2016年12月10日

2016年ハロプロ楽曲大賞

こんばんは、unyokoです。

 楽曲大賞の頃にぬーっと現れるunyokoです。アルバイト先が去年より更なる未曾有の人稲であちこち駆り出されて疲れ切っております・・。ゲームブログの更新はポケモンの新作に夢中なもので、こちらはなかなか。鈴木香音さんの卒業コンサート以降・・ライブに行ってない気がします。ハムストリングの損傷と診断されたもので、スタンディングメインのライブハウスは敬遠しております故、コンサートの参戦が減っているのでございます。

ハロプロ楽曲大賞

楽曲部門

1位:モーニング娘。’16「泡沫サタデーナイト!」(5p)

 踊りたい!歌いたい!盛り上がりたい!そんな願望が全て凝縮され、なおかつ加入当初から推していた鈴木香音さんの卒業シングルにしてメインという、非常に私得過ぎるこの1曲!!CD発売がこれ程までに待ち遠しかったのは本当に久しぶりの感覚でした。CD発売前でも通勤時に聴きたいと、3DSで公式MVを録画して個人的に楽しむために持ち歩いていた日々がとても懐かしいです。

2位:こぶしファクトリー「チョット愚直に!猪突猛進」(1.5p)

 色々な巡りあわせがあり、モーニング娘。’○○以外では久しぶりのオリコンウイークリー1位獲得!藤井ちゃん推しのわたくしとしましては、外せない1曲です。勢いを感じさせる感じが凄く好きです。

3位:アンジュルム「次々続々」(1.5p)

 気持ちの上で、テンションを上げる曲を欲していた事もあり、上位は全部そういう感じの曲になりました。グイグイ来る感じが力を与えてくれています。

4位:つばきファクトリー「気高く咲き誇れ!」(1p)

 メジャーデビュー決定のご祝儀的な1票でもありますが、「つまりは結局自分次第なの」と聴こえて来てハッとなりました。働いている先の事で閉塞感に悩まされる事が多かった今年の後半、まだ切り開く事ができるのではないか、と、背中を押してくれた1曲でもあります。

5位:モーニング娘。’16「セクシーキャットの演説)(1p)

 「本気で挑めばいいんでしょ」・・今の自分は全力なのか、まだやれる事があるのではないか、この曲を聴いていてもやはり、ハッ!とさせられるのです。

MV部門

1位:モーニング娘。’16「泡沫サタデーナイト!」(4p)

 こちらでも鈴木香音さん推しのわたくしといたしましては、外せない1曲となっております。チープな金文字、原色のキラキラ衣装、そして「DJ KANON」!!それらが織りなす果てしなく楽しい空間!あの中に混じって思う存分「踊りたい!」・・そう思わせてくれる楽しい映像です。

2位:モーニング娘。’16「セクシーキャットの演説」(1p)

 ネコ娘。達がわちゃわちゃと小さいイタズラをするシーン、最後は皆ではしゃぎまくるシーン、見ていて幸せな気持ちになれます。まーちゃんにポップコーンの箱を持たせた人はGJだと思います。

3位:カントリー・ガールズ「ランラルン〜あなたに夢中〜」(1p)

 衣装がめっちゃかわいいです。こういう路線、1シングルに1曲は続けて欲しいです。

推しメン部門

 ex.モーニング娘。 鈴木香音さん

 意外なタイミングでの引退となって、正直驚きました。彼女がいてくれた数年間、大好きな緑色のTシャツを着て、サイリウムを大好きな緑色に光らせて、コンサートを見る事ができてとても幸せでした。ラストシングルでああいう感じにおいしい所をもらえるって、凄く幸せなんですよね、そのメンバーを推しているヲタは。皆が皆そうではないかも知れませんが、私はとっても嬉しかったです!鈴木香音さんの今後の人生が明るく素晴らしいものでありますように。

2016年05月31日

鈴木香音さん卒業に寄せて

こんにちは、unyokoです。

 私オーディションの時から好きだったんですよ、鈴木さんは。面白いし、自分の好きな緑がイメージカラーだし・・。

 「One・Two・Three」がライブで披露されるたびに「2番のあ!」「2番のあ!」とフルバージョンを願っていてワンハーフだった時にはがっかりし、フルだった時には「2番のあ」の所をファミリー席から全力で応援してました。

 熱烈なファンの人達に比べると、温度は低かった訳ですけど、バースデーイベントにも行きましたし、卒業発表後のソロライブイベントは1回目も2回目も入りました。

 「センターポジションを取りたいです」と、加入当初語っていましたが遠く長い道のりでした。なので、「Oh my wish!」でセンターとなったのはとても嬉しかったです。かつては紺野あさ美さんのヲタでもあった私は、「涙が止まらない放課後」と同じように「Oh my wish!」を長く愛し続けようと思いました。

 ・・なので、このタイミングでの卒業には満足しているんです。上がいつまでも居座っていたのでは、下の子が上がってこられませんしね。モーニング娘。とは加入と卒業を繰り返して続いてきたグループですし。

 そんな中、ラストシングルとなった「泡沫サタデーナイト!」。ここでまた鈴木さんにスポットライトを当ててもらって、しかも他の界隈の人達からも評判がよくて、リクエストをたくさん出してくれたおかげで発売から少し経ってからミュージックステーションにまで出られる事になって、本当に嬉しかったです。リクエストを出していただいた方達には感謝の気持ちでいっぱいです。「泡沫サタデーナイト!」に関わった全ての人達にも感謝、感謝です。

 残念ながら個別握手会に行く事は叶いませんでしたし、ホールコンサートでの「泡沫サタデーナイト!」を堪能する事もできませんでした。ですが、今日の武道館には行くので、最初で最後の鈴木さんのいる「泡沫サタデーナイト!」を楽しんで来ます!!



2016年02月15日

尾形春水さんのバースデーイベントに行ってきました。

こんばんは、unyokoです。

 3枚目のシングルの頃からモーヲタをやっていますが、10年以上待ち続けてやっとモーニング娘。に入ってくれた、私と同じ大阪出身の子。それが今日誕生日を迎えた尾形さんでした。そりゃ推すしイベントも行きますよ、って話です。

 ・・昔はパシフィックヘブンというキャパの狭い所で1回につき90人しか入れない狭き門だったバースデーイベントですが、今では普通にライブやる所で開催されるっていうんですから時代の流れって凄いなと思いました。今回の会場は赤坂BLITZでした。

 ライブハウスですがイベントなので着席。私の席は後ろが通路ながらど真ん中なのでそれなりに見えました。

 司会は芸人さん。ニレンジャーの川田さんという方でした。まずは彼が1人で出て来て会場を暖めていました。「入ってくるなりのブーイング、ありがとうございます」的な。もはやお約束なんでしょうね。今回はこの司会者が芸人さんという所をうまく使ったコーナーがあり、さすがやな、と思いました。

 ほどなく本日の主役、尾形さん登場。ハーフツインに、シーブルー色の丈の長いパーカーを着ていてとってもかわいらしかったです。これぞアイドル、っていう感じでしたねぇ・・。



 オープニングトーク

 ・前の日に帰ってきてお風呂入ってて、「あ、このままやったら誕生日をお風呂の中で迎えるやん」って思って11時58分ぐらいにお風呂出て、お部屋の中でちょっと寒い中迎えました。
 ・一番最初のメンバーからお誕生日メールもらった後、寝てたら、あかねちんとかがくれとった。まだ若いんやからはよ寝たらええのに、って思いました。
 ・モニターに出てたペンキンのイラスト、自分で書いて、楽屋のプレートにもペンギンさんおったけど、本当はシロクマが一番好き。(スタッフさんはペンギン大好きだと思って、プレートやってたのに?というツッコミを受けて、)あ、ペンギン好きですー。

 ・・素で面白い子ってのは、こういう子の事を言うんでしょうねぇ。オープニングトークからすでに面白かったです。


 尾形春水への一問一答

 ・今朝食べたものは? 金ごま豆腐、○○豆腐・・他にも色々と語ってましたがどれもカロリーの低そうなものばかりでした。
 ・1ヶ月毎日食べるなら? 豆腐
 ・モーニング娘。’16で2番目に怖い先輩は? 石田さん
 ・17歳になって一番幸せだと感じた事は? 少し考えた後に、今です!
 ・今一番会いたい人は? 鞘師さん
 ・今日で地球最後の日となったら何をしたいですか? 馬刺しを食べる
 ・17歳の目標は? 大人っぽく行きたいです
 ・心理テストです。朝レッスンスタジオに行ったらモーニング娘。’16のメンバーが1人すでに来ていました。その人は誰? まりあちゃん

 一問一答が終わって、いくつかピックアップしてのアフタートークがありました。

 ・(スタッフの人から今の一問一答を筆記したものが司会者に渡され、今朝食べたものの所が書き切れてないとのツッコミを受けて・・)答え1個やないですねw
 ・石田さんは優しいから、怖い先輩って答えても怒らなさそう。雑誌とかで聞かれた時も、石田さんって答えてますw
 ・(なんで馬刺しなの?)馬刺しを食べたら次の日胃もたれするんですよ。でも、地球最後の日やったら、明日はきーへんから、胃もたれの事きにせんと馬刺しを食べられるんです。
 ・事あるごとに、「大人っぽく行きたい」って言ってるんですけど、今日の髪型がハーフツインで、こういう服装なんで子供っぽいですね。
 ・(心理テストの結果が、「苦手だなぁ」って思っている人だという話を受けて)まりあちゃんは苦手っていうか・・仲いいですよ。でもタイプが違うじゃないですか。去年の春ツアーで、まりあちゃんと仲良くなろうって目標を立てて、仲良くなったんです!


 尾形パパへの一問一答

 このコーナー名を読み上げられた後、おとうさん今胃腸炎でしんでるのに・・と、ポソっと言っちゃってました。

 ・尾形春水さんがやってきたことで一番嬉しかった事は?
 中学生ぐらいまで一緒に寝てあげた事かな〜
 お父さんの答え:春水が元気に生まれてきてくれたこと 

 ・尾形春水さんにごめんね、って思っている事
 あかねちん推しな事かな〜。うちのお父さん、あかねちん好きなんですよー。
 お父さんの答え:小さい頃、忙しくてあまり一緒に遊んであげられなかったこと
 あんまり会ってなかったから、なんか、お父さんの事不審者みたいな扱いしとったみたいで・・。

 ・尾形春水さん以外で娘にしたいメンバーは?
 あかねちんでしょ。
 お父さんの答え:羽賀さんと言いたい所ですが、飯窪春菜さん。理由は一緒にお酒を飲みたいから
 なんかいややーw

 などなど。仲のよい父と娘なようで何よりです・・。ほっこりしました。


 コントコーナー

 演者が2人そろって準備の為に退場という光景はなかなかありません。小学生の頃にうちの玄関前でやっていたものに、スタッフさんと考えた、という追加要素を入れてのバージョンでした。モチーフは桃太郎。台詞を逐一再現するのは難しいので覚えているポイントを。

 ・隣町のばーさんが桃を開けたら桃太郎が出て来て鬼を退治して金銀財宝を持って帰ってきたらしい。金のにおいがするぜ〜(片手でお金のマークをしながら邪悪な顔)
 ・桃を開けようとする時に手刀で開けようとする
 ・桃から出て来た子の台詞「まりあん、らぶりん♪」→閉めて閉めて
 ・川から流れて来た船をみるなり自分の姿を隠そうとする→昔歌って舞っておったのだが、その時の先輩9期さんがあれに乗っておる。先輩後輩だから昔は色々あってのう→船が行ってから、弓矢で船を狙って命中→「羽賀がやりました〜」→羽賀が怒られてる〜
 ・桃から出て来た子の台詞「2月22日発売、はるかぜ、よろしくおねがいしまーす」→宣伝はいいです。っていうかこれ私のイベントですから
 ・あ、あそこに一寸法師がいる!→不注意で踏みつぶしてしまう

 ・・等々、面白ポイントがたくさんあって、お世辞ではなく本当に面白かったです。このイベントが映像作品化されたら買いたいです。オリジナルバージョンは桃太郎の冒頭の台詞だけでおしまい、という非常に短いものでしたw


 思い出の写真

 (モーニング娘。の曲に載せて振り返る、と台本にはありますが、8歳の時の尾形さんの歌声をバックに振り返ります!とのコメントがあり・・)なんか小さい時よく歌ってたんですよ。しらん歌とか。お母さんに、天王寺で歌ってきたら?とか言われてました。

 写真を振り返り、流れてくるのは尾形パパ演奏のギター+8歳の尾形さんの歌声。自宅なのにサングラスかけてポーズキメてたり、運動会の時に旗を振ってたり、水着の上に貝殻を両胸に当てていたりと、面白い写真が色々ありました。


 ミニライブ

 #01 17歳(森高千里):ソロ

 1曲終わった所で、歌の助っ人として師匠〜と呼ぶと鈴木香音さんが登場。自分得過ぎてびっくりしました・・。

 #02 大阪、美味いねん(モーニング娘。8期):2人

 「ぼんさんが、へーこいた。何さらしてケツかんどんねん」・・この言い回しはネイティブやないと難しいんですよねぇw郷里大阪が懐かしく感じました。

 #03 行くZYX FLY HIGH!(ZYX):2人

 矢口さん清水さんももち先輩と私の好きなメンバーがたくさんいるユニットの曲がこんな所で!なんという私得・・!!

 ここで一息。「はーちんの笑いのセンスは凄いと思います」と鈴木さん。歌とかダンスとかかわいさというアイドル的要素じゃなくてそこ!?みたいな感じでしたが確かに面白いのは事実ですもんねぇ。「佐藤まさきちゃんが、ぶっとんだ発言をすると、真剣な顔して、”それ違いますよね”ってこっちに目で訴えてくる」とのこと。

 ケーキが出て来て客席の皆とハッピーバースデーソング。歌い終わった後、例のペンギンがプリントされていて、触る尾形さん。あ、なんかついた→司会者に「そこらへんの布で拭かないで下さいww」と突っ込まれていました。

 鈴木さんと尾形さんが同じ17歳と知ってハッ!となったのは私だけじゃないはずです・・。

 #04 ゼロから始まる青春(モーニング娘。「12 カラフルキャラクター」収録):ソロ

 高音はつらそうながら、一生懸命に歌う姿がよかったです。間奏のフリはフィギュアスケートっぽいものでした。


 そんなこんなで、ほっこりとして楽しいバースデーイベントでした。

 譜久村さんと出かけた時かき氷をごちそうになったけど、寒い日だったので少し残しました、と言ってたのはどこだったかしら。

 参加してよかったです。尾形春水さん、お誕生日おめでとうございます。

2015年12月07日

ハロプロ楽曲大賞投票終わっての雑感

こんにちは、unyokoです。

 投票期間中にアルバイトが休みなのが昨日と今日だけなので、昨日から今日にかけて候補を絞り、さっき投票してきました。今年から投票システムが変わったという、第14回ハロプロ楽曲大賞’15なのですが、私のブラウザからはなぜか投票ページのリンクが表示されず。探すのに苦労しましたがツイッターで「ハロプロ楽曲大賞」でサーチしてやっと投票ページを見つける事が出来ました。

https://tonkotsu-music-award.ssl-lolipop.jp/vote/hpma2015/

 事前にメールアドレスやHNなどの登録があって、登録したメールアドレスにメールが来るので確認→来たメールのリンクをクリックして登録完了!のページが表示されてやっと、登録が完了となるので余裕を持って投票に行った方がよいです。



 と言うわけで慌ただしい日々を送るうちにあっという間にハロプロ楽曲大賞のシーズンがやってきてしまいました。アイドリング!!!も少し聴いていた立場としてはアイドル楽曲大賞にも投票したかったのですが気づいた時には投票期間を過ぎていました。NEOに投票したかったなぁーという所です、はい。

 ユニットごとの雑感。

 Berryz工房

 今年でBerryzの曲に投票するのも最後かな、と思うと色々と感慨深いものがあります。ですがベリロスを埋めるかのごとく今年のハロプロは色々ありすぎて、また、活動停止後、推しメン達はそれぞれがそれぞれに活動しているので、そういう時代になったんだなと改めて思った次第です。

 ℃−ute

 私のスタンスとしては好きな曲に投票する感じで、推していないグループの曲はあまり入れないのです。なので℃−uteに投票する事はまれだったりします。来年は「Danceでバコーン!」的な1曲が欲しいです。

 モーニング娘。’15

 まさかの鞘師さん卒業発表。その事実が「Oh my wish!」の歌割りを決める時にすでに決定していたのかはわかりませんが、モーニング娘。の真ん中にいつもいた人がいないとどういう感じになるのか、という実験的な要素もあったのかな、という気もします。来年の体制がどうなっていくのかが注目です。

 アンジュルム

 アンジュルムの「魔法使いサリー」について。新メンバーが入ると1枚目のシングルである程度目立つポジションを与えられるものですが、当時の新メンバーだった3期のデビューシングル「大器晩成/乙女の逆襲」でのポジションはダンスのインパクトだったり特技だったり目立つソロパートだったりと、即戦力感の方が強かったなと思いました。3期メンバーの初々しさやかわいらしさ、というのがやっと表現できたのが「魔法使いサリー」だったと思います。色々考えるとあのタイミング以外にはもうなかったのでよかったね、と言う所でして投票したかったのですが惜しくも選外となりました。枠がもう少しあればなぁーと言う所です。

 Juice=Juice

 特に推してはいないけれど楽曲部門での投票となったのがアルバム曲の「GIRLS BE AMBITIOUS」。ハロコンでアルバム曲を披露するとたまにこうやって推しでもない層が釣れるんですよねーw見事に釣られたクチです。アルバム出すと普段の路線とは違う曲が出てきて面白いんですけど、今年はほんとアルバムが少なかったなハロプロ、と感じました。色々と仕方がないんですけど。

 カントリー・ガールズ

 カントリー・ガールズへの投票コメントで”何よりも現ハロプロには少ない「かわいい女の子たちが、かわいい衣装を着て、かわいいダンスを踊って、かわいい曲を歌う」”という部分があります。誤解を招くといけないのでここで弁解しておきますと、現ハロプロにはかわいい女の子だらけです。かわいい衣装の曲もいっぱいあります。ですが、かっこよさや大人っぽさやコミカルさはあっても、純粋にかわいいという曲は少ないなと感じました。なので、いわゆるアイドルのアイドルたるゆえんである「かわいい曲を歌う」という部分を残しておいて欲しいという願いを込めてあのようなコメントになりました。メンバーが年齢や経験を積んでからできる部分はもうちょっと後に取っておいて、今の若いからこそできる事をもっと表に出して欲しいなと思います。

 こぶしファクトリー

 今年はこぶしファクトリーが好きなグループながらも楽曲大賞の投票はゼロでした。MV部門で「ラーメン大好き小泉さんの唄」を投票しようとして改めて映像をみたのですが、シーンによってはラーメンから湯気が出ていないのが何ヶ所かあって、その部分に手抜き感が見えてしまったので選外となりました。後個人的にはジップロック藤井理央さんの活躍に期待したいです。

 つばきファクトリー

 チコリータカラーになったりこりこかわいいよ、りこりこ。キャプテン推しで関西人のゆめのも気になるよ、ゆめの。・・と、個人的には気になるメンバーはいるものの、楽曲大賞への投票にまでは至らず。1年後手首がバッキバキになるのを期待しています。 

2015年ハロプロ楽曲大賞

こんばんは、unyokoです。

 楽曲大賞の頃にぬーっと現れるunyokoです。アルバイト先が未曾有の人稲であちこち駆り出されて疲れ切っております・・。ゲームブログの更新もローペースになっちゃったので、こちらはなかなか。ひなフェスもアンジュルム武道館もアイドリング!!!武道館も娘。’15パシフィコもまろ卒武道館も行ったんですけどね・・。


ハロプロ楽曲大賞

楽曲部門

1位:アンジュルム「大器晩成」(5p)

 MUSIC+にて楽曲制作の裏側を公開されていたので何度も観に行ってましたが、この曲の持つエネルギーは本当に凄いと思いました。増員&改名後初めてのシングル曲と言うことで、作る側の気合いがもの凄く感じられました。ハロ!ステでコンサートでの披露の動画もありましたがメンバーの気合いも凄く、アンジュルムはいいスタートダッシュを切れたなと思いました。発売当初から今日まで通勤時BGMリストから外れないぐらいに気に入っています。出先の有線でかかっているのをよく聴きました。

2位:カントリー・ガールズ「愛おしくってごめんね」(2p)

 最初この曲はメジャーデビュー前のチャレンジ曲だったという事ですが、後にメジャーデビューシングルの1曲に昇格したのはさすがだなと思いました。そのぐらいコンサート会場での盛り上がりも凄かったですし、何よりも現ハロプロには少ない「かわいい女の子たちが、かわいい衣装を着て、かわいいダンスを踊って、かわいい曲を歌う」を見事に表現した1曲。こちらも有線でよくかかっていました。辞めちゃったメンバーの印象が強い曲ではありますが新メンバーも加入した事ですし、そろそろ封印を解いて欲しいと思います。この曲を埋もれたままにしておくのは本当にもったいないです。

3位:モーニング娘。’15 「On my wish!」(1p)

 道重さゆみさんがリーダーとして最初に出したシングル「One Two Three」では2番の1文字ずつしかソロパートがなかった鈴木香音さんと工藤遥さんがシングル曲のメイン!という、大出世を果たした1曲。鈴木さん推しの私としては、1票を投じずにはいられません。また、鈴木さんの同期3人+石田亜佑美さんがダンスチームに組み込まれ、ボーカルチームとダンスチームという別れ方をした画期的な1曲でもあり、長らく人数の多い状態が続いていたモーニング娘。としてはやっとこういう形を取るようになったか、という感覚でもありました。

3位:Berryz工房「Love together!」(1p)

 11年間の思い出は大切にしたいです。初期の頃からベリヲタになれて本当に楽しかったです。ラストライブの最後の最後に歌ったのがこの曲だった訳ですが、一番最後に素晴らしい曲をもらえてよかったなと思いました。

3位:Juice=Juice「GIRLS BE AMBITIOUS」(1p)

 夏のハロコンで初めて聴いたのですが、第一印象が「Juice=Juice版”女子かしまし物語”っぽいな」という感じでした。Juice=Juiceの曲は大人っぽい曲が多い中で、グイグイ押してくる盛り上がり系は珍しく、歌詞も面白いので琴線に触れました。

MV部門

1位:モーニング娘。’15 「青春小僧が泣いている (Another Ver.)」(3p)

 12期メンバー加入後初、道重さゆみさんが卒業後初、という新体制の曲だったな、というのが発売後しばらく経ってから見ても思い出せるつくりになっているのはさすがだな、というのが第一印象です。12期メンバーだけ制服のブレザーを着ていなかったり、先輩メンバーだけのシーンで道重さゆみさんの卒業コンサートの時の衣装を着用していたりという所で気づけました。電車の中のシーンは先輩メンバーの個性がわかりやすく表現されていて面白いと思いました。既存のハロプロのMVとはちょっと違う構成が楽しかったです。

2位:アンジュルム 「乙女の逆襲(Dance Shot Ver.)」(2p)

 「ハロウィンっぽい」と語っているメンバーもいたように思いますが、個人的にはアンデッドな感じがしました。白い衣装が骨っぽさを強調しているように感じて、一体感があるなと思いました。そして当時新メンバーだった相川茉穂さんのバレエシーン。あいあい推しとしては外せないです、はい。

3位:カントリー・ガールズ「恋泥棒」(1p)

 とにかく皆かわいい。セットも衣装もダンスも歌詞もメンバーも。この世界観はずっと守っていって欲しいと思います。アイドル歴10年を超えるももち先輩がこの世界観にしっかり溶け込んでいて浮いていないのも凄いと思います。

推しメン部門

 アンジュルム 中西香菜さん

 1年前と比べると、ずいぶん出世したなぁ〜と感じました。歌割りも増えましたし、サブリーダーにもなりましたし。グループ内では上から数えると2番目になっちゃったんですね。昔の事を思うと今のこの立ち位置を取れたのは相当努力してきたんだろうな、というのが感じられます。おもしろくて、かわいくて、独特の雰囲気を持っている彼女を今年も推しメン部門に選びたいと思います。

2015年08月29日

NEOのライブに行ってきました

こんばんは、unyokoです。

 今日はアイドリング!!!のNEO期5人のライブに新宿ReNYへ行ってきました。前置き長いと感じる方はページ下部に続きを読むへ飛んで下さい。

 「今日」と言いつつ・・記事書いてるの9月15日なんですが、セットリストを探すのにえらく苦労しました。この辺が100人規模のファンクラブ会員限定のイベントでもセットリストがネット上にポンと上がってくるハロプロとの文化の違いという事で・・。実は過去に水谷豊さんのライブに行った時もやはりネット上でセットリストを探すのに苦労しました。水谷豊さんの時はmixiのコミュで見つけて、今回は、メンバーさんの当日のブログ→そこにコメントしている熱心なファン様で自分のブログリンクを貼っている人を片っ端からページを開いて数人かかってやっと見つけるという感じでした。

 普段はハロヲタな私ですが、時々アイドリング!!!のCDを買っていて、スワローズファンなのでフジテレビONEにも加入しているので番組も時々見ているという程度のファンなので、ファン様と言っていいのかよくわからない立ち位置です。ファン様になろうとするとひっそり推していたメンバーがいつの間にか辞めていたという事が過去にあったり、去年のコミケで買ったアイドリング!!!本で30号の卒業を知ったとかそんな程度の人間です。ただ、35号の佐藤ミケーラ倭子さんはおもしろいお嬢さんだなーと思ってツイッターだけはフォローしてました。たまにカラオケ行った時に「mero mero」だけ歌う、そんなヤツですけどこのたびの全員卒業報道を受けて、本体のラストライブのチケットを探していたらNEOの単独があったので速攻買ったという事で、今回の参戦となりました。

 アルバムが一般流通してなくて焦りましたがそこは大人の力でどうにかして、当日までに聴き込んでNEOの曲は全部覚えられました。「Sakuraホライズン」があんなに盛り上がる曲ならリリース時にCD買っておけばよかったな、とちょっと後悔したりもしましたが・・。

 新宿ReNYは知らない会場なので事前に下調べすると、わかりづらい場所にある事と、ロッカーの数が少ない事、定刻に入ってもドリンクの準備が追いついていなくてギリギリになる事などがわかりました・・。実際の所ほんとわかりづらくて苦労しました。

 西新宿駅2番出口を出て、横断歩道を渡り、左手側に龍生堂薬局、駐車場、アイン薬局、アイランドホール通用口、レストラン&ショップ街、洋麺屋ごえもん、ロイヤルホスト、と来て曲がれば新宿ReNYへと着く事ができます。後で気づきましたが後日ハロプロのJuice=Juiceもここに来るみたいなので何かの参考になればと思います。

 私はAの番号でしたが、Aの前にはSがあるようです。やっと自分の名前が呼ばれて入って行きました。ロッカーは300円、クロークは500円、当日は雨の心配がありましたが傘立てがあったので傘はそこに置く事ができました。そしてドリンクは600円。ドリンクなのですが、注文して、チケットを渡して、プラコップに氷を入れて、ドリンクを入れて、受け渡して、となるので結構時間を食います。早い目に交換しておかないと、開演直前だと列が長いので注意が必要です。お手洗いはドリンクコーナーとは真逆の方向にあってかなりキレイでした。新しい建物だからこそ、でした。今回の場合は、お手洗い→グッズ購入→ドリンク列待機・・という感じでした。Tシャツを着替える間がなかったので並んでいる間に着ているシャツの上に着る事にしました。その時に後ろにいたリンガーさんが「ドリンク代わりに引き換えておきますので着替えてきたらいかがですか?」と気を使っていただきました。たぶん間に合わないと思ったのでお断りしちゃいましたが、その親切心は嬉しかったです。ありがとうございました。

 今回はお手洗い側に女性専用エリアがあったのでそっちに行ったら物凄く視界良好でした。18日のアンジュルムの時は柱があってセンターがちっとも見えない位置でしたので一口にライブハウスでのライブと言っても立ち位置にとってはえらい違いだと思いました・・。

続きを読む

2015年03月10日

今日のヲタT

こんばんは、unyokoです。

HNI_0013
HNI_0014

発売された時期:2013年夏
選手:根元俊一選手
色:黄色(全3種)

 ということで今日はプロ野球の開幕も迫ってきているので久しぶりに野球関連の衣類を着ていきました。これはTシャツではなくポロシャツなのですがw選手プロデュースシリーズなので、色々とこだわりがあってオリジナリティーがあふれていてよいです。昨年は残念な成績でしたが、今年はよい年になるといいなぁと思っています。

unyoko at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!野球 

2015年03月07日

今日のヲタT

こんばんは、unyokoです。

 今日はアンジュルムの個別握手会に渋谷まで行ってきました。

HNI_0071
HNI_0072

発売されたツアー:スマイレージ ライブツアー2013秋〜スマイルチャージ〜
メンバー:中西香菜さん
色:水色

 「今日のヲタT」でTシャツの画像がパリッとしていないのは1日着終わったやつをそのまま撮影しているせいですw朝はバタバタしているのでなかなか撮影する時間が取れません(6時半から働いていますのでね)。

 ・・アンジュルム(旧スマイレージ)は、結成当初に笑顔写真を送った事があります。メジャーデビューして何枚かCDを買っていたものの、途中から買わなくなってしまっていました。その後加入したサブメンバー5人の中ではふーちゃんが一番好きだったのです実は。リンリンに似ているなぁ・・というのがきっかけでした。しかしふーちゃんは離脱。そこからしばらく推しグループからは外れていました。

 このグループのヲタ復帰(?)したきっかけは「ミステリーナイト!」でした。曲もMVも気に入って、数年ぶりにフラゲをしました。そういうタイミングで武道館決定の報があったので申し込みました。シングル発売記念イベントもダメ元で応募したら当選しました。で・・。せっかくイベントに行くならメンバーTシャツを着たいなと思い、誰がいいかなと色々と見てみると、かななん(中西香菜さん)が私と同じ大阪出身だったので、推しにしよう!と思ってこのTシャツを買いました。

 イベント当日はリーダーのあやちょ(和田彩花さん)が体調不良で欠席でした。女性限定エリアを選ぶ事ができたおかげで151cm40kgの小柄な私でも十分にメンバーを見る事ができて、とても楽しかったです。

 その後の握手会は、歩きながらというテイストでした。手提げカバンを握手しない方の腕にかけて握手会に臨んだのですが・・



川*⌒v⌒)<かななん♪かななん♪かななん♪かななん♪



 私が着ている自分のTシャツに気づくと物凄く食いついて来てくれました。一言で言うと「心をわしづかみされた」という感じでした。

 その後まろ(福田花音さん)も何か話しかけてくれたのですが、いかんせんその直前のやりとりで完全に頭が沸騰していたので何を言ってくれたのかはわからず。カバンに、カピバラさんのキャラクターの「いわいさん」のパスケースをつけていたのでそれについて言ってくれていたのかも知れません。いわいさんも、まろっぽいキャラクターなので・・。

 軽い気持ちでなんとなくの推しメンだったのが、あの一瞬でガチの1推しになりました。

 その後行った武道館ライブもとても楽しかったですし、ライブハウスツアーばかりで私の体格では行きづらいので、「安全にスマイレージを観たい」という思いからここ数年ずっと行っていなかったハロコンに申し込んだりとしました。

 そしてハロ!ステ#87で公開された3期メンバー発表動画の「緊張する〜」のくだりがおもしろくて、ますます好きになり、とうとう個別握手会にまで手を出す事になったのでした。この3期メンバーどっきり〜2期との対面のくだりは本当におもしろくて何回も何回も観ました。今でも自分のテンションが低い時にその部分をみて、元気と笑顔をもらっています。



アンジュルムの個別握手会に行ってきました

こんばんは、unyokoです。

 今日はアルバイト先から直接アンジュルムの個別握手会に行ってきました。なので、かななんTシャツ装備で8時間働いていました。クールハロー前のカラーTシャツを着ていても怒られないうちのアルバイト先。接客しない内務だからなのでしょうけどねw

HNI_0037

 会場のベルサール渋谷ガーデンです。初めての場所なので、渋谷駅からどういったらよいのかさっぱりわからず。系統のバスも調べていましたが寒かったのと疲れていたのでタクシーで行きました。私の他にも何人かのヲタさんがタクシーで来ているのを後で目撃しました。

 ここから長いので続きを読む形式にします。

続きを読む

2015年03月06日

今日のヲタT

こんばんは、unyokoです。

HNI_0034
HNI_0035

発売されたツアー:Hello!Project春の大感謝 ひな祭りフェスティバル2013
メンバー:嗣永桃子さん
色:ピンク

 何だか急に「欲しい!」と思って半ば衝動的に買った1枚です。この後、いわゆるクールハロー路線が始まったので、こんな感じに個性溢れるバースデーTシャツはすっかりなくなってしまったのでした。虫が呼んでいたのでしょうか。