長野県内外の美味しい“いっぽん(日本酒)”記録帳

長野県在住20代の日本酒ブログです。最近注目しているのは来期から飲める長野県産新品種“山恵錦”の日本酒。 当面の目標は約80蔵ある長野県全銘柄制覇と、最高の長野県日本酒を見つけること! 長野県日本酒を中心に美味しい日本酒を紹介していきます。 記事へのコメント&お勧めの日本酒大募集中ですので、気軽にコメントお願い致します。 また、相互リンクや相互RSSも大歓迎ですので宜しくお願い致します。

正雪しぼりたて生正雪しぼりたて生2


正雪
しぼりたて生 純米酒
静岡県
株式会社神沢川酒造場
HP:http://www.kanzawagawa.jp/

精米歩合:60%
使用米:- (国産米100%)
使用酵母:-
アルコール度数:15%
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-

今回は静岡県の日本酒「正雪 しぼりたて生」を紹介します。

本ブログ初めての静岡県銘柄です。

「正雪」はいつもお世話になっている日本酒ブロガーさん達お勧めの銘柄で、ずっと探していた日本酒。

長野県内の販売店をようやく見つけて購入しました。

スペックは昨年末に製造された「正雪 しぼりたて生」です。良い感じに熟成していると良いな~。

期待値はとても高いです。本当に楽しみ。

【味の感想】

まずは冷酒で頂きました。
香りは爽やか。

一口目。
すっきり甘旨い。
ものすごくさっぱりで美味しい!
飲み進めた後の味わいと比べると、一口目は濃いめの印象でした。

二口目から後味にやや酸味とわずか苦味。ですがそれが旨みになっています。
とても軽やかさっぱりで美味しい。
甘旨さが綺麗で美味しいですね。
飲み進めると少し苦味が効いてきた。苦味がじ~ん。

二日目は辛めのスッキリした感じからふんわり甘さ、そしてじんわり甘みへ。
辛めで日本酒らしい口当たりから、後味に苦味が効いてきました。
やっぱり好みの苦味ですね。じんわり旨みを思わせるとても美味しい味わいです。

三日目は甘みがおいしい。
甘さとアルコール感を感じ、口当たりにピリッと辛みを含んだ甘み。
辛みがあるのが良くて、甘辛みスッキリで美味しいです。

三日目に燗をつけるとお米の甘さを思わせる香りとアルコール感。
ふんわり優しい旨さが美味しい燗酒でした。

「正雪」、とても美味しい日本酒でしたよ。


小説 日本酒 小節 日本酒 小雪 日本酒 消雪 日本酒 生酒、しょうせつ じゅんまい しぼりたてなまざけ ショウセツ、syousetsu shiboritate namazake、レビュー、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ

聖山 特別純米生聖山 特別純米生2
※画像一部加工

聖山
特別純米 氷温熟成無濾過生原酒
長野県
長野銘醸株式会社
HP:http://www.obasute.co.jp/

精米歩合:59%
アルコール度数:17度
使用米:長野県産ひとごこち100%
使用酵母:-
日本酒度:±0
酸度:1.6
アミノ酸度:-

当蔵は信州聖山の裾野 美しい棚田が広がる緑豊かな地にあります。この作品は、上槽後直ちに瓶詰めをを行い、マイナス5度の氷温下で5ヵ月間、静かに熟成させた、生熟感が特徴のお酒です。
夏の棚田を吹きぬける爽やかな風を想いながら、お食事と共にお愉しみください。

ラベルより引用

今回は長野県千曲市の日本酒「聖山 特別純米 氷温熟成無濾過生原酒」を紹介します。

長野銘醸株式会社は「姨捨正宗(おばすてまさむね)」や「聖山(せいざん)」などを醸す酒造さんです。

このお酒も限定酒で、スペックは長野県産ひとごこちを使用した特別純米酒を蔵元で5か月間氷温熟成させたお酒です。

「聖山」は外飲みで頂いた事がありますが、家飲みは今回が初めてのため楽しみです。

【味の感想】

冷酒で頂きました。
甘い良い香りです。

一口目。
ピリッと旨くて、じゅわっと甘~。
旨い!!

二口目以降。
お米の甘みが旨いです。
旨さが濃ゆいです。
じんわり渋さもあって旨いです。
飲み進めていくと、やはり旨味が濃い~です。
良い感じに熟成されたとても美味しい日本酒でした。

二日目も旨みが強くやや苦みも。じ~んと旨くて美味しいです。
飲み進めると酸味が効いてきました。
濃いめの旨味。強めの香り。じんわり旨くて美味しいです。
三日目は旨さがさっぱりしてきて、辛みも出てきました。辛苦い。
さっぱり旨。酸。じんわり苦味。
旨いです。
四日目は辛ピリっと苦旨い。
キリっと辛くてじんわく旨くて美味しいです。

三日目に燗をつけてみると、アルコール感が強くややお餅燗があるお米の香ばしい香り。
燗をつけると更に辛さが強烈に。
その中に酸っぱさを感じます。

個人的には初日がベスト。旨みが濃くてとても美味しい日本酒でした。

今後も「聖山」の他ラインナップなど、長野銘醸のお酒を追い求めていきたいと思います。


青山 日本酒 西山 日本酒 聖なる山、せいざん にほんしゅ とくべつじゅんまい、seizan tokubetujyunmai、レビュー、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ

水尾TraditionalClassic水尾TraditionalClassic2


水尾
Traditional Classic(トラディショナル・クラッシック) 無濾過原酒
長野県
株式会社田中屋酒造店
HP:http://www.mizuo.co.jp/

精米歩合:麹米59%・掛米70%
アルコール度数:20度
使用米:ひとごこち(長野県飯山産)100%
使用酵母:協会7号酵母
日本酒度:+8
酸度:1.4
アミノ酸度:-

「水尾 Traditional Classic」は、水尾のレギュラー酒である「水尾 辛口」の無濾過原酒です。地酒はレギュラー酒がしっかりおいしいべきだというポリシーのもと造っている「水尾 辛口」のポテンシャルを十分楽しんでいただくため、上槽タンクより直接びん詰し、原酒のままびん燗することで、ふくよかな香味をしっかりとボトル内に閉じ込めました。20%の原酒ですので、氷を入れて溶かしながら、香味の変化を楽しんでいただくのもお薦めです。
ラベルより引用

今回は長野県飯山市の日本酒「水尾 Traditional Classic(トラディショナル・クラシック) 無濾過原酒」を紹介します。

田中屋酒造は「水尾(みずお)」を醸す酒造さんで、長野県を代表する人気銘柄の一つです。

このお酒は非売品の限定酒で、ラベル説明にもあるように「水尾 辛口」の無濾過原酒(一回火入れ)です。

「水尾」は外飲み等で何度も頂いていますが、ブログ紹介は初めて。

とても安定感があり美味しい銘柄のため、このお酒も楽しみです。

【味の感想】

冷酒で頂きました。
良い香りです。何と表現すれば良いのでしょう。
お米の甘みと酸っぱさとコクが混ざったようで、フルーツに例えると香りやや強めのメロン香。

一口目。
甘くて酸っぱくて辛くてさっぱりで旨~。
とろっと濃いめでアルコール感の存在感もがっつりあります。
これは凄いお酒です。

二口目以降。
酸っぱさと辛さと甘さと・・・様々な味が複雑に絡み合いものすごい。
それぞれが強めに主張しますが、バランス感覚が素晴らしく秀逸な辛酒です。
後味はどっしりとしていて、コクとやや渋みがある。
どこか瓜系の後味がじんわり残ります。
濃い目でとても特徴的な味で美味しいです。

二日目もとても良い香り。
濃い~。アルコール感も味も濃いめで沢山の量は飲めませんが、これは本当に美味しいです。
三日目も旨~。
初日・二日目と比べると爽やかになり飲みやすくなってきました。
ヤバいお酒ですね。甘さと旨さもしっかりと感じる辛口酒。
推奨の飲み方の一つロックで飲んでみると、更に飲みやすさが増します。
旨いしか言えない。コクのある旨み。さっぱり感が増して後味は瓜系を思わせます。
四日目も喉にはバッサリ辛さ、旨みしっかり、香り素晴らしいの旨酒。
この後も数日に分けて味わいましたが、味の変化は少なめでした。

四日目に燗をつけてみると、香りは更に爆発。
コクのある味わいに加え、辛さを強く感じます。
苦渋い強い味わいですね。アルコール感もきついですが、美味しい燗酒でした。

流石は無濾過原酒。旨みがとても濃くてとても美味しい日本酒でした。

普段の「水尾」の味わいとは全く系統が違っていて面白く、また「水尾」のレベルの高さを再認識することが出来る素晴らしいお酒でした。


水尾 瑞生 ミズオ 日本酒 温故知新、水尾辛口原酒 限定、みずお とらでぃしょなる・えでぃしょん、mizuo toradexisyonaruedisyon、レビュー、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ

而今特別純米火入れ而今特別純米火入れ2


而今
特別純米 火入れ 2016BY
三重県
木屋正酒造合資会社
HP:http://kiyashow.com/

精米歩合:60%
使用米:麹米:山田錦(20%)、掛米:五百万石(80%)
アルコール度数:16度
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-

爽やかな香りと、自然な旨味と酸味。
料理に合わせやすい定番の一本。
HPより引用

今回は三重県の日本酒「而今 特別純米 火入れ」を紹介します。

本ブログ2本目の「而今」です。今回は前回の反省をふまえて一升瓶を購入しました。

今回は定番の「而今 特別純米」をセレクト。掛米に五百万石を80%使用した火入れ酒です。

「而今」は購入制限があるため別スペックの好みのお酒が発売されるまで待つという選択肢もあったのですが、酒屋さんが家から遠くいつでも購入出来るお酒でもないのでこのお酒を購入しました。

購入してからもなかなか飲む機会が無かったのですが、あまり置いておいてもいけないなと思い今回開栓しました。

前回の「而今 純米吟醸山田錦」がとても美味しかったため、このお酒も楽しみです。

【味の感想】

冷酒で頂きました。
澄んだ香り。

一口目。
やや酸っぱさを含んださっぱりとした旨み。
さっぱりさと、ほんのり甘みが旨い。
酸っぱさと甘さのバランスがとても良いです。

二口目以降。
すっきり爽やか飲みやすい。それでいて澄んだ美味しさです。
これは本当に旨い。
するする飲めてしまう軽やかさ。ピリピリと旨い口当たり。
後味にわずか苦味も顔を出してきましたが、旨い苦味です。

二日目以降。
酸味と旨味が一本スーーっと通った旨さ。
ピリピリ渋くて旨い。
旨み、渋み、甘みのバランスがとても良くて美味しいです。
三日目は優しい味。やや酸っぱさを含んだ旨さ。
やや甘みが薄まった感じがしますが、さっぱりするっする。
四日目は色々なお酒を味わった後に一口頂きました。
新潟日本酒を思わせるさっぱりとした香り。五百万石だからかな。
酸っぱめの口当たりから、じんわり旨みへ。旨みは苦旨みがあって濃いめの味です。
甘さは完全に引っ込みましたが、すっきりで味わい深くもある美味しい味です。

二日目に燗をつけるとふんわりお米の香り。
辛み、渋みがキンと酸味が強めです。

「而今」堪能しました。

この手のプレ酒はネームで美味しいと感じてしまいがちですが、このお酒は本当にレベルが高く美味しいと思います。

「而今」今後も味わっていきたいです。


関連記事:【日本酒】而今 純米吟醸 山田錦無濾過生 木屋正酒造

而今 時近 字今 日本酒 特別純米、じこん にほんしゅ とくべつじゅんまい、jikon nihonsyu tokubetujyunmai、レビュー、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ

寒竹特別純米寒竹特別純米2
寒竹特別純米3寒竹特別純米4


寒竹
特別純米
長野県
戸塚酒造株式会社
HP:http://www.kanchiku.com/

精米歩合:59%
アルコール度数:18度
使用米:- (国産米)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-

信州 浅間連峰 二〇〇〇m貯蔵
ラベルより引用

今回は長野県佐久市の日本酒「寒竹」を紹介します。

戸塚酒造は「寒竹(かんちく)」を醸す酒造さんで、長野県で辛口の日本酒好きの方は「寒竹」の名を挙げる人がいますね。

小さい酒蔵ながら、長野県内のスーパーではよく見かけるお酒です。
(佐久を離れると特約店が見つからず、生酒等を入手するのがとても難しいですが)

今回セレクトしたのは雪の中で熟成された「寒竹 特別純米 氷雪貯蔵」。

「寒竹」は初めて頂くお酒のため、とても楽しみです。

【味の感想】

冷酒で頂きました。
ふんわり甘いお米の香りの中に、スーーっとアルコールの爽やかさが抜けていきます。

一口目。
芳醇。うまっ。ピリッ。
これはレベル高いお酒です。美味しい。

二口目からは後味がじんわり苦い。
複雑な旨味がとても美味しい。
口当たりは軽やかにじ~んと旨み、強めの苦味が立ちあがります。
とても苦味が強いのですが、これを食中酒にするとスパッと苦味が無くなるのよ。
は~、旨いわ。旨みしか感じない。
飲んだことの無い系統のお酒です。

二日目は最初に辛みを感じて、じんわり旨みへ。
辛旨さ、ビリビリ・ジンジンと苦さ。旨いです。
三日目飛ばして四日目は甘みを含んだ旨みから辛み、苦味へ。
味としては辛みが一番強いです。
五日目はすっきりさっぱり感も出てきて、舌の上には辛みとアルコール感が残ります。
苦旨くて美味しいです。

燗をつけると、お餅系の香り。
あったか旨いお湯だコレ。
温かいお湯ベースでやや辛くなった程度。
全然雑味が無いです。
これはある意味すごい燗酒です。

とても美味しくて面白い日本酒でした。

戸塚酒造の「寒竹」別スペックも是非とも味わってみようと思います。


官知久 感地区 寒い竹 日本酒、かんちく とくべつじゅんまい、カンチク 日本酒、レビュー、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ

↑このページのトップヘ