やっぱり縦走が好き。

稜線歩きや写真を撮ることが好き。 ぼーっと山並みを眺めることが好き。 新緑のブナの森、 夏の北アルプス縦走、 北八ヶ岳、西丹沢がお気に入り。 友人知人への近況報告目的に、 山を想う日々を気ままに綴った日記です。

4月7~8日

山友バタコちゃんとしらびそ小屋へ行ってきました。
当初の予定では第一候補:天狗岳西尾根
第二候補:中山峠を越えて渋の湯
最終的には天候不良を理由に
稲子湯⇔しらびそ小屋といつものまったりコースとなりました

FH000018















稲子湯からしばらくは雪もなく

FH000005















次第につるつるの凍結路となったにも関わらず、
アイゼン履くタイミングを逃し、小屋までまさかのツボ足。

FH000009















コタツに入り、またこの本を読みました。

FH000013















夕食に出たフキノトウの天ぷら、美味しかった

FH000022















夕食後も小屋の方々と飲んだり食べたり…

FH000024















夕方から雪が降り、翌朝は銀世界となっていました。
風も強いし、行かないよね?
軟弱な決断に何故か後ろめたいような気もした。

FH010005















窓の外は雪

FH010001















マイナス8度

FH010002















煙突の煙も絵になる。

FH000030















持参した殻付き落花生とクルミを餌場に置いて

FH010007















落花生をくわえるホシガラス君を激写!!

FH010022















粉砂糖をふりかけたような樹々としらびそ小屋。

FH010016















色々と名残惜しいけど下山します。

FH010030















下山は山のお父さんと一緒。

FH010035















綺麗な空を見上げて

FH010036















*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

山のお父さんとまた会える時まで、
お互いに元気に暮らしていたいなと思った。
本当のお父さんにも、もっと会いに行かなきゃね。


3月23~24日

写真を始めた頃、
コンパクトなカメラが欲しくなって購入したフィルムカメラ。
久しぶりにそのカメラを持参して、北八に行ってきました。


北八ヶ岳ロープウェイを下車

FH000001
















木々の美しさに、なかなか先に進めずシャッターを切る。

FH000002
















青いとんがり屋根が可愛い縞枯山荘

FH000016















ワカンを履いて、縞枯山へ向かいます。

FH000031
















縞枯山山頂付近より

FH000034















小屋に戻りました。

FH000036
















平日の小屋は空いていました。

FH010001
















コタツで読書
テーブルにピントが合っている

FH010002
















朝日に照らされた樹々

FH010022















晴れ予報だけど朝は曇ってた

FH010026















見た目以上に綺麗な色が出た一枚

FH010027















坪庭から

FH010030















だんだん晴れてきた

FH010031















北横岳より南八

FH010035
















北横岳北峰より南峰を望む

FH010036















八ヶ岳ブルーを泳ぐ白珊瑚

FH010037















━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

その時、その場所で
雲も空の色も木々も一期一会。
その瞬間を残せる写真が好き。
そしてフィルムの味わいが、
その瞬間に深みを与えてくれました。





3月10~11日

大好きなしらびそ小屋に行ってきました。
昨年の2月に一緒にしらびそ小屋に行ったメンバー、
kuriさん、haruちゃんと3人で。
のんびり写真を撮りながら歩きました。
今回もピークは踏まず、稲子湯~しらびそ小屋の往復です。

#34170















明け方まで降った雪がアイスバーンに乗っかっていて、
歩きにくく軽アイゼンを付けました。

#35702
















いつ来ても、どの季節でも
このしらびその森は綺麗です
 
  photo by kuri   
DSC02981














                         


見上げると青空と霧氷
海を泳ぐ白珊瑚のようでした。

#64851














白いクリスマスツリー発見!!

#52668














光が降り注ぐ雪面

#73813















綺麗なものを見つけては立ち止まり、
シャッターを切り、
いったい何時に着くのやら…

  photo by kuri
DSC03001














                          

稲子湯から3時間以上かけて、
やっとここまで来ました。

#74246















15時過ぎに着きました。

#76447















お母さん、たかさん、こんにちは。
今日もお父さんはいなかった

DSC_0124













薪ストーブのそばで、
ウエルカムドリンクとウエルカムかりんとうをいただく。
今日は子供たちもたくさんいる、
いつもより賑やかなしらびそ小屋。

DSC_0126













こたつに入り、読書の時間。
山雑誌、読み放題。
夕食後は山の歌とギターの時間。

DSC_0128













雲ノ平の歌、なんてあったんだ!!!

DSC_0131





























楽しい夜はここまでで、おやすみなさい


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

星を見に起きることなく、朝を迎えたけいこ。
今回はとろろご飯の朝ご飯。

#78037















朝食後はそれぞれマイペースに過ごし…
けいこは窓辺にやって来る、ホシガラス、リス、ウソ、コガラを
ぼんやりと眺める。

#86198
















お外ではたかさん達が薪割りをしていました。

#82986















おやつにチーズケーキ

  photo by kuri
DSC03158














                                                         

小屋お手伝いのお姉さんからいただいたイチゴ

#83906















さらにお昼にトーストを食べました

#85552
















お母さん、たかさんに見送られ、
12時過ぎに下山開始。
今度訪れるのは新緑の頃かな…
一晩で雪が激減した登山道にびっくりしながら、
写真をほとんど撮らずサクサク下山しました。

青空のゴール。

#88449













稲子湯にゆっくり入り、
小海駅でラーメンを食べて、帰京しました。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

雪解けが進み、春を感じる山旅となった北八ヶ岳の森。
綺麗なものをたくさん見て、たくさん写真を撮りました。
そして今回もたくさん食べました。
次回はもう少し歩こうかな



2月24日

蠟梅咲く秩父の宝登山に行ってきました。

DSCN2407

















待ち合わせは秩父鉄道の野上駅。
着くや否や友達からメールが…
電車を間違えて乗ってしまったと
野上駅到着までかなりの時間を要するとのことだったので、
残念ながら別行動をとることになりました。

DSCN2382

















初めての秩父鉄道。
初めての長瀞アルプス。
一人が心細くない穏やかなお天気と登山者の多さ。

DSCN2390

















山頂はお弁当を広げる人、多数。
ここでは一人が少し寂しかった。

DSCN2398

















山々と蠟梅の花。

DSCN2405

















神社で甘酒を飲み、長瀞駅に下山。

DSCN2410

















せっかく遠くまで来たから、
ご当地グルメおっきりこみうどんをいただきました。
具沢山で美味しかったけど、麺がゆですぎで残念でした。

1520150416068













━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

初めての山域は新鮮で、山の世界が少し広がりました。
そして少し遠くに来ることは気分転換になり、
まさにこれぞ転地効果と感じた山旅となりました。

2月17日

前病院の友達Iさんと、高尾山~景信山へ行ってました。
Iさんの車で高尾山口へアプローチ。
車で高尾山へ行ったのは初めてだったので、
とても新鮮でした。

6号路を登り高尾山山頂へ。
途中、凍結箇所が多数ありました。
山頂からは大好きな丹沢の山々…

_20180304_133927















最初の目的地は紅葉台の茶屋。

DSC_0089













開店一番乗りで、なめこ汁をいただきました。

line_1518829249130













ソロの女子同士がお話している和やかな風景にほっこり。

DSC_0091













見上げると高尾山ブルー。

_20180304_132832














続いての茶屋は小仏城山。
甘酒とおでんは半分こ。

_20180304_132757















まるまる太っている城山にゃんこ。

DSC_0098













小仏城山から景信山間が
凍結箇所とドロドロ箇所で歩きにくく、
城山から先に進まなくても良かったかなと思いながらも…
景信山の茶屋ではお汁粉をいただきました。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

色々な折り合いを付けて山に行く。
日帰りだと丹沢や高尾辺り…
山の空気を吸って美味しいものを食べるのは、やっぱり楽しい。
自分が楽しいと思う山が自分にとって一番だと思う。
だけどスギ花粉で、しばらくは近場の低山には行けなくなりました。

↑このページのトップヘ