長野県内外の美味しい“いっぽん(日本酒)”記録帳

長野県在住の長野県日本酒ブログです。 約80蔵ある長野県の全蔵巡り&家飲み制覇しました。 長野県の日本酒を中心に美味しい日本酒を紹介していきます。 記事へのコメント&お勧めの日本酒大募集中ですので、気軽にコメントお願い致します。 また、相互リンクや相互RSSも大歓迎ですので宜しくお願い致します。

カテゴリ:長野県の日本酒 > 上田地域 -7蔵-

瀧澤 特醸 しぼりたて限定生酒 無濾過生詰(01BY)瀧澤 特醸 しぼりたて限定生酒 無濾過生詰(01BY)2

瀧澤
特醸 しぼりたて限定生酒 無濾過直詰(本醸造)
長野県
信州銘醸株式会社
HP:http://www.shinmei-net.com/

精米歩合:59%
アルコール度数:17%
使用米:- (国産米)
使用酵母:- (自家培養)
日本酒度:-2
酸度:1.3
アミノ酸度:-
製造年月:2019.12
価格:720mL 1,027円(税別)

今回は長野県上田市の日本酒「瀧澤 特醸 しぼりたて限定生酒 無濾過直詰」を紹介します。

信州銘醸は「明峰/秀峰喜久盛」や「瀧澤」、「鼎」などを醸す酒造さんです。
今回は「瀧澤」シリーズの中からしぼりたてのお酒をセレクトしました。
信州銘醸さんが醸す幾つかのお酒は硬度0.95と超軟水の依黒曜水を使用しているのが特徴。
昨年頂いた明峰喜久盛生酒(普通酒)が素晴らしいお酒だったため、このお酒も楽しみです。

【味の感想】
まずは冷酒で頂きました。
香りはおだやか。

「十四代」と飲み比べをしましたが、こちらも甘旨みが強め。しりしり少し黒砂糖感が残る。
うん、十分旨い。砂糖系の甘みでふんわり優しい甘み。
イメージだけどグルコース濃度が高いお酒って感じがする。それとも超軟水がなせる業?
少し旨みが濃い。後半にスッとした感じがわずか。

三日目。この日も変わらず甘旨みが強めで、少しだけ重さと苦味。
黒糖系のコクや甘みしっかりのお酒。
六日目ラストはピリピリとノイズが混ざる味わいだけど美味しい。
旨みは濃い~。甘みの他に少しだけクセがあるけれどそれも新酒らしくて良い。

三日目に熱燗につけると、やや臭みのあるお米の香りが。
味わいは甘みとやや酸。爽やかなエグみ。甘みとサッとハッカみたいな辛み。
言葉にするとネガティブに見えますが全体的には悪くない味。

【評価】
美味しい日本酒(・・☆☆☆)
甘旨み充分で、しりしり少し黒砂糖やピリピリと新酒らしさも楽しめる日本酒。

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

和田龍登水 無濾過生原酒 頒布会特別仕込(30BY)和田龍登水 無濾過生原酒 頒布会特別仕込(30BY)2

和田龍登水
無濾過生原酒 頒布会特別仕込
長野県
和田龍酒造株式会社
HP:http://www.wadaryu.com/

精米歩合:59%
アルコール度数:16度
使用米:ひとごこち100%
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
製造年月:2019.5 出荷年月:2019.6
価格:720mL 非公開

今回は長野県上田市の日本酒「和田龍登水 無濾過生原酒 頒布会特別仕込」を紹介します。

和田龍酒造は「和田龍」や「和田龍登水」などを醸す酒造さんです。
このお酒は頒布会限定酒で、単独タンクで仕込んだ特別酒。
頒布会のリリース時期(今回は6月の夏酒)をターゲットに設計し醸したお酒だそうです。
スペックは酒米にひとごこちを使用した純米無濾過生原酒。

【味の感想】
まずは冷酒で頂きました。
スッと爽やかな香り。スンとしたお米の香り。

含むとすいっと薄味な味わい。じんとエグい旨味が残る。
飲みやすさ特化。だけど後味のエグみが強めで長く口の中に残る。
渋エグさが正直言って厳しい。。。味の経過に期待。
食中&飲み進めた後の味わいは良い。さっぱり&雑味は控えめでほとんど感じない。

二日目は甘みとじわじわっと辛み・旨み。少し乳感。
初日よりは印象が良い。しかし口の中に苦渋みが残るのはやはり気になる。
飲み進めて乳感や渋みが気にならなくなってくると良い。ミネラル感。さっぱりした辛み。
更に飲み進めてようやく凄味を感じるレベルに。綺麗な酒質&甘みにクリアな味わい。キレ。
黒糖系の甘みがクリアに。このレベルですとはっきり旨いですね。甘みと後味にほんのり渋み。
三日目はウォータリー。やや硬いミネラル感とクリアさ、ほんのり渋み。
う~ん、また個人的には好みでは無い。
四日目はクリアの極致。そしてほんのり甘旨み。
微妙な違いなんだけど、この味わいが出てくれば旨い。
五日目ラストはとても柔らかい口当たりに旨み。本当に柔らかい。
最終日は柔らかいまた違った味わいになったけど、山なりに上下しながらも上がってきた感じ。

三日目に燗をつけると、少しもっちりした香り。
クリアな味わいなんだけど嫌味が目立つ。
辛いんだな。辛口クリア。だけど後味の渋み、苦味が。。。。

【評価】
普通(・・・☆☆)
二日目、四日目の味わいがキープしていたらもう一つ二つ☆が増えるかな。
「和田龍登水」は好きな銘柄の一つですが、このお酒はあまり好みではありませんでした。

ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

つきよしの 純米大吟醸 無濾過生原酒(30BY)つきよしの 純米大吟醸 無濾過生原酒(30BY)2


つきよしの
純米大吟醸 無濾過生原酒
長野県
若林醸造株式会社
HP:https://wakasake.wixsite.com/wakasake

精米歩合:45%
アルコール度数:14.8%
使用米:長野県産美山錦100%
使用酵母:-
日本酒度:+5
酸度:-
アミノ酸度:-
製造年月:2019.04
価格:720mL 2,000円(税別)
地元のお米で最高級のお酒を造りたいという思いからつくり上げた、純米大吟醸です。
お米が固いことから、すっきりとした味になりやすいといわれている美山錦を使い、極寒期に低温発酵にて贅沢に仕込みました。

HPより引用

今回は長野県上田市の日本酒「つきよしの 純米大吟醸 無濾過生原酒」を紹介します。

若林醸造は「月吉野(つきよしの)」などを醸す酒造さんです。
このお酒は蔵元を訪問した際に購入した日本酒で、今回は美山錦の純米大吟醸無濾過生原酒をセレクトしました。
スペックは酒米に長野県産美山錦を使用した精米歩合45%の純米大吟醸です。
コンセプトはHPにある通りで、元々は限定商品だったものが昨年から定番商品になったようです。
新商品の山恵錦をセレクトしようか迷いましたが、税別2,000円のリーズナブルな価格で純米大吟醸が販売されていたので、ついこちらをセレクトしてしまいました。

【味の感想】
まずは冷酒で頂きました。
ほんのり白ブドウの香りが爽やかに。良い香りです。

含むと甘くクリアなとても美味しい口当たり。後半はクリアな苦味。
ん~、美味しい。透き通った味わいに、甘みとクッと辛いアルコール感がほのかに出てくる。
このお酒かなり良いな。甘みが強くもなく弱すぎもせず絶妙。
ドライっていうのかな?後半のビターさや酒質が綺麗で、旨みが薄めに感じる感じ。
口の中を回すと辛みとビターさをやや強めに感じる。
飲み進めると、しっとりと苦味を感じる。でも酒質はクリアで良い造りをしてますね。

二日目はすっきりドライな味わい。後味にしんと苦味が残る。
初日と比較すると甘みが無くなりましたが、クリアビターな味わいで私は好きです。

二日目に燗をつけると、キリっと辛くてクリアな味わい。
冷酒~冷やと比較してもそれほど味わいの変化は無い。燗酒も美味しいです。

「つきよしの 純米大吟醸 無濾過生原酒」。とても美味しい日本酒でした。
かなり良かったですね。次回は別スペックを飲み進めていきたいです。

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

真田六文銭 特別純米酒(29BY)真田六文銭 特別純米酒(29BY)2


真田六文銭
特別純米酒
長野県
山三酒造株式会社
HP:http://www.rokumonsen.jp/

精米歩合:60%
アルコール度数:15度
使用米:- (国産米)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
製造年月:- 出荷年月:2019.04
価格:720mL 1,528円(税別)


今回は長野県上田市の日本酒「真田六文銭 特別純米酒」を紹介します。

山三酒造は「真田六文銭(さなだろくもんせん)」などを醸す酒造さんです。
このお酒は蔵元を訪問した際に購入した日本酒で、今回は特別純米酒をセレクトしました。
スペックは精米歩合60%の純米酒です。
「真田六文銭」は初飲み銘柄で、この銘柄を飲むと長野県の酒造さんの日本酒は全て飲んだことになります。
(家飲みではもう1蔵、未飲銘柄が残っています)

【味の感想】
まずは冷酒で頂きました。
香りはほんのり熟した香りと、乳系というかヤクルトみたいな香り。

含むとキリっとした旨みに熟成感が乗る。
普通に美味しいですね。少し熟した旨みはまろやかでほどよい強さ。
クラシックタイプの日本酒が熟した味わい。なにげなく飲めます。

二日目は乳っぽい感じがして、やはり少し熟した感。
味わいは、、、う~ん。熟味に辛み。乳感に日本酒らしいアルコール感。
アルコール感と日本酒らしい辛旨みを特に感じます。
三日目ラストはやはり熟味とアルコール感。辛苦み。
旨みというか味わいは強め。正直、味の出方はそれほど好みでは無いかな。

三日目に燗をつけると透き通った良い香り。桜餅みたいな香りとアルコール感。
味わいはピリピリっと辛く、旨みはクリアな辛口。喉越しが良くて飲み応えがある。
個人的には冷酒~冷やよりも燗酒の味わいの方が好みでした。

「真田六文銭 特別純米酒」。美味しい日本酒でした。
昔ながらの日本酒って味わいでした。
今回のお酒は熟味感もあったので、次回はフレッシュなお酒を頂いてみたいですね。

長野県酒蔵家飲み 77/78蔵目。残る未飲銘柄は「金宝芙蓉」です。

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

明峰喜久盛 生酒(30BY)明峰喜久盛 生酒(30BY)2

明峰喜久盛
普通酒 生酒
長野県
信州銘醸株式会社
HP:http://www.shinmei-net.com/

精米歩合:-
アルコール度数:14度以上15度未満
使用米:- (国産米)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
製造年月:2019.04
価格:720mL 1,050円(税込)

今回は長野県上田市の日本酒「明峰喜久盛 生酒」を紹介します。

信州銘醸は「明峰/秀峰喜久盛」や「瀧澤」、「鼎」などを醸す酒造さんです。
danchuには2000石と紹介されていましたが、長野県の中では上から数えて何番目くらいの大きな酒蔵です。
このお酒は蔵元を訪問した際に購入した日本酒で、「黒曜」にしようか迷いましたが、地元銘柄の「秀峰喜久盛」や「明峰喜久盛」を一度飲んでおこうと思い、明峰喜久盛(普通酒)の生酒をセレクトしました。

【味の感想】
まずは冷酒で頂きました。
香りはうっすらで判別が難しい。

は~、すいっすい飲めるな。
これは凄いわ。美味すぎる。ほんのり甘みに飲みやすい軽やかさ。
いわゆるヤバい酒ですね。本当にすいっすいです。
温度が上がってくると旨みが増してくる。甘旨み。これ以外の味は感じ無いくらい綺麗。
味わいも好みの系統だし、この味のバランス感は完璧に近いな。
ビビったわ。普通酒ですよ、この酒。税別で4合瓶1,000円以下なんですけど…。
アルコール度数が14度台というのも多分にあると思うけど、それにしても異常に飲みやすい。

二日目はほんのりフルーティーさ。ほんのりアルコール味。
旨いなあ。糖類感が強めの甘いリンゴ感がほんのり。旨酸っぱくて良いお酒ですね。
冷やの温度帯では旨みが増します。ほぼ旨みしか感じない。
三日目ラストはスンとした感じとじんと旨みを始めに感じ、その後に甘みが優しく軽やかに。
初日と比べると少し雑味感を感じるけど、やはりとても飲みやすい。

五日目に燗につけると、お米の香りが強めに。
甘辛旨ほっこり。燗酒も抜群ですね。
二日目~三日目よりも初日の冷酒の味わいが良かったですが、それに匹敵するくらいの旨さ。
甘みに旨み、辛みも含めて最高ですね。かなり高いレベルの燗酒でした。

「明峰喜久盛 生酒」。素晴らしい日本酒でした。
コスパも含めてですが、味のバランス感や飲みやすさがとても良かったです。
地元の方は普段酒でこのレベルのお酒飲んでいるのか。とても幸せな事ですね。
いずれ火入れの普通酒も飲んでみようと思います。

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

和田龍登水 山恵錦 純米生酒(30BY)和田龍登水 山恵錦 純米生酒(30BY)2


和田龍登水
山恵錦 純米生酒
長野県
和田龍酒造株式会社
HP:http://www.wadaryu.com/

精米歩合:55%
アルコール度数:16度
使用米:信交酒545号(山恵錦)100%
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
製造年月:2019.04 出荷年月:2019.04
価格:720mL 1,600円(税別)

今回は長野県上田市の日本酒「和田龍登水 山恵錦 純米生酒」を紹介します。

和田龍酒造は「和田龍」や「和田龍登水」などを醸す酒造さんです。
このお酒は上田5蔵の共同企画で発売された長野県の新酒米“山恵錦”を使用した新商品。
スペックは酒米に長野県産山恵錦を使用した精米歩合55%の純米生酒です。
発売されるのを待っていた「和田龍登水」の新ラインナップ商品なので、とても楽しみです。

【味の感想】
まずは冷酒で頂きました。
香りはなんだろう。ほんの少し桃のニュアンス。

含むと、甘めの印象が最初の一瞬だけあり、キリっと辛めの味わい。
キレはものすごく良い。ミネラル感があり、スーッと辛く綺麗な味わい。
飲み込む時に辛さとか渋みとか甘みをすっと感じて、キレます。
スーッとアルコール感も感じる。シャープでさっぱりな味わい。
長野県各蔵の山恵錦のお酒達と比べると味わいの印象が違っていて、むしろ酒メッセで飲んだ長野県の試験場で造った山恵錦酒に近い気がする。
登水としては、今までのラインナップとは違う珍しい味わいで面白いです。

二日目はすっきりな味わいの中から甘旨みが顔を出します。後味はスンとして辛口。
すっきりベースの味わいで、その中の甘みと酸のバランスの良さがかなり旨いな。
食中酒とすると食べ物に合いつつ、単独酒よりもお酒の旨味をしっかり感じて旨い。
飲み進めると、綺麗な酒質で辛みがクッときます。
三日目ラストは、ん~、不思議な味わいだ。
ピリッと辛みにウォータリー感。メロン?瓜系の香りにややリンゴ感が混ざった香り。味わい。
温度が上がると旨みが増します。
とても軽やかなお酒ではあって、加水感すら感じる。
味わいは初日~と比較すると微妙だけど、苦みやエグみの味の出かたが新しい。

二日目に燗をつけると、お米のほんわかした香りとツンと辛い香り。
苦旨辛。あ~、うっま。旨みと辛みがベースでしっとり苦みがある美味しい燗酒でした。

「和田龍登水 山恵錦 純米生酒」。とても美味しい日本酒でした。
不思議なお酒で評価が難しかったです。来年以降のブラッシュアップにも期待したいです。

ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

信州亀齢 山恵錦純米吟醸 無濾過生原酒(30BY)信州亀齢 山恵錦純米吟醸 無濾過生原酒(30BY)2


信州亀齢
山恵錦純米吟醸 無濾過生原酒
長野県
岡崎酒造株式会社
HP:http://www.ueda.ne.jp/~okazaki/

精米歩合:55%
アルコール度数:16度
使用米:長野県産信交酒545号(山恵錦)100%
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
製造年月:2019.01 出荷年月:2019.04
価格:720mL 1,600円(税別)
信州上田、美ヶ原高原の麓で大事に育てられた「山恵錦」。
長野県農業試験場で育種され、山の恩恵に与ることから「山恵錦」と名付けられた長野県独自の新しい酒造好適米です。
信州の自然を思い起こさせるフレッシュ&フルーティな味わいをお楽しみください。

ラベルより引用

今回は長野県上田市の日本酒「信州亀齢 山恵錦純米吟醸 無濾過生原酒」を紹介します。

岡崎酒造は「信州亀齢」などを醸す約200石の小さな酒造さんです。
このお酒は上田5蔵の共同企画で発売された長野県の新酒米“山恵錦”を使用した新商品。
スペックは酒米に長野県上田産の山恵錦を使用した精米歩合55%の純米吟醸無濾過生原酒です。

【味の感想】
まずは冷酒で頂きました。
杯にそそぐと細かい泡がグラスに付きます。

初日は年号を跨いで行ったキャンプに持ち込んで飲んだのですが、うっまかったな~。
綺麗で甘めの口当たりに、ほど良いガス感のあるフレッシュさ。
何より味のバランスが素晴らしかった。
フレッシュ過ぎるガス感はとても良いし、味の印象はとても綺麗でこの蔵らしさがあります。

家に持ち帰った三日目ラストは、ほんのり甘くて果実感もある洋菓子のような吟醸香。
キリっとした甘旨さですっきり。
優しい甘旨み、かつキリっと渋辛さがあり美味しい。
飲み進めるとウォータリーで柔らかい味の中に、すっと甘み、旨み。
すっと爽やかさもあってとても旨い。

三日目に燗をつけると、もっちりしたお米の香りですが、いつもの餅感とは違うニュアンスがある。
あ~、うま。思わず声が出る。
お米の甘みが全開。クッと苦味もある。辛みもある。
旨いな~。旨みのボリュームがありながらすいっと飲める美味しい燗酒でした。

「信州亀齢 山恵錦純米吟醸 無濾過生原酒」。とても美味しい日本酒でした。
最近飲んだひとごこちも良かったですが、正直言って山恵錦の方が美味しかったです。
「信州亀齢」の全国的な注目度も更に上がっていくのではと思います。

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

信州亀齢 ひとごこち純米吟醸 無濾過生原酒(頒布会原酒)(30BY)信州亀齢 純米吟醸 無濾過生原酒(頒布会原酒)(30BY)2


信州亀齢
ひとごこち純米吟醸 無濾過生原酒
長野県
岡崎酒造株式会社
HP:http://www.ueda.ne.jp/~okazaki/

精米歩合:55%
アルコール度数:16度
使用米:長野県産ひとごこち100%
使用酵母:k1401
日本酒度:+2
酸度:-
アミノ酸度:-
製造年月:2019.04 出荷年月:2019.04
価格:非公開
寛文5年(1665年)創業。長野県の東部に位置する上田にて、菅平水系の良質な水を使い、年間200石程度を醸しています。さわやかな香りで、軽快な口当たりとキレの良さが特徴です。フレッシュな味わいをお楽しみいただくため、低温保存でお早めにお召し上がり下さい。
ラベルより引用

今回は長野県上田市の日本酒「信州亀齢 ひとごこち純米吟醸 無濾過生原酒」を紹介します。

岡崎酒造は「信州亀齢」などを醸す酒造さんです。
このお酒は頒布会限定酒の酵母違いスペックで、協会1401酵母(金沢酵母)で醸しています。
スペックは通常版のひとごこち純米吟醸と同じく、長野県産ひとごこちを100%使用した精米歩合55%の純米吟醸無濾過生原酒。
無濾過生原酒でアルコール度数が16度に抑えられているのもこの蔵の純吟スペックの特徴かな。
今回は通常スペックとの飲み比べはしませんでしたが、久しぶりの「信州亀齢」を楽しみます。

【味の感想】
まずは冷酒で頂きました。
杯にそそぐと細かい泡がグラスに付きます。
香りは甘~い香りの中に少しバニラ感が見つかる。

含むとジュワジュワと細かい泡感を感じるとてもフレッシュなガス感が強め。
味わいはとても澄んだ印象に、ほんのりだけ甘み。しっとり苦み。
スッととてもキレが良く、後には何も残らない。
この口当たりの味わい。ガス感を抜きにしても良いなあ。
ほんのり甘みもありながら、淡麗で辛口感のあるすっきりさ。
そこにじゅわ~っとガス感が残り、ガス感の延長からほんのり苦味へ移行する。
こ~れは旨いわ。文句の付けようが無いです。
飲み進めるとしっとり苦味が一番印象に残るので、良いところで止めておくのも手。

二日目も旨いですね。甘みがとても綺麗に爽やかにあります。
味わいは初日よりも良いのではと思うくらい。
綺麗な味わいで味のバランス感がとても良くて美味しいです。4合瓶一日で飲めそう。
五日目ラストはキリっと辛みがありがなら綺麗。後味はしっとり渋い。
旨みがしっかり感じられるくらいの強さで、ほんのり苦味。
苦味が目立つしガス感のある初日~二日目がベストだと思いますが、この苦味含めて旨いですね。
大分苦みが気になってくるけど、個人的にはこの苦旨みは悪くない。

五日目に燗をつけると、純米系のお米の香り。
しっとり苦い燗酒。人を選ぶだろうけど、個人的には全然イケる味わい。
苦旨みの中にお米の旨味があります。

「信州亀齢 ひとごこち純米吟醸 無濾過生原酒」。とても美味しい日本酒でした。
これは確かに美味しかったです。最近「信州亀齢」がブレイクしかかっているようですが、人気銘柄になっていくのも納得の味わいでした。

関連記事:【日本酒】信州亀齢 ひとごこち純米吟醸 無濾過生原酒 岡崎酒造 29BY

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

福無量 しぼりたて生原酒(30BY)福無量 しぼりたて生原酒(30BY)2


福無量
しぼりたて生原酒
長野県
沓掛酒造株式会社
HP:http://www.fukumuryo.co.jp/

精米歩合:-
アルコール度数:19度
使用米:- (国産米)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
製造年月:2018.12 出荷年月:2018.12
価格:720mL 1,143円(税抜)

今回は長野県上田市の日本酒「福無量 しぼりたて生原酒」を紹介します。

沓掛酒造は「福無量」や「互」などを醸す酒造さんです。
このお酒は蔵元を訪問した際にセレクトしたお酒。
スペックは蔵元HPによると精米歩合70%のアル添普通酒のしぼりたて生原酒で、アルコール度数は19度と高めです。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
例えるならば蜜柑系の香り。アルコールの香りがスンとします。

含むとするっと優しい口当たりに、旨みとキュッと酸味がほんのり出てくる。
すっと綺麗な口当たりに、甘酸っぱい味わいがキュッとくる。
味わいが控えめかつさっぱり爽やかなので、アルコールの重さは感じない。
飲み進めると苦旨み系のさわさわした旨み。
やっぱりさわさわした感じ。飲み進めても重さは感じなくてさっぱり。

二日目は旨みの後に、すっと味気無くさっぱりした旨み。
酸もスッと効いている。
三日目ラストはすっきりさっぱりで、重すぎない。
食中酒としてとても良い日本酒。食べ物の味わいも立てつつアルコール感がほわ~っと。
口当たりは味気が薄くすっきりいける。そこにほどよい旨みとアルコール感が追いかけてくる感じ。
飲み進めるとやっぱりガッツリとアルコール感はありましたね。

三日目に燗をつけると、アルコールと辛み増し。
辛旨~な燗酒でした。

「福無量 しぼりたて生原酒」。美味しい日本酒でした。
しぼりたて生原酒らしさを感じるお酒でした。今年は久し振りに「互」も飲んでみたいですね。

関連記事:【日本酒】互 先発 純米吟醸無濾過生原酒 沓掛酒造
関連記事:【日本酒】福無量 吟醸生原酒2018(蔵開き限定酒) 沓掛酒造

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

和田龍 純米搾りたて生原酒(30BY)和田龍 純米搾りたて生原酒(30BY)2


和田龍
純米搾りたて生原酒
長野県
和田龍酒造株式会社
HP:http://www.wadaryu.com/

精米歩合:70%
アルコール度数:16度
使用米:-
使用酵母:-
日本酒度:-3
酸度:-
アミノ酸度:-
製造年月:2018.11 出荷年月:2018.12
価格:720mL 1,200円(税別)

今回は長野県上田市の日本酒「和田龍 純米搾りたて生原酒」を紹介します。

和田龍酒造は「和田龍」や「和田龍登水」などを醸す酒造さんです。
このお酒は蔵元を訪問した際にセレクトした日本酒です。
社長さんがとても良い方で色々な話をして楽しい時間を過ごせました。
今年から「和田龍登水」のラインナップに山恵錦が加わり、4月に新発売されるようですので要チェックですよ。
「和田龍登水」は好きな銘柄で何度か頂いていますが、今回は何気に初めての「和田龍」です。
スペックは精米歩合70%の純米酒の無濾過生原酒。
3つタンクを仕込んだ中で一番出来が良かったものをこのスペックとして出したそうです。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
スーンとした新酒ばなで、酸っぱめの柑橘にほんのりリンゴが混ざった香り。

含むとキュンとした甘み。少し旨みのボリュームが口の中を占めてキュッと酸味。
良いなあ。酸好きの飲み手の方はこの味わい好きだと思います。
飲み進めるとふんわり甘い香りになってきました。
味わいはキュッとした旨みがほどよくあり、酸っぱさがありさっぱり。
ほんのり果実感も感じる酸っぱリンゴ。

三日目。んん、、、旨い。唸るな。
うめえわ。キュッとした酸味がありながらもお米の甘旨みがある。
純米系の味わいがとても好み。
四日目ラストもお米のちょんとした甘みに、キュッと酸っぱさを含んだ旨みが美味しい。
このお酒も良い世界観を持っていますね。すいすい飲めてしまいました。

四日目に燗をつけると、旨みに苦みやエグみにも錯覚する濃い~味わい。
とても旨みが強くてピリピリする。旨いなあ。すごい旨みで驚きます。
燗酒めっちゃ旨いな。もっと燗酒用にお酒を残しておけば良かった。

「和田龍 純米搾りたて生原酒」。とても美味しい日本酒でした。
最近再び数年前の味の好みに回帰してきて、このお酒や「白馬錦」しぼりたて、「十九」純米などの純米酒がとても美味しく感じます。
次回は「和田龍登水」の山恵錦をセレクトする予定です。

関連記事:【日本酒】和田龍登水 山田錦純米 生酒 和田龍酒造
関連記事:【日本酒】和田龍登水 純米吟醸無濾過生原酒 晩秋の完熟 和田龍酒造
関連記事:【日本酒】和田龍登水 純米吟醸無濾過生原酒 真夏のFresH!! 和田龍酒造

ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ