beatgatherタイムズ

beatgatherの情報をまとめたりブログ書いたりしてます。

bgのユビフを文字列で書き表す方法を考えてみました。
自作譜面紹介など譜面について語るときに使うと思います。
ただ普通に図で示した方が分かりやすいので、
誰かと会話するときは絶対使いませんw


○1小節ごとに/で区切る

○次郎の表記と同じように、
1小節ごとにノーツの最小間隔を基準として
ノーツの間隔を表す。

○それぞれの表記は以下の通り。()では例を示す。
なお0は何もないことを表す。
 
[単発]
レーン番号を書く。次のノーツとはコンマで区切る(1.2.3.4.5)
 
[同時押し]
レーン番号を同じコンマ内に書く(13.24.35)
 
[矢印]
レーン番号の直後に矢印を書く(1↑.2→.3↓.4←)
 
[トレース]
%で囲って通過するレーン番号を全て書く。
トレースの最小間隔はゲーム内固有の長さになっているので、
他ノーツとは別にそちらの間隔で表す。(%12345%) 
同じ番号が続く箇所は次のように書き換え可能(%15555555%→%15-7-%)



 
BGLF後期譜面で例を出すと

image

(画像外も書いてます)
35.0.15.0.24.15.0.24/
5.3.4.5.1↓.3→.0.0/
25.0.14.0.24.15.0.24/
3.2.1.4.2.4←.1↓.0/



image

%45%.0.%23%.0.%455%.0.0.%311%/
0.0.%33%.0.%21%.0.%355%.0/



image

(ロングの長さが分からないのでX、Yとしてます) 
(画面外も書いてます) 
%12-X-%%21-Y-%5.4.3.45.0.4.5.4/
3.5↑.0.5↑.4.5.4.3/
 4.3.2.34.0.3.4.3/
2.4↑.0.4↑.3.4.3.2/
 








image




今期のアニソンはインパクト強いの多いですねー。
譜面制作欲が湧いてきます。
どうもお久しぶりです小栗ジョンです。


次の大会は第2回BGLF!
前回大会については知りたい方は
タグから遡ってもらえれば。

簡単にまとめると
Twitter等を使わないので簡単に参加可能!
大会譜面も申告いらずで誰でも作れる!
ルールはLランクをたくさん取るだけ!
といった斬新な大会であります。


以下ルール詳細です。
果たして今回使われる動画は…?





【開催期間】

○前期
3月12日(日)午後11時頃〜19日(日)午後12時まで

○後期
3月19日(日)午後11時頃〜26日(日)午後12時まで




【課題曲】

全てKONAMI公式より投稿されている
beatstream用の公式動画を使用します。
それ以外の転載動画等は無効です。

○前期
・激アツ☆マジヤバ☆チアガール
・フラッター現象の顛末と単一指向性の感情論
・朧
・恋はどう?モロ◎波動OK☆方程式!!
・恋歌疾風!かるたクイーンいろは

○後期
・メイビ〜初恋!?ビスケット☆大作戦
・びいすと!
・雪女
・じゅーじゅー❤︎焼肉の火からフェニックス!?〜再誕の†炭火焼き〜
・Dynasty



【ルール】

《プレイ参加者向け》

・課題譜面は上記の動画で
【BGLF課題譜面】と
コメントに書かれたユビフ全てが対象です。

・集計はユビフページに表示される
Lランク取得者一覧を対象にします。
(Lランクを取ってもサーバーに反映されて
いなければ無効にします)

・集計は前期後期それぞれの最終日が
終わった直後に僕が行います。
集計後にLランクを獲得しても無効となります。

・難易度やバー回転の設定は自由です。

・前期後期合わせて、課題譜面の中で最も多くLランクを獲得した人が優勝!


《制作参加者向け》

・課題譜面は誰でも作ることができます!!
さあ君も作ろう!!

・譜面の中身は一切問いません。
ただコメントに【BGLF課題譜面】と
必ず書いてください。

・(重要)
1アカウントで1曲につき1譜面作れます。
つまり最大10譜面の制作が可能です。
同じ曲で2譜面以上出すことは出来ません。

・前期の譜面は3月12日(日)午後11時頃、
後期の譜面は3月19日(日)午後11時頃に
シェアしてください。
1日程度なら前後しても大丈夫です。

・制作参加者もプレイ参加してOKです。




以上です。


唯一前回と変更になったのが
ポイント制の撤廃です。
つまり単純にLランクをより多く取った方が勝ち!
分かりやすい!
引き分けが出る可能性は高くなりますが、
それよりも多くの人に参加してもらいたいので。

今回は一応Twitter以外でも宣伝をかけておきます。
さらにゲーム内だけで完結できるように、
ルールや結果発表をbgの僕のプロフィール欄にも
掲載します!目指せ参加者アップ!


余談ですが今回も僕は10曲全てで譜面作ります。
ヤバい(汗
あと何か質問あればTwitterで
リプかDM送ってください。

bgのお祭りじゃー!!
みんなやれー!!うぇーい!!



beatgather
「雪女」難易度11/12

この曲、色んな機種に収録されましたが
どれもイマイチ曲の魅力が
表現されてないように感じます。
譜面が悪いわけではなくて
音ゲーとしてです。
しかしbgなら表現出来るのではないかと。

そこでロングを多用する案を思いつきました。
これはうっしーさんのコノテーションによるもの。
プレイ動画も撮ってて、
ブログの動画紹介で色々語ってます。
ロングとの絡みは面白いのに
全然使われてないので、
ここぞとばかりに使ってみました。
結果的にコノテーションと同じく
曲の透明感を上手く表現出来たと思います。

トレースはblack sphereと同じく
iPad譜面ならではの変則的な形。
意識的に色んなバリエーションを使ってみました。
Aさんの朧から拝借したのもありますw

最後のラッシュはどう変えても
同じ感じだったので、
比較的見やすい今の形に落ち着きました。
パターン化してるので
よく見れば余裕だと思います。

最後のトレース、テキトーに置いたら
ああなったけどめっちゃいい感じでは?!w
3つが徐々に違うタイミングで
左に寄っていく感じ。
終点が変わってるのもピアノの音が
弱まってくのを表現してるよう。
これぞ偶然の産物ってやつですね。

他の人も楽しめるのかは分からないけど、
自分でクッソ楽しい〜うぇーいって
感じなのでまあよし?w




beatgather
「Dynasty」難易度10/12

iPad譜面に手をつけ始めた頃、
隣接同時の練習譜面を沢山作ってました。
それを公開譜面でもやってみようということに。
しかしそれらが同じフレーズ繰り返すだけの
練習を意識した譜面だったのに対し、
これはただの同時押し多いだけの譜面に
なっちゃったな…。
それならそれでロングや階段を絡めて
もっと魅力的に出来たはず。
自分でやる分にはまあ面白いのだけれど、
iphone勢は多分押せないし
iPad勢は物足りなかったかもしれない。



beatgather
「びいすと!」難易度9/12

この曲はとりあえずシンプルにノリで
置いていったらいけるやろーでいけた。
フルコン整地めっちゃ粘ったんだけど
出来なかった…実力不足。
これくらいはしっかり整地したいところ。

「両手を使って長押ししたら…」の部分、
ちゃんと両方押しつつ
真ん中をロングの連打のつもりで押せば
理論上は全部パーフェクトとれます。
僕は3つくらいまで減らせました。
ゲッタン力高い人なら余裕?




beatgather
「じゅーじゅー❤︎焼肉の火からフェニックス!?〜再誕の†炭火焼き〜」難易度6/12

これでiPad譜面は作るハードル高いので
2本指中難易度で。
程よい音数でボーカル
そのまま合わせるだけで完成!

すぐにレーン全体使う癖があるので
気持ち片方に偏らせてみた。
少しは譜面展開にメリハリが出たはず。
ビスケット大作戦の後に作ったので
トレース若干多め。

良くも悪くも何もない譜面だと
思いますが、シンプルな構成なので
かなでちゃんを存分に見られると思います!



beatgather
「メイビ〜初恋!?ビスケット☆大作戦」難易度4/12

大会譜面ごとに違ったスタイルやりたいなと
思ってたので、ただの低難度ではなぁ。
と、なんとなく作り進めていたところ…。
あれ?これいつかやりたいと思ってた
全ノーツトレース出来るんじゃね?
というわけで出来ちゃった☆
この曲だからこそ出来たと思う。

アイデア自体は何番煎じかわかんないけど
自分がやるのは初めて。多分。
iPad譜面にすると全押し処理できるので
2本指しかない。
トレースの方向や長さを工夫して
多様性を出せた。
クロスは強調として場面を吟味して使った。
Bメロの単体でパターン化しつつも
全体で繋がってる配置気に入ってる。

トレース限定譜面としては
いいものになったと思います。
次は矢印限定譜面か……
トイコン……うっ頭が( ゚д゚)



beatgather
曲ユビフ
「骸骨楽団とリリア」難易度6/12

クッッッッソ前に作ってたやつ。
全部作るの面倒だったのでショートver。
人気度の仕様どうやったっけと確認がてら投稿。
跳ねリズムと矢印楽しい。





beatgather
「朧」難易度10/12

サビを作るのが難しいこの曲。
ボーカルだと物足りないし
混フレにするほどドラムの音強くないし…。
結局、弐寺とポップンの音取り
そのままパクってみたw
何の音拾ってるかはっきり分かってません☆彡

iphoneじゃ無理ゲーだけど
iPadだと楽しいかもしれない。
もうちょっと整地したかった感はある。



beatgather
「恋はどう?モロ◎波動OK☆方程式」難易度6/12

音があり過ぎて逆に困っちゃう系の曲w
パターン化に拘らず作ったけど
誰も気にしないだろうし、
リズムにのれるよう置いたので
楽しめると思います。



beatgather
「恋歌疾風!かるたクイーンいろは」難易度4/12

うっしーさんがiPad譜面作ってたので
簡単路線で。
癒し系譜面になったと思います。



beatgather
「フラッター現象の顛末と指向性による感情論」難易度6/12

この曲、どう聴いてもギタドラ以外の音ゲーでは
譜面にし辛いよね…w
他にもひなビタ曲あるし
課題曲から外した方が…と思ったけど、
自分がめっちゃ好きな曲だからという
独断と偏見により決定☆彡
結果的に9rispさんが作ってくれたので
良かった。

思い切ってほぼドラムに合わせる。
ドラムマニアでやりまくってるから
どうしてもそっちに意識が…w
16分は連続しない限り置かない派なんだけど
容赦なく置いてみた。
スネアは上矢印にしたり
レーン5の単発だったりと
自分にしてはテキトーだった。

流れで作って終わりーと
特に工夫はないけど、
矢印が見えればまあ楽しめるのでは。



beatgather
「激アツ☆マジヤバ☆チアガール」難易度3/12

BGLFで最初に作り出した譜面。
同時押し攻めとか矢印乱舞とか
色々案あったけども、
結局ジャパリパークのノリで超低難度になった。
まあ初心者向けのやつ投下するのも
必要かーとこの方針で決定。

8分矢印地帯は
じょいふるで一番人気高いユビフで
使われてたアイデア。
いつか使いたいと思ってた。




beatgather
曲ユビフ
「ハレルヤ☆エッサイム」難易度6/12

LemonNaさんの動画ユビフが
僕の好みドンピシャだったんです。
そのうち消えるだろうから残しておきたい…。
動画撮るのも面倒だしせっかく曲買ったので、
曲ユビフに移植してしまおうということに。
ちゃんとLemonNaさんから
許可ももらいましたm(._.)m

僕が他人の譜面にケチつけるとしたら、
配置の安定度がほとんどだと思います。
最良の配置を選択したいという
僕の完璧主義的思考によるものです
(ただの気にし過ぎとも言える…)。
音ゲーの本家譜面リスペクトでもあります。

同じメロディなら繰り返しや対称、
発展でなければ許しません。
またレーンや矢印の向きが
左右どちらかに偏ったらどこかで
バランスをとらなければいけない。

特にbgはリアルタイム的な作成方法のため、
ほとんどその場その場の配置になります。
それが個人的に気にくわないので、
(あれ?bgのゲーム性否定してないか自分?w)
僕は既に置いた配置を全て把握した上で
先を作っていってます。

それがこのユビフでは
珍しくある程度意識されてたので感動したのです!
(常に意識してるクリエイターさんはいます。
Aさんはどれもやり込みがいがあり好きですが、
演奏性への意識は薄めで
好みがドンピシャというのは少ないかな。
マギーさんnyoroさんは難易度が高いのに
音ズレがなく、好み云々ではなく
クオリティがもはや異次元の域だなと感じますw)


最初の同時矢印を絡めた配置、
整地し辛そうだから変えるべきか悩んだけど
他に良いのが思いつかなかった。
結局整地は出来たからこれで良かったと思う。
音は無論ボーカル合わせなのだけど、
同時押しは後ろの音も兼ねているのです。
音に忠実でしっかりした配置です。

ここは通常ノーツの同時押しでも
いいかもしれない。
でもそれでは指の動きが硬くなって
捌きにくいと思う。
矢印は指を勢いにのせることで
捌きやすくする役割も持っています。

さらにボーカルの音程も考えてみると、
「わー↑たしー↓たちー↓」と
上がってから下がってます。
上→横→下という矢印の向きは
単なる規則的変化だけでなく、
音程とのシンクロも含めたものなのです。

「天才!」に始まる合いの手、
単押し→上矢印で統一されてます。
普通合いの手は強調したくなるものですが、
あえて緩くして指に強く捌きたい力を残させる
という独特の感覚を残します。うまい。
そもそも直前に重い配置が来てるので
同時押しとかやるとキツいか。
単押し→矢印自体もリズミカルで
ポテンシャルの高い配置ですよね。

合間に挟んだ2、4の2連縦連もいいですね。
交互じゃ曲の勢いにしては緩すぎる。
かといって同時押しや矢印じゃ重い。
階段はアリかもしれない。

右3レーンの後は左3レーン、最後に線対称と
非常に合理的な展開となっています。
原作では1↓5↓のところ、
3↓に変えてます。
サビでイントロと同じメロディのところ、
3レーンの箇所はレーン変更による
発展となっていました。
しかし線対称の箇所は逆に弱くなっていたので、
ここもちゃんと発展させようという考えです。
とはいっても3が15になるだけですけどねw

「レッツトライ」の部分、
上矢印を左矢印に変えました。
繰り返しで上矢印でもいいんだけど
「レッツゴー」との歌い方の違いに
自分が耐えられなかったw
好みの問題ですねこれは。

「ドロップーアウトー」は
35.35.0.4.0.%31%.0.3↑を
35.35.0.%31%.0.%45%.0.3↑
にアレンジしました。
同時押し縦連って自分以外で使う人
あまり見ないので親近感湧きました。
その後Aメロまでは
パターン化で気に入ってる部分なのでそのまま。

Aメロは
0.5.5.5.5.0.4.4./2←.3←.1←.2←…を
0.5.5.5.4.0.3.3./2←.4←.1←.3←…
とアレンジ。
iphoneでも捌きやすくした形に。

「闇の王様になるの」は移植なのに
変えまくったらダメじゃないかと
悩んだものの全面変更。
%24%を2↓4↓に置き換え。
強調の意図を残しつつ、
次のノーツを捌きやすくしました。

4連直線トレースはgood出やすかったからーと
テキトーに置き換えちゃったけどどうだろう。
Aメロ後半は一番アレンジした部分で、
ボーカル末端に矢印置く自分の癖も出てます。

Bメロはほぼそのまま。
いやーこんな混フレ自分は置けないです!
思い切った配置で楽しいです。

階段の後の矢印は元々1個目↑2個目→で、
一番修正したかった箇所ですw
音的におかしい訳じゃないですし
好みの問題です。
1個目←2個目→にしてみました。

「ハレルヤエッサイム」は、
ここで距離3の同時押し持ってくるかーと
唸りました…。
距離3の同時押しは見た目がよろしくない
イメージがあり使いどころを選ぶんですけど、
ここぞという所で使ってきて
抜群のアクセントになっています。
ちゃんと14、25と2つセットで使っていて
安定感もバッチリです。

3→.0.3←.0.3.3↑.0.%51%.0を
3↑.0.3↓.0.24.%22%44%.0.0.0
にアレンジ。
左右振りのフリックは良かったのに
なんで変えたんだ自分?w
直前に横フリック使ってたから
変化をつけたかったのか。
直線トレース後のサビがキツかったので没にし、
ボーカルの方を最短ロングにして
間を潰しました。

サビからも基本同じで所々微調整。
後半のトレース地帯はすごい…。
矢印攻めから転換して
一気に盛り上げていってます。
僕はトレース使いまくってるとはいえ
単発とトレースの組み合わせは
全然チャレンジしてないですし、
これは真似したいです。
全部単発が端にあって違和感あったので、
合いの手の単発を外向き矢印に変更。
繰り返しによる意識づけを犠牲にしてるので
この変更も好みの問題。

あとアウトロは全く同じです。
というわけで何故か譜面の詳細まで
語ってしまいましたが…w
他の人の譜面をじっくり研究するのは
楽しかったです。
移植したおかげで曲ユビフで
やり放題なのは嬉しい。



beatgather
「ようこそ ジャパリパークへ」難易度4/12

まさかの大流行となったアニメ、
けものフレンズのOP。
百合作品っぽいけど今季も見るアニメ
多くなったしなースルーかなーと
悩んでたところ、突然ネットで流行り始める…w
子供向けアニメかという独特な雰囲気で
話題になっていたのに、
いつの間にかシリアス気味の展開から
考察合戦になってたという。

僕も試しに1話見てみたところ
ぱっとしなかったんですよね。
だが日常系(けもフレは若干違うけど)アニメは
じわじわ面白くなるのでここで切るのはNG!
今まで気に入ったアニメはほとんど
1話初見時では微妙に感じてたので。
というわけでその後も視聴しましたが
すっかりハマりましたw
愛に溢れた世界が癒しですわ…。
キャラもみんな可愛い。
そこにセルリアンとか人類絶滅とか
重い話持ってくるのがいい味してるといいますか。

…って話をしたい訳じゃなくてw
この曲はbg勢の間で流行していたので
便乗して作ってみました。
色んなタイプの譜面が既に上げられてたので
ただなんとなく作るのはなぁ…。
譜面作るのが久々なので最初はかなり苦戦。
音めっちゃあるけどbgで
これに合わせるのはキツそう…。
とりあえず簡単めに作ってたところ、
いっそのこと超簡単にしてしまおう
ってことになった。

初心者向けにひたすら難易度を落とす。
その過程で曲のノリは失われてはいけない。
軽く知らない人のユビフを回ってきた後
だったので、それらの特徴もしっかりおさえる。
(左右交互、軽い縦連、
同時押しは13/35より線対称etc)
その上で自分らしい安定的な配置で構成した。
難易度落とした結果拍取りが多くなったものの、
下手に間を空けることなく
メロ合わせする箇所はちゃんとして、
リズムに乗れるよう出来たと思う。



beattube
「FIRE FIRE kazmasa remix」Lv.79
http://www.beattube.net/note/2062225

ボルテの中でもかなり好きな曲&譜面!
炎ってキャッチーなメロディーの割に
bpmが低いんですよね。
それがアレンジで高速化したことで
一気に魅力が増したように感じます。
(もちろん原曲の方が好きな人も多いと思いますが)
不気味な雰囲気も出ててカッコいい!
譜面も疾走感全開の鍵盤譜面で楽しい!
Retriggerエフェクトもたまらん!

というわけでびーつべでも作ってみた。
ボルテ譜面が不規則配置中心(今見たらそうでもない)
のイメージがあったので不規則配置に挑戦。
けどあんまり機能しなかったような…。
サビはまあまあ気に入ってる。
7レーンの練習になるかもしれないし
ならないかもしれない。




beattube
「Dark Fall」Lv.77
http://www.beattube.net/note/2455985

弐寺で選曲時間ギリギリになって
テキトーに選んだらめっちゃ好みの曲だった…!
知らない曲だらけだとこういう楽しみもあるよね。

7レーン物量。
音取りがはっきりしてないので
パターン化して分かりやすく。
同じような音が延々と続くので
本来自分が苦手な曲ではあるけれど、
いい感じに繰り返しや発展を使えたので
なんとかなった。
まあまあいい出来になったと思う。




beattube
「月光乱舞」Lv.76
http://www.beattube.net/note/1727186

確か曲気に入ったので作り始める。
ボルテでは難しくて出来なかったし。
んで放置する(アカン

コメントにも書きましたけど
何でこの曲移植しなかったのか…。
まあくじ引きなので仕方ないですけどw
他の曲はあんまり興味なかったものの
とにかく月光乱舞が楽しみで。
太鼓は和風だし合いそうだなー、
グルコスなら疾走感あって楽しそう、
maimaiもメロディはっきりしてるからイケるな…。
はい。

チェーンを使ってボルテの出張っぽくしてみた。
縦連地帯は叩きにくそうと感じたので16分乱打。
その辺より後は1年後、
動画差し替えのついでに一気に仕上げた。
作風変わってて統一するのがキツかったけども、
逆に多様性が出て良かったのでは。

サビの混フレは本家譜面忘れてて
自分オリジナルのつもりだったw
7レーン混フレは
考えうる配置が少なくて置くの楽だし
運指非固定の楽しさがあるし
今後も使っていきたい。

この譜面はなぜか久々にプレイ数が伸びた。
フォロワー増えた通知もいくつか来たし。
ブクマつかない譜面が続いてたので
僕の譜面でも楽しんでもらえるのかと
安心したのでありました。



beattube
「もしも桃が流れてくる川が激流だったら」Lv.54
http://www.beattube.net/note/675449

懐かしいなーこの頃のボカロ。
こんな感じのマイナーなボカロの中で
どれがボルテに入るんだろうとワクワクしてたっけ…。
ユクエシレズやマネマネサイコトロピックと
僕がユビフ作ったやつとか、
悪性ロリィタマキャベリズムとぶっ飛んだ曲も
入りましたからねⅡの頃は。
Ⅲの途中から全然入らなくなっちゃうんですけど…。

2本指でクッソ難しいの作ろうと思って
取り掛かったのがこれ。
Aメロのトリルがアホw
しかし譜面が約80レベルと投稿には
全く足りなかったため放置することに。
プレイヤーレベルが上がっても
レベルアルゴリズム大幅変更で
譜面レベルが下がっても放置し続けて今に至る。

動画差し替えついでに完成させたんだっけ?
忘れた☆
レーン揃えしてないし端にノーツ置いてるしと
雑極まりないけれども
まあ当時の思い出ということでそのまま投稿。




beatgather
曲ユビフ
「Mind Mipping」難易度6/12

正月にブックオフ行ったとき、
音ゲーサントラが結構置いてあったのを発見!
ポプはそんなに欲しいと感じないし
弐寺の置いてある中で一番新しかった16を購入。
弐寺は曲分からないのだけがネックなので
サントラは便利なアイテム。
知ってる曲もあるし僕の好きな
B4U入ってるのもポイント高い。

当然のようにユビフ作りまくろうと思ったものの、
1月は時間もモチベもなく…。
久々にbg開いたついでに作ったのがこれ。
2本指でサクッと仕上げた。
特に何も考えず思うままに…って感じ。



beatgather
「snow storm」難易度10/12

サボってた理由→高難易度
これは僕にリクエストして良かったのか…w
普遍的にいいものを作れる自信はないけれど、
とりあえず自分が楽しめるように
作らせてもらいました。

バリバリのiPad譜面。
容赦なく階段をぶち込んでいく。
面倒臭くて途中の休憩地帯から
1年放置してたんだけど、
そこから一気に仕上げた。
こんな休みない譜面初めて作るけど、
iPad譜面やりまくった経験からか
意外とすぐ完成出来た。



beatgather
「true blue command mix」難易度7/12

サボってた理由→高難易度になりそうだから
まず違法動画だから(セカイセイフクが
即行消されたトラウマが…)
サントラ出てないかなーそっちで作りたいなーと
調べてみたもののなかった。
難易度高いのなら時間かかるわけで。
しっかり作ったのに削除食らったら嫌やんかー。
で、放ってる内に1年経ち…。

しかし、
乱打置けるようになった今は苦にならない!
間引きはせずストレートに
気持ちいい配置をやっていく。
途中のリズム合わせの部分は
こういう配置人気あった気がするから採用。

サビは…音ないやんここ!w
よし本家譜面を参考にしよう。
…ただのロングやんけ!w
ここ1番ドバーッとなるとこだから
休ませてはいけない。
というわけでトリルを無理矢理置いたw
まあ前にAさんこんなことやってたから
許してくれるだろう。

悪くはないけど別に良くもない気はする…。
サクッとプレイする分には楽しめるはずなので
まあファストフード譜面(今用語作った)
ということで。



beatgather
「nikolai kapustin-Etude OP.40 No.1」難易度7/12

去年リクエストとったら嬉しいことに沢山貰って。
余りにも多く1日1つずつ上げる予定を
超えてしまったので、何曲か先送りすることに
なりました。…しかし!!遅すぎる!!
いくら「そのうち作ります」と
曖昧にしたとしても、
ちゃんとリクエスト貰ったのだから
できるだけ早く作るべきでは?!
…はい。ごめんなさいサボってました。

まずはこの曲。
サボってた理由→作るのが難しかったから。
まさかのピアノ曲です。
知らない曲だったからまずは
曲聴くところから始まります。
…なかなかいい曲!(小並感。
しかし、自分で譜面作るにはある関門があった。
それは「はっきりとしたメロディがない」こと。

自分はある音に合わせて気持ち良く
シンクロ出来る配置を作り出すのが得意なんです。
逆に曲の流れの中で新たな配置を
創り出すのは苦手で…。
だから1つ目立つ音を
抽出出来ないとなかなか辛いです。
またピアノということで音の表現が幅広く、
配置を1つのパターンに落とし込むのが
難しいというのもあります。

ボルテで言うなら「Witch in Sweetsland」や「Metamorphobia」が近いですね。
よくあんな展開が豊富で
ゲーム性の高いエフェクト作れましたよね…
自分には到底出来ません。

しかし、前に自分は「何でも作れるのが長所です」
的なことを呟いたことがある。
今までポップスにアニソンはもちろん、
電波曲にインスト、バラード(歩み、赤い糸、
とってもとってもありがとうetc)、
応援歌(ハフマン)、CM(ベンザブロック、
自民党)、アニメ(てーきゅう)、
電車の通過音(一畑電車3000系)、
果てには英語音声読み上げや号泣会見、
無音まで譜面を作ってきた。
…だからピアノ程度で手こずってどうする!
何としてもいい譜面を作るんだ!


というわけで沢山譜面作って
いいと感じる配置を採用していく。
発想に苦戦するのは承知の上。
幸いにも曲展開が音ゲーっぽくて
繰り返しを多用出来たのは楽だった。

終盤は怒涛の乱打。
難易度低めでのんびりした譜面でも
良かったかもしれないし、
1年前ならそうしてるだろうけど…。
というのも、
BGLFのエボリーやamazing mirageで
16分乱打って意外と楽しくね?と感じたので。
今まで無反応起こるから避けてたし
(脳漿など一部除く)、だからこそ
代わりにトリル多用してたんだけども。
置いて整地する程度の実力も
ついてきてるので実行してみた。
低難易度しか作れないマンから脱却したい。

なんやかんやで完成。
達成感もあったしちゃんと形にはなったが、
この曲で最善の譜面になっただろうかという
疑問はある。こういう曲でもっと譜面作って
フィーリング配置のバリエーションを増やしたい。
ピアノ曲クリアしたし次はジャズかな…。
あっ、大学の校歌の音源あったから
それ作るか(´・Д・)」



beatgather
「U.N オーエンは彼女なのか
(TO-HOlic mix)」難易度10/12

マギー式整地の解説に刺激を受けて
衝動的に作り出す。
しかし最初の方作って1年以上放置…。
スコアタでスロットパンクしたので
とっとと仕上げる。
曲が単純だったからか一瞬で完成した。
楽しい同時押し譜面。



beatgather
「blacksphere」難易度10/12

実は大会とは関係なく、この曲のユビフを
去年から作ってたけど放置してて…。
それはボルテ保管所の方の動画使ってた。
当時動画だと重いから静止画の方がいいやと
ずっと思ってて、あえて公式じゃない方
使ってた訳だけども…。最近は削除されない
安全な動画を優先したいと思ってます。
というか今回は大会用だから、
3曲とも安全な動画の中から選んだ。
MUSECAに移植されて話題になったし
大会譜面に採用。

最初はなんかすごいトレース。
Aさんのマネを試みたのになんやこれw 新感覚。
そのあとは以前作ったやつから流用。
特徴的な音をより近い見た目と
プレイ感覚で表現しようと試みた。

終わってみれば矢印とトレースのオンパレード。
整地出来る難易度にする予定だったのに出来ず、
1時間ほど格闘し断念w
やむなく手動で揃えることとなった。
iPhoneで出来る高難易度として
やれることやった感じが楽しい。
(階段は135(531もあった)の16分上矢印以外
入れてない…ということで
iPhoneでも出来るって書いた)



beatgather
「RED」難易度7/12

最近の有名曲でbgでは流行ってない、
自分が作ったら楽しそう、公式動画ある…
この条件に合う曲は…はいRED決定!w
カゲプロ大会とかやってた自分が
作らない訳にはいかないでしょ。

群青の対比として矢印入れまくってみた。
Aメロで若干詰んだけど
ソラアオさんのユビフ参考にしたり。
意識した訳じゃないけどトレースも躊躇なく置く。
いつものようにユビフ量産して
配置絞っていく形で完成までもっていった。

曲の良さで譜面が楽しくなってる感あるけど
配置もしっかり考え詰めていけたと思う。
交互だけだと安定感ないところを、
階段使ったり交互でもパターン組み込んだり。
矢印も歌詞や音に合わせて
上手く使い分けられたと思う。
「混り合ったら」のネタトレースは
気付いた人いるかな。
自分の好きなものが作れたなーという譜面でした。



beatgather
「その群青が愛しかったようだった」難易度6/12

スコアタはいつから
構想してたっけなぁ…覚えてない。
夏頃の案ではBGLF2期が有力だったけど
ビーストの動画が増えてないからなぁ。
というか稼働停止やめてくれ何でもしますから
(何でもするとは言ってない

とりあえずアンケートとって、
要望多かったから開催決定ということに。
僕的には「もっとユビフ作れ」が
一番票多くなって、去年みたく
ユビフ大量シェアしようかなと思ってたんですが…
マジかw
大会参加者減ってたからやめたのにこれは…。
「やる!」に投票した6人は参加してね( ^ω^ )


3曲の選曲は地味に悩んだ。
いくら面白い譜面でも
人気ない曲ならやってくれないのが
目に見えてるから…。

びーつべで流行ってた
「インドア系ならトラックメイカ」はアリだな
と思ったが知名度なさすぎて却下。
「前前前世」はフルver聴くと個人的に
譜面作りずらそうだったから却下。
「LOSER」は最後の最後まで
候補だったけどうーむ。
これは1つは高難易度にするという方針により
blacksphereが優先されたから弾かれた感じ。

で、チュウニズムAIRの新曲として
お馴染みのこの曲。
僕の好きなナブナさんの新曲ということで
すぐハマりましたね。
本人が動画上げてるならもう作るしかねぇ
ということでこの機会に作ることに。


しかし僕が苦しめられる曲構成してるんですね…w
AメロBメロでは音詰まってるのに
サビでは音がスカスカという。
しかも音数自体は少なくても
ボーカルやドラムが力強いから、
譜面を盛り下げずむしろ
盛り上げなければいけない。
他の曲ではcrossing fieldとか
フラッター現象(ry とかですかね。

今回はREDとの差別化ということで
通常ノーツ中心。僕が素人置きと呼んでる、
ボーカルに合わせて交互に置くだけ配置を使った。
高密度に反して簡単に処理出来るから
初心者でも達成感が得られるのと、
攻略に小細工いらないから
気軽に楽しめるのが利点。
悪く言えばテキトーに置いただけだから、
ゲーム性演奏性の両面で完成度が劣るのが欠点か。

サビの配置はもはやあれしかないのでは?w
リズムに乗せるためには
ボーカルスルーせざるを得ない。
本家譜面もそうなってるし。
上矢印のアクセントよさみ深い。
てかそういえば妄想税とか幾つかの譜面で
すでにこの配置使ってたなぁ。
無意識に流用したのかな。

ほぼ1日で作ったから
後々自分でどう感じるかは分からないけども、
今のところこの曲での大会譜面としては
良かったのではないかと思う。
もうちょい整地したかったが…。



beatgather
「メニメニマニマニ」難易度6/12

ポップン関連でよく見かけてた曲名だから
てっきりポップンの曲かと…w
アニメ2期見て初めて気づいた。
ポップンでもやったけどギリギリクリア出来ないー
次のクリア目標はこの曲。

amazing mirage作る前にウォームアップで作成。
簡単な譜面なのに久々すぎて時間かかった。
ほぼ完成させた後放置してたけど
スコアタによるスロット不足により仕上げて出す。

序盤は難易度落とすためリズム解釈。
レーンはパターンで配置出来たから安定感ある。
サビ後半は久々にはっちゃけたぞい。
いつの間にか出来た感じだったけどなかなか楽しい。



beatgather
「Waku Waku Week!」難易度6/12

ラブライバーならご存知の曲だよね。
スクフェスで聴いて気に入った。
でもブルーレイ買うまではないかなー。

ラブライブって実は
公式から試聴動画出てる曲がいくつかあって。
大会譜面作ってたら別の譜面作りたい欲
高まってくるので(大会譜面作れよ…w)、
そのノリでいきなり作り出した。

曲はスクフェスで何度も聴いてたから
配置の発想は楽だった。
なんと1時間半クオリティ。
低めの難易度だし
当たり障りのない配置にしたから
特に語ることないけど、
それなりに楽しい譜面になったと思う。



beatgather
「ウバワレ」難易度9/12

BGLF以来の譜面作成はamazing mirage。
まあその話はまたにするとして…。
(*完成前に動画削除されました☆彡)
なんか譜面作成でイライラしてたから
ストレス発散でテキトーに作るw
しかし通知で2、3回譜面飛んで
結局もっとストレスたまるという…。
一応遊べるようには作ってある。



beattube
「Ultimate Ascension」Lv.74
http://www.beattube.net/note/2156206

いやー、めっちゃ好き。
既にたくさん譜面作られたり
音源が何度も消されたりしてたけど、
自分も作ってみた。
7レーンで自分好みの譜面を作りたかった。

譜面展開の工夫(曲展開に合わせて
使うノーツの種類や音の取り方などを変える)
を意識した。試行錯誤を重ねて
満足のいく譜面になった。
他の人の譜面、サビのとこが不規則だったんよ。
あそこはシンプルが一番楽しいと思う。

本家と大幅に違うのは終盤。
てかあそこは本家が異質。
あえて目立つ音スルーして拍取りしてるのは、
譜面の流れを考えられる制作者のセンスだなと。
今まで鍵盤で攻めてきたから
あえて出張で攻めていく、
かつさりげなく譜面視点を下げて
ラストのはみ出し直角に繋げるというね。

で、自分は逆に物量攻め。
本家と違うことが出来るのが
譜面制作の楽しいところ。
程よいラス殺しになったはず。
全体的にいい感じに仕上がったのではないかと。
しかし他のボルテ音源に比べて
やたらと動画消されるのは
みんな聴いてるからかねぇ。



beattube
「Emperor's Divide」Lv.77
http://www.beattube.net/note/2280414

珍しく解禁セレクトで手が止まった曲。
家で音源聴いたらめっちゃ気に入った。

ボルテの譜面見てないのに譜面作ってみた。
7レーンで頑張って音拾っていった。
この曲、譜面作る人によって
全く別の配置になりそうで面白そう。

前半は同時混じりの縦連に注意。
後半は矢印しつこ過ぎた気もする…。
ラストは不規則物量にしたけど
もっと他の配置考えられたと思う。



beattube
「B.B.K.K.B.K.K」Lv.65
http://www.beattube.net/note/1713666

全体通してシンプルを貫いた。
どうせまた自分ならもっといい譜面作れるわボケ
みたいにキレて作り出したのでは。
自分の良さがしっかり出てると思う。

…製作過程覚えてないからこれだけしか
コメント出来ないけど、
びーつべで作ったやつの中では1番オススメです!
マジで!



beattube
「PHYCHIC FIRE」Lv.56
http://www.beattube.net/note/2004187

iTunes storeの試聴でμ'sの知らない曲
回ってるときに発見。ビビッときて試聴ループ。
速いBPM、合いの手、曲展開と
何もかもが僕の好み!
はまり過ぎてエンドレスループ再生してました。
こんなんライブで生で観てたら
高揚感で死んでしまいそう…w

音源買ってbgで作るのがベストかなー
いやKSMも捨てがたいなーうーんと思いつつ
ひとまずびーつべで作ってみた。
いやーノリがいいから普通に置いただけで楽しい。
サビはガンガン矢印入れたり、
チェーンによる重ね置き使ったり工夫した。
楽しすぎて1人でやりまくりましたわー(*^o^*)

お待たせしました!
結果発表です!

僕は自作というハンデがあるから
参加していいものか悩んだものの、
僕を凌ぐ強者が現れたので
安心して参加できましたw


今回の参加者は僕含めて5名。
果たして優勝は誰の手に?





 その群青が愛しかったようだった
40d7ffe53e20ad96a584adea9a72b4b1-300x300
p1
g1

獲得ポイント
初心者:201577pt
Y...:200473pt
小栗ジョン:199763pt
call-A:199474pt
ワヤ:198715pt


初心者さんがぶっちぎりのスコア!
このユビフこんな精度出るんですか...w
僕が苦手なだけかもしれない?
大会常連のY...さんは
このあと巻き返せるのか。





RED
Cover
p2
g2

獲得ポイント
小栗ジョン:203995pt
初心者:202393pt
Y...:201907pt
call-A:201568pt
ワヤ:190137pt

自作特権で僕がトップになっちゃいましたw
テストプレイでこのユビフおもろいーー
うえーーいとか思いながらやりまくってたから...w
いやーズルいですね!
誰でも自分で大会開いて自作譜面を
課題曲にすれば優勝できるのでは('ω')

2位はわずかな差で初心者さんでした。
最後の曲はグンと難しくなるがどうなる?







Blacksphere 
hqdefault
p3
g3

獲得ポイント
Y...:237073pt
初心者:236048pt
call-A:235003pt
小栗ジョン:231625pt
ワヤ:60248pt

フルコン出来なかった小栗ジョン、撃沈!w
自分で自分の首を絞めた模様。

ここではY...さんに軍配が上がる!
これで初心者さんを抜くことが出来ていれば
優勝だが、果たして...?






ここでいつものグラフ載せときます
g4



...はい。
せっかく参加してもらったのに
ワヤさんごめんなさい...w





さて、最終結果の発表です!


5位:ワヤ
449099pt

4位:小栗ジョン
635383pt

3位:call-A
636044pt


2位: Y...
639453pt


1位:初心者
640018pt


beatgatherスコアアタック、
優勝は初心者さんです!!
おめでとうございます!!





スコア提出された方はもちろん、
課題曲を触ってもらった皆さんも
ありがとうございました!
ちゃんと参加者が来てくれたので
大会やってよかったと思います!

2016年ももう終わり。
来年もbgがちゃんと続いていくことを願います。
もちろんアップデートも期待してますよ運営さん!

それでは、よいお年を!







 

image

大会終わりますとか言ったくせに
今までと同じペースで新しい大会やる奴〜w
というわけで、
beatgatherのスコアアタックを開催します!
bgでスコア対決出来る機会は貴重だと思うので、
興味ある方はぜひ参加してみてください。



⬇︎詳細⬇︎

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○期間

12月26日(月)〜12月29日(木)

スコア投稿の締め切りは原則
29日23時59分59秒までとなります。


○課題曲

全て僕が作った動画ユビフです。
大会開始時間に合わせてシェアします。

・『その群青が愛しかったようだった / n-buna feat.ヤギヌマカナ』
→「その群青」で検索!

・『劇場版「カゲロウデイズ」主題歌:RED(CINEMA Ver.)スペシャルムービー/GOUACHE』
→「劇場版」で検索!

・『【G2R2014】Blacksphere【BGA】』
→「blacksphere」で検索!


○ルール

・twitterやってる方なら
誰でも参加できます!

・プレイ機種によるハンデ等はありません。
全ての機種で同じ扱いとなります。
android版はスコアシステムが違うので
参加出来ません。

※難易度はBASIC限定

・期間内に、課題曲3曲それぞれのスコアの
スクリーンショットを、大会用のアカウントに
送ってください。DM推奨。

・各曲それぞれで平均点に応じてポイント換算し
(差を小さくするためコンボ数×2点にあたる
フルコンボボーナスを減点してから換算します)、
3曲で合計したポイントで順位を決定!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



はい、という訳で
最強決定戦のルールを流用しました。Yeah。

難易度については、3曲で簡単、普通、難しいと
バラバラにする予定です。
精度と接続力両方が試されますね。
一応全てiPhoneで出来るはずです。一応。

せっかくユビフいっぱい出すなら
大会にしちゃえ的な軽ーいノリなので、
軽ーい気持ちで
参加してもらえればと思いますp(^_^)q

前編から読んでね♪(v^_^)v


○みんなのおかげで上手くいけてた高校まで

image
小1からずっとだったので、
子供のノリ(?)で喋らない子として
普通に受け入れられてました。
大人なら???ってなりかねないのに
すごいね子供のノリ。

さすがに喋らないし何の反応もしないマンだから
外で遊ぶほど親密な友達はいなかったけれど、
何かのグループで一緒になったりしたときは
みんな仲良くしてくれました。

中学も他の小学校の生徒が増えただけで
今までの関わりが切れることはなかったし。
いじめも特になく…あっ、小6の3学期は
悪口言われたり叩かれたり散々だったけども、
あれはクラス自体が荒れてたしね…w


小4くらいの頃、
病院にあちこち連れ回されたことがありました。
自分は待機室で待ってた記憶しかないんですがw
どこかの医師との相談の中で、
親が緘黙症云々のこと知ったんだと思います。
クソデカい病院行ったときかな。

その後、あるときから高校に入るまで
週に一度カウンセリングに行くようになりました。
精神的な面で効果あった気はしないけど、
一対一で向かい合った状態なら
筆談は出来るようになりました。

その頃から何故か両親が
校長先生と顔見知りになってましたね…w
たしか僕の知らない間に面談してたようで。
緘黙症について話してたのかな。


中学の初めの担任にも
母親が何か言ってくれたようで、
無事に障害なく中学に馴染むことができました。
自己紹介が口頭でなくプリントだったのも
配慮してくれてたのかな。
中学では先生たちとも問題なく
過ごすことができました。

高校入試は私立の一般(専願)だったんですが、
面接という関門が…。
しかし中3の担任が根回ししてくれてたようで、
僕は特別に筆談でやらせてくれました。
なるようになれと捨て身の突撃する気だったので、
本当にありがたくて…(泣)


高校では担当する先生全員が把握してくれてたので
特に不自由はありませんでした。
ただ同級生とは微妙な距離感でした…。
一部では裏で変なあだ名つけられて
ネタにされてたりね。
それでも徐々に馴染んで上手くやれてました。

全然関係ないけど、進学校だったから…というか
帰宅部だったので特別楽しい思い出はないですね。
部活は絶対入った方がいいですよマジで。





○そして大学で挫折する

image
そして大学に入学するんですが……。
ちなみに物理学専攻です。
今までみたいに
僕の事情を知っている人はいません。
高校では頷けるようになったんだから、
大学ではきっと喋れる…!
そう希望を持って行きました。
しかし、ダメでした。

オリエンテーションの後に何グループかに分かれて
教授の研究室行って話をしよう的なやつ
あったんですが、そこで自己紹介の時間が。
端に座っていた自分が最初に当てられました。

…無理でした。
いつものように喉が詰まって…。
いつものように気まずい空気になって。
いつものように飛ばされて終わり。
こうなったらもう
この大学という環境でも話せない…。
暗い暗い始まりでした。


講義ごとに先生違うから、
その度に神経をすり減らし…。
返事しなくて怒鳴られたこともあったし。
英語は発言あるからむーりー。
ゼミの発表も当然誰も代わりに読んでくれない。
読んでくれて当然だと甘えてました。
結局、逃げました。

緘黙症による不安もありましたが、
全く自立してなかったのも悪い。
それまで毎朝同じ時間に
母親に起こされてたけども、
大学では毎日登校時間違うからそうはいかない。
自分の机という居場所がないから、
空き時間は適当な場所探さないといけない。
買い物がやっと出来るようになったくらいでした。
講義はろくに出席せず散々で…。

結果、どうなったか。
分かりますね。
留年です!留年!Yeah!


実は前期がクソ&クソだったけど
後期はちょっと立て直してたんです。
だから退学はしませんでした。
てかこのままで退学からの就職は絶対無理でしょ。

ぶっちゃけ緘黙症はあくまで原因の一つで
サボってた自分のせいです(b_d)
英語も先生がみんな優しくてなんとかなってたし
ゼミだけですね無理ゲーだったのは。


年度始まる前に留年生が集まる会あったんですが、
仲良くなれそうだなと思って
僕が名前覚えてた面子だけだったから
心の中で爆笑してたw 類は友を呼ぶ…みたいな…。

で、そこで反省文を書いた後に
教授との面談があったんですね。
正直教授って研究の片手間に教えてるだけで
僕らのこと見てないやろ…とか思ってました。
全然、違いました。

反省文に恨み辛みを書いても構いませんとか
言うから全部吐き出した。
学問全般になんとなーく興味があるだけで
物理が特別好きじゃないということも書いた。
それに対して教授は
正面から向き合ってくれました。
筆談で色々話して、真剣に答えてくれて、
嬉しいやら何やらで半泣きになってたと思う。






○ついに話せるように

image
声が出なくてもいい。話さなくてもいい。
それでも大丈夫なんだ。
そう割り切って頑張っていこう。
そんな決意をして2度目の一回生に挑みました。
まあ少しは成長したけど、
やっぱり話せないのは足枷になった…かも…。

しかし学部の方ではなく、
部活動で僕は決定的に変わっていったのです。
一年前は勇気が出なくて入部してなかった美術部。
今年は自分を変えようと決意し、
思い切って新歓ボックスに突撃しました。
そして部室に案内されることになりました。

実は今まで、学校や習い事などと
全く関係のない人とは
外でもちょっとだけ話せてたんです。
まあもちろん自分から話しかけることは
絶対なかったですけど。
駅で道聞いてきた人とかね。

その延長として、部活の人とも
単語レベルで会話することが出来ました。
体は緊張してガッチガチだったけれどもw


そして部室でしばらく過ごした後、
週一でやってるミーティングに出席することに。
そのときは10人くらいだったかな。
そこでなんと自己紹介することになったのです。
当然今までやったことない。
でも、でも。
みんなとはさっきまで喋ってたから。

学部と名前、趣味はゲームだと。
言えた。
言えました。
世界が変わった瞬間だった。


美術部に入部し、ついに部活内だけながらも
話せるようになりました。
学部ではまだ出来ないままだったけど。
まだ週一のミーティングや
新歓等のイベントくらいしか
参加してませんでしたが、
人と話すのは本当に新鮮で。
意図的には難しくても、
自然と笑うことも出来るようになりました。

ただ、これで脱コミュ障だぁぁぁうぇぇぇい!!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
なんて思ったのは間違いだった…。

今まで全く会話したことなかったから、
声が出せても全然話が弾まない…。
自分から話しかけられないし
予想外の質問には黙り込むし。
緘黙症の終わりは、
コミュ障の始まりだったのである。


image
美術部では展示会やったり
沖縄に合宿という名の旅行に行ったりと
楽しく過ごすことが出来ました。
しかし後期の講義が全然ダメで…。
やっぱり声出せないから発表厳しいし英語も辛い。
というか緘黙症関係なく
自分のサボり癖が発動してるのが
アルティメットクソ。

そこで、
環境変えたら成長できるはずと転学科を考えた。
目悪くなりそうというよく分からない理由で
考えてなかった情報学科。
プログラミングは元々プログラマーになりたいと
思ってたくらいには興味あったし。

何より次に環境を変えれば
話せるようになるという確信があった。
高校入学で頷けるようになり、
大学で部活に入って話せるようになった。
いける。


転学科試験は3月に実施されました。
理工学部には各学科に数人ずつ希望者がいた感じ。
情報学科は僕1人でした。
試験は英語数学理科(科目は学科による)で
全員共通の問題。
そして最大の関門である面接がありました。

美術部では話せるから大丈夫。
そう自信を持って挑んだのですが…。
名前は言えたけど志望理由が言えない。
プログラミングしたことあると言ったけど
作ったものが言えない。焦った。冷や汗かいた。
このままじゃ落ちる、
というか面接出来ないとかどうすんの…あぁ…。

でも面接官の方々が
「志望理由書に書いてあるから大体わかるけど、
君の声で直接聞きたい。怒らないから話してみて」
ということを言われ…。
親切にしてもらえた優しさへのありがたさやら、
心の内を声に出すという
今までやったことないことへの恐怖感やらで、
半泣きで声を震わせながら話しました。


おかげで面接は無事終えることは出来ました。
志望理由には書かなかったけど、
もしかしたら緘黙症のことをストレートに
説明した方が良かったかもしれません。
最後の方に面接官には
「もっと話せるようになった方がいいよ」
と言われたんですが、僕としては
「これでもめっっちゃ喋ってるわボケェェェ!」
て思いましたw

中学入学後、やたらちょっかいかけてくる男子が
数人いたんですが、
小学生の頃から一度も喋った事ないという事を
友達が言うと収まりました。
自分としては喋らないのがデフォルトなので
イマイチ実感ないんですが、
他人から見るとそれはただの人見知りとは
全然違うと感じてくれるようです。


で、転学科試験は……
落ちました!!!
筆記試験舐めてた!!!
数学がバリバリ大学の内容やんけ!!!
電磁気とか高校の内容もわからん!!!
以上!!!

で、マジで退学するつもり…だったんですが
手続きを放置するうちに
物理学科に2回生として行くことになり。
ヤケクソになったからか何なのか、
いつの間にか学部でも話せるようになってました。
周りと意思疎通出来るのはどんなに楽か。
おかげで英語もマジ楽しいです。





○というわけで今に至る

image
というわけで今はどこでも話せるようになり、
不自由なく過ごすことが出来ています。
ただ物理の学力無いせいで
単位落としそうなのが不安ですけど…。

話せないからいいや…と
(出席とか質問とか最悪委員会の仕事とか)
やるべきことをスルーする癖ついてたのも
マズかったようにも感じます。
これからはルールは必ず守るようにしたい。


僕自身が「緘黙症」という名称を知ったのは、
実は1、2年前くらいなんです。
両親は既に知ってたみたいですけど。
ネットで色々検索してたら見つけて、
あっこれ自分のことだ!って。
スッと自分への理解が進み、
他に同じ症状の人がいると知って安心しました。

それで何が言いたいかというと、
周りの人はもちろん、先生や家族、
果てには当事者自身までもが
緘黙症のことを知らないなんてことが
あり得るということです。
発症者は数百人に1人はいるらしいというのに、
全然広まってないのは問題ではないでしょうか。


僕は家族を始めとする
色んな人の助けのおかげで話せるようになりました。しかし、全国には誰にも助けられることなく
引きこもりになってしまった人も
多くいると思います。
だからこの記事で緘黙症について
知る人が増えればと思う次第です。

(でもいざ広まったら広まったで、
LGBTの方々に対して思い込みだろ変態かよ
みたいな心ない声が上がるように、
緘黙症の方々に対してビビってるだけだろ喋れや
みたいな罵倒が来そうで怖いですw)


ついでにここでブログをひとつ紹介しておきます。
「元かんもく少女は考える。」
http://morinagaame.blog.jp

緘黙症の方が今までの経験を
漫画で紹介しています。
懇切丁寧に語っている経験談って
調べてもあまり出てこないので貴重です。

僕みたいに初めから
周りが気付いてくれてることって珍しいみたいで。
この方もずっと苦しんできたようで
話は鬱展開が続きます。
家庭環境が酷くてかわいそうだなと(T . T)





○緘黙症以外の方へ

image
もしかしたら今後緘黙症の人と
接する機会があるかもしれません。
どう接すればいいかについて
僕が思うことを軽く書いてみます。

・質問は2択から

頷くか首振るかで答えられるので楽です。
選択式で答えてくれなくても
これなら答えてくれると思います。
答えない場合は質問の意図がとれないか
答えに悩んでるかのどちらかだと思います。
無視してる訳じゃないですよ。

あとは同じ話を続けながら
答えやすい流れにする。
思いやる心を持って
相手を安心させることもとても重要です。

たまに気まずい空気を流すためか
連続で違う質問投げかけてくる人いますが
やめてくれると助かります(b_d)
どれに対して答えればいいのか
分からなくなるので。
基本的にこちらから話を進めることはないので、
会話の主導権は握ったままにしておくのがいいです。


・積極的に声をかける

みんな大人しい人には話しかけないものですが、
緘黙症の人は話せないだけで
話したがってるはずです。
おそらく聞こえる会話に妄想で突っ込んでますw

別に会話じゃなくて
一声かける程度でもいいですよ。
外では基本孤独ですから、
些細なことでも嬉しくて
その日1日はるんるん気分ですw

僕の中学生時代の友達とは
一緒に帰ったりしてめっちゃ喋ってましたね。
その頃頷くことすら出来なかったから
完全に一方通行でしたけどw
何でそこまでしてくれたのか
逆に引っかかるレベルでしたが
やはり嬉しかったです。


社会に慣れてないから、
ほんの少し自分から意思表示することも、
ほんの少し相手から言葉を受け取ることも、
本人にとってはすごく刺激的で記憶に残るし、
緊張してしまいます。

だから簡単な双方向のコミュニケーションを
繰り返すことで社会に慣れていくことが
必要なのです。
そのうち自分から
声を出してくれるかもしれません。







○緘黙症の方へ

image
過去の自分に言い聞かせるように書きます。
ちょっと手厳しいこと言わせてもらいます。
「甘えるな!」「逃げるな!」と。


小5の担任はすごく熱意のある先生でした。
僕のことをちゃんと認めてくれた上で
厳しく接してくれたというか。

ドッチボールは昔当てられてばっかやったから
嫌ってこと連絡ノートか何かで知ったときは、
クラスぐるみでドッチボール
連れてってくれてボール投げさせてもらったり。
臨海学校で劇やったときは
なぜか主役に抜擢されましたw
(まあほぼ立ってるだけやったんやけど)

算数の授業で意見集めてたとき
ノートに意見書いてたのに
手を挙げなかったときは、
無理矢理挙げさせて
中身は読んでもらったりしたこともあった。
持っていけと言われた物を教室に忘れたときは、
自分で鍵取りに行かせたりも。
(職員室前で逡巡してたら、
同級生が1人派遣されてきて助けてもらった。
先生優しい…)

一番印象的だったのはこの話。
歌の練習を家でやってくる宿題があったんですが、
自主申告でチェックとってたんです。
で、やってないからひたすらアワアワしてました。
歌わないからやんなくてもいいんちゃうん…
みたいな甘えも正直あった。
そしてどっちとも言えない態度とってたら
先生が一言、「君だけが特別じゃないんだよ?」と。

ハッとしました。
その言葉は今でも耳に残っています。
みんなが思いやってくれる環境に、
特別扱いしてくれる環境に甘えていた。
しかしそれは違うと気付いたのです。
この言葉がなければいつまで調子にのっていたか。


そして大学に入り留年して、
社会が甘くないものだと知りました。
でも教授と面談して対応策も分かりました。
当時書いた目標がこちら↓

「今までの『喋らないといけない。
でも出来ないからどうしようもない』という
脅迫観念を体から完全に払拭し、
喋らなくても大丈夫、だから、
自分で動いていこうという意識を持ち続ける」

いきなり喋るのが無理なら、
まず別の方法から頑張っていきましょう。
意思疎通は筆談なり何なり
別の方法でやればいいんです。
というか喋れないのを気にするより、
勉強とか自立とか
別の方に集中してほしいな(´・Д・)」

もちろん喋れる可能性があるなら頑張ってほしい。
色んな環境に飛び込むのがオススメです。
意識改革はあんまり意味ないです。
環境によって縛られているなら
環境によって解き放つべき。


社会に文句を言っても仕方ありません。
一人一人の事情なんていちいち知らんがな。
だから自分で自分のことを社会に伝えること。
事情を知ってもらえればちゃんと配慮してくれます。みんなに無視される…なんて思ってたら大間違い。
逃げたり動かないくらいなら、
どんなに下手でも自分からアクションとることで
事態は好転していくはずです。

一旦受け入れてもらえれば
社会は意外と優しいもんです。
誰も他人を蹴落とそうなんてことやってきません。
ルール破ったり悪口言ったりしなければ
人間関係に亀裂が入ることもないです。
(僕は腹立った程度で人殺す
土曜サスペンスに影響されてたのかもw)

みんな快く受け入れてくれるから、
安心して今のままの自分を
受け入れてもらいましょう。
大丈夫だから!
死ぬなんて言わないで!





○今後の課題

image
今まで全く会話したことなかったせいで、
声が出ても会話が出来ないという…w
家でもゲームか野球の話しかしてなかったし。
だから口頭では幼稚園児レベルのコミュ力から
スタートしたわけですよ。

「そうですね」としか返せない質問って
どう答えたらいいんだろうかw
質問無視して自分の話をやればいいのかな。
あと相槌とかいう高度な技もできないし。
なかなか大変です…。

最近やっとこっちから話しかけることに
慣れてきましたが、
大人数だと完全に黙っちゃうなぁ。
ちょっと落ち込んでると
以前の状態に戻っちゃうのもあります。
まだまだ課題は多いです。

今後就活等で精神病むことも
多々あるかもしれません。
この前、求人に「コミュニケーションがとれる人」
「単独行動をしない人」とか書いてあって…
ふざけんなボケェェェェ!!
いや、別にふざけてないけどさw
こういう、自分を全否定されることが
続いてくと思うと今から気が重いです…。


ここまでずっと書いてきて、
みんなの優しさが身に染みてわかりました。
ここまで来れたのもそのおかげです。
ありがとう。

また、ここまで読んでくれた人も
ありがとうございますm(_ _)m
そんな人もいるんだなぁと
頭の片隅にでも残してもらえれば幸いです。

そして、もうひとつ気付いたことがあります。
いらすとやの素材は
とても便利だということですU・x・U



image


おしまい!









*この記事は一切beatgatherと関係ありません!
しかし1人でも多くの人に知ってほしいと思い
書きましたので、時間のある方だけでいいですので
ぜひ読んでほしいと思います。

image





あなたは、異常なくらい大人しい子に
会ったことはありませんか?
話しかけても全く声を発さなかったり、
名前を呼んでも返事をしなかったり、
困ったことがあっても
オドオドしてるだけだったり…。

余りにも声を出さないことから
印象に残っている人もいるかもしれません。
(影が薄すぎて覚えてないパターンも多いかも)
その子、「人見知り」とか「引っ込み思案」
とかでは……ないんです!

これは「選択性緘黙症」という、
日常生活に深刻な悪影響をもたらす
特殊な症状なのです。



○選択性緘黙症とは

image
「学校の中でだとか、家族以外の人相手だとか、
特定の状況において
全く声が出せなくなる症状」です。
場面緘黙症とか単に緘黙症とも言います。

なるほど、声が出ないのなら
何らかの原因で言語能力が失われているか、
聴覚や声帯など何らかの身体機能に
障害があるのか…とか思われるかも知れません。

それが、違うんです!
この症状で変わっているのは、
「言語能力も発声器官も一切問題がない」ことです。
普通に話す能力はあるのに、
常にトラウマのような脅迫観念に襲われて
声を出せないのです。


そしてもう一つ変わってることがあります。
「選択性」という言葉が示す通り、
前述のような特定の状況以外では
ごくごく普通に話すことが出来ます。
学校では無口でも家ではめっちゃ喋ってて
別人に見えるレベルだったりするかもしれません。


以上のことより、
周りからただの大人しい子と見られてしまい、
症状の改善が遅れてしまうのが問題になっています。
最悪、話しかけても無視する無愛想な奴として
見下される場合もあります。
(話したくても話せないだけなのに…)

緘黙症のことを学校で周知されていないと、
当人は声を出すことを無理強いされて
度々苦しめられますし、
周りの人も接し辛くて頭を抱えることでしょう。

緘黙症について調べれば
それなりに情報出てきますが、
僕的にはこのページがオススメです。
分かりやすくまとめてあるのでぜひ読んで下さい。
「場面緘黙症 Journal」
http://smjournal.com/kanmoku_kiso_whatsm.html





で、何でいきなりこんな話を
してるかというとですね…。
実は僕が選択性緘黙症だったんです。
小学校に入学した頃から始まり、
大学に入学して3年目となる今年になって
ようやく症状が和らぎました。

世間一般と比べると、話せるようになるまで
かなり長い方だったかと思います。
生まれてから20年間、
世間一般とはかけ離れた生活を送ってきました。


それで、この前Twitterで緘黙症について
エゴサしたんですが…。
(鬱ツイート多すぎてヤバかったw
でも僕の授業ノートの落書きも
そんな感じだから共感はできるU・x・U)

緘黙症について広めようという活動が
チラチラと目に入ったので、
これは僕も経験者として協力しないとなと。
ちょうど自分自身においても
一息ついたところではありましたし。

という訳で、僕の経験談をガッツリ語らせて
もらおうと思います。
長いので覚悟してくださいm(._.)m
また、人によって症状はそれぞれなので
その点注意してください。




○発症のきっかけ

image
幼稚園の頃は別になんともありませんでした。
普通に友達と喋ってましたし。
でも引っ込み思案の臆病者って性格はあって。

みんなはしゃぐ場面でも冷静だったり、
盆踊りが恥ずかしくて控えめだったり、
プールで高い滑り台怖くて避けたり…。
まあこういうのは今でも変わってませんw


緘黙症の兆候らしき出来事は
ひとつだけ思い当たります。
劇の練習で一番最初のとき?に、
役に立候補した人の中で簡単なセリフを言って
もらう…的なやつやりました。

村人役に立候補した僕は当てられて、
クラスの全員が見てる中で
劇のセリフ言わされることに。
しかしセリフが恥ずかしかったのもあり
言えませんでした。

ちなみに本番では主役のトリという
一番目立つ役やりました!Yeah!
その後の劇の練習は大丈夫だったし、
本番も照明の影響でお客さんが見えなかったので
余裕でセーフでした。


そんなことより他の心配事が多かったです。
余りにもノロマすぎて
色んな制作物が全く追いついてませんでした。
大体居残りかなんかしてたんかな覚えてないけど。

記憶にあるのは塗り絵かな。
一年かけて同じ塗り絵本使ってたけれど、
一冊終わらせた人も結構いたのに
僕は1/10くらいしかやれてなかったというw

あとは食べ物の好き嫌いが激しかったり、
便座で大便が出来なかったり
(小2くらいまでいちいちオムツつけてやってた)、
小学生になってからもしばらくは、
大人しいことより
こういう心配事の方が気になってた気がします。


小学校に入学してから、
学校では声が出せなくなりました。
特にきっかけはなく自然な流れだったのかな。
一人一人自己紹介していったとき、
出来なくて苦しんだ記憶があります。

親から学校に行く前に毎日「今日は喋るんやで」
って言いつけられてたっけ。
(話すこと強制させるのは
一般的にNGとされてるし、
僕も喋らなあかんと思いつつも
心の底では絶対無理やと諦観してました)

小1では発表が出来なかったくらいで
稀に喋ってた気がしますし、
まだそこまで酷くなかったと思いますが、
小2からは完全に口を閉ざしました。


最初隣の席だった子と友達になりました。
その友達繋がりで色んな子と遊んでたんですが、
学校では話せなくても学校外
(僕の家や友達の家で遊んでる時)は
普通に喋ってました。
よくゲームとかドッチボールやってたなぁ。

それとは逆に、ずっと普通に喋ってた幼なじみとは
学校では話せなかったりしました。





○なんで声が出せないの?

image
よくクラスメイトから喋れだの何だの
突っかかれましたけど、
喋らない状態が続いている環境では
まあ喋りません。
笑わせようが怒鳴ろうが暴力奮おうが無理です。
むしろ強制したら逆効果です。
半殺しにしても無理です多分。

脅されて身動きが取れない感覚?
不安で、怖くて、周りにいる全員から
嫌われてるような。
たとえどんなに気分が明るくなっても、
今までここでは喋ってなかったという過去が
声を失わせる。


「選択性」という部分についてですが、
ある環境で話さない状態が固定化されていると
もう声を出すチャンスがなくなります。
周りから「喋ったー!」とか
もてはやされるのが嫌でw

だからといって喋るのを強制させる環境なら
心に深い傷を負います。
しかし周りが順応してくれる環境なら
それで落ち着いてしまうし…。
僕が思うに、話せるようになるチャンスは
環境が変わったその瞬間のみだと思いますね。


僕のこと知ってる人は
喋るのを無理強いすることは絶対ないですけど、
僕のこと知らない人は当然普通に話しかけてきます。
それで何度も何度も相手に迷惑をかけました…。

一番記憶に残ってるのは高校入学して
2日目くらいのこと。
帰ろうと昇降口に向かってとき、
同じクラスになった男子が話しかけてきました。
「名前は?」と…。

無視するわけにはいかない、
しかしアクションが取れない…。
こういうとき、頭真っ白…ではなく
脳内思考が駆け巡ってます。

「えっ、名前って席近かったから知ってるやろ
何で聞くんやろ何か別の目的があるんやろか。
それともマジで名前知らないとか。
てかどうしよ生徒手帳でも見せるか…
いや名前まだ書いてなかったやろ。
メモ帳に名前書いて渡す…
いやいや手間かかり過ぎやろ変やって。
あーもう声出せや
高校から変わるんじゃなかったんか。
……あーやっぱり出ない。
てかこれどうゆう状況?
そのまま帰ったら…ダメだよね。
てか名前何で聞くん(ループ」

棒立ちの僕とただただ困惑する相手。
散々経験してきた状況。
目上の人相手なら何とかしてくれることも
多いけど、初対面かつ周囲に誰もいないという
ものすごい気まずさ。
結局逃げるように相手は帰っていきました。
本当に申し訳なかったです。




○緘黙症の苦難


・出席とるときが地獄

image
出席をとるときは声を出して
返事をしなければなりません。
手を挙げるだけで確認されるならいいものの、
気付かれずに欠席となったことも数知れず…。

出席の人数と実際にいる人数が合わず、
全員立たせて名前呼ばれた人から座らせる
とかいうやつあったりねw
最後に余ると絶対わかってて待つという
苦痛の時間。


特に僕の事情を知らない新しい先生のときは
ドキドキしっぱなし。小学校の新しい担任だったり、中学校の教科ごとの先生だったり、実習生、
英語の講師などなど…。

最悪みんな見てる前で糾弾されかねない。
君が○○君でいいの?返事は?みたいな。
大体困ったときに誰かが僕のことを伝えてくれた
おかげで最終的にはなんとかなってました。感謝。
(もしくは黙り続けた結果
相手が折れたパターンもそれなりにあるような…w)


僕が一番心的ダメージを受けた話を。
小1〜中2あたりの間に
週一でスイミングスクールに通ってました。
ちなみに水泳やそろばんなどの習い事でも
話せませんでした。

そこでは自分の級ごとに分かれて練習するんです。
やることは上の級ほどレベルが高くて、
月末にやるテストで合格すれば
上の級にいけるみたいな。

で、準備運動してシャワー浴びた後、
級ごとに分かれ
担当のコーチが出席とるんですが…。
小2のあるときのコーチは手を上げるだけでは
許してくれなくて。
声で返事するまで僕の名前を、
プール全体に響くくらいの声で
怒鳴られ続けるという…。
ただただ困惑して何も出来ませんでした。


一番他人に迷惑かけたなと思うのは、
小3くらいの子供会の集まりです。
町(ちょう)ごとに企画されたイベントで、
休みの日に町内の児童が学校か公民館に集まって
色々遊ぶ…的なやつを年に数回やってたんですね。

そのときは近所の神社に集合したんです。
で、イベント担当の親御さん数人が
出席チェック始めたんですけど、
並ばせずにみんなバラバラになってる状態で
名前呼んでました。

僕の名前呼ばれても当然返事は出来ず、
やがて僕探しが始まります…。
○○君ー!○○君ー!と呼びながら
○○君の横を素通りするという…w
いや当時にしては草生やす状況じゃないけどね。
なんか家に電話もされたみたいで、
結構おおごとになったようです。

最後は同級生が僕を見つけて
親御さんに言ってくれたことで収まりました。
僕のせいで出席だけで何十分も費やしてしまい
決まりが悪かった。





・音読、発表、合唱がクソ

image
国語の授業の音読も出来ませんでした。
自分の番が回ってくる度、
読むチャンスをなくさないよう
少し待ってくれました。
一度も読むことは出来ませんでしたが…。
みんなどう思ってたんだろう。

もちろん発表も出来ませんでした。
挙手して発言するタイプは
はなからやる気なかったけれども、
総合とかで自分orみんなで調べて
資料作って発表するやつが問題でした。
僕が書いた文章は全部
誰かが代わりに読んでもらってたっけ…。


一番キツかったのは合唱。
小中と何百時間も音楽はやったはずですが、
ずっと立ってるだけでしたね……。
今思えば正直歌いたかった…。
合唱コンクールとかでも
立ってるだけでいいってことになってました。

成績表では音楽の歌のところはずーっとCでしたね。国語の音読はBにしてくれてましたが。
Aが大半だった僕だけど、
ほぼオールBながらCのない弟に憧れたりもしたり。

カラオケも全く行かないので
歌はクッソ下手くそだと思います。
何せまともに歌ったことほぼないですから…w
最近ヒトカラに憧れてるけど
なかなか勇気が出ない…。


歌わなかったら普通は先生に怒られます。
小5になって音楽の先生が変わったんですが、
授業中歌ってなかった僕を含めた数人が、
歌の途中で教室の外に引っ張り出されました。
まあ当然そうしますよね。

一緒に引っ張り出された友達が
僕のこと言ってくれて先生は気付いてくれました。
それから今まで通りの歌わない感じで許されて…。
その先生は市全体での合唱コンクールの指導など
非常に熱心でした。

小6の卒業式の練習の休憩時間中、
その先生がいきなりあの時引っ張り出して怒って
ごめん的なこと話してきたときは
泣きそうになりました。
そんなこと覚えてくれてたんだなぁって…。
いい先生だったと思います。





・声出す以外のことも厳しい

image
別にね、声出せないだけだったら問題ないんです。
筆談とかジェスチャーでなんとかすれば。
でも、発言以外にも自己表現の手段が
縛られてしまっています。
自分が意思を持って動くのを見られるのが
嫌というか…。

自分から他人に何かを伝えるということは
ほぼ出来ませんでした。
自分の場合、年を追うごとに
やれることがどんどん狭まってしまい…。
おかげで恐怖しかなかったです。


始めに笑うことを我慢するようになりました。
喋らんのに笑うのはおかしい的な?
まあ我慢出来ず笑ってた気もするけど、
意図的に隠すことはしてましたね。

小5からはリコーダーが吹けなくなりました。
実技テストがみんなの前で吹く的な形式に変わり、
緊張して出来なくなり…。
それからテストで吹けないのに
普段吹いてたらおかしくね?的な感じで
テスト以外でも吹けなくなりました。
今思えば音楽のとき何やってたんだ自分。

家では話せる友達がいたと書きましたが、
その友達とも家でも話せなくなってしまい…。
小3小4では違うクラスだったものの、
小5で同じクラスになったせいなのかも。
学校では話せないのに
家では話せるのおかしくね?的な。
それからその友達と遊ぶことは
なくなってしまいました。

小6からは○○終わった人ーみたいな
確認のために挙手するやつも出来なくなりました。
ここまでくると酷い。
具体的に例が思いつきませんが
かなり障害になった気がします。


自己表現が出来なくて
一番ヤバかったのは中3の社会のテスト。
問題用紙が足りなくて
一番後ろの席の自分まで回ってこなかったんです。

で、手挙げるなりなんなりすれば
良かったのに出来ず、
解答用紙だけで解答するとかいう荒技を行使w
記号問題か語句問題か予想して埋めていく…。
まあ圧倒的クソ点数だったわけで…
(0点ではなかったなw)

後々、担任の先生がテストを持って家に来るほどの
おおごとになってしまった。
まあ普通気付きますよね…。
その頃受験で病んでてテストとか
どうでもいいわ状態だったし、
何もないよってことで貫き通しましたけど。


実は頷いたり首振ったりも出来てませんでした。
何を聞かれても
承認も拒否も出来ませんでしたから。
周りに察してもらうこと前提の行動しか
とれなかった感じですね。

高校に入っても話すことは出来ませんでしたが、
実は頷くことは出来るようになりました。
それで世界が変わった感覚を感じました。
今までそれだけでも出来てたら
だいぶ楽だったろうに…なんて
思ったりもしました。





image
余談ですが、
僕以外の人の緘黙症の話をしてみます。


中3のときの理科の男の先生は
昔緘黙症だったみたいです。
中3の最後の方って受験のために
早く内容終わらせたせいで、
自習ばっかりで暇じゃないですかw

で、最後の時間に1時間かけて
先生が昔話をしてたんですが、
小学生の頃は仲のいい2人の友達以外とは
話せなかったそうです。
具体的に緘黙症とは言ってませんが
多分そうでしょう。

小4くらいまでその状態だったけれど、
運動会の応援団長みたいなの
任されたのをきっかけに治ったそうです。
普段関わりのない下級生と触れ合う環境や、
そこで声を出さなければならない役割からか、
声が出せるようになったと。

それから普段の学校生活でも話せるように。
その時の先生には
すごく感謝してるとのことでした。

そのあとは高校のバスケ部での恋話とか
パチンコで儲けてたけど目押し出来なくなって
一文無しになったとかの話でしたw


image
あと、同級生にも緘黙症の女子がいました。
以降Tさんとしておきます。

小中で合わせて
9年間同じ学校だったはずなのに、
意図的に僕と離れさせられたようで
一度も同じクラスになることはなかったですw

おかげでどんな子なのかとか、
周りはどんな関わり方をしてたのかとか、
よく知りません…w
今思えばめっちゃ気になる…。

でも、もしかしたらその子がいたおかげで
クラスメイトの僕への理解も
容易になってたのかもしれません。


Tさんは運動会の踊りが出来ずに
ずっと突っ立ってました。
あっ、僕は運動会は普通でしたよ。
多分それで初めて僕がTさんを把握した気がする。
場所移動のときは近くの女子が
手引っ張って連れて行ってたっけ。

にしても、僕が歌を歌わないのは
何も言わないうちの親が、
運動会でのその子に対して文句言ってたのは
社会の闇を感じた…w
多分僕もどっかの親に
ボロクソ言われてたんだろうか。


中学の美術部の同級生で、
3年生では部長になった女子がいたんですけど、
部長とTさんはすごく仲良くなったみたいで。
時々話を耳にすることがありました。
友達同士では普通に笑ったり、
ちょっとしたちょっかいかけることもあったそうな。自分とは違うね〜うん。

部長の卒業文集なんだけど
(そういえばTさんは文章書いてなかったな)、
私の夢は親孝行することです、
そして○○ちゃんが話せるようになることです
的なこと書いてあってカッケーと思った!
誰よりも輝いてた文章だった。

ところでその卒業文集が行方不明なんだけど
どこいったか知りませんか(知らんがな





後編へ続く







↑このページのトップヘ