トランプタウン

2014年07月09日

GM後の恒例企画、TGIWの新作評価アンケート
結果が出ましたね。

うちの作品はどうだったのかと言うと…



11位:トランプタウン  4・00/21

やりました!(*^▽^*)
正直今回は、レベルの高い作品が多くて&新作が多すぎて、埋もれるんじゃないかと思ってました。
実際、投票数は21とギリギリだったので埋もれる寸前でしたw

この投票数に関しては納得かなぁとも思ってたり。
トランプタウンは、60分~90分と重めのゲームなので、軽ゲーが流行ってる最近ではプレイされる機会が少ないんでしょうねぇ。
それに加えてGMで出展される作品も凄い数になってて、新作だけで172タイトル、購入されるのは新作ばかりじゃないですからさらに増えるわけで。
その中からわざわざ俺の作品を遊んでくれる確率となると・・・なんか天文学的な確率な気がしてくるw(;・∀・)

で、肝心の評価は4・00と概ね面白かったという高評価。
突発的に思いついて短時間で急造したものに対して、これは本当に有難いことです。
前作のとらくえの時と比べると評価の平均点がちょっと上がってたりします。
一年かけてちょこっとだけ成長できたのでしょうか?


さて、今回もこのような高評価を頂けました。
となるとやはり秋には再販をしていきたいところです。
で、GM秋の予定ですが、期間が短いので新作は作りません。
トランプタウンをちょっと修正しての再販となるかと思います。
トレジャーに関しては今回残った分をそのまま持ってく形になるかと。



最後に、今回の新作を遊んで下さった皆様、大変ありがとうございました。
今後も安くて面白いゲームを作っていけるよう頑張ります。


2014年06月20日

トランプトレジャーに続いてタウンのほうも書き綴っていきます。

・俺のセイルトゥインディア
最近のGMでは、カード枚数が少なく、ルールも簡単で、でも濃厚なゲームが作られるようになった気がします。
それはもちろんカナイさんのラブレターの影響でしょう。
どこの誰の言葉だったか忘れましたが、皆 「俺のラブレター」を目指してるんだと思います。

で、俺も同じものを目指すのかというと、違いました。
うちはトランプを使ったゲームを主軸としてるので、枚数少なくってのは無理な話なんですよね。
じゃぁ、トランプ抜きのそういうゲームを作ればというと、そういうのは他が散々作ってるので、埋もれて目立たなくなるんじゃないのかなぁと思います。
実際、トランプを使うというアイデアで他とは差別化を図って、それを評価してもらってるので。

ただ、ラブレターは無理でもそれに代わる別の言葉が俺の琴線に触れました。
「俺のセイルトゥインディア」
コンパクトで、低価格で、しっかりとした重ゲー。
これは、俺なら割と作れそうな分類で、いつか作りたいなと思うようになりました。



・ワーカープレイスメント?
話は戻って2月末頃、トレジャーの制作も進めながら、仕事中とかに別のゲームを考えてみました。
重ゲーならやはりワーカープレイスメントが定番だろうなと。
その頃にケイラスで遊んだので、そのシステムをトランプで再現するにはどうするか?

ケイラスは道なりに施設が建ち並んで、そこにワーカーを置き、道なりにアクションを解決していく感じです。
トランプは13までの数字なので、13個の施設を用意して、使いたい施設のカードを出しあって行く。
出した後は、1から順に解決していけばいい。
が、それだけとトランプでなくてもほんとにケイラスみたいに駒使って置けばいいだけなのでは?
カードなのだらか、使いたい施設を全部最初に決めて場に伏せて出せばいいのでは?
それなら全員一斉に選ぶので待ち時間も無くなる。

数字が被った場合は、バッティングとして効果を無くすか?
が、それだと場が硬直して進まないので、効果を少なくする感じにしとくか。
独占効果と・・・皆で使うわけだから・・・共有効果か!

が、それでゲームは進むだろうが、人気の施設はずっと共有効果で独占効果を使える時が無いんじゃなかろうか?
使えないんじゃ設定する意味が無いから、独占を使えるシステムが欲しい。
施設を建てるわけだから、自分が建てた施設は優先的に使えないとおかしいよな?
優先権?・・・違うな・・・・所有権か!
で、所有権を得るのはいいが、そうやって判別するか?
コマを置く?・・・ダメ、コマの量が多すぎて箱に入らなくなる&作るの面倒w
所有権カード?・・・・そんな余分なカード作れません。
・・・カード・・・トランプか!
自分の手札は、スート別に分けてあるから、それを使えば自分の物だっていう目印になる!
なおかつ手札を使うことで、それ以降はそのアクションは使えない。
アクションを減らしても所有権を取るか、所有権を諦めてアクションを取るかのジレンマ!

これはイケる!
絶対に面白い!
が、こんなの作ってる時間がねぇぇぇぇぇぇぇ!!

どうして先にこれを思いつかなかった俺!!


・春休みは突然に
そんなこんなで、頭の中で作って大興奮しつつも、3月に入って時期的に不可能だったので秋までお預けかと意気消沈しておりました。

そんな時、派遣先の会社から直接雇用に切り替えなくちゃならないと急な話が。
法律だか条令だか知りませんが、長期的に派遣を雇ってる会社はその人を直接雇わないといけないとかなんとか。
待遇とかもそれほど変わらず、俺的には全然問題無いですよということで雇ってもらうことに。
ただ、そこで問題点が一つだけ。

「君、有給がえらく余ってるよね?」

色々、忙しくて休むに休めない状況が続いてたので、有給取ってる暇が無かったんですよね。
で、来月4月から雇用するから、今月中に有給全部消費してほしいと。
こうして実に2週間程の春休みを頂くことになりました。

2週間まるまる休みということは、そう・・・タウンの制作時間ができちゃったんですよねw
正直期間としてはギリギリで、テストプレイも満足にできないだろうことは予測できます。
しかし、「俺のセイルトゥインディア」を作りたい!
その欲求はどうしようもなく止まらなくなっており、半ば熱に浮かれたような状態で作り始めます。

施設の種類や効果等は割とすんなり決まったんですが、問題はやはりイラストでした。
とりあえず簡単なアイコン類から作っておいて、メインの施設を作っていきます。
まずは集会所からと打ってみたら、・・・掘立小屋ができました。(´・ω・`)
とりあえずイメージだ!イメージが伝わればいい!
と半ば強引に納得させて他の施設も打っていきます。
期限が限られてる以上は、クオリティうんぬんよりもとりあえず完成させることが大事ですから。
一通り作ったあとで、時間があるなら修正していこうと。
結果、13種類の施設と0の4施設が出来上がり、まだ時間があるので13種類の差分も作っていきます。
この頃になると色々要領も分かって来て、最初に打った酷いドット絵も修正しなおしていきました。
が、あっという間に休みは終わり、4月上旬に設定したデータ入稿の締切がきてしまいました。

イラストなんてイメージが伝わればいいんです。
ゲーム自体が面白ければそれでいいんです。(´・ω・`)



・粘土こねこねコンパイル!
さて、データ入稿が終わったら次は、マニュアル作り。
とらくえの時は、何人かに見てもらってきちんと作ったんですが、今回は期限がぎりぎりで人に見てもらう余裕が無かったです。
結果があのエラッタですね。
やはり誰かしらに見てもらわないと気づけないもんですねぇ。

で、マニュアル以外のコンポーネントも同時進行で作っていきます。
トレジャーの箱は、とらくえと同じ自分で折って作るタイプなんですが、タウンは出来上がってるケースを用意してみました。
コストはちょっと高くなるんですが、自分で作らなくていいので、時間短縮になりました。
100個とはいえ、折らなくて良いってのは楽ですねぇ。

そして、今回の目玉。
タウンのコマ作り。
毎回新しいことを試して、作れる物を増やしていこうt思っています。
とらくえの時は最初なので、基本のカードを作ってみよう。
とらくえ+は、箱を作ってみよう。
そして今回は、コマを作ってみようってことです。

コマというと木製とかプラスチックとか色々あるんですが、それを仕入れるとなると国内だと割と高いようです。
で、海外だと安いそうなんですが、自分は英語さっぱりなボンクラなので、不可能w
だったら自分で作るしかないじゃない。
という訳で目をつけたのがこの粘土。
074

鍋野企画さんの王様のマカロンのマカロンに使われてた粘土です。
これを知った時から、目をつけていました。
もしこれでコマが作れるなら低価格を維持できるなと。

で、もう一個用意したのがこちら
075
チョコの型ですね。
これでコマ作れたらいいなと買ってみたら大当たりでした。
粘土が柔らかい状態のまま型につめて、即取り出すので形が崩れやすいんですが、一定の大きさを保って作れるってのは良いです。


076
こんな感じで粘土を詰めて、抜いてを繰り返すこと300回ほど。
粘土1箱につき300個ぐらい、時間にして2時間ほど?
これを4色600個ずつ+白だけ300個を作りました。
時間にして18時間ほどなんですが、連続してはとてもじゃないですが無理なので、休みの日に3~4日に分けて作りましたね。

この粘土と型はどちらもダイソーで仕入れました。
100均便利ですねぇ。





そんなこんなで、一通り完成したのが5月も半ばの頃でした。
ある程度余裕をもってスケジュール組んではみたものの、やはり新作2個というのはなかなか無茶でした。
マニフェストデスティニーさんとかは一体どうやってんだろうとか不思議でしょうがないw
無駄なような気もしますが、一応言っておきますかね。

新作2個なんて、二度と作らん!( ;∀;)

フラグでしかねーw







2014年06月04日

●エラッタ

・所有権のある建物を建て替えた際の処理 (記載漏れ)
「所有権」のルールにおいて、以下のルールの記載が漏れていました。

所有権を持つ施設が他のプレイヤーに建て替えられた場合、その所有権のカードは直ちに元のプレイヤーの手札に戻します。
また、所有権を持つ施設を自らが建て替える場合には、所有権のカードを一旦手札に戻します。
その後、手札から1枚選んで所有権を付けるか、付けないかを選びます。



●Q&A

Q・アクションを減らす行動を複数の人が行う場合の手順はどうするのか?
A・7教会や8兵舎でアクションを減らす行動があります。
これを複数の人が行った場合にその順番が問題になる場合があります。
その場合は、一旦それらのカードを手に持ってもらって、使用済みにするカードを1枚選んで場に伏せて出します。
全員が出し終わったら公開して、そのカードを使用済みとします。

Q・アクションを減らす対象に施設の無いカードを選べますか?
A・選べます。
例えば7の教会でアクションを減らす際に11の施設が無い状態で、11のカードを使わないことにするというのは有りです。

Q・施設が無いカードを予め出しておいて、6の建築でその施設を建てた場合は?
A・その施設のアクションを実行できます。
例えば11の施設が無い時に6と11を出して置きます。
で、6の建築で11の図書館を建て、11の時には図書館ができてるので資材を払って名誉点を得ることが可能です。

Q・13病院の行動で戻すカードが足りない場合は?
A・まずそのような状況はあり得ないと思いますが、病院のアクション1枚だけしか使わなかった場合、その1枚だけを手札に戻すだけとなります。

Q・選択フェイズにて手札が2枚以下しかない場合は?
A・こちらもその2枚を場に出してください。




・何か気づいた点や、ご質問等がございましたら、下のコメントに書き込んでください。


2014年05月19日

トランプタウンのゲーム概要3回目は、メインアクションの一つ建築です!

6のカードを出して、建築組合を使うことで手持ちの施設を建築することができます。
040

建築するには、アクションとして指定されてる金額をまず払う必要があります。
今回は、AとB両方6のアクションを選択してるので、共有効果で2金を払う必要があります。

で、建てたい施設を手持ちの施設カードから1枚選びます。
施設カードの上にハンマーのアイコンと資材アイコンが並んでます。
この資材アイコンが建築に必要なコストです。

例:Aは6の建築組合を建て替えることにします。
建築コストは木材、石材、鉄材それぞれ1個ずつです。
041

Aは前のラウンドで丁度必要な資材をきっちり集めていたのでそれを全部支払います。
042

建築組合のアクションとして2金、建築コストとして木材、石材、鉄材を1個ずつ支払いました。
043

あとは施設カードをその番号のところに並べるだけです。
すでに同じ番号の施設がある場合は、その上に重ねて置きます。


*所有権
建築時に所有権を付けることが可能です。
手札のトランプから1枚選んで今建てた施設に付けることが可能です。
044

例:Aは手札から12のカードを選んで、今建てた建築組合に所有権として付けることにしました。
045


この所有権でなにが起こるのかというと、2つの効果があります。

1・常に独占の効果を得られる。
複数の人が施設を利用すると共有効果になりますが、自分の所有権のある施設を使う場合は、自分だけが独占効果を得られます。

例:6の建築組合をAB両方が使う場合、Bは共有効果で3金払って建築しなければいけません。
しかし、Aは所有権があるので、独占効果で2金で建築が可能です。


2・建て替える際にその所有者に2金を支払う必要がある。
所有権がある施設を別の施設に建て替える場合、その所有者に2金を支払わないと建てることができません。

例:Aは13の病院を建てようと思います。
が、そこには13の診療所がBによってすでに建てられていました。
もちろん所有権付きで。
その場合、AはBに対して2金を支払う必要があります。
これによってAが払うコストは以下になります。

Bに対して2金 + 建築組合のアクションとして指定された金額 + 建てる施設の建築コスト



建築のルールはこんな感じです。
所有権の部分がちょっと面倒な感じですね。

2人戦だとバッティングすることがあまり無いので、効果がそれほど無いかもしれません。
4人戦ともなると確実にバッティングするので、所有権が重要になってきます。






2014年05月17日

トランプタウンのゲーム概要を説明していきます。
今回は、基本的なゲームの流れを。

ラウンドは以下の3つのフェイズで構成されてます。

・選択フェイズ 3つのアクションを選びます

・実行フェイズ アクションを実行します

・終了フェイズ 捨て札を回収し、使ったカードを捨て札へ

このラウンドを繰り返して、名誉点が既定の点数に達したらゲーム終了。
そこで名誉点が一番高い人が勝利者となります。

それでは、各フェイズの細かい説明を。


1・選択フェイズ

まずは、手札から3枚を選んで伏せた状態で場に出します。
この時選んだカードがこのラウンドで行うアクションになります。

例:プレイヤーAは2,3,10を選ぶことにします。
019


選んだカードは伏せた状態で自分の前に置きます。
全員が3枚選んで出したのを確認したら一斉に公開します。
020

Aは、2,3,10を選択。
Bは、2,3、9を選択しました。
021

選択したカードが公開されたら、次の実行フェイズに移ります。



2・実行フェイズ

公開されたカードの数字と同じ番号の施設を番号順で実行していきます。

例:Aは2,3,10をBは2,3、9を選択しました。
なので、今回実行するのは下の順番になります。

2伐採場 > 3採石場 > 9製布所 > 10鉱山
022


施設の効果を実行します。
その施設を利用するのが1人だけの場合は、独占の効果を得られます。
利用するのが複数の場合は、共有の効果をその全員が得られます。

例:2の伐採場は、A、Bともに選んでいるので、共有の効果になります。
なので、A,Bともに木材1個ずつ得ます。

3の採石場も2人とも選んでいるので、同じように共有効果で石材1個ずつを得ます。
023

資材を得たらその個数分資材カードのコマを動かしてください。
上の例の場合、木材と石材のコマを1のマスに動かします。
024


例:次に9の製布所はBだけが選んでいるので独占の効果になります。
Bは、布材2個を得ます。

10の鉱山は、Aだけが選んでいるので、独占効果で、Aが鉄材2個を得ます。
025

これによってAは、木材と石材が1個ずつ、鉄材が2個になりました。
027

Bは、木材と石材が1個ずつ、布材が2個になりました。
026

選択されたアクションを全て実行したら、終了フェイズに移ります。



3・終了フェイズ

終了フェイズでは、2つの行動をします。

1・捨て札を全て手札に戻す
前のラウンドに捨て札にしたカードを手札に戻します。
*一番最初のラウンドだけは、捨て札が無いのでこの行動はしません。

2・今回使ったカードを捨て札にする。
今回選択したカードを捨て札にします。
自分が捨て札だと分かるような場所にまとめて置いてください。


例:今回は、2,3、10が使ったカードとして前に出されています。
そして、最初のラウンドなので捨て札はありません。
なので、捨て札の回収はしません。
028

次に2,3,10の使ったカードをまとめて捨て札にします。
次のラウンドの終了フェイズで、この3枚を回収することになります。
それまではこの3枚は使えません。
029


回収が終わったら、ラウンドが終了です。
この時点でゲームの終了条件が満たされてなければ、次のラウンドの選択フェイズに移っていきます。



■ゲームの終了
誰かが規定の点数に達したら、そのラウンドの終了までプレイしてゲーム終了です。
規定の点数は以下の通りで、プレイ人数によって変わります。

・2人戦=17点  ・3人戦=15点  ・4人戦=13点

ゲーム終了した時点で名誉点が一番高い人が勝利です。
もしも同点の場合は、金貨の所持金が多い人が勝利です。
それも同じなら、4つの資材の合計数が多い人が勝利です。
それでも同じなら引き分けとなります。