長野県内外の美味しい“いっぽん(日本酒)”記録帳

長野県在住の長野県日本酒ブログです。 約80蔵ある長野県の全蔵巡り&家飲み制覇しました。 長野県の日本酒を中心に美味しい日本酒を紹介していきます。 記事へのコメント&お勧めの日本酒大募集中ですので、気軽にコメントお願い致します。 また、相互リンクや相互RSSも大歓迎ですので宜しくお願い致します。

カテゴリ: リキュール・甘酒・その他

生どぶろく 八ヶ岳(30BY)生どぶろく 八ヶ岳(30BY)2

どぶろく
八ヶ岳
長野県
有限会社丸井伊藤商店
HP:https://www.misokengaku.jp/

精米歩合:75%
アルコール度数:12度
使用米:八ヶ岳山麓産ヨネシロ
使用酵母:アルプス酵母
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
製造年月:2019.7.26
価格:300mL 750円(税別)
火入れをしていませんのでフレッシュな香りと味わいをおたのしみいただけます
ラベルより抜粋

今回は長野県茅野市の日本酒「生どぶろく 八ヶ岳」を紹介します。

丸井伊藤商店は茅野市の信州味噌蔵で、今年からどぶろくの醸造販売を始めたそうです。
茅野市の温泉巡りをしている途中で購入しました。
ヨネシロとアルプス酵母を使用して醸したピチピチの生どぶろくです。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
お米の香り。

含むと、やや辛口なお米の旨みと酸っぱさ。
ややビターでキリっとした辛みとアルコールの余韻。ガス感がほのかに。
苦みがじんとあって逆に好き。
良いですねえ。酒造さんのにごり酒と遜色無い味わいです。
甘み未満の甘み、じんわりのお米の旨み、ビターな苦味にほんのりピリッと感。
美味しいどぶろくでした。

【評価】
美味しいお酒(・・☆☆☆)
評価は上記の通り。美味しいどぶろく。長野県内のどぶろくも徐々に拾っていきたいですね。

ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

信乃大地 黒姫高原 ヨーグルトのお酒(30BY)信乃大地 黒姫高原 ヨーグルトのお酒(30BY)2

信乃大地
黒姫高原 ヨーグルトのお酒
長野県
株式会社高橋助作酒造店
HP:http://www.matsuwo.co.jp/

精米歩合:酒母・麹59%、掛米65%
アルコール度数:5度以上6度未満
使用米:長野県産酒造好適米100%
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
製造年月:2019.7.5
価格:720mL 1,436円(税別)
このヨーグルト酒は、癒しの森 黒姫高原で衛生的でストレスの少ない環境と良質な飼料で育てられた牛のおいしい生乳から造られたはっ酵乳と、“松尾”の手造り純米酒を使用し、ヨーグルト本来のコクと風味を大切に、甘さを控えめに仕上げ、洋風なお料理ともご一緒にお楽しみ頂けます。
ラベルより引用

今回は長野県信濃町のお酒「信乃大地 黒姫高原 ヨーグルトのお酒」を紹介します。

「松尾」などを醸す高橋助作酒造店さんのお酒です。
黒姫高原のヨーグルトと「松尾」の純米酒から作られたヨーグルト酒。
数年前に加熱タイプの同酒を頂いていますが、今回は生タイプをセレクトしました。

【味の感想】
冷酒で頂きました。

ヨーグルトの酸っぱい香り。
ほのかな甘みに濃厚な旨みと酸味。酸の延長に少し日本酒感。
とても美味しいです。特に後味の味わいがとても美味しい。
ヨーグルト感と日本酒の旨み。
なめらかで、ほんのり日本酒らしいとても軽い辛さ。

二日目ラストは抑えられた甘み。
日本酒のコクが絶妙に絡む。美味しいです。

【評価】
とても美味しいお酒(・☆☆☆☆)
ヨーグルトと日本酒の絶妙な味わいがとても良いおススメのお酒。

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

生坂のどぶろく生坂のどぶろく2


生坂のどぶろく 腹の神
その他の醸造酒(濁酒)
長野県
(財)生坂村農業公社
HP:http://iksk-agri.com/kasan/

精米歩合:-
アルコール度数:15度
使用米:-
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
価格:720mL 1,200円(税別)

生坂村の米と水で仕込みました。
ラベルより引用

今回は(財)生坂村農業公社の「生坂のどぶろく 腹の神」を紹介します。

このお酒(どぶろく)は4月に“陸郷の山桜”を見にいく途中で生坂村に立ち寄った際に農産物直売所「かあさん家(ち)」で購入しました。
長野県は全国の中でも特にどぶろく特区が多い県だと思います。
私が調べた限りでは、飯田市、野沢温泉村、長野県・青木村、栄村、大町市、白馬村、小谷村、木曽町・上松町・南木曽町・木祖村・王滝村、豊丘村、喬木村、生坂村の11箇所。
その中でも生坂村のどぶろくは比較的新しく認定された特区です。
生坂村でどぶろくを造り始めた事は何度か耳にした事はあったのですが、実際に手に取ったのは今回が初めてです。
情報源は秘密ですが、私が今年蔵開きに行った酒造さんの技術指導があったと小耳に挟んだ事があります。

さて、このお酒ですが東筑摩群生坂村産のお米と山清路の水で造られたどぶろくです。
製造年月はH29年12月。購入はH30年4月です。
穴空き栓になっていますので、おそらくガスは完全に抜けてしまっていますね。

【味の感想】
開栓や杯に注いだ様子を見るとガスはやはり抜けてしまっている感じ。
香りは強めで、お米のツーンと酸っぱい香りがします。

まずは上澄みを頂きます。
含むとすっきりな口当たり。軽やかで酸っぱくてチリっと苦辛いです。
続いて混ぜて頂きます。
お米の粒はしっかりしていて食感があります。
辛くて苦めの辛口などぶろくです。
どのくらい削ってあるのでしょう。味わいはかなりの低精米酒に感じます。
視覚でもお米の胚の部分を見つけられますしね。
味わいは辛口で良い感じです。

二日目飛ばして三日目は、雑味増し増しで渋みや特に苦味が強いです。
ガッツリ系のお酒で、これはこれで特徴的でイケますね。
長野酒で例えると福源88のにごり。
含むと一拍置いて辛~。苦~。
新酒の時はここにガス感があってもっと美味しいんだろうなと思います。

最後に燗をつけると苦い&辛い。味わいがもっと強くなりました。

次回は是非とも新酒の時期に飲んでみたいです。
皆さんももし生坂村を訪れた際には手に取ってみて下さいね。
長野県のどぶろく特区のお酒もゆっくりと飲み進めていこうと思います。

生坂のどぶろく3


ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

日本酒ランキング

造り酒屋の甘酒造り酒屋の甘酒2


米麹だけの自然な甘さ。
ラベルより引用

皆さんGWは満喫していますか?私はあまり遠出はせずほどほどに楽しんでいます。
今回は遠藤酒造場の「造り酒屋の甘酒」を紹介します。
花もだんごも蔵開きに行った際に遠藤酒造場で購入した甘酒です。

※酒蔵開放の記事はこちら
 【日本酒】第12回花もだんごも蔵開きに行ってきました!

【味の感想】
軽やかな甘さで美味しい。
とても好みの味わい。
味のイメージは雛祭りの時に飲む甘酒。(人によって味のイメージが違うか笑)
粒は大きいと細かいの中間。やや細かめ。
噛むとキュッと歯に繊維系に似た食感がある程度。好きですね。
温めると甘みが増して美味しい。米麹の甘い香りと、ふんわり甘さ。
二日目も同様の感想ですね。
食感が特徴的で、味わいは超スタンダードな美味しい甘酒です。
やはり温めると甘みが強く増して、砂糖のような甘みですね。
冷やしても温めても美味しく、甲乙付けがたいです。

とても美味しい甘酒でした。

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

日本酒ランキング

武重本家酒造の生甘酒武重本家酒造の生甘酒2

日本酒の麹だけで作った酒蔵ならではの甘酒です。米の甘味、旨味をお楽しみ下さい。
やや濃いめですのでお好みでお湯で薄めてお召し上がりください。
できたての味を楽しんでいただくために、最終の加熱殺菌をしてありません。
数日中にお召し上がりください。

ラベルより引用

今回は武重本家酒造の「酒蔵麹甘酒」を紹介します。
武重本家酒造の酒蔵開放に行った際に頂いたもので、超限定の甘酒です。

※酒蔵開放の記事はこちら
 【日本酒】武重本家酒造 酒蔵開放に行ってきました!2018

酒蔵ならではの米麹の甘酒で、なんと最終の加熱殺菌をしていない生甘酒です。
なかなか生甘酒を飲む機会は少なくて私は初めて頂きました。

【味の感想】
すっごい味。ハチミツみたいな濃厚な甘さ。
とても美味しいです。
どろどろの甘酒に対して、この甘酒は液体とお米の粒が分かれていているタイプ。
粒は柔らかくてぷにぷにの食感です。甘い。美味しい。
舌や唇で米粒をすり潰しながら飲む。旨い。
炬燵で温めて作る自家製甘酒の極致みたいなどこか懐かしくもあるとても美味しい甘酒でした。。
この甘み・・・日本酒造りって本当にすごいな。

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

日本酒ランキング

今回は小布施ワイナリーの甘酒を紹介します。

と言っても小布施ワイナリーから甘酒が販売されているわけではありませんよ。
小布施ワイナリーと言えばクオリティーの高過ぎるテーブルワイン、日本酒では旧協会酵母など戦前酵母を使用した「ル サケ エロティック」や「ル サケ ナチュレル」が有名ですよね。
某酒屋さんでなんと!小布施ワイナリーの酒粕を頂いたので自宅で酒粕甘酒を作りました。
小布施ワイナリーの酒粕という時点でものすごいレアものな気がします。
私自身そんな良いもの手に入るなら喉から手が出るほど欲しかったですもの。
それを甘酒で飲む事が出来るなんて、とても贅沢です。

まず酒粕の香りが違いますよ。
一般の酒粕で感じるような臭い匂い(私は好きな香りですが)はほとんど無くて、小布施ワイナリーの印象を抜きにして本当にフレッシュな葡萄のような甘い香りがします。
これは甘酒作ったら1000%旨いな。
甘酒を作っている最中も葡萄ジュースのような甘いとても良い香りでした。

【酒粕甘酒の作り方】
簡単に説明しますが、詳しい方法や他の作り方などは文明の利器(インターネット)を利用してレシピを調べてみて下さい。
レシピは沢山出てきますし、私もそれらを見比べて作りました。

[原材料(私の場合)]
酒粕 100g
水 500cc
塩 少々
砂糖 上白糖大さじ一 (甘さはお好みですが、今回は酒粕本来の味を味わうため少なめにしました)

①お鍋に酒粕と水を入れて、酒粕を溶かします。
レシピでは半日~一晩付けておく方法が紹介されていましたが、みそこし器で酒粕を溶かすと短時間で出来るみたいです。
私は洗いものが面倒だったので、半日も掛けず数時間かけて時たまスプーンですり潰しながら溶かしました。
(水で溶かさずに火にかけながら酒粕を溶かしていく方法もあるみたいですね。)
②お鍋を火にかけて、軽く混ぜながら沸騰するまで熱します。
③お塩を少々、砂糖をお好みで(一般的なレシピでは大さじ3杯くらい?)、レモンや生姜をお好みで。
④完成

お手軽でしょう。
酒粕甘酒は酒粕があれば簡単に作れますので、参考にしてみて下さい。

甘酒小布施ワイナリー


【味の感想】
ふんわり甘酒の香り。(そのまんま
酒粕を溶かして作った甘酒ですが、ふっくらお米の米麹の甘酒の香りに感じます。
葡萄のような甘い香りは火をかけると飛んでしまいました。

味は、旨いですね(笑
私もそこそこ甘酒を飲んでいて美味しい甘酒を知っているつもりですが、これは旨いです。
作り手側の問題で砂糖(甘さ)が少し足りなかったですが、素材本来の味を味わえました。
贔屓目無しにとても美味しい酒粕だと思います。
鍋の底には精米して融けなかったお米かな?丸いお米の粒粒がありましたが、これまた旨かったです。

酒粕は酒屋さんで貰うことがあるので、他の酒蔵の酒粕甘酒も作ってみようと思います。


ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

日本酒ランキング

おろちの舌鼓おろちの舌鼓2


おろち乃舌鼓
その他の醸造酒 五穀のにごり酒 生酒 28BY
島根県
木次酒造株式会社
HP:http://www.kisukisyuzou.com/

精米歩合:70%
アルコール度数:18度以上19度未満
原材料:コシヒカリ(90%)、稗(2%)、粟(2%)、黍(2%)、麦(3%)
使用酵母:-
日本酒度:+20
酸度:-
アミノ酸度:-

五穀入りのにごり酒!!超辛口、アルコール添加なしです。滑らかな口当たりと、しっかりとした穀物の旨味と甘みを味わっていただけます。味のしっかりした料理とよく合います。
ラベルより引用

今回は島根県のお酒「おろち乃舌鼓」を紹介します。

このお酒も島根県のお土産に買ってきて頂きました。
このお酒のスペックについては蔵元ホームページに詳しく記載されていますので、是非。
ヤマタノオロチが呑んだ酒造りへの挑戦というテーマの下仕込み、古代のにごり酒でつかわれたと思われる五穀を使って古代のにごり酒を再現したお酒のようです。(HPより抜粋)

酒造米の他に、稗(ひえ)、粟(あわ)、黍(きび)、麦(むぎ)を使用しているため、日本酒では無く“その他の本醸造酒”という扱いになります。
スペックはとても特徴で攻めているお酒なので、味わいもとても楽しみです。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
お酒の色は練乳のような濃い白色、濃い黄色。
白や黒い細かい粒々もあります。
香りは面白いです。つんと甘酸っぱさを連想させる香りと甘い香り。
製造年月は29年5月と半年ほど経過させてしまったため、発泡感はありません。

一口目は酸っぱ~。後味は渋い。
甘みや旨みもあって美味しい。

酸っぱめベースの味わいで、杯に残ったおりが濃い部分はさらっと食感&苦めです。
苦渋~。さっぱり酸味で美味しいです。
旨みやわずか甘みもあってかなり個性的なお酒で美味しい。
精米歩合は70%ですが、もっと削っていない低精米酒の味がします。
飲み進めると辛くなります。激辛の部類。

二日目は味が変わりましたね。
酸っぱめの味わいはそのままですが、あまり美味しくない。
三日目は味わいは初日と同じなのですが、後半に一味好みでは無い味があります。
けれど酸っぱくて渋くて相変わらず面白いお酒です。美味しい。

三日目に燗をつけると、泡が少しだけ立ちます。
香りは蒸かしたお米。完全にご飯の感じで、五穀の中では黍(きび)の香りを拾えます。
甘。辛。ピリッ。酸っぱさがクリアに立って、後味の苦渋い渋みも強くなります。
やはり燗酒は味が強めに出ますね。

「おろち乃舌鼓」、とても面白いお酒でした。
長野県のお酒で例えるとベースは福源88のにごりみたいな味わいで、その上に五穀のとても特徴的な味が乗っています。
特徴的で個性的なお酒で素晴らしいと思います。
使用しているお米にも商品コンセプトがあるのでケチはつけるつもりは全くありませんが、ベースのお米の味わいが食用米の低精米酒の味わいが強めなので、そこを曲げればもっと美味しい味わいを目指せるかなとは思います。
改めて島根県の日本酒良いですね。今後も注目していきたいと思います。

おろちの舌鼓、おろちのしたづつみ 酒、orotinositadutumi、レビュー、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ

信乃大地信乃大地2

信乃大地
リキュール(ヨーグルト酒)
長野県
株式会社 高橋助作酒造店
HP:http://www.matsuwo.co.jp/

原材料:はっ酵乳(黒姫高原産100%)、日本酒、ビート糖
精米歩合:酒母・麹…59%、掛米…65%
アルコール度数:5度以上6度未満
使用米:美山錦 (長野県産)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-

このヨーグルト酒は、癒しの森 黒姫高原で衛生的でストレスの少ない環境と良質な飼料で育てられた牛のおいしい生乳から造られたははっ酵乳と、“松尾”の手造り純米酒を使用し、ヨーグルト本来のコクと風味を大切に、甘さを控えめに仕上げ、洋風なお料理ともご一緒にお楽しみ頂けます。
HPより引用

今回は珍しくリキュールを紹介します。高橋助作酒造店の「信乃大地」です。
このブログは特に日本酒縛りをしている訳ではありませんが、日本酒しかも純米酒を使用したリキュールなのでOKでしょう。

長野県上水内郡信濃町にある高橋助作酒造店は「松尾」を醸す酒造さんです。
黒姫高原のヨーグルトと「松尾」の純米酒から作られたヨーグルト酒。
これまで酒屋さんでは度々見かけつつも食指が動かなかったのですが、拝見させて頂いている日本酒ブログさんが信州おさけ村の〆でいつも飲んでいて美味しそうだなと思い買ってきました。
実はヨーグルト酒を飲むのは初めて。楽しみです。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
フルーティな吟醸香とふんわり甘い香りです。

甘い。けれど甘過ぎないさっぱりヨーグルト。
アルコール感は全然感じません。
やさしくすっきりな口当たりに、後味はヨーグルトの甘み。旨み。
美味しいです。

アルコール度数低め&複数人で飲んだため、あっと言う間に4合瓶を開けてしまいました。
とても美味しかったです。
次の機会には「松尾」の日本酒を飲んでみます。

信濃大地、松尾 ヨーグルト酒、まつを よーぐると しなのだいち、matsuwo yo-guruto shinanodaichi、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ

醲献


醲献 JO-CON
雑酒(純米酒を凝縮したお酒)
長野県
信州銘醸株式会社
HP:http://www.jo-con.jp/

精米歩合:こうじ米59% かけ米70%
アルコール度数:38度以上39度未満
清酒(純米酒) 国産米100%
日本酒度:+5
酸度:-
アミノ酸度:-

半分くらい飲んでしまってあるのはご愛敬。
今回は長野県 信州銘醸の「醲献(じょうこん)」というお酒を紹介します。

「醲献」は日本酒(純米酒)を凝縮したお酒で、アルコール度数はなんと38度以上39未満ととても高いです。
日本酒の高濃度酒に分類されるのでしょうか。
純米酒を凍らせて氷となった水分を取り除き凝縮して造ったとても珍しいお酒です。
凝縮方法等の説明をコピペしてもアレなので、詳しくは検索してみて下さい。
ロックで飲んで良し、お湯割り・水割りで飲んで良し、もちろんストレートで飲んで良し。
まるでウイスキーのような見た目の日本酒です。

【味の感想】
熟成された古酒のような香りが素晴らしいです。
他に例えようが無くうまく伝えられないのですが、お米の香りを残しつつウイスキーのような熟成されたアルコールの香り。

口に含むとまさに純米酒の味が凝縮された味。
味がとっても濃く、少し口に含んだだけで良い香りが口いっぱいに広がります。
アルコール濃度の割にアルコールがきつすぎることも無くまろやかです。

おお~、こんなお酒があったのか。
見つけた時もそうでしたが、初めて飲んだ時に衝撃を受けたお酒の一つです。
色々な飲み方がありますが、個人的には香りを楽しみながらロックでチビチビ飲むのが好きです。
日本酒好きの方には是非一度飲んで頂きたい一本です。

追記:最近は人気が出てきたようで色々な酒屋さんやお土産屋さんでもよく見かけるようになりました。
お求めやすいところでは、長野駅のMIDORIなどで手に入ります。

醲献、じょうこん、JYO-CON、jyoukon、熟成酒、レビュー、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ

↑このページのトップヘ