長野県内外の美味しい“いっぽん(日本酒)”記録帳

長野県在住の長野県日本酒ブログです。 目標は約80蔵ある長野県全蔵家飲み制覇と全蔵訪問達成、そして最高の長野県日本酒を見つけることです! 長野県の日本酒を中心に美味しい日本酒を紹介していきます。 記事へのコメント&お勧めの日本酒大募集中ですので、気軽にコメントお願い致します。 また、相互リンクや相互RSSも大歓迎ですので宜しくお願い致します。

カテゴリ: 宮城県の日本酒

DATE SEVENDATE SEVEN2


DATE SEVEN(伊達セブン) EpisodeⅢ
純米大吟醸 生モト
宮城県
萩野酒造株式会社
HP:-

精米歩合:33%
使用米:美山錦100% (国産米)
使用酵母:-
アルコール度数:16%
日本酒度:+3.5
酸度:16
アミノ酸度:0.6

DATE SEVEN(伊達セブン)とは、異なる個性を持つ宮城の7蔵元が集い、それぞれの得意分野を互いに吸収し合いながら、常に技術研鑽を重ねる蔵元集団です。
今期の舞台は「萩の鶴・日輪田」を醸す萩野酒造。我々が挑んだのは、伝統的な生モト造りと現代技術の融合。現代的な爽やかさの中に生モトらしい深みを秘めたその味わいは、日本酒の新しいカタチです。
7蔵の技術と情熱の結晶がここに
~DATE SEVEN EPISODEⅢ~

ラベルより引用

今回は宮城県の日本酒「DATE SEVEN 純米大吟醸 生モト」を紹介します。

7月7日の七夕の日に発売されたお酒でしたが、長野県では競争率が低いのか発売からしばらく経ってからも普通に購入することができました。
私は今回初めて頂きますが、「DATE SEVEN(伊達セブン)」は今年で3回目の取り組みだそう。
今年は萩野酒造をリーダー蔵として、“生モト造り”に挑戦したお酒のようです。
美山錦を33%まで削った純米大吟醸。生モト造り。とても楽しみですね。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
爽やかな酸味を思わせる香り。

一口目。
さっぱり爽やか。ふんわり甘み。
水っぽいというか少し抜けた味の印象の中に、キンと辛みが差して後味もさっぱり。
澄んでいて、さっぱり飲みやすいです。

二口目以降。
軽やかでふんわりで、やや酸味があるお酒。
すっきり爽やかでキレもあります。
飲み進めると旨みも顔を出してきて、旨くなってきました。

二日目も軽い酸味とキンと旨味。
ほんのり甘さとさっぱりさがあります。
三日目はツーンと酸味と、薄ら甘み。じ~んと苦味。
クリアで心地良い美味しさです。
低音の渋めの酸も感じます。
四日目はクリアな味。ややアルコール感と辛さが出てきました。
これまでとの味の変化で辛さが印象に残りますが、軽やかな酸味のさっぱりさは変わらず良いです。

二日目に燗をつけると、香りが開きます。甘くとても良い香り。
ふんわり旨さと、後味の辛みとやや渋み。じんわり苦さ。
冷酒やひやと比べると少し味が開いて個人的には好み。
それでいてまだまだ軽やかで飲みやすい燗酒で、杯が進みます。

初めて頂いた「DATE SEVEN」。なかなかの味わいでした。

伊達7 ダテセブン 日本酒、だてせぶん だいぎんじょう やまはい、date sebun daiginjyou yamahai、レビュー、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ

浦霞生浦霞生2


浦霞
純米生酒
宮城県
株式会社佐浦
HP:http://www.urakasumi.com/

精米歩合:65%
アルコール度数:17度
使用米:まなむすめ
日本酒度:+1.5
酸度:1.3
アミノ酸度:-

ほどよい米の旨味と清涼感あふれるフレッシュな味わいの生酒をお楽しみ下さい。
ラベルより抜粋

今回は宮城県の日本酒「浦霞 純米生酒」を紹介します。

株式会社佐浦の日本酒「浦霞(うらかすみ)」に初チャレンジです。
「浦霞」は大手スーパー等でも取り扱っているのを見かける全国銘柄ですが、やはり生酒を手に入れるなら酒店さんに行かないと手に入りません。
今回は“まなむすめ”を使用した純米酒の生酒をセレクトしました。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
お米の良い香り。

一口目。
すっきりさっぱり美味しいです。
後味が甘~い。旨味がしっかりしています。

二口目以降。
飲み進めると苦味もグッド!
爽やかで飲みやすくて、苦味が美味しくて・・・
いや~、うまいぞこの日本酒。

とても好みの日本酒ですいすい飲めました。
機会があれば、「浦霞」の他のスペックも味わってみようと思います。

浦霞 生酒、うらかすみ じゅんまいなまざけ、うらがすみ、urakasumi jyunmainamazake、レビュー、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ

↑このページのトップヘ