長野県内外の美味しい“いっぽん(日本酒)”記録帳

長野県在住の長野県日本酒ブログです。 目標は約80蔵ある長野県全蔵家飲み制覇と全蔵訪問達成、そして最高の長野県日本酒を見つけることです! 長野県の日本酒を中心に美味しい日本酒を紹介していきます。 記事へのコメント&お勧めの日本酒大募集中ですので、気軽にコメントお願い致します。 また、相互リンクや相互RSSも大歓迎ですので宜しくお願い致します。

楽器正宗特別本醸造別撰中取り楽器正宗特別本醸造別撰中取り2


楽器正宗
特別本醸造 別撰中取り
福島県
合名会社 大木代吉本店
HP:-

精米歩合:60% (掛米60% 麹米60%)
アルコール度数:16度
使用米:- (国産米)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
価格:720mL 1,140円(税別)

今回は福島県の日本酒「楽器正宗 特別本醸造 別撰中取り」を紹介します。

大木代吉本店は「自然郷」などを醸す酒造さんで「楽器正宗」は飲みたかった銘柄の一つです。
長野県内に特約店は無さそうなので、海外フライトの帰りに東京の酒屋さんで購入してきました。
スペックは精米歩合60%の特別本醸造の無濾過無加水(原酒)です。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
火入れ酒でしょうが、注いだグラスには細かい泡がびっしり。
ラムネ感のある香りです。

含むと甘くてジューシー。ガス感もけっこう強めにあります。
後半はドライな味わいへ向かいクリアな後味。
甘旨さとビターでミネラル感のある旨み。
口当たりの甘みが良いな。これが本醸造酒とは絶対に分からない。
飲み進めると口当たりの甘みが美味しくて、ガス感と共に甘さが消えたドライ感。
最後に少しだけふっとアルコール感を感じます。
期待していたお酒なのでハードルが高かったですが、期待を裏切らない良いお酒ですね。
ガス感が強かった所為もありますが、「澤屋まつもと」や「風の森」が思い浮かびました。

二日目飛ばして三日目はややフルーティーでケミカル、ピリッとしたクリアな味わい。旨いな~。
グラスに気泡は付きますが、ガスは弱め。クリアでどこか果実味も感じる味わいで美味しい。
初日に感じた甘みとかドライ感は控えめで、飲み進めるとじわ~っと旨みがあって後味にほんのりアルコール感。
さわさわとした少しノイズのある旨み。どこが良いのか明確に分からないがこの味わいも旨い。
五日目ラストは、甘みとビターな複雑味。
甘みとアルコール感ベースで美味しい。

三日目に燗をつけると、わずかにエグみ。やや酸っぱさと味わいが抜けた感。
美味しい範囲内ですが、冷酒~冷やのクリアな旨味の方が好みです。

「楽器正宗 特別本醸造 別撰中取り」。とても美味しい日本酒でした。
皆さん良いお酒見つけてきますね。今後どんどん知名度が上がっていくお酒だと思いました。

ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

聖山純米吟醸氷温熟成無濾過生原酒キレッキレの超辛口2018聖山純米吟醸氷温熟成無濾過生原酒キレッキレの超辛口20182


聖山
純米吟醸 氷温熟成無濾過生原酒 キレッキレの超辛口2018
長野県
長野銘醸株式会社
HP:http://www.obasute.co.jp/

精米歩合:49%
アルコール度数:17度
使用米:長野県産美山錦100%
使用酵母:長野C酵母
日本酒度:+13
酸度:1.8
アミノ酸度:-
価格:非公開

当蔵は信州聖山の裾野 美しい棚田が広がる緑豊かな地にあります。この作品は、上槽後直ちに瓶詰めを行い、マイナス5度の氷温下で5ヵ月間、静かに熟成させた、生熟感が特徴のお酒です。
夏の棚田を吹きぬける爽やかな風を想いながら、お食事と共にお愉しみください。

ラベルより引用

今回は長野県千曲市の日本酒「聖山 純米吟醸 氷温熟成無濾過生原酒」を紹介します。

長野銘醸株式会社は「姨捨正宗」や「聖山」などを醸す酒造さんです。
このお酒は頒布会限定酒で、スペックは長野県産美山錦を100%使用した精米歩合49%の純米吟醸無濾過生原酒。
純米大吟醸クラスでしかも蔵元で5か月間氷温熟成させた贅沢なお酒です。
「聖山」は日本酒イベント等でよく頂く日本酒ですが、家飲みは2回目。楽しみです。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
果実感のある甘い香り。香りが強過ぎず丁度良いくらい。
時間が経つとグラスに細かい泡が付きます。

含むと、甘みと苦味を含むジューシーな果実感。香りも相まってよりリアルに感じる。
甘みと酸。返り香には麹のフレーバーがほのか。
初めは旨みが濃くて重い印象もありますが、飲み進めていくとキレ良く軽めの印象へ徐々に向かいます。

二日目はジューシーで綺麗な口当たりから、濃い渋さを含んだ旨み。
含んだ後の果実味や旨みが残るため、あまり辛口とかキレが良いという印象は感じないかな。
まあ旨みがしっかりあって美味しいです。
最後の一杯はほんの少しにごっていて味わいも特に良い。

二日目に燗をつけると、旨いな~。
苦旨み系の好みの味わいで、このお酒の温度帯の中では一番好き。

「聖山 純米吟醸 氷温熟成無濾過生原酒」。美味しい日本酒でした。
次は「姨捨正宗」から一本セレクトしてみたいです。「棚田」も良いお酒なので一度家飲みでじっくりやりたいですね。


ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

善知鳥大吟醸善知鳥大吟醸2


善知鳥
大吟醸 百四拾
青森県
株式会社西田酒造店
HP:http://www.densyu.co.jp/

精米歩合:35%
アルコール度数:16度
使用米:華想い
使用酵母:-
日本酒度:+5
酸度:1.3
アミノ酸度:-
価格:720ml 2,479円(税込)
県産新酒造好適米「華想い」による大吟醸。上品な吟醸香と洗練された深い味わいが特徴。
HPより引用

今回は青森県の日本酒「善知鳥 大吟醸 百四拾」を紹介します。

私のお気に入り銘柄の一つ「田酒」を醸す西田酒造店さんのお酒です。
今回は飲んでみたかったお酒の一つ「善知鳥(うとう)」をセレクトし開栓しました。
「田酒」は完全に純米酒のイメージがありますが、このお酒はアル添酒です。
「善知鳥」や「喜久泉」は基本的には青森県限定のお酒ですが、田酒特約店では取扱いがあるようですね。
スペックは酒米に華想いを使用した精米歩合35%の大吟醸。
開栓を楽しみにしていたお酒なので楽しみです。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
香りはほのかにお米の香りとほのかな吟醸香。
火入れ酒でしょうが、グラスに少し泡が付きます。

含むとうま~。
甘い口当たりとピリッと酸。
とても軽やかで透明感のある綺麗な甘旨みです。
ジューシーにも感じる酸。返り香にはふわっとアルコールを含みます。

含み香からジューシー&日本酒の落ち着いた香り。含むと旨い。
食中酒としてもとても良いですが、個人的には単独酒にしてお酒の味を味わいたい。
とろっと甘美味くてうま~。透明感や上品な味わいもあります。

三日目もうっま!!
甘みと透明感。とてもすっきりで旨いです。
冷やはとろっと綺麗な甘み。鼻を抜ける軽やかなアルコール感も良いです。
五日目ラストは蜜柑の果実感。そして透明な甘み。後半にほんのりビターな余韻。

五日目に燗を付けました。
ぬる燗は透明な味わいベースで、甘い味わいの中にキリっと辛口の表情も。
熱燗は旨みや苦味の味わいが濃い。あ~美味しい。
舌では甘旨み。別の部分では辛みを感じてナイス。

「善知鳥 大吟醸 百四拾」堪能しました。
とても美味しい日本酒で満足する味わいでした。


ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

真澄純米吟醸やわ風真澄純米吟醸やわ風2


真澄
純米吟醸 やわ風
長野県
宮坂醸造株式会社
HP:https://www.masumi.co.jp/
精米歩合:55%
アルコール度数:13度
使用米:- (国産米)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
価格:720mL 1,190円(税別)
諏訪大社のご宝物「真澄の鏡」を酒名に戴く清酒真澄は創業1662年。数々の品評会に抜群の成績を残し7号酵母の発祥蔵としてもその名を馳せて来ました。「食材の風味を引き立てるホロヨイの美酒を」。そんな想いでアルコール13%の純米吟醸酒を開発しました。柔らかな味わいを冷酒・ぬる燗などお好みの温度でお楽しみください。
ラベルより引用

今回は長野県諏訪市の日本酒「真澄 純米吟醸 やわ風」を紹介します。

宮坂醸造は「真澄」や「MIYASAKA」などを醸す酒造さんで、協会7号酵母発祥の蔵としても知られる長野県を代表する酒蔵です。
「真澄」のお酒は今年既に何本か頂いているため他の色々な銘柄に行きたいところですが、今年は長野県日本酒を中心に飲んでいるので、まあ良しとしましょう。
今回は気になっていた日本酒「真澄 純米吟醸 やわ風」をセレクトしました。
実は先にこのお酒を飲まれている方々の感想を見て、私も飲みたくなり購入してきました。
このお酒は長野県の地元スーパーTSURUYAのオリジナル商品です。
スペックは精米歩合55%の純米吟醸。アルコール度数13度の低アルコール酒です。
スーパーのオリジナル商品ですので、狙い所は日本酒フリークでは無く一般向けでしょうね。
値段はまずまず良いところを攻めていますので、この値段なら普段日本酒を飲まない方の中に手に取る方もいるかもしれません。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
穏やかで優しい香りがうっすら。その中にスンと爽やかさを少しだけ感じます。

悪くも悪くも水っぽいとても軽やかな口当たり。
酸味がチリっと旨味がふわっと。
まじか、水の飲み口です。限りなく水に近い。
ほんのり旨みと返り香に日本酒の美味しさを感じて良いな~。

冷酒はすいすいです。これよりも飲みやすいお酒は呑んだ事が無いかも。
悪く言えば薄いのですが、そうはいっても軽やかな旨味はしっかりあるんですよね。
冷やだとより味わいが出てきます。ほんのり甘みと酸渋み。

二日目飛ばして三日目ラストも極限に軽い。フレーバーは日本酒らしい。
冷やは良いですね。旨みが出てきて丁度良い塩梅。

三日目に燗をつけると、ほんのり甘みが増すしピリッと辛みも増す。全体的に旨みも増しますね。
ん~、旨辛で美味しいです。
ぬる燗は燗よりも良いです。辛みが程良くて味のバランスがとても良いです。

「真澄 純米吟醸 やわ風」。合計2日で飲んでしまった軽やかで美味しいお酒でした。
長野県のスーパーでしか販売していないのですが、是非とも日本酒導入のお酒として手にとって欲しいお酒ですね。
「YAWARAKA TYPE-1」はこれよりアルコール度数が1度低いので味わいももっと軽いのかな?
そちらも機会があれば飲んでみたいです。

関連記事:【日本酒】真澄 純米吟醸 うすにごり 宮坂醸造
関連記事:【日本酒】真澄 純米あらばしり 宮坂醸造
関連記事:【日本酒】真澄 純米大吟醸 生酒 2017 宮坂醸造
関連記事:【日本酒】MIYASAKA CORE 純米生原酒 宮坂醸造
関連記事:【日本酒】真澄 突釃 純米吟醸生原酒 宮坂醸造

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

sakefeti1

9/8(土)に長野県中野市で「うまいもんと地酒 信州SOUL2018」が開催されました。

第4回を数える日本酒イベントで、志賀泉酒造さんで開催されていた頃の第1~2回に続いて3回目の参加です。
このイベントは私が日本酒に深くハマるきっかけの一つでもあり、とても思い入れのあるイベントです。
また銘柄が良いんですよね。私の大好きな銘柄が集結しているという、というかむしろここから私の好みが形成されたと言っても良い豪華なラインナップです。

春に開催された遠藤酒造場の蔵開き以来に長野電鉄に乗り信州中野駅へ。
この路線、最近は日本酒専用列車と化しています。
家の周りは雨が強めに降っていましたが、信州中野に到着すると雨はほとんど降っておらず、イベント自体も最初の方に弱雨に降られもしましたが、最後には青空ものぞいて雨も上がり、とても楽しい日本酒イベントになりました。

sakefeti4

会場には開会時間に到着して良い席を確保し、各ブースの美味しい食べ物を揃えました。
きのこ料理がどれもとても美味しかった。

sakefeti3
試飲ブースの様子。志賀泉酒造さん。
志賀泉酒造さんのお酒は各2~3周しました。

今回のイベントではかなり収穫がありました。
今年頂いた「志賀泉 純米吟醸生原酒 Expert Kinoko」は酒米に山恵錦を使用して醸したお酒だった事を初めて知りました。
販売店も1店舗限定だったようで、ほぼ飲食店さんでしか飲めないお酒でもあったのですね。
ちなみに私のレビューはこちら。
【日本酒】志賀泉 純米吟醸生原酒 Expert Kinoko(エキスパート キノコ) 志賀泉酒造

井賀屋酒造場さんからは「岩清水」あのシリーズの秘密の情報も教えて頂きました。
まだ公に話す事が出来ない情報なので、情報リリースを楽しみに待ちましょう。

やはり「志賀泉」「岩清水」がとても美味しくて何度も足を運んでしまいました。
お酒は38種類+5種類ありましたが、大体30種類くらいは味見しました。
どのお酒も美味しかったな。

利き酒コーナーは、今回の試飲銘柄全38種類の中から1つを当てるというもの。
今年も全く答えがわからず外しました。まだまだです。
来年こそは!!

ちなみに日本酒のラインナップ。
sakefeti2

【井賀屋酒造場】
・岩清水 Origine
・岩清水 GOWARINGO
・岩清水 辛口 本醸造
【長野銘醸】
・聖山 無濾過生原酒 純米吟醸
・聖山 無濾過生原酒 特別純米
・聖山 無濾過生詰辛口 特別純米
【たかやしろファーム】
・シャインマスカットスパークリング
・大俣シャルドネ 白・辛口
・メルロー 赤・ミディアム
【西飯田酒造店】
・積善 純米大吟醸
・積善 純米吟醸
・積善 純米
【北安醸造】
・北安大國 秋あがり 純米吟醸原酒
・北安大國 純米原酒
・居谷里 純米生原酒
【薄井商店】
・白馬錦 雪中埋蔵 純米吟醸
・白馬錦 純米酒
・信屋 生モト純米
【田中屋酒造店】
・水尾 純米吟醸
・水尾 特別純米
・水尾 一味 純米
【志賀泉酒造】
・志賀泉 純米吟醸 Expert Kinoko
・一滴二滴 特別純米
・一滴二滴 特別本醸造
【高橋助作酒造店】
・松尾 松牡丹 純米大吟醸
・松尾 斑尾 純米吟醸
・信乃大地 ヨーグルトのお酒
【角口酒造店】
・北光正宗 実りの秋の純米80
・北光正宗 実りの秋の山廃純米80
・北光正宗 大吟醸
【玉村本店】
・縁喜 大吟醸
・縁喜 純米吟醸
・縁喜 純米
【沓掛酒造】
・福無量 純米大吟醸
・福無量 辛口原酒ロック酒
・郷の舞 特別純米
【東飯田酒造店】
・本老の松 本醸造
・本老の松 山廃純米
・松翠 純米吟醸
【丸世酒造店】
・勢正宗 Gold Carp 純米大吟醸
・勢正宗 Yellow Carp 純米
・勢正宗 Carp 純米
【59醸】
北光正宗/勢正宗/積善/福無量/本老の松

関連記事:【日本酒】うまいもんと地酒 信州SOUL2016に行ってきました!

ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ