『ナ・LIVE in 雲南!〜おまけで劇団ハタチ族〜』
無事に公演を終えることが出来ました。
ありがとうございました。


image


7月21日草芝居リーグ2日目の結果発表後に優勝チーム、アンチリアル班の「Re:Time」を島根県雲南市でやります
と宣言された時は本当にやるんだ、と
実行委員はソワソワしていたのを忘れません。

約2カ月前までは想像していなかった
ハタチ族さんの365日公演中
2日間のコラボが実現出来たこと
幸せでした。


皆さんの文化をつくり出す情熱を
感じれました。

image

※画像がなかった為、出雲大社前へ行った時の写真

帰りに電車内で一緒になった地元の方が
草芝居Tシャツをみて
「草芝居って芝居をされているんですか?ここは今ある劇団が365日公演されているみたいですね。
この辺りは演劇の街になりましたね。
興味があったので、一度観にいきます。」と
街を巻き込んでいる。
凄いことが起きているんだと実感しました。

そして
増席、増席、大盛況で
島根の方々と一体になれた会場
チェリヴァホールは
ナ・LIVEメンバーを暖かく迎え、支えてくださり素敵なホールでした。

木次牛乳!天野館の朝食!
お食事処おくいのメニュー!
美味しかったです。



あ、歌劇班の皆さん!
代表で出演した彼は
歌劇メンバーの想いを舞台上で
ぶつけてくれましたよ
ダブルキャストの子とそれぞれ輝くものがあり、胸を打たました。

アンチリアル班の皆さん
お疲れ様でした。


公演が終えたこと
観劇に来てくださった皆さん
劇団ハタチ族の皆さん
チェリヴァホールの皆さん
島根の皆さん
支え、応援してくださった皆さん
関わってくださいました皆さん
ナ・LIVEメンバー
そして雲南と奈良を繋げてくださいました松村さん

本当にありがとうございました!


ナ・LIVEも動き出します。

次回は10月末に草芝居リーグ2015の
上映会を予定しています。
実行委員のワークショップもしますよ。

初めての方も一度奈良へ来てみてくださいね。
詳細は後日、掲載します。


今週は実行委員の感想など
ナ・ライブログが楽しみですね。

ではまた来週
ゆーじでした。