長野県全蔵制覇を目標の一つにしている本ブログですが、「長野県」のカテゴリ記事もついに100本になりました。

家飲みだけで長野酒を100本以上頂いたことになりますが、果たして長野県の酒蔵をどれだけ飲む事が出来たのでしょうか。この機会に集計してみました。

まずは、長野県の全酒蔵の確認から。
長野県酒造組合HP参照

◆印は長野県のエリア。酒造名/代表銘柄の順です。

◆中野エリア(飯山市、中野市、山ノ内町) 6/8
(株)丸世酒造店 「勢正宗」
(株)井賀屋酒造店 「岩清水」
(株)玉村本店 「縁喜」
(株)山形屋 「雲山」
(株)田中屋酒造店 「水尾」
(株)角口酒造店 「北光正宗」
志賀泉酒造(株) 「志賀泉」
天領誉酒造(株) 「天領誉」

◆長野エリア(長野市、信濃町、千曲市、小布施町、須坂市) 8/13
(株)今井酒造店 「若緑」
(株)高橋助作酒造店 「松尾」
(株)東飯田酒造店 「本老の松」
(株)酒千蔵野 「桂正宗」
長野銘醸(株) 「オバステ正宗」
(株)西飯田酒造店 「信濃光」
(株)尾澤酒造場 「十九」
(株)桝一市村酒造場 「スクウェア・ワン」
(株)松葉屋本店 「北信流」
高沢酒造(株) 「米川」
小布施酒造(株) 「高井鶴」
(株)よしのや 「雲山」
(株)遠藤酒造場 「渓流」

◆上田エリア(上田市) 3/6
岡崎酒造(株) 「亀齢」
沓掛酒造(株) 「福無量」
若林醸造(株) 「月吉野」
和田龍酒造(株) 「和田龍」
山三酒造(株) 「真田六文銭」
信州銘醸(株) 「喜久盛」

◆佐久エリア(小諸市、佐久市、佐久穂町) 9/13
大塚酒造(株) 「浅間嶽」
千曲錦酒造(株) 「千曲錦」
戸塚酒造(株) 「寒竹」
(株)古屋酒造店 「深山桜」
武重本家酒造(株) 「御園竹」
大澤酒造(株) 「信濃のかたりべ」
(株)土屋酒造店 「亀の海」
芙蓉酒造(株) 「金宝芙蓉」
伴野酒造(株) 「澤乃花」
木内醸造(株) 「初鶯」
橘倉酒造(株) 「菊秀」
佐久の花酒造(株) 「佐久の花」
黒澤酒造(株) 「井筒長」

◆諏訪エリア(諏訪市、岡谷市、茅野市) 6/8
麗人酒造(株) 「麗人」
酒ぬのや本金酒造(株) 「本金」
伊東酒造(株) 「横笛」
宮坂醸造(株) 「真澄」
高天酒造(株) 「高天」
(株)豊島屋 「神渡」
諏訪大津屋本家酒造(株) 「ダイヤ菊」
(株)舞姫 「舞姫」

◆伊那エリア(辰野町、箕輪町、伊那市、駒ケ根市、中川村) 5/8
(株)小野酒造店 「夜明け前」
(株)山岸酒店 「岸の松」
漆戸醸造(株) 「井の頭」
(資)宮島酒店 「信濃錦」
(株)仙醸 「仙醸」
酒造(株)長生社 「信濃鶴」
米澤酒造(株) 「今錦」
大國酒造(株) 「大國」

◆飯田エリア(飯田市) 1/1
喜久水酒造(株) 「喜久水」

◆木曽エリア(木祖村、木曽町、大桑村) 2/4
(株)湯川酒造店 「木曽路」
七笑酒造(株) 「七笑」
(株)中善酒造店 「中乗さん」
西尾酒造(株) 「木曽のかけはし」

◆松本エリア(松本市、筑北村、塩尻市、安曇野市) 8/11
(名)奥澤商会 「深志鶴」
善哉酒造(株) 「善哉」
岩波酒造(資) 「岩波」
笹井酒造(株) 「笹の誉」
大信州酒造(株) 「大信州」
(名)亀田屋酒造店 「アルプス正宗」
山清酒造(株) 「山清」
(資)丸永酒造場 「高波」
笑亀酒造(株) 「笑亀」
美寿々酒造(株) 「美寿々」
EH酒造(株) 「酔園幻の酒」

◆北安曇エリア(大町市、池田町) 4/5
(株)市野屋商店 「金蘭黒部」
(株)薄井商店 「白馬錦」
北安醸造(株) 「いいずら」
大雪渓酒造(株) 「大雪渓」
福源酒造(株) 「北アルプス」

以上77蔵。

長野県酒造組合掲載の全81蔵から菱友醸造(株)「御湖鶴」と天法酒造(株)「天法」を除いて、2017年現在の長野県の酒蔵は79蔵あります。

ここから2蔵保有し銘柄が重なっている長野市豊野にある大信州酒造(株)と、千曲市戸倉にある坂井銘醸(株)を除くと77蔵です。

今回は77蔵に「御湖鶴」の菱友酒造を加えた78蔵を母数とします。

そして、飲んだ銘柄をカウントしていくと・・・ 53/78蔵!

あと残り25蔵ですか。50蔵は超えていましたがまだまだ道のりは長いです。

「まだまだ思ったよりも飲めていないな」とも思いますし、「長野県には酒蔵がまだまだ沢山残っているな」とわくわくもします。 

いずれにせよ今年中の全酒蔵制覇は難しそうですね。

特に入手が難しい銘柄がいくつかあって、下記の3銘柄は実感として入手難易度が高いです。
・佐久エリアの木内醸造(株)「初鶯」
日本酒にハマり始めた頃から探している「凍米」がまだ手に入らないところか、「初鶯」の取扱店を見つけられてすらいません。 やはり佐久地方へ遠征するしかないのでしょう。
・伊那エリアの(株)山岸酒店 「岸の松」
このお酒はおそらく蔵元の酒屋さんに行かないと入手出来ないです。
一度訪れてみたいと思います。
・松本エリアの(名)奥澤商会 「深志鶴」
このお酒もずっと探していて特約店でも確認していますが、販売しているのを未だ見たことがありません。
来期の新酒を狙ってみます。

こうやって改めてまとめてみると長野県はとても広く、それぞれの地域に様々な酒蔵さんがあります。

自分の好みのお酒をセレクトして2本目以降を飲んでいくと共に、まだ飲んだことが無い長野県銘柄を少しずつ飲み進めていこうと思います。

引き続き本ブログを宜しくお願い致します!


ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ