長野県内外の美味しい“いっぽん(日本酒)”記録帳

長野県日本酒ブログです。 長野県の日本酒を中心に家飲みし、美味しい日本酒を紹介しています。 約80蔵ある長野県の酒蔵巡り無限ループ中。(信州SAKEカントリーツーリズム3回達成済み) お酒の感想やお勧めの日本酒など気軽にコメントお願い致します。

御園竹 春花見 生酛原酒生酒2021(02BY、2年熟成)御園竹 春花見 生酛原酒生酒2021(02BY、2年熟成)2

御園竹
春花見 生酛原酒生酒 二〇二一年一推し新酒
長野県
武重本家酒造株式会社
HP:http://www.takeshige-honke.co.jp/

精米歩合:-
アルコール度数:19度
使用米:長野県産美山錦100%
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
製造年月:2021.3
価格:720mL 1,200円(税別)

長野県佐久市の日本酒「御園竹 春花見 生酛原酒生酒」を紹介します。

武重本家酒造は、「牧水」や「御園竹」、「十二六」などを醸す生酛造りに拘る酒造さん。
春花見。この年一番出来の良かったお酒が春花見として発売されます。
過去に2019BY2020BYで☆5(=素晴らしい日本酒)を付けている鉄板酒。
スペックは酒米に美山錦を使用した生酛造りの純米生原酒。

【味の感想】
まずは冷酒で頂きました。
色合いは透明寄り。わずかに黄色く色付いている。
ミルクチョコレートのような甘い香り。

甘~いチョコレートジュース。そこに少しサッと爽やかな辛みが乗る。
飲みやすく軽やか円やかな旨み。
甘旨みがギュッとチョコ。アルコールのスーッとした辛み。
抜群です。甘旨みがとても美味しく、これまでのBYよりもスーッとした清涼感が強め。
バランスはとても良い。やっぱり春花見好きだわ。

三日目。ビターでしっかりした甘旨みとツンとアルコール感のある辛み。
四日目。ミルクチョコクリームみたいな甘旨み。美味しいです。
カカオな甘辛旨み。ササっと辛み。
六日目ラスト。旨辛で美味しい。甘旨みと辛みがギュッとした旨み。

三日目に熱燗をつける。
旨辛~。チョコ甘苦い旨みとスーッと辛み。美味しいです。
この旨みと辛みのバランスがとても良い。美味しく熟しています。

【評価】
とても美味しい日本酒(・☆☆☆☆)
チョコレートジュースのような甘旨みとスーッと清涼感のある日本酒。

ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

大雪渓 アルプス吟醸(03BY)大雪渓 アルプス吟醸(03BY)2

大雪渓
アルプス吟醸
長野県
大雪渓酒造株式会社
HP:http://www.jizake.co.jp/

精米歩合:55%
アルコール度数:15度
使用米:- (長野県産米)
使用酵母:-
日本酒度:+4.5
酸度:-
アミノ酸度:-
製造年月:2022.9
価格:720mL 1,400円(税別) ※頂き物

長野県北安曇郡池田町の日本酒「大雪渓 アルプス吟醸」を紹介します。

大雪渓酒造は「大雪渓」などを醸す酒造さんです。
このお酒は信州SAKEカントリーツーリズムの全蔵達成景品で頂いた日本酒の一つ。
スペックは吟醸酒の生貯蔵酒。

【味の感想】
まずは冷酒で頂きました。
フレッシュなリンゴの香り。リンゴの陰にマスカットの良い香りが隠れているかな。

苦みを含んだ口当たり。軽やかなクリアな旨みにしっとり苦旨み。
香りに引っ張られない意外としっかりした旨み。ヒリヒリさらさらした辛旨み。
ヂリヂリした味わいも飲みやすい系の日本酒。

三日目。サッと軽やかな吟醸香。甘みが軽やかでスッと軽やかな苦み。
バランス感が良く美味しいです。
良いなあ。パウダー感なんかもあり大吟醸的なニュアンスも感じる。
温度が上がってくると少し苦みが増す。冷酒が旨い。
四日目。甘くフレッシュリンゴ。甘苦い味わい。
六日目ラスト。リンゴの甘くフレッシュな旨苦み。軽やかなリンゴ感で嫌味は無い。
軽やかな旨みで美味しい。チョココクのある旨み。スッと辛み。

三日目に熱燗をつける。甘い焼きリンゴな甘い香り。
甘~く、サッと辛苦みがある旨み。甘いリンゴとサッと辛み。さらりと飲みやすい。

【評価】
美味しい日本酒(・*☆☆☆)
リンゴの甘くフレッシュな旨苦みの飲みやすい日本酒。

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

信州舞姫 からくち本醸造 芳醇静 生貯蔵酒(03BY)

信州舞姫
からくち本醸造 芳醇静 生貯蔵酒
長野県
株式会社舞姫
HP:http://www.maihime.co.jp/

精米歩合:70%
アルコール度数:15度
使用米:- (国産米)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
製造年月:2022.10
価格:300mL 470円(税別)

長野県諏訪市の日本酒「信州舞姫 からくち本醸造 芳醇静 生貯蔵酒」を紹介します。

株式会社舞姫は「翠露」(すいろ)や「信州舞姫」などを醸す酒造さん。
このお酒は蔵元で購入した日本酒。今回は芳醇静の生貯蔵酒をセレクトしてみました。
スペックは本醸造酒の生貯蔵酒。

【味の感想】
まずは冷酒で頂きました。
ふわっともわっとアルコールの甘い香り。

サッとサッパリした甘み。好ましい味わい。さらりと飲みやすいです。
さっぱりした甘みで後にサッと辛み。とても飲みやすい。

二日目。ふわっとアルコールの香りに少し酸を含んだ葡萄やアプリコットのようなイメージの旨酸。
三日目ラスト。甘旨みがほどよく美味しい。甘~。

二日目に熱燗をつける。発酵臭。
サッと辛い。旨みがクリアで美味しい。サッと辛くて甘くさっぱりで美味しい。

【評価】
美味しい日本酒(・*☆☆☆)
サッパリした甘みのさらりと飲みやすい日本酒。

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

IRANCY Gabin et felix richoux 2017IRANCY Gabin et felix richoux 2017 2


IRANCY Gabin et felix richoux irancy 2017
(イランシー ガバン エ フェリックス リショー  2017)

フランス
ブルゴーニュ フランシュ・コンテ ヨンヌ兼オーセール
ピノ・ノワール

フランスワイン
生産者:ガバン エ フェリックス リショー
等級:AOC

CAVE de L NAOTAKAさんの赤ワインセットを某スーパーセールで半額で購入。
(3本セット。カオール入り、税込み・送料無料で17,600円⇒8,800円)
このワイン一本単体で購入した場合の価格は4,000円程度。
2017ヴィンテージはロバート・パーカー91点。

【見た目/初日の香り】
やや薄い赤茶の混じった紫色。
薄っぽい香り。ハチミツ。腐葉土。

【初日の味わい】
酸っぱさと旨みとコクのある甘み。パチッと酸。サラサラと渋み。
ワイン歴の浅い私としては初めてで新鮮な味わい。
酸と旨みとタンニンの感じと、、、バランスがとても良い。
ヒリっとスパイシーでパチッと。

【二日目】
クリアでシャープ。ピリっとスパイスの効いた綺麗な旨み。キュートな旨み。
やっぱりこのワイン旨いわ。

【三日目】
酸っぱさと旨みが美味しい。そしてしっとりタンニン。全てがバランス良い。

旨みとコクのある甘み。パチッと酸。サラサラと渋み。しっとりタンニン。
バランス良く美味しいワイン。



原料:ぶどう(ピノ・ノワール100%)、酸化防止剤(亜硫酸塩)
アルコール度数:13%
価格:750mL -(セットで購入)

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


井筒長 特別本醸造 八千穂(03BY)井筒長 特別本醸造 八千穂(03BY)2

井筒長
特別本醸造 八千穂
長野県
黒澤酒造株式会社
HP:http://www.kurosawa.biz/

精米歩合:59%
アルコール度数:15度
使用米:長野県産ひとごこち100%
使用酵母:長野酵母
日本酒度:+5
酸度:1.3
アミノ酸度:-
製造年月:2022.9
価格:720mL 950円(税別) ※頂き物

長野県佐久穂町の日本酒「八千穂 特別本醸造」を紹介します。

黒澤酒造は「黒澤」や「井筒長」、「〇ト」などを醸す酒造さん。
このお酒は信州SAKEカントリーツーリズムの全蔵達成景品で頂いた日本酒の一つ。
スペックは佐久穂町八千穂地区で契約栽培したひとごこちを使用した特別本醸造。

【味の感想】
まずは冷酒で頂きました。
ふわりと優しい甘い香り。

ギュッと旨みが詰まった味わい。
旨みしっかりながらさらっと飲みやすい。
ウッディっぽさやじんわりローストした苦コクのある旨み。
飲みやすくてだらだら飲めてしまう。

二日目。甘く軽やかな味わい。甘~い味わい。優しい飲み口。
四日目ラスト。香り薄く味わいも軽やか。さっぱりした水のよう。
アルコールの味も結構感じてクラシック系に感じる。

四日目に熱燗をつける。発酵臭を含んだもっちりお米の香り。
辛みや雑味増し増し。ガシャガシャした味でピリピリ辛い。
う~む。燗酒が美味しいって感じでは無いな。
燗冷ましでは旨みと辛み、苦み。嫌味な味わいは引いて旨みも増して中々美味しい。

【評価】
普通(・・*☆☆)
旨みしっかりながらさらりと軽く飲みやすい日本酒。

ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ