玉村無濾過生原酒玉村無濾過生原酒2


縁㐂
金紋錦純米 玉村無濾過生原酒
長野県
株式会社玉村本店
HP:http://www.tamamura-honten.co.jp/

精米歩合:65%
アルコール度数:17度
使用米:木島平村産金紋錦100%
使用酵母:K901号
日本酒度:+4
酸度:1.7
アミノ酸度:-

有機肥料・減農薬でつくられた希少な酒米、金紋錦で醸した純米酒の無濾過生原酒です。
金紋錦らしい、やや酸を感じながらも、幅のある、力強い味わいが特徴。
ふくらみのある味わいで、今後の熟成による味の変化も楽しみな酒です。

HPより引用

今回は長野県下高井郡山ノ内町の日本酒「縁㐂(えんぎ)」を紹介します。

玉村本店は長野県側から志賀高原に行く途中にあり、渋温泉やスノーモンキーで有名な地獄谷野猿公苑にも近い場所にあります。
「縁㐂(縁喜)」という銘柄は聞いたことが無いかもしれませんが、玉村本店は「志賀高原ビール」を作っている会社で、もしかしたら「志賀高原ビール」の方が知名度があるかもしれませんね。

「縁㐂(えんぎ)」は中野市の日本酒イベントで味わってものすごく美味しかった日本酒の一つ。
長野県北部以外では取扱い店を見つけられなかったため、そこまで足をのばして購入してきました。
このお酒「金紋錦純米 玉村無濾過生原酒」は木島平村産「金紋錦」を使用した季節限定商品です。
“金紋錦”はあまり聞きなれない名かもしれませんが、長野県発祥で信州幻の酒米とも言われており、ここ数年で金紋錦を扱う蔵元が一気に増えてきている注目の酒米です。
容量は4合瓶よりも少し大きめの900ml(5合瓶)で、最初は少し多いかなと思いましたが、飲み終わってみると丁度良いサイズでした。
イベントで気に行った銘柄の初めての家飲み、無濾過生原酒、そして幻の酒米“金紋錦”。
とても楽しみな日本酒です。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
少し焦がしたお米のような深みのある独特な香り。

一口目はふんわりとした旨さから、クリアな旨さ、じわっとした旨さへ変化していく3変化の旨さ。
美味っしい!!
辛旨口で旨みが強いのはさすが無濾過生原酒。
甘旨いお酒や苦旨いお酒は他の日本酒で味わうことがあり好きな味なのですが、このお酒は少し違っていてダイレクトな旨味のみを感じます。

二口目以降は少し酸と苦味の効いた旨さと、コクのある深い味わいへ。
このコクが味に重厚感を出していてとても美味しいです。
食中酒としても単独でもいけるお酒で、杯がすいすい進みます。

二日目も強い旨みそのままで、飲んでいるとじわじわと旨さが膨らんでいく感じ。
苦味系の旨さに、わずかに酸っぱさと渋さが出てきました。
三日目はぐっとした旨みが口の中を回りますが、酸っぱさが効いてきたかなと感じます。
しかし酸っぱさが効いてきたかなと感じたかと思えば、また苦味系の旨さへ。
ふんわり苦くてコクがあって旨~。

燗をつけてみました。
少し苦味が混ざったアルコール系の香りになります。
ゴクリ・・・。うまい。めちゃくちゃうめ~。
クリアな旨味と深いコク。杯がすいすい進みます。。。
今年一の燗酒でした。

日本酒イベントで美味しいと感じたお酒で期待していたのですが、やはり家飲みしても美味しかったです。
「縁㐂(縁喜)」は長野県の隠れた銘酒といえる逸品で、これまで飲んできた日本酒と味の系列が違っていて、とても美味しく大満足の素晴らしい日本酒でした。(褒めちぎり)
これは金紋錦の旨さもあるのでしょうか、それとも「縁㐂(縁喜)」の旨さなのでしょうか。
今後は他銘柄の金紋錦のお酒や、「縁㐂(縁喜)」の他シリーズも絶対味わっていこうと思います。

関連記事:【日本酒】縁㐂 特別本醸造 しぼりたて生原酒 玉村本店
関連記事:【日本酒】縁㐂 純米吟醸 無濾過生原酒 自家栽培米美山錦 玉村本店
関連記事:【日本酒】縁㐂 自家栽培米美山錦 吟醸生詰 ひやおろし 玉村本店

縁㐂 縁喜 縁起 演技 日本酒、えんぎ にほんしゅ、たまむらむろかなまげんしゅ、engi tamamuramurokanamagensyu、レビュー、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ