伝心伝心2


伝心 夏 袋吊り大吟醸生酒
大吟醸(生酒)
福井県
株式会社一本義久保本店
HP:http://www.ippongi.co.jp/

精米歩合:50%
アルコール度数:16~17度
使用米:山田錦100%
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-

酒造好適米の王「山田錦」を100%使用して醸した大吟醸生酒。
しかも、その酒搾り方法は、酒のモロミを入れた袋を吊るし、圧力をかけないでポタポタと自然に滴り落ちた「しずく」のみを集める大変贅沢な「袋吊り」を採用。
優雅にして華やかな果実様の香り、そして袋吊りだからこそ生まれる素晴らしい透明感をお楽しみください。

一本義久保本店HPより

今回は「伝心 夏 袋吊り大吟醸生酒」を紹介します。

「伝心」という銘柄は正直今回初めて知りましたが、「一本義」と言えば流通していない長野県でも美味しいと耳に入ってくる福井県の銘酒です。
長野県にいると酒屋で手に入れる手段が無くお手上げ状態でしたが、たまたま県外に出た際に購入することが出来ました。
一本義久保本店の日本酒は探していたお酒なので、とても楽しみです。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
華やかな甘い香り。

一口目。
ぐぐっと甘~~。
ふわっと香りが広がり、味もとっても濃い~です。
甘さの奥の奥にわずかな渋みを感じます。

二口目以降。
甘さを含んだ旨味で、やっぱり味がとっても濃いです。
それでいて、べた付かない甘さでとても飲みやすい!

流石は大吟醸のしずくどりって感じのとてもレベルが高い日本酒でした。
とても美味しかったです。

伝心 夏、でんしん なつ、denshin natsu、いっぽんぎ、電信 日本酒、レビュー、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ