2010年07月21日

DVDFab HD Decrypterの使用期限が切れたので・・・

DVDFab HD Decrypterの7.0.6.7という物を使っていた。
使っていた機能は「DVDからDVD」だけだったのではあるが、つい先日1ヶ月の使用期限が切れてしまった。

使っていたのはディスク全体のコピーがほとんど。
というか、これしか使っていないんじゃないかと思う。

世に出回ってる、いわゆる解説本によると、共通設定をデフォルトに戻せば、使えなくなった機能が一部使えるとか書いてある。

その通りにやってみたら、何かエラーが表示された。
以降、起動する度にエラー表示が出る。
エラー表示には、インストールしなおしたほうが良い!みたいなことが書いてある。

DVDFab HD Decrypterの7.0.7.0という物をダウンロードしてあったので、これに入れなおしてみた。
使用期限を見てみたら、「DVDからDVD」はやはり期限切れになっている。

ちまたの雑誌によると、リッピング自体はフリーバージョンでもできるが、isoイメージでのリッピングが出来ないようなことが書いてあった。

やってみた。
ファイルモードでリッピング後、ImgBurnが起動してisoファイルを作り出した。
なんだか出来るらしい。

「DVDからDVD」の有効期限が切れると、「ディスク全体」と「メインムービー」以外の機能を使おうとすると「有効期限が切れました」と出てくる。

「DVDからDVD」以外の大きな分類の機能は、それぞれ使い始めた時点から1ヶ月の有効期限が設定されるらしい。

Blu-rayのコピーも、今後たまーに使いたい時もあるんじゃないかと。そんな気がして・・・

今日の時点でのDVDFab HD Decrypterの最新バージョンは7.0.8.2らしい。
が、なぜ7.0.7.0を入れたかというと、7.0.7.0をダウンロードしたときに、このクラック版も一緒にダウンロードしてあったからなのです。
(7.0.8.2のクラック版を探せばいいんだけど、急いでないし面倒だし。)

dvdfab7070

7.0.7.0のクラック版を使ってみた。
全ての機能の有効期限が「期限なし」と出てきた。
当然ながら、全部使える。

dvdfab7070crack

クラッカーという奴らは、ハッカーと比べて悪者扱いされる場合が多い。
危険なことをやる奴らもたくさんいるけど、上手に付き合えば多大な恩恵を授かる場合も多い。が、しかし、その恩恵を受けるためには、パソコンを破壊されてもかまわない!というくらいの度胸を持っていないと危険です。(汗;;

7.0.7.0のクラック版、悪意が込められていないことを願って、しばらく使ってみます。


namachoco at 01:30│Comments(0)TrackBack(0)パソコン | DVDコピー

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔