2018年01月28日

031

なまはむ第三回「鰻舞う地の虚魚杯」
日時:1月28日 日曜日 10:00~18:45
場所:ザザシティ5F 「ここ・い~ら」和室

ここ・い~ら
会費:300円
受付:当日受付

大会レギュレーション
●使用可能セット
基本セット+全拡張
当日は自分の「桜降る代に決闘を」ご持参下さい。
(少数ですが当日貸し出しも可能です)
*第3拡張の修正カードも配布予定です。

●双掌繚乱ルール
当日受付時にメガミ2柱を申請して下さい。
大会中はその2柱を常に使用することになります。

●試合形式
スイスドロー3~4回戦
1試合1回勝負です。
眼前構築は各試合で行うことができます。
1試合の時間は40分で、眼前構築5分と、桜花決闘35分からなります。
時間切れの場合、現在進行中のターンの次のターンまで行い、その時点でライフの多い方が勝者となります。
同値の場合は、さらに追加のターンを行います。

●賞品
優勝賞品:プロモタロット「ユキヒ」
参加賞:ふるよにポストカード



タイムスケジュール
10:00 開場&設営
10:30 大会受付開始(フリープレイ可能
12:40 受付〆切
12:45 開会式(ルール説明
13:00 一回戦
14:00 二回戦
15:00 三回戦
16:00 四回戦
16:50 閉会式(賞品授与
17:00 フリープレイ
18:45 撤収


*基本入退場は自由です。
ですが、大会参加者は試合開始時には会場に居るようにして下さい。

*貴重品の管理は自己責任でお願いします。

*飲食は軽食であれば可、飲み物はペットボトル等蓋の付いている物に限ります。









新年1発目の大会です。
今回から第三拡張も解禁ということで、ホノカとウツロは使う人多いんじゃないでしょうかね?
ちょこっと遊んだイメージだと、ホノカは強く、ウツロは弱く感じました。
が、ウツロはきちんと使えればきちんと強いんでしょうかね?
俺には使いこなせそうになかったw

あと、ふるよにとは関係無いんですが、春のゲムマ向けの新作のテストプレイをするかもしれません。
強制ではないですが、ご協力頂けるとたすかります。





2017年12月16日

030

日時 12月16日(土曜) 10時~18時45分
場所 ザザシティ中央館5F ここ・い~ら和室
ここ・い~ら

会費 300円
受付 当日受付




「桜降る代に決闘を」をメインに遊ぶゲーム会を開催します。

●初心者体験卓
初心者の方にルールをインストします。
ゲームを持ってる必要はありません。
こちらで用意したセットで遊んで頂けます。


●通常対戦卓
こちらは、「ふるよに」を自前でご用意できる方に限ります。
決闘のルール等は双方で自由に決めて楽しくお遊び下さい。


●フリー卓
こちらは、好きなゲームを遊んで頂けます。
「ふるよに」を遊んでもいいですし、「ふるよに」以外のゲームでもOKです。


●飲食コーナー
飲食可能な場所をご用意します。
パンやおにぎり等の軽食なら持ち込んで食べれます。
飲み物はペットボトル等の蓋の付いたものでお願いします。
ゴミは各自で持ち帰って下さい。


*途中の入退場は自由です。
*貴重品の管理は各自でお願いします。


「桜降る代に決闘を」とは?
Bakafire Partyさんの二人用対戦型カードゲームです。
お互い2柱のメガミを選び、22枚のカードから10枚の使用カードを選んだら対戦。
移動による間合いの詰め方と手札と各種リソース管理が絶妙なバランスの傑作です。
詳しくは公式サイトへ。
桜降る代に決闘を 公式ページ










今回、2回目の交流会となります。
第3拡張が出たばかりで、Q&Aが出そろう前の混沌な状態で大会開催するのはリスキーだなぁと思って止めました。
プレイヤーとしては面白いんでしょうけど、審判やる方としてはしんどいのでw
修正も入るかもとか思ってたら、実際入りましたしね。

あと、もう一つの理由として、初心者の為に開催したいなと思ってます。
先月決定版が販売されて、新たに始めた人も多いと思うので、交流会を開くならこのタイミングだろうという訳です。

最初の交流会に参加して、その後の大会には参加してない人も居るので、そういうカジュアルに遊びたい人の為にも定期的に交流会は開いていかないといけないと考えてます。





2017年11月30日

021

11月19日に二回目の公認大会を開催しました。
大会参加者9名+一般参加者2名の計11名の方にお越しいただけました。
前回以上に端折って書いていきます。

●一回戦
〇ペンスキーさん:書毒 VS ●猫の鯖缶さん:書絡
〇ニシンさん:刀忍 VS ●ぽわぽわひいらさん:刀薙
〇のんのんびよりさん:扇槌 VS ●サカイさん:刀傘
〇タカピーさん:薙毒 VS 〇Lenさん:絡乗

●二回戦
〇Lenさん:絡乗 VS ●へりとんさん:薙乗
024


〇ニシンさん:刀忍 VS ●ペンスキーさん:書毒
023


〇タカピーさん:薙毒 VS のんのんびよりさん:扇槌
今大会のハイライトだと思うこの一戦。
タカピーさんが張った「生きる道」を潰そうとのんのんびよりさんが攻撃をしかけたところ・・・
022
なんと、生きる道を囮にした「氷雨細音の果ての果て」が炸裂!
これには痺れました!
ナメプどころかガチすぎるw
025

●決勝戦
〇ニシンさん:刀忍 VS ●タカピーさん:薙毒
序盤からニシンさんが攻撃をしかけ、タカピーさんはオーラで受けずにダメージで受け、フレアを貯めこみます。
大量のフレアを貯めこんだ所で「闇昏千影の生きる道」を発動!
今度も囮か?と思うも無音砕氷等を使ってしのぎあと1ターン凌げば勝利というところ。
が、ニシンさんの圧倒的武力の前に道は潰え撃沈。

026

タカピーさんの決勝でのデッキ
027

ニシンさんの決勝戦でのデッキ
移動2枚の攻撃5枚。
圧倒的なまでのゴリラw
028

そんな訳で第二回優勝者はニシンさん!
おめでとうございます!
029




さて、今回から拡張も有りになったので、拡張の4人がやはり使ってる人多かったですね。
あと、大規模調整の直後だったので、弱体化されたトコヨが以前より減りました。
ユリナとサイネは今回も多く使われてます。
やはりこの二人は安定してて使いやすいからでしょうかね?

ユリナ:3
ヒミカ:0
トコヨ:1
オボロ:1
ユキヒ:1
シンラ:2
サイネ:3
ハガネ:1
チカゲ:2
クルル:2
サリヤ:2







前回は初めての大会運営ってことで、色々張り切り過ぎて心身共に疲れ切ってました。
それを踏まえて、今回からの主催者としてのモットーは

だらけきった主催

もう超テキトーに審判しました。
基本、質問されたらスマホでQ&Aを見る>分からなかったら、分かりそうな人に聞く
こんな感じですw
俺の役割としては、ふるよにを遊べる場所と、プロモタロットが手に入る機会を提供する事かなと。
こんな地方の小さな大会なので、このくらいゆるくていいかなと思ってます。
おかげで今回は、心身共にそれほど疲れませんでしたw

まあ、だらけきった結果、この更新も10日も遅れたわけですが・・・




2017年11月19日


020

なまはむ第二回「鰻舞う地の虚魚杯」
日時:11月19日 日曜日 10:00~18:45
場所:ザザシティ5F ここ・い~ら和室
ここ・い~ら
会費:300円
受付:当日受付

大会レギュレーション
●使用可能セット
 基本セット+拡張セット(全メガミ使用可能)
 当日は自分の「桜降る代に決闘を」をご持参下さい。
 (少数ですが当日貸し出しも可能です。)
 *10月6日に発表された大調整も適用する予定です。
  修正カードは当日配布する予定です。


●双掌繚乱ルール
 通常選択
 当日受付時に、メガミ2柱を申請してください。
 大会中はその2柱を常に使用することになります。

●試合形式
 スイスドロー3~4回戦
 1試合一回勝負です。
 眼前構築は各試合で行うことができます。
 1試合の時間は40分で、眼前構築5分と、桜花決闘35分からなります。
 時間切れの場合、現在進行中のターンの次のターンまで行い、その時点でライフの多い方が勝者となります。同値の場合はさらに追加のターンを行います。

●賞品
 優勝:プロモーションタロット「トコヨ」
 参加賞:ふるよにポストカード

●タイムスケジュール
10:00 開場&設営
10:30  大会受付開始(フリープレイ可能)
12:40 大会受付〆切
12:45 開会式(ルール説明
13:00 一回戦
14:00 二回戦
15:00 三回戦
16:00 四回戦
16:50 閉会式(賞品授与
17:00 フリープレイ
18:45 撤収

*基本入退場は自由です。
 ですが、大会参加者は、試合開始時には会場に居るようにして下さい。

*貴重品の管理は自己責任でお願いします。

*飲食は軽食であれば可。飲み物はペットボトル等蓋のついてる物に限る。








今回は、全キャラ使用可能な通常の大会となります。
が、大規模調整の修正が入ります。
正直、きちんと審判できる気がしませんw
基本セットのみでもあたふたしてたのに拡張も入って、修正も大量に入って、全部覚えろとか無茶言ううなw
という訳で、次からは俺立ち合いのもとで公式サイトのQ&Aを見てもらうようにしようかなと思ってます。

昔、ギャザやってた頃は細かいルールも全部覚えて審判よりも詳しいみたいな感じだったけど、40過ぎて耄碌した今じゃとてもじゃないけど無理ですよとw
歳は取りたくないですねぇ。