March 11, 2007

東京

まあ下宿を決めに行ってきた訳ですよ。下宿を。
最早私立専願の人々がしっかりと下宿先を決めてくれた後だったので凄まじい物件しかありませんでした。なにせ良さそうなところは全て満員御礼のシールが貼ってありましたし。



しかし田舎からわざわざ来てる以上なんとしても今日のうちに下宿を決めねばならない我々一家ですので、適当な不動産のブースに腰掛け、こちらの条件を伝えて、それに合致する物件の資料を渡してもらったのですがこれがまた面白い。我が家の予算は月6万だというのに最低が月6万8000円とか親真っ青でした。隣で見ていた俺は案の定木っ端微塵になりたくなりました。すいません、勉強できなさすぎて結局街中の私立です。

結局安いほうから適当に数件回って決めました。大学から徒歩数分の街中です。自分としては大学から自転車で30分圏内で、雨の日に駅まで歩くのが苦にならない程度、という条件だったんですが、親が「それではアンタは確実に不登校になる」と言い、なるべく近いところを探したがための悲劇でした。しかしこれはどう考えても親なりの思いやりだろうので、…なんというか不真面目な大学生活を送りづらくなりましたね。せめて4年でなんとか卒業してどっかに就職したいところです。

昨日も日記の最後に書きましたが、こうして大学の学部も決まった以上そろそろ将来の方向性が見えてくるのかと思いきや結局社会科学部ですから要するに今までの文系から人文科学を排除した程度の方向付けにしかならず、将来は未だ不明瞭です。

下宿を決めた後は、大学を両親に案内してまわってました。キャンパス内をうろつきながら受験した日々を思い返してみたら、合格した文構と社学はどっちも1号館で受けていました。落ちた政経は10号館だったでしょうか。改めて社会科学部棟というのも見てみましたが、何故かあれだけ近代的な建物でしたね。



今使っているデスクトップのパソコンをなんとか下宿まで持っていきたいんですが、どうしましょうか。簡単に調べたところ、クロネコヤマトに「パソコン宅急便」なるものがあったので、それを使おうと思っているのですが。HDD自体はもう4年使ってるので、重要なデータをバックアップしておいて、そのまま東京で新しいものを買って交換するつもりです。



明日は前期授業料と下宿の代金、生協への振込みと公民館で再び住民票と印鑑なんとかを貰いにいってきます。しかも姉が大学の方に行ったせいで、我が家の家事も全てこなさねばならないことに。ああ忙しい。どこにエロゲーやる暇があるのでしょうか。



もう受験生ではないので、横のランキングを近いうちに消そうと思っています。毎日ランキングから飛んでくる方はブックマークに登録するなどの対策をお願いします。検索なら「私的概論」とでも打てば多分そこそこ上の方に出てきます。

nalce_xelna at 23:09コメント(2)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by brandnew   March 12, 2007 11:56
google先生によると3番目に来ますが、1.2番目は同じサイトなので事実上2番目でしょう。

都心で駅に近くて月6万円だと、どのくらいの広さや周辺環境になるの?
2. Posted by 成瀬   March 12, 2007 23:49
6万8000円で、六畳一間にキッチンとユニットバスとそこまではいいんだけど、窓が北向きで収納が無いという悲惨っぷり。どんだけ地価高いんですかって話。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
成瀬
・日々是適当
・unkownsergeant@hotmail.com
・↑メッセへの登録も可。
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ