2008年08月

2008年08月31日

流派イベント「ラストサマーフェスティバル」が南区はジョカ台にて開催されたー。

花火係りと言うことで、マッタリと鑑賞している暇はなし。
花火ー
・火花が飛び散りすぎて、良く見えない…

約4000発弱の花火のうち、800発ぐらいを担当。
開始前は、打ち上げきれるか不安だったけれども、実際に行なうと余裕 |∀・)
ディレイが無いのがイイネ。

打ち上げの合間をぬってチョクチョク、見上げて花火を見ていた。
1Fから見上げる花火は、もーすでに花火じゃない。
画面いっぱいに、白、赤、黄の点が広がりタダタダ白いだけだった(打ち上げすぎ)。
あれは、2Fで観るもんだ。


さて、その準備段階から何人かの方に声を掛けていただいたのですが、本人準備・設置等に必死で返答ができていません。
大変に失礼しました。

また、みなさんのイベント運営へのご協力に感謝します。
小さなミスや行き違いなどありましたが、みなさんのおかげで大きなトラブルになることもなく、スムーズに進みました。
飛天onlineのプレイヤーのみなさんの、心の広さ・暖かさを感じました。


 
続きを読む

(23:23)

2008年08月30日

なんかもー、馬鹿みたいにペアorトリオ狩りな毎日。
倉庫からあふれていた物資もそこを付き始め、イロイロとやる事が多くなり忙しいことに。
バリード、旨い旨い
・バリードもう飽きたーーーー

さて、第三の季節になり、蟲師が実装。
で、それについての記事が4gamerに。

蟲師実装! 「飛天オンライン」インタビュー,蟲と毒でゲーム展開はどう変わるのか?
http://www.4gamer.net/games/024/G002451/20080828028/

蟲師がらみで気になったのは、次の5点。
・ダメージ系は、物理攻撃力依存。
・他の職のサブ天賦として活用するとよい。
・精神が重要な精神職(精神で物理攻撃もあがる)。
・通常は、精神に振ってサポート系になるだろう。
・蟲師は決して弱い職ではない(裏を返せば、強くないと言っている)。

んーーーー。
んーーーーーーーーーーーー。
次に育てるのは、武術家か蟲師かと思っていたけれども、武術家先だなぁ。

この記事で面白かったのは、運営としては2〜3の職が育っていると想定しているあたり。

60↑職を2〜3ですかぁ?
1個も無いって。
まだまだ、初心者の域なのかーーーーー。

(23:47)

2008年08月24日

流派から分かれて新しい流派を作る方達がいるので、この流派メンバーでは最後の交流戦。

随分と場慣れしたもんです。
突っ込んでも回復は飛んでくるわ、歌は前線で飛んでくるわ。
追撃を諦めて戻ったら、諦めた人を別の人が倒してるわ。


---
1.〜45Lv 交流戦、6vs6
妖魔・ペット:なし
通常アイテム:なし(薬なども含んでなし)
競技場でのみ使えるアイテム:あり

久しぶりの交流戦と言うことで、ちょっと慌てて宝箱に行きすぎ。
この時に孤立してしまい、悠々とグラブに殴り殺され。

さて、他が40Lv代だと言うのに一人だけ37Lvの平民。
Lv差ってのは、いただけない。

今回はグラブが2名。
その2人が強いこと強いこと。
そこで、その人たちにタゲを合わせて何かしたり、
大回りで背後を取ろうとしてきた相手を追い返したり、
逃げようとしている相手を足止めしたり、
と、なんというかセコイ事だけをする感じで…。

結果、
〜45Lv 交流戦 6v6 結果
・一人死んだのだれよ?

完封が出来なかったのは、宝箱に目がくらんだ自分の責任です…orz


---
2.〜45Lv 交流戦、 5vs5
妖魔・ペット:なし
通常アイテム:なし(薬なども含んでなし)
競技場でのみ使えるアイテム:あり

今回は観戦で。
一度、カプリの攻撃を相手の目線から見てみたかったのが、やっと叶ったーー。
さて、では観戦観戦。

んーーー、群れているわ、2人以上で攻めてくるわで、必ず先手を取っている印象が強かった。
歌+医者の効果も高い。

中盤、一人が大回りで医者を狙いに来たとき、それに誰も気が付かず医者を獲られていた。
このとき、どれだけ流派チャットで
「医者ピンチっ!」
と言いたかった事か。
観戦ってのも、辛いわー。

この交流戦では、
「カードを使うのは反則じゃないか?」
という問いかけが出る状況があった。
競技場でのみ使えるアイテム:あり、という意味が伝わっていなかったのが、残念。
自分が分かっていることでも、現場でもう一度細かく確認しあうことは、楽しく交流戦をするためにも大切だと感じた。


---
3.〜45Lv 交流戦 6vs6
妖魔・ペット:なし
通常アイテム:なし(薬なども含んでなし)
競技場でのみ使えるアイテム:あり

今度は流派は関係なく、部屋に入った時に割り振られた軍で。
うまく流派内が2つにわれた。
がーー、向こうにカプリの主力が4人もいるんですがーーー。

とりあえず、先手を取られる事の恐ろしさを嫌と言うほど味わった w
そして、医者、歌(特に回音)の効果の高さも実感できた。

〜45Lv 交流戦(流派混在戦) 6v6 結果
・Lv差はいかんともしがたいから、きちんと育てないと…


---
さすがに、主力メンバーは言葉を出さないでも
・まとまっている
・タゲを合わせる
・孤立させる
・孤立したのから叩く
と自然にできて、実に動きやすい。
無茶な突入さえしなければ、回復も飛んでくるし、歌も飛んでくる。
特に回音は助かった。

しかし、こんな連携の取れた戦いも、しばらくはお預け。
また1から楽しく交流戦をやっていくためにも、先輩面だけはしないようにと、強く心に誓おう、かなぁ〜?


(23:58)

2008年08月13日

先日、流派の劉さんとサラさんの披露宴があった。
ので1年半ぶりぐらいに、隠れて撮影などをしてみた。

披露宴中、そのほぼ90%近くの時間が映画モードだったので、見事なダンマリさんに。

さて、あまりに久しぶりで、イロイロと難しい。
あれこれと考えながら撮影したので、次の日リアルで体調を崩してログインすらできず・・・。
流派イベントだったのに・・・。
ご迷惑おかけしました _(,,_)

そして、やっと撮ったものを繋いで、コメントで名前が出ている方の了承を得られたので公開をば。

了承を得るにあたり、カブさんには大変に助けていただきありがとうございます。
また、直接了承を得なければならないところを、カブさんもしくは劉さん経由になってしまい大変に失礼しました。
名前が出ることを了承いただき、感謝しています。

youtubeの埋め込みは続きで↓


 続きを読む

(23:20)