長野県内外の美味しい“いっぽん(日本酒)”記録帳

長野県日本酒ブログです。 長野県の日本酒を中心に家飲みし、美味しい日本酒を紹介しています。 約80蔵ある長野県の酒蔵を巡り、信州SAKEカントリーツーリズム6回全蔵達成済み。 記事の感想やお勧めの日本酒など、気軽にコメントして下さい。

DSC_7190
2023/5/19 天気:晴れ
長野県飯山市にある小菅山に登ってきました。
戸隠・飯綱と共に信州三大修験霊場の一つに数えられているらしい。
写真は前泊した野沢温泉村(北側)より撮影。

小菅神社の鳥居から奥社本殿を経由し、小菅山山頂(1,047m)を目指しました
距離:5.3km、タイム:3:37、のぼり:646m、くだり:646m。(実績)
歩くペースは150%-170%と速かったですが、長い時間休憩したので3時間オーバー。
小菅神社(鳥居)⇔奥社本殿⇔小菅山のルート。

DSC_7259
小菅集落の入口には仁王門。

DSC_7265
駐車場に車を停め、小菅神社の鳥居から登山スタート。

DSC_7300
小菅神社の杉並木を眺めながら参道を登っていく。

DSC_7271
随所に修験霊場らしい景色も見られる。

DSC_7274
奥社本殿へ向かう道には一ヶ所鎖場もあります。※巻道もあります。

DSC_7281
奥社本殿に到着。懸造りの立派な建物。

DSC_7287
奥社本殿から小菅山の山頂へ向かう。
最初の登りを越えると比較的ゆるやかな道になる。

DSC_7294
尾根はブナ林の気持ち良い道。サクサクと落ち葉を踏みながら山頂へ。

DSC_7291
小菅山山頂に到着。1,047m。
山頂付近でゆっくりお昼ご飯を食べて、来た道を下りました。
下り道では修験者とすれ違い、不動岩 不動明王での神事を見ることができました。

小菅山はとても歩きやすく、歴史を感じられる良い山でした。

ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

原田 弦月 純米吟醸 にごり生原酒(05BY)原田 弦月 純米吟醸 にごり生原酒(05BY)2

原田 弦月
純米吟醸 にごり生原酒
山口県
株式会社はつもみぢ
HP:https://hatsumomidi.co.jp/

精米歩合:55%
アルコール度数:17度
使用米:掛米:西都の雫(79%)、麹米:山田錦(21%)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
製造年月:2023.11
価格:720mL 1,500円(税別)

山口県の日本酒「原田弦月 純米吟醸 にごり生原酒」を紹介します。

「原田」は初飲み銘柄。
原田弦月 純米吟醸の中から、今回はにごり酒タイプをセレクト。
スペックは酒米に山口県産西都の雫と山田錦を使用した純米吟醸生原酒。
外観では約1/6がにごり。

【味の感想】
まずは冷酒で頂きました。

上澄みから。液体はうす白く、そして黄色く色付いている。
しゅわしゅわ。甘い香りと藁、マジックの香り。
喉越しが良く、サーっと爽やかなニュアンス。
二口目からは甘い。しっかり旨みの乗った甘旨み。少しもわっとする感じがある。
にごり。旨みとしっとり甘苦み。甘みとお米の旨み、苦み。

二日目はにごりスタート。甘みとビターな旨み。しりりとガス感。
初日よりもバランスが良いと感じる。
甘苦でさっぱり。お米の旨み、さらさらガス感。
三日目ラスト。さっぱりした飲み口。一方でお米のしっとり苦旨み。
バランス良く美味しい。
苦みや少し気になるニュアンスがあり、にごり酒よりも通常の純米吟醸の方が美味しいと思う。

二日目にレンジ燗をつける。甘い香りとお米の香り。お米のとぎ汁。
甘いファーストコンタクトから中盤ドライ。その後旨みと辛みが出てくる。

【評価】
美味しい日本酒(・*☆☆☆) 3.7/5.0点
お米の甘みとしっとり苦旨みを感じるさっぱりした飲み口の日本酒。

ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

初鶯 純米酒 凍米(05BY)初鶯 純米酒 凍米(05BY)2初鶯 純米酒 凍米(05BY)3

初鶯
純米酒 凍米
長野県
木内醸造株式会社
HP:https://sites.google.com/view/hatuuguisu

精米歩合:55%
アルコール度数:13度以上14度未満
使用米:- (長野県産米)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
製造年月:2023.12
価格:720mL 1,300円(税別)


長野県佐久市の日本酒「初鶯 純米酒 凍米」を紹介します。

木内醸造は「初鶯」(はつうぐいす)などを醸す酒造さん。
全国で唯一、凍米造り(いてまいづくり)をしている酒造さんです。
このお酒は蔵元を訪問して購入した日本酒。今回は久しぶりに凍米をセレクトしました。
スペックは凍米造りで造られた純米酒。

【味の感想】
まずは冷酒で頂きました。
お米の穀物的な甘みとフルーティーな甘みのある香り。

キュッと酸。パッとパウダリー。
ドライ系の淡泊な味わいの中から、しりっとほのかに綺麗な旨みが出てきてキュート。
綺麗な味わい。水のようなクリアさから、お米の甘みが淡くほのかに。
うまいね。過去に飲んだ凍米の中で一番美味しい。

二日目。ちょんと軽い甘水。軽やかでドライな味わいに溶け込んだ酸。
ほのかにクラシックなアルコール感。非常に優しい味わい。ほのかに辛みのアルコール感。
四日目ラスト。クリアな飲み口の後から優しい甘み。
ネガティブ感は無く、水のようにすいすい飲める。

二日目に熱燗をつける。クラシックな木香系の香り。アルコール感。
旨辛み。冷酒の優しい甘い印象とは違い、旨みがある程度乗り、コクのある旨み。ほわっと旨み。

【評価】
美味しい日本酒(・*☆☆☆) 3.9/5.0点
水のようなクリアな飲み口から、淡くほのかに旨みや甘みが出てくる日本酒。

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

信州亀齢 棚田 純米吟醸 無濾過生原酒(05BY)信州亀齢 棚田 純米吟醸 無濾過生原酒(05BY)2

信州亀齢
上田・稲倉の棚田ひとごこち 純米吟醸 無濾過生原酒
長野県
岡崎酒造株式会社
HP:http://www.ueda.ne.jp/~okazaki/

精米歩合:55%
アルコール度数:16度
使用米:長野県産上田・稲倉の棚田ひとごこち100%
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
製造年月:2024.3
価格:720mL 3,000円(税別)

長野県上田市の日本酒「信州亀齢 上田・稲倉の棚田ひとごこち 純米吟醸 無濾過生原酒」を紹介します。

岡崎酒造は全国的に大人気の銘柄「信州亀齢」などを醸す酒造さんです。
この稲倉の棚田ひとごこちは蔵元+上田周辺の5つの特約店限定で発売された日本酒。
今年は茶色瓶の火入れを造らないため、緑瓶の無濾過生原酒が多めで入手しやすいそう。
一般的には強気の価格でもファンは喜んで購入しているので、価格設定も良いですね。
スペックは酒米に稲倉の棚田で栽培されたひとごごちを使用した純米吟醸無濾過生原酒。

【味の感想】
まずは冷酒から頂きました。
注いだ瞬間から液体の中に細かい泡がたくさん舞う。酒器に細かい泡が付く。
薄いサイダー臭。リンゴ。

じゅわじゅわ口の中や喉に炭酸の刺激を感じる。
甘く、そしてさっぱり。
軽やかでほどよい甘みとしっとり苦旨みが軽く、さらっとガス感とキレ。
りんごな甘み。非常に綺麗な味わい。スッと消えるようなキレ。すいっと杯を進める。
さわっとしたガス感のリンゴサイダー。これは万人受けする日本酒。
良いわ。甘旨み一瞬。抜けるようなニュアンス。甘み。

二日目。甘~。綺麗な甘み。
ほのかにしりしりっと苦みがあるか?甘~くクリアな甘水。
全然悪い所は無く良いお酒なんだけど、凄みとかそういうのは感じないんだよな。
四日目ラスト。4日目でも酒器に細かい気泡が付く。
とろっとした甘みが濃ゆい。しっかり甘く、スッとフレッシュさ。
コクのある綺麗な旨み。フッと軽くアルコール感。
果実エグい系統の甘みだが、ネガティブ感は最大限に抑えられている。
カラメルリンゴなコク味。甘みが強い。

二日目に熱燗をつける。甘くフラワリーな香り。
甘みとサッと辛み。クリアな甘みと九直、そして尖った辛み。
同日の冷酒より尖った味わいで美味しい。飲み進めると甘~。

【評価】
美味しい日本酒(・*☆☆☆) 3.9/5.0点
フレッシュなガス感のある非常に綺麗な味わいの日本酒。

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

茜さす ヌヴォー 純米吟醸 無ろ過生(05BY)茜さす ヌヴォー 純米吟醸 無ろ過生(05BY)2

茜さす
ヌヴォー 純米吟醸 無ろ過生
長野県
株式会社土屋酒造店
HP:https://kamenoumi.com/

精米歩合:59%
アルコール度数:16度
使用米:- (長野県産米)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
蔵出年月:2024.2
価格:720mL 1,600円(税別)

長野県佐久市の日本酒「茜さす ヌヴォー 純米吟醸 無ろ過生」を紹介します。

土屋酒造店は「亀の海」や「茜さす」などを醸す酒造さん。
長野県の有名酒屋さん達がプッシュしていて、年々人気が高まっている注目の酒蔵です。
この日本酒は蔵元ショップで購入した日本酒。久しぶりに「茜さす」をセレクト。
スペックは佐久市浅科五郎兵衛水田の減農薬米を使用した純米吟醸生原酒。

【味の感想】
まずは冷酒で頂きました。
甘くキュートな香り。蜜リンゴやイチゴサイダーをイメージする。

シューっとミネラル感と甘み。
細やかなガス感とドライ系の味わい。抜けた苦いサイダー感と酸。
一口目はドライな印象だったが、飲み進めると甘みや旨みが出てくる。
而今系。長野酒だと信州亀齢系。万人受けする飲みやすさ。甘~。
細やかなガス感。甘み。サイダー感。美味しいです。

二日目。イチゴサイダーなフレーバー。コクやエグみの混じったじりじりとした旨み。
カプコク重い感じの一方でフレッシュサイダー。
四日目ラスト。ピーチな甘い香り。
ラベルがピンクなので視覚的にピンク系の果実のイメージに引っ張られてしまう。
糖類的な甘み、コク、少々ケバさ。甘みしっかりで飲みやすさもある。
コクのある黒砂糖なイメージの甘み。個人的には口開けが一番美味しかった。

二日目に熱燗をつける。甘くフルーティーな香り。
甘~。甘い味わいとコク。ピリピリっとガス感と辛み。

【評価】
美味しい日本酒(・*☆☆☆) 3.8/5.0点
細やかなガス感と甘みのフレッシュサイダー。万人受けする日本酒。

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ