明日8月11日は「山の日」ですね。
私は先週末に今シーズン二度目の登山に行ってきましたので、紹介したいと思います。

今回は南アルプスの女王“仙丈ケ岳”に登ってきました。
北岳、間ノ岳に登る計画があるので練習をしておこうと、手始めに南アルプス入門コースの仙丈ケ岳を選択しました。今回が初めての南アルプス登山です。

入門コースとは言っても仙丈ケ岳は3,000m峰の一つで、標高は3,033mあります。
3000m超えの山は未だそれほど登っておらず、車で山頂近くまで登った乗鞍岳を除くと富士山(2回)、御嶽山(2回)に続いて、3座目5度目です。
これからどんどん制覇していくつもりですけどね。

ルートは北沢峠⇒大滝頭⇒小仙丈ケ岳⇒仙丈ケ岳⇒仙丈小屋⇒子仙丈ケ岳⇒大滝頭⇒北沢峠
日帰りで、約8時間、約9kmのコースでした。


DSC04086
長野県側からバスに乗って北沢峠へ。
朝一のバスに乗る事が出来たので、ゆったり登ることが出来ました。
朝はぼちぼち天気が良く、車窓からは南アルプスの鋸岳や甲斐駒ケ岳、双児山など綺麗に見えていましたが。。。

DSC04115
途中をすっとばして5合目の大滝頭へ。
ここまで苔の森やなだらかな道でとても登りやすい山でした。
この緩やかな道が帰りにとても助かることになります。
今回は小仙丈ケ岳ルートを往復するコースを選択しています。

DSC04122
高山植物。
多分ゴゼンタチバナです。

DSC04127
五合目を越えると視界が開けてくるのですが、結構ガスっていました。


DSC04131
森林限界。
これより上の標高では高木が生育出来なくなり、ハイマツに覆われた稜線を歩くことになります。
小仙丈ケ岳の山頂辺りは曇っていますね。

DSC04144
高山植物。
名前は分かりませんが、とても綺麗な花。トウヤクリンドウかな?

DSC04147
高山植物。

DSC04148
高山植物。

DSC04149
高山植物。

DSC04152
高山植物。
コケモモ

DSC04154
小仙丈ケ岳に到着。
完全にガスってしまっていて、周りの展望が見えないのは少し残念でした。
少し休憩して仙丈ケ岳を目指します。稜線歩きなので楽しいです。

DSC04155
高山植物。
イワツメクサかな?

DSC04173
高山植物。
とっても綺麗で不思議な花。

DSC04177
高山植物。

DSC04179
高山植物。
イワギキョウかな。青色がとても綺麗。

DSC04194
仙丈ケ岳を望められるところに出ると、タイミングを合わせたかのようにガスが晴れた瞬間が。
シャイな女王様はずっとガスに隠れていましたが、ついにその姿を見せてくれました。
小仙丈沢カールに日が差し輝きとても綺麗に見えて、素晴らしい景色に感動しました。
一番高い所に見えるのがたぶん仙丈ケ岳山頂です。

DSC04211
高山植物。

DSC04214
高山植物。

DSC04237
仙丈ケ岳に登頂。標高は3033m。
ガスって周りの山々が見えないのは少し残念でしたが、達成感はありました。
体力的には全然疲れずに登ることが出来ました。
登ってくる途中に薮沢カールでオコジョが走り回っているのを見ましたよ。

DSC04243
イワギキョウがとても綺麗です。
仙丈ケ岳はお花畑がとても綺麗な山です。
名前が全然わからないのが口惜しいですが、様々な花に出会う事ができますよ。

DSC04253
雲った天候だからこそ見る確率が上がるものもあります。
こちらも山や花に勝るとも劣らない美人さん。雷鳥です。
(写真は山ほど撮ったのですが、背景や場所がわかりにくものを選択しています)

DSC04258
雛を見張っている親鳥の図。
今回の登山では雷鳥の家族を2家族見ることが出来ました。
(雛を一匹連れた家族と、雛を二匹連れた家族 計5羽)

雛はヒヨコと親鳥の中間くらいの大きさまで成長していました。
7月初めに爺ヶ岳で雷鳥を見た時は雛を6羽も連れていましたが、今回連れている雛の数が1羽、2羽まで減っていてとてもショックでした。
無事成長してなんとか遠い未来まで命をつないでいって欲しいです。

その後も離れたところで雷鳥を眺めながら、ゆったり時間を過ごしました。
やっぱり雷鳥可愛いな~。どれだけ眺めていても飽きません。

帰りは仙丈小屋に寄ってから、来た道を戻りました。
計画時に馬の背ヒュッテを通るルートも考えたのですが、足にリスクがあったので。。。
案の定私の大嫌いな下り道では、足が痛くなってきました。
前回の登山で歩き過ぎたのか膝の裏の筋?を痛めていて、今回下り道を下っていたらまた痛くなってきました。

コースが易しく体力的にも余裕があったので、足に痛みはありつつも無事降りてくることが出来ました。
もっと段差が大きいような急坂だったらヤバかったかもしれませんね。

北沢峠にはバスの臨時便出発時間の少し前に到着することができ、全く待つことなくバスに乗る事ができました。
定刻のバスよりも早く降りることが出来てラッキーでした。
帰りのバスの中からは、沢山のアサギマダラを見ることができ、とても綺麗な蝶々でした。

仙丈ケ岳はとても歩きやすい100点満点の山で、景色が良ければそれ以上の点数になる素晴らしい山でした。
今度は紅葉の季節や、晴れて景色の良い時に再び訪れたいです。


ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ