2018年はブログベースでほぼ4合瓶で166本の日本酒を家飲みしました。
(実際には数週間分の誤差があります)
昨年まで本数を数えたことがなかったのですが、現実を直視すると思うところがありますね。

今年最後の記事では、ブログで紹介した中から2018年下半期のベスト日本酒をまとめました。
今年の記事を一つ一つ振り返りながら悩んだ結果、2018年下半期は7本の日本酒を挙げました。

それでは発表です!
全て長野酒ですし、このお酒達を選んだのは私くらいでは?っていう個性的なラインナップです。
それぞれの日本酒についてコメントを記載しましたが、詳細な感想は記事リンクよりご覧下さい。

《金賞》 ・・・ 7本  ※ブログ記事投稿順

【日本酒】大雪渓 特別純米酒(蔵見学限定酒) 大雪渓酒造
「大雪渓」 長野県北安曇郡池田町
蔵開きイベントの酒蔵見学者限定で発売された一年熟成の特別純米酒。
甘旨さと酸味のバランスが素晴らしい傑作酒。燗酒もほぼ完璧な味わい。
このレベルのお酒を1,000円で出して良いのか。

【日本酒】本老の松 山廃仕込み 松の夏酒 東飯田酒造店
「本老の松」 長野県長野市
59醸イベントで味わった山廃仕込みのお酒を家飲みでも頂きました。
甘さと酸味が融け合った甘酸っぱさ。果実感とミルキーさ、透明感。
今年は甘酸っぱい味わいがクリアに透き通った奇跡の味わいでした。

【日本酒】斑尾 純米吟醸 ビン貯蔵原酒 高橋助作酒造店
「松尾」 長野県信濃町
長野県の新酒米“山恵錦”で一歩先を行く酒蔵。このお酒は純米吟醸タイプ。
ほどよい吟醸香とほんのりした甘みに少しピリッとした酸味。
キレが良く雑味の無い綺麗さ。全てのバランスが素晴らしい傑作酒。

【日本酒】月泉 純米吟醸生原酒 志賀泉酒造
「志賀泉」 長野県中野市
私が大好きな銘柄。今年は志賀泉の限定酒も追っかけました。
渋旨い系統の甘旨み。シャープでジューシーな酸。そして志賀泉独特の香り。
もしかしたら人を選ぶかもしれませんが、素晴らしい味わい。

【日本酒】勢正宗 Rainbow CARP 純米吟醸 丸世酒造店
「勢正宗」 長野県中野市
頒布会限定のブレンド酒。
濃厚で強い甘みながら、爽やかでさっぱりした印象すらある甘みが素晴らしい傑作酒。
甘みベースの中にある深い味わいや燗酒も素晴らしい。

亀の海 細雪 純米吟醸 直汲無ろ過生(30BY) 土屋酒造店
「亀の海」 長野県佐久市
直汲み無濾過生タイプの細雪(ささめゆき)。
新酒&初日のフレッシュ過ぎる味わいにやられました。
甘旨みと酸味のバランス、そしてそれに乗る複雑味が素晴らしい。

夜明け前 にごり酒 なまざけ(30BY) 小野酒造
「夜明け前」 長野県上伊那郡辰野町
長野県の定番にごり酒。新酒の味わいはうっかりトップ7にランクインする旨さ。
フレッシュでピチピチな新鮮さ。
上澄みの濃厚な甘旨み&にごり部のドライで辛口な苦旨みが素晴らしい。

《銀賞》・・・ 6本  ※ブログ記事投稿順

【日本酒】志賀泉 純米吟醸生原酒 Expert Kinoko(エキスパート キノコ) 志賀泉酒造
【日本酒】真澄 突釃 純米吟醸生原酒 宮坂醸造
【日本酒】和田龍登水 純米吟醸無濾過生原酒 真夏のFresH!! 和田龍酒造
【日本酒】本老の松 生貯蔵酒 走れ!小松原パイン(本醸造原酒) 東飯田酒造店
【日本酒】積善 純米吟醸原酒(愛山×ひまわりの花酵母) 西飯田酒造店
【日本酒】十四代 中取り純米 無濾過生詰 高木酒造

18y下期10選0118y下期10選02

以上です。
金賞は割と難なく決められましたが、今回は銀賞に入れる酒を迷いました。
銀賞に挙げたお酒と同レベルで美味しいお酒が沢山あったので…

来年は長野県全蔵を制覇し、私の日本酒人生の下地を完成させます。
そして次の段階では、好きな銘柄を深堀りしていき日本酒のベースを積み重ねていきます。
今年から少しずつ初めていますが、同じ銘柄の別スペックの飲み比べをして味わいの違いが分かるようになりたいですね。

今後も長野県日本酒を中心に飲み進めていこうと思います。
引き続き当ブログを宜しくお願い致します!

関連記事:【雑記】2018年上半期に飲んだ最高の日本酒8本!


ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村