どうだ!題名がオヤジギャグだろ!まいったか!
大輔です。

前回は朝の雲南からお送りしましたが、今は戻ってきております。



いやあ…。楽しかったですよ。最初はどうなるんだろうって色々考えましたが、結果的にはとても楽しかったです!

本番はですね、反省点、多々ございます。
ここでもっとこうしていればとか、この時にこうだったとか、言い出せば色々…。
でも、最終的には、雲南では、雲南でのベストを尽くしました。

本当は、あの草芝居リーグの二日間みたいに、それ以上にって思ったりしたんですけど、あれを意識するべきじゃないなって気づきました。

今、その場で観ていただく方に、その時の最上最高をって考えでやらせていただきました。
まあ、結果的にどうだったかは、僕は比べて観る事ができないんでわかんないんですが(笑)

後々、映像で見比べよう!




1日目と2日目が、色々と違って、2日連続で観劇して頂けたら、一番面白かったのではと思います、いい意味でも、悪い意味でも…?(^_^;)

まさに生物(なまもの)演劇でした。

草芝居リーグにもある二日間での大きな変化、その一端をお見せした事で、草芝居リーグの雰囲気が少しでも伝わればと思います(笑)



汗だくで、共演者でさえもビビるらしい我が眼力、とりあえず、このお芝居でお見せするのは、ここまでとなりました。
予定よりも長く、このお芝居ができて、嬉しさと課題を見つけられました。

またどこかで、何かの役で、誰かに見ていただければと思います。




さて、ここからは雲南での個人的な話を…。

準備やら、打ち上げやらで、年齢をいうと散々驚かれるんですが、それは「思ってたよりも若いぞ、このハーフ」っていう驚きみたいです。

ええ、いくつか言いたい!
オヤジギャグを言ってても、オヤジじゃないですよ!
どうも20代後半〜にみえるらしいですよ。
まあ、いいですけどね。
年相応じゃないのは昔からです。

小学校の時の卒業文集の「長生きしそうなランキング」に入っていた時は
「長生きしそう」じゃなくて
「すでに長生きしてそう」で選ばれたんじゃないかと思いましたからね。

昔、心理テストで精神年齢100歳とか叩き出したんで、もういいんです、気にしてないです。






別に気にしてないよおおおおおおおお!!!!!
歳の割に落ち着いているとよく言われますが、じゃあ皆さんのイメージする僕の年代って、
「ウェーーーーーイ!!!!!」とか
「ヒャッハーーーーーー!!!!!」とか
そんな感じなんでしょうか…。

と、友達が少ないから…かな?
一人で過ごすことが多いから…かな…。
だから世間一般の若さから遠いの…かな…。
や、やめろう!原因を冷静に探らせないで!悲しくなるじゃないか!!!

わかりました、僕は永遠の18歳にしておきますよ。






あ、ツッコミ忘れてた。ハーフじゃないよ!!!
なんで、日本人の血しか入っていないことを話すたびにそんなに皆さんに「本当に?」って言われるんだ∑(゚Д゚)
入ってないですよ!1ミリも入ってないですよ!驚くべきことに沖縄の血もないですよ!
僕もね、何か一つでもそんなことがあれば納得しますよ。

何もないから、納得できない…!
今、まさにこのブログを書いている最中に友達から





「ザキヤマをこの前メキシコで見た」




という衝撃のメッセージが届きましたが、僕も驚いてますよ。
メキシコには行ってないです。ここ最近の遠出は雲南だけです。
そのメキシコ人、連れ帰ってきなさいよ、まったく…。

どこをどう見たらそうなるんでしょうか。
まあ、飲み会の席で外国人に間違われるネタを提供できたので、良かったですけどね。

どうしよう…本当に血縁関係調べなきゃいけないかな…。



そういうわけで(どういうわけで?)、雲南公演は無事に成功し、打ち上げ等で島根方面の方との交流もできたわけです。
楽しかった!

ついに残り90日をきったハタチ族さんの
「365日公演」!
365分の2に参加させていただいた身としては、これは12月31日までにまた行きたい!

本当にすごいことだと思います。
演劇への信念や志をすごく感じました。

いつでも日常の中に演劇があるって素敵ですよ!

ぜひ、皆さんも一度、12月31日までに足を運んでください!



ああ、吉田くんのキーホルダー買えて良かった。


このように色々な気持ちを抱えて月曜日の夜に僕は無事に帰宅しましたとさ。







…しかし、悲劇はこの時すでに始まっていたのだった…。
そう、体の内側から段々と手を伸ばして…。


今日はいつもと一味違う2本立て!
帰ってからの後日談をお楽しみください。

それでは、またお会いしましょう(:3っ)∋