

すべての家電は省エネ化で10年前の半分の電力で動いてるんでしょう?

人口は団塊世代からずいぶん減少したんでしょう?

本当に電力は不足するのかしら?

今たった2基の原発で夏を乗り越えたんでしょう?

それまで稼働していた十数基の原発が無くても日本は止まらなかったって事じゃないのかしら(-ε-)ブーブー