獺祭純米大吟醸48寒造早槽獺祭純米大吟醸48寒造早槽2


獺祭
純米大吟醸48 寒造早槽 しぼりたて生
山口県
旭酒造株式会社
HP:https://www.asahishuzo.ne.jp/

精米歩合:48%
アルコール度数:16度
使用米:- (国産米)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-

今回は山口県の日本酒「獺祭」を紹介します。

もはや説明不要の日本酒「獺祭(だっさい)」です。
何度か頂いたことがある銘柄ですが、家飲みは「獺祭 等外」に続き2回目になります。
ネットサーフィンをして酒屋さんのHPを見ていたら、「獺祭 純米大吟醸48 寒造早槽 しぼりたて生」が発売されたことを知り、久し振りに「獺祭」が飲みたくなって購入してきました。
“寒造早槽(かんづくりはやぶね)”は季節酒の位置付けでしょうか。
しぼりたて生酒というところにグッときますよね。楽しみです。

【味の感想】

冷酒で頂きました。
ふんわりですっきりなお米の香り。わずかフルーティーさもあります。

一口目は旨い。甘い。すっきり。
甘旨く柔らかい口当たり。美味しいですね。
飲み進めていくと、甘旨~。美味しい甘旨酒です。
旨みしっかりだけど、軽やかで雑味無し。
本当にクリアな甘旨さです。フッとアルコール感を感じる時もあります。
飲み進めてもずっと安定した味で、食と飲みを進めても全然味が崩れません。凄い。

二日目はすっきりクリアな旨味でほんのり甘いです。
旨いすね。お手本のような甘旨酒。嫌味が見つかりません。
個人的には初日より控えめでバランスが良いこの二日目が好みです。
飲み進めて甘みが弱まってくると後味が少しずつ辛くなってきて、辛いと感じる時もありますね。

二日目に燗をつけるとお米と吟醸香のふんわり良い香り。
ふんわり旨みのある口当たりですが、辛みが出てきました。
甘みよりも辛みが勝って旨辛い。甘さもあります。
温度が下がってくると甘みがより出てきますね。

このお酒を嫌いな人はいないんじゃないだろうか。ってくらい甘く味のバランスが良い正統派の日本酒。
抜きんでたものはないものの、全体的に平均点の高いお酒でした。
「獺祭」に対するイメージ通り完成度が高く、お手本のような日本酒でしたね。
特に好きでも嫌いでもない銘柄だったのですが、個人的に評価が高まったお酒でした。


関連記事:【日本酒】獺祭 等外 旭酒造

かわうそ まつり 日本酒、だっさい かんづくりはやぶね、dassai kandukurihayabune、レビュー、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ