2012年02月27日

六本木レーヌの伝説の女王様


 六本木レーヌの伝説の女王様

  「六本木SMクラブの今と昔」のスレッドの動きが最近パッとしないので、刺激を与える意味から伝説の女王様を何人かここで紹介させて頂くことにします。

 全てレーヌの女王様です。尚この写真はマゾポリタン美術館の所蔵されてあるものです。ここの許可は受けていないので、抗議があれば全て削除することになります。前もってお知らせしておきます。尚ここで紹介されている方々はグラビア雑誌やビデオなどにも素顔で登場していた方ですが、こちらでは写真の拡大は出来ません。

 他の写真や拡大して見たい人はマゾポリタン美術館に飛んでご覧下さい。

20100211023134424550

 六本木レーヌの光女王様 以前に紹介していたSMクラブの写真はの90年代初期から中頃だったと思いますが、こちらは1999年頃のものです。

20110406123121729780

六本木レーヌでは和美女王様として有名でしたが、レーヌを辞めた後はSMクラブを転々とされて、上野のお店にも一時在籍しておられた。その時に取材でお会いした記憶があります。

 この方のS特有の目線というか眼力には他人には見られないものがあった、見つめられるとゾクゾクとしたものを感じました。

 20100201094404229812

 レーヌは京子ママが中野クィーンから独立して六本木に1982年にオープンしたお店ですが、その80年代に活躍していた女王様です。

20100201100147375650

 私は当時この本を買い求めた記憶がありますが、右側の素顔の女性の方に惹かれました。ただ当時の私は女王様専科のお店に入る勇気はなく、このような写真を購入して見ていただけでした。残念ながらこの豪華な写真集は現在ありません。

画像 027

 画像 028

  ↑ こちらは現在も大切に保管している写真集です。ゆかり女王様は素顔で掲載されています。もう一人の方は愛女王様と言いました。他にも多くのレーヌの女王様が掲載されています。

 なぜ、この写真集を私が大切に保存していたかですが、この写真集には『SM裏街道・西園寺和恵様との出会いと別れ』で取り上げている西園寺和恵様が掲載されているからです。当時の私はレーヌには一度も行ったことがありませんでした。

 今年はこれまで勇気がなくて踏み切れなかったMプレーにも挑戦して見たいと思っています。M男性なら誰でもそうでしょうが、やはり自分で納得できる人でなければ責めには耐えられないと思います。誰でも良いという訳には行かないでしょう。S女性のハードルを結構高く設定してしまっているので、そのような方に果たして巡りあえるのかが心配です。美形だけでも、スタイルが良いだけでも嫌なのです。頭が良くてそして艶っぽい女性、これって望み過ぎでしょうか?

 それにプレーに入る前に一緒に食事をしたり飲んだりしてから、相手を決めることが出来るM専科のお店などはないのだろうか?性格も把握しておきたい。勿論その時間分も支払いしなければと思いますが、初対面でいきなりプレーに入るというのも、私にはどうも出来そうもありません。

  こんな事ばかり書いていると、女王様から「お前何様のつもり、鏡みたら」とか「お前なんか誰も相手にしないよ」と叱られそうですね。(笑)もっと前に遊んでおけば良かったと今悔やんでいます。若い頃に会ってれば言い返すことも出来たのに、本当に悔しいです。

  これでは、いつまで経っても気に入った女王様には会えないのかも知れませんね。・゚・(ノД`;)・゚・




       人気ブログランキングへ  応援クリックよろしくお願いします♪
※お手数ですが、別画面に飛びましたら再度アドレスへのクリックをお願いします

 

 iikura200


bana200-70581a9aba

namaginjyo at 06:09コメント(2)トラックバック(0)懐かしのSM嬢  

トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by 生吟醸   2012年02月29日 23:08

SHOWさん

私もSM奇譚は全て処分してしまいました。本当に残念です。それからシティー・プレスやナイタイも捨ててしまいました。本当に勿体ないことしました。

実家にあり本是非見たいものですね。

私は神田の古本屋などを覗いては現在昔の本を買って集めております。
1. Posted by SHOW   2012年02月28日 20:22
これらの本、私も購入しましたね
薄っぺらくて無線綴じですぐばらけてしまうのに結構高価でしたが、今のようにネットでクラブ情報やS女性の写真を簡単に入手出来る様な時代では無かったので貴重な情報源でした。
SMコレクターやSM奇譚等の雑誌は一部を残して処分してしまいましたが、大版の写真集はまだ実家に残っているかもしれません。
レーヌには一度だけ行きました。
初期の頃は確か女性を選べませんでした。ボリュームのあるママさんと不慣れな新人の女性と3pの様な形になりましたが、どちらも好みでは無かったので最後まで乗り切れませんでした。
レーヌは高身長の女性を売りにしていたので私の好みと合わずその後も足を運ぶことはありませんでした。
仰る通りM男は女王様の好みには相当うるさいです。
理想の女王様との出会い→通い詰める→女王様の退店→再び理想の女王様を求めて彷徨う。M人生はこの繰り返しではないでしょうか。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール

namaginjyo

最新コメント
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ