平野博文官房長官は12日午前の記者会見で、南極海で日本の調査捕鯨船に侵入した反捕鯨団体シー・シェパード(SS)の活動家の男に対し、海上保安庁が艦船侵入容疑で逮捕状を取ったことについて、「司法の判断で適切に対応すると思う」と述べた。
 反捕鯨を主張するオーストラリアとの関係については「日本政府としては従前と同じ主張をしていく。悪化するとは思わない」と指摘した。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突
〔写真特集〕調査捕鯨
【特集】米アカデミー賞:イルカ漁批判映画に記録賞
〔写真特集〕巨大海洋生物 ホオジロザメとその仲間
シー・シェパード活動家を逮捕=東京港到着の捕鯨船内で

<JR東日本>4月から京浜東北線・根岸線に「女性専用車」(毎日新聞)
改革要求ラッシュ、自民・谷垣氏に試練(読売新聞)
円高是正で対策必要=為替相場で国際協調も-鳩山首相(時事通信)
<裁判員裁判>強盗致死2被告に懲役23年 東京地裁判決(毎日新聞)
<鳩山首相>B型肝炎訴訟で政府一体対応を指示(毎日新聞)