2016年06月25日

6月11日に妙に暇で気分が乗ったので、静岡まで遠出してニケ!に参加してみました。
静岡駅で降りて30分ぐらい探した結果、もう一つ隣の駅の東静岡だったと気が付いたのはここだけの秘密。

猿遊会やえんたくと違って、ニケ!は若い人が多い感じでしたね。
で、遊ばれてるのも比較的軽めのライト層が多い感じでした。

卓の立て方も浜松のほうとはちょっと違ってた感じ。
こっちだと、やりたいゲームを上げて、そのゲームの持ち主がその卓に入って他のメンバーを募るってのがだいだい多いです。
ニケ!だと、今現在組めるメンバーで卓決めちゃって、その面子で遊べるゲームを選ぶって感じ。
その違いで戸惑ってちょっと暫くは卓入れなかったりしましたねw

・リフトイット
クレーンで荷物を釣り上げて依頼された通りに積み上げるアクションゲーム。
クレーンは糸で垂らした先にフックがついてるので、それを荷物を模したブロックにひっかけて組み立てます。
だいたいは、制限時間が短くてなかなか完成できなかったりします。
他の人との対決の場合は制限時間無く、どっちかが先に組み上げたほうが勝ち。
なんですが、難易度半端ないのでえらいしんどいですw
が、それでもなんでもやれば組みあがるもので、写真のようなの出来上がる度に歓声が上がって盛り上がりますね。
あと、クレーンを頭にひっつけてやるのが一番面白いですw
156


・ゾンビタワー3D
4分割されたビルの中をさまよってゾンビを上手く回避しながら、脱出するためのアイテムを探す協力ゲーム。
前回は別のテーマのタテワリを遊んだんですけど、やっぱり元のゲームだけあってこっちのがシステムとテーマが合致してて分かりやすいw
ゲームとしては、危険カードが一か所に溜まってることが多くてなかなか探索が進まず、非常に苦しい展開でしたね。
それでもなんとかアイテムを集め切り、最後の最後ラストターンでギリギリ脱出して非常に盛り上がりました!
157


・ポーションエクスプローション
最近話題のビー玉使った落ちものパズルゲーム。
ビー玉が並んでる列から1個だけ抜き取って、玉と玉がぶつかった時に同じ色ならその色の玉が全部抜き取れると。
で、それが連鎖してまた別の色がぶつかってどんどん取っていけると面白いです。
取った玉は試験管のタイルの上にのっけて、必要な色が全部そろうと薬が完成。
得点になりますし、その薬を飲んで特殊効果を使えばさらに玉が取れるという寸法。
薬がぶ飲みで連鎖しまくると非常に爽快感があって面白いゲームです。
話題なのも納得。
159


あと、写真撮り忘れたんですけども、スプラッシュ、航海の時代、あと名前わすれたんだけども何かの正体隠蔽系のゲームやりました。
ニケ!は、人数が多く、年齢層も若く、勢いがある感じでしたねぇ。
これからどんどん盛り上がってくんじゃないでしょうか?




2016年06月19日

ちょっと半月ほど間が空いちゃいましたが、前々回のえんたくで遊んだゲームのレポートを軽く。

・パンデミック
言わずと知れた協力ゲーム。
自分は旧作のほうしか遊んだことないんですが、こちらは新作。
まぁルール的にそれほど違いはないみたい。
で、初心者も交えて遊んでみたら、手札のめぐりが良すぎて、エピデミック2回ぐらいで特効薬全部出来ちゃって楽勝w

ほんとはこんなぬるいゲームじゃないんだ!
もっとウィルスが満ち溢れて絶望に絶望するマゾゲーなんだ!
と初心者に皆で力説するも伝わんないよなぁw
149


・スコットランドヤードJr
スコットランドヤードのキッズゲーム版。
マップは見た通り凄く狭くて、毎回刑事側はミスターXを捕まえるチャンスがある感じ。
ただ、ミスターXも3回捕まったら負けなので、2回までは捕まってもいい余裕があります。
ルールは簡単で子供用なんだけども、しっかりとスコットランドヤードの雰囲気は継承してました。
大人が遊んでもそれなりに楽しめますね。
150



・トリックオブスパイ
ワーカープレイスとトリックテイキングを足したようなゲーム。
カードを全員に均等に配ると1枚だけ残るので、その1枚を当てようってゲーム。
トリックテイクを普通にプレイして、出されたカードは場に並べられます。
で、そのトリックの勝者と一番の敗者が自分の駒を1個予想した所に配置できると。
ゲームが進むとカードがどんどん場に並んで、どのカードが無いのか段々判明してくるので、後半でいかに勝つかあるいは負けるかして駒を置けるかが大事。
得点2倍の駒を使ってピンポイントで当てないと勝ちは狙えない。
これは非常に面白かったです。
151


・航海の時代
評判が良かったのでGMでゲットしといたゲーム。
基本はロンデルっぽいマップをぐるぐる回る駒の移動と支配権を配置してくエリアマジョリティ。
7つの島をぐるぐると船でめぐって、各地の島で資源を集め、その資源を使って各地の支配権を高めると。
ゲーム終了時に支配権が高い人から順に各地で勝利点が得られて点数高い人が勝ち。
すごく簡単なルールで、プレイ時間も20~40分ほどと短く、それでいて充実感がそれなりにあると。
非常に手軽で使い勝手の良いゲームでした。
これは納得の評判です。
152



・サスペンド
見た通りのバランスゲーム。
以上説明終わりw
もうこれは見たまんま、棒をひっかけてキャッキャッワイワイ騒ぐだけですねw
単純に楽しいw
153



・スカイアイランド
カルカソンヌみたいなマップを組み上げて、その組み合わせで得点を稼いでくゲーム。
ポイントはプレイヤー間でマップタイルを売買するところ。
各自3枚袋から引いて、2枚に値段をつけて、1枚を捨てる。
そのあと各自1枚ずつ購入できると。
購入したあとはマップくっつけて、ラウンドごとのボーナス計算するだけですね。
この値付けと購入ですべてが決まるゲームです。
ルール的にはシンプルなんだけど、非常に考えさせられる良いゲームでした。
154



・ロード オブ スコットランド
特殊効果バリバリの攻撃系カードゲーム。
特殊効果使いまくるんですが、カードの種類はそれほど多くは無いので覚えることはそれほどないです。
毎ラウンド5ターンで、各自手番ではカードを1枚出してその効果を解決するだけ。
5ターン終わった時点で自分の手元に出したカードの数字を合計して高かった人から場の勝利点カードを選んで貰う。
誰かが40点超えたらゲーム終了です。

特殊効果が結構ひどいのが多くて、カードを捨てさせたり、交換したり、連続で出せたり、次のラウンドまで残ってたり、勝利点カード2枚分取れたりと、ひっちゃかめっちゃかになりますw
めっちゃアグレッシブなので、TCG好きな人は気に入るんじゃないかなぁと。
155




あと、アニュビスの仮面もやった気がしますが、写真取り忘れてました。
まぁそんな感じのえんたくでした。(超適当







2016年05月31日

087

チップ★

プレイ人数 2~4人
プレイ時間 90~120分
対象年齢  12歳以上
価格     4500円

ゲームデザイン&制作 覇無
キャラクターイラスト   あまからするめ
マップ背景&アイコン  タンサンアンドカンパニー

111

★ストーリー
辺境の小国アスタリスク。
そこは、女王が統治する美しい国です。
この国の人々は、星の女神チップスターを崇めており、女神に選ばれたプリンセスが代々女王の座に着いてきました。
そして、女王を選定する時期がまたやってきたのです。
今期、名乗りを上げたのは若きプリンセス。
女神の試練をクリアして、見事女王に選ばれるのは誰なのでしょう?

紹介1
クリックすると大きくなります。



★GM2016春お疲れさまでした!
ゲームマーケット公式サイト

チップ★の在庫は各店舗様に委託を始めております。
委託情報に逐次載せていこうと思ってます。




★追加情報
5月30日:委託情報追加しました。

マニュアル
カード紹介
コンポーネント
ゲームマット
委託情報
おしながき

2016年05月28日

ひっそりと行われてた猿遊会。
ゲムマ戦利品を消費すべく行ってきました。


・ロスト テイルズ オブ クトゥルフ
最初に人数揃うまでの調整で軽めのゲームを。
ゲムマ限定で頒布されてたこちら、クトゥルフ版ロストレガシー。
探索して全員蹴落とすか、ヨグ=ソトースを倒すかすれば勝ち。
特徴的なのは、同じカードを2回プレイすると脱落するカードばかりなところ。
そして、旧き印を二つ出さないとヨグ=ソトースが倒せない点。
同じの出すと負けるんで、二人が別々に出さないといけず、その後で探索してヨグ=ソトースを見つけ出さないといけないので、討伐難易度はかなり高いです。
が、最初のプレイで俺が上手い事倒せちゃいましたw
皆死にまくるし、絵柄の雰囲気もいいので、クトゥルフとしてもロストレガシーとしても良い完成度ですね。
141


・コードネーム
先日ドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされた話題作をプレイできました。
2チームに分かれて、自分のチームのスパイと接触を図ろうというゲーム。
チームのリーダーがそれぞれ、場の25枚のカードのどれが自分のチームか相手のチームかをまず確認します。
で、交互にチームメンバーにヒントを与えて自分のとこのスパイがどれかを当ててもらうと。
間違って相手のチームのを当てると相手の点数になっちゃうし、暗殺者を当てちゃうと一発で脱落。
ヒントは一手番で1回しか言えないので、その一回で2枚から3枚とれるように上手く複数と連想できるヒントを考えるのが難しいです。
3回ほど遊んだんですが、どれもあと一回でお互い達成できる接戦になって非常に面白かったです。

あと、リーダーが特殊な感性の持ち主だと難易度上がりますw
ヌルヌルとかビンビンとか擬音はやめてくれw
142


・タンクハンター ガルパンエディション
タンクハンターをガルパンに差し替えたもので、歩兵や特殊車両等をゴッソリ抜いてルールをすごく簡単なものにできています。
元のルールだと再現性は高かったんですが、ルールが緻密すぎて何度説明聞いても理解できずサマリーを確認しながらでないと遊べないほどプレイアビリティは低かったです。
が、こちらはほんとに簡単になってるので、ガルパンが好きなだけでゲーマーでない人にも遊べるようになってますね。

143

さて、ゲームはどうだったかというと、俺以外がティーガーⅡ等の戦力の高い戦車を持ってて、序盤は狩られる展開に。
ティーガーⅡ同士が戦って1台潰れたところで、俺がもう一台をイベントで燃料切れ>鹵獲のコンボで自分のものにしちゃいます。
で、力関係が逆転したところで、俺のティーガーⅡ無双が始まり次々刈り取っていきます。
144


そうして戦車4台ぐらい刈り取って、もう勝ったも当然とか思ってたら、イベントで乗組員が逃げ出してうちの戦車が全部無くなって脱落!
えー(´・ω・`)

その後は、一人が10式戦車を引き当てて、また無双状態にw
こんどは乗組員が逃げることも燃料切れになることもなく蹂躙し続けて、圧倒的戦力差に協議終了となりましたw
10式戦車強すぎw

バランス的に危ういとこもあるんですが、それも含めて面白いです。
一言いうならやっぱこれですね。
ガルパンはいいぞw


・横濱神商伝
最後はオカズブランドの重量級ゲーム。
横濱の商人になって店舗を増やして稼ごうってゲーム。
これ、コンポーネントが物凄いことになってます。
タイルやらチップやら色々ありすぎて箱が重いw
この物量で俺のチップ★と値段が400円しか違わないとかどういうことだってばYO!

システムは、イスタンブールに似た感じで部下駒を各エリアにばら撒いて、社長駒をどこかに動かしてアクション。
そのアクションはそこにある社長駒+部下駒+店舗+商館の数によって多いほど効果が多くなる仕組み。
アクションすると部下駒は全部戻ってくるのでまたばら撒いての繰り返しです。
で、注文を受ける>資材を集める>達成で得点が基本の流れ。
あとは、技術を覚えてゲームを有利に進めたり、税関や教会等他の得点方法もあったり。
色々やれることが多くて色んな戦術が試せそうです。
147

今回自分は、銀行に商館を真っ先に建てて金の優位を確保、その金で主要な所に商館を建てて4つ全部を建てきりました。
ゲーム中は常に点数トップでゲームを支配してた感があったんですが、終わってみたら同点で、スタートプレイヤーが自分だったので負けだったというorz
これは、ユーロゲームと比べても遜色無いレベルの完成度ですね。
非常に面白く、何度でも遊びたくなります。

因みにプレイ時間は、3人で遊んでインスト30分のプレイ2時間超えでしたw
90分ってのはちょっと短く見積もってるかなと思う。
148