雪の茅舎秘伝山廃純米吟醸生雪の茅舎秘伝山廃純米吟醸生2


雪の茅舎
純米吟醸 秘伝山廃 限定生酒
秋田県
株式会社齋彌酒造店
HP:http://www.yukinobousha.jp/

精米歩合:55%
使用米:国内産酒好適米造100%
使用酵母:自社酵母
アルコール度数:16%
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-

今回は秋田県の日本酒「雪の茅舎 純米吟醸 秘伝山廃 限定生酒」を紹介します。

このお酒も“いっぽん!! 〜しあわせの日本酒〜”(コミックス第3巻、23話)で紹介された銘柄です。
(“いっぽん”で紹介されたのは「雪の茅舎 秘伝山廃 山廃純米吟醸」)

「豊賀」、「新政 No.6」、「貴」、「木戸泉 afs」、「山法師」、「百十郎」に続いて7本目になりました。

“いっぽん”日本酒も少しずつ飲み進めていきますよ。

今回は「雪の茅舎 純米吟醸 秘伝山廃」の生酒をセレクトしました。

一升瓶を販売しているお店は何店か知っていたのですが、今回4合瓶を取り扱っているお店を新規開拓をして購入しました。

スペックは完全に私好みのそれですね。ホログラムのラベルも綺麗です。

このお酒は、いつもお世話になっている日本酒ブロガーさん達お勧め銘柄の一つで、“いっぽん”登場日本酒とは別にしても飲みたかった日本酒なのでとても楽しみです。

【味の感想】

まずは冷酒で頂きました。
ふんわり甘く良い香り。南国的フルーティーな吟醸香です。

一口目。
クリアな甘み。
後味に向けてキンと旨さと、心地よい返り香が抜けていく。
うまいです。

二口目以降。
旨みがしっかりある甘さで、途中きりっとさっぱりさもあります。
とてもレベルの高い吟醸酒ですね。これは美味しい。
ひやにして飲むと、ふんわり甘旨い。そして澄んだ綺麗な辛み。

二日目も甘い良い香り。
甘みと旨み。高低で言うと高いキンとした旨み。
高めの甘み・旨みの後は、じんわり薄めの苦味の余韻。旨い。
美味しい甘旨さです。苦旨みも全然嫌らしくなくて好みです。

三日目はやや甘み強し。
ピリッと甘みに、後からじんわり別の種類の甘みが追いかけてきます。
味わうときりっと渋さもあるが、このクリアな甘みよ。
ふんわり甘さと苦旨さがおいしいです。
嫌らしさの無いじんわり薄い苦味の中に光る旨み、甘みがおいしいです。

四日目は甘~い。すごいな。
甘さがこれまで以上に濃くなった印象。甘旨い!
すごいな、雑味無し。
キリっと辛旨さもありながら甘旨~。
ここまでくると食事とは合わさず単独酒としたいです。

二日目に燗をつけると、甘みを思わせる香りと、ふんわり甘いお米の香りです。
甘~。雑味無し軽やかな甘旨酒です。
後味にじ~んと痺れがあります。
杯を進めると、おお~辛くなってきた。
ふんわり口当たりからじ~んと辛旨さへ。美味しい燗酒でした。


「雪の茅舎」、期待以上のとても美味しい日本酒でした。

これは好きな人にはハマるでしょうね。人気になるのも頷ける美味しさでした。


雪の某社 生酒、ゆきのぼうしゃ ひでんやまはい じゅんまいぎんじょう なまざけ ユキノボウシャ、yukinobousya hidenyamahai jyunmaiginjyo namazake、レビュー、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ