長野県内外の美味しい“いっぽん(日本酒)”記録帳

長野県在住の長野県日本酒ブログです。 目標は約80蔵ある長野県全蔵家飲み制覇と全蔵訪問達成、そして最高の長野県日本酒を見つけることです! 長野県の日本酒を中心に美味しい日本酒を紹介していきます。 記事へのコメント&お勧めの日本酒大募集中ですので、気軽にコメントお願い致します。 また、相互リンクや相互RSSも大歓迎ですので宜しくお願い致します。

カテゴリ:長野県の日本酒 > 木曽地域 -4蔵-

中乗さん厳寒水蔵出し原酒秋あがり中乗さん厳寒水蔵出し原酒秋あがり2


中乗さん 厳寒水
特別純米
長野県
株式会社中善酒造店
HP:http://nakanorisan.com/

精米歩合:-
アルコール度数:20度
使用米:- (国産米)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
価格:720mL 1,150円(税別)
原酒の味わいが楽しめるお酒です。
原酒ならではのアルコールの強さを感じさせないのは口に含んだ時に感じるフレッシュなコクと甘みがあるからです。
この飲みごたえにリピーターも多いお酒の一つ。
夏の間は生酒を低温で貯蔵して火入れをした「生貯蔵酒」でお飲みいただけます。
季節によって味わいが異なる楽しいお酒です。

HPより抜粋

今回は長野県木曽郡木曽町の日本酒「中乗さん 厳寒水 蔵出し原酒 秋あがり」を紹介します。

中善酒造店は木曽町にある「中乗さん」などを醸す酒造さんです。
このお酒は蔵元を訪問した際に購入した日本酒で、今回は「中乗さん 厳寒水 蔵出し原酒 秋あがり」をセレクトしました。
スペックはしぼりたて生原酒を一夏越えてから瓶詰めした秋あがりです。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
クラシックな日本酒らしいスッとした香り。少しキャラメル感とアルコール感もあり。

含むと、うん面白い。
すっと軽やか、じ~んわり旨みがまろやか。そしてキレやアルコールの効き方が良い。
じりっと辛さと日本酒の甘み。そして濃厚なアルコール感。

二日目もやっぱり日本酒らしい。
旨み、甘み、アルコール感。からの後味はじんわり旨み、苦味、アルコール感。
アルコール度数も高くて量は飲めないタイプです。
三日目で好みの味わいになってきました。甘み&旨み。
アルコールのキツイ感じは控えめになって飲みやすい。
甘旨みとコクが良くて、だんだん飲みやすい危ないお酒になってきました。
四日目は更に良し。甘くて旨くてさっぱり辛い。
濃いめの味わいの中に日本酒の美味しさが詰まっている。
六日目ラストは甘み増しの甘旨さ。
はちみつみたいな甘みとアルコール感が良い感じにアクセントになっている。

三日目に燗につけると、辛~。旨いですね。
旨。辛。の二言。辛旨みが良い燗酒でした。

「中乗さん 厳寒水 蔵出し原酒 秋あがり」。美味しい日本酒でした。
中善酒造店さんのお酒は、長野の酒メッセで先行して味わった「中乗さん」の山恵錦の新酒が発売されたら絶対に飲みます。とても楽しみです。

関連記事:【日本酒】中乗さん 特別純米 無濾過生原酒 中善酒造

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

七笑蔵隠し吟醸生原酒七笑蔵隠し吟醸生原酒2


蔵隠し
吟醸生原酒
長野県
七笑酒造株式会社
HP:http://www.nanawarai.co.jp/

精米歩合:55%
アルコール度数:17度
使用米:- (国産米)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
価格:720mL 1,296円(税別)
もろみ香の最高の状態を瓶詰めした吟醸生原酒。淡麗でありながら、膨らみのあるすっきりした風味。蔵人だけが味わえる、門外不出の「蔵隠し」は、七笑の蔵のみでしか求められない特別なお酒です。
パンフレットより引用

今回は長野県木曽郡木曽町の日本酒「七笑 蔵隠し 吟醸生原酒」を紹介します。

七笑酒造は「七笑」などを醸す酒造さんです。
蔵元を訪問した際に購入したお酒で、今回は蔵元限定販売の「蔵隠し」をセレクトしました。
(蔵元限定と言っても実は大手デパートで取扱いしている所もありますが。)
スペックは精米歩合55%の吟醸酒。8月蔵出しで蔵元の冷蔵庫に眠っていたお酒です。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
香りが凄い。例えるとミルクキャラメル+ほんのりお米風味。

含むと甘旨~。ミルキーで濃厚な甘み、旨み。
キレは鈍く味わいは長く舌に残りますがこういう設計なのかな。
それともだいぶ熟してきたのかもしれません。いずれにせよ旨い。
コク深い味わいですね。ミルキー、キャラメリーな甘旨みが良いです。
苦み系でコク深いお酒はたまに飲みますが、甘み系のコク深い味わいは珍しいかも。
飲み進めるとさっぱりキレるように。
けっこう味わいは濃いめながら、強すぎもせずほどよい。私が一番タイプな濃さ。

三日目はやはり香りがとても良い。
味わいも凄いなあ。甘みはまるでミルクいっぱいのココア。
甘みとコク味を持った甘旨い味わいに、ゆ~っくり抜けていくアルコール感。
四日目は綺麗は甘みで美味しい。後味の中にすっとアルコール感がある。
五日目ラストは、頬はピリッと痛辛く、味わいは甘旨い。
全体的な味のバランスがとても良くなったと感じました。

三日目に燗をつけると、ふっくらお米とアルコールの香り。
ほっこり旨い。うま味&ピリッと辛さ。
甘旨みとピリピリ&ジーンと残る辛さを感じる燗酒でした。

「七笑 蔵隠し 吟醸生原酒」。美味しい日本酒でした。
説明文にあるような淡麗さや膨らみのあるすっきりした風味は感じ取れず、面白い方向に熟成されたお酒でした。
これまでの「七笑」の2本はいずれも面白い甘みをしたお酒だったので、次回はまた別のタイプを味わってみたいです。

関連記事:【日本酒】美醁(美ROKU) 活性にごり生原酒 七笑酒造

ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

木曽のかけはし純米原酒特別純米の杣酒木曽のかけはし純米原酒特別純米の杣酒3木曽のかけはし純米原酒特別純米の杣酒2


木曽のかけはし
純米原酒 特別純米の杣酒(にごり生原酒)
長野県
西尾酒造株式会社
HP:-

精米歩合:59%
アルコール度数:17度
使用米:美山錦100%
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
価格:720mL 1,620円(税別)
「どぶろく風味 杣酒」の純米造りの特別品。
口当たり良く、なめらかな米の旨味を爽やかな酸味で引き立てて、ビンの中で発行している純米のにごり生原酒。

ラベルより引用

今回は長野県木曽郡大桑村の日本酒「木曽のかけはし 純米原酒 特別純米の杣酒(にごり生原酒)」を紹介します。

私が長野県で一番美味しいにごり酒は?と聞かれたら、西尾酒造さんの杣酒を推します。
辛口でキリっとしたにごり酒が好きな方は是非。

西尾酒造は「木曽のかけはし」などを醸す酒造さんで、「杣酒(そまざけ)」が特に有名です。
このお酒は蔵元を訪問した際に購入した日本酒。
蔵元限定の純米タイプの杣酒で、酒造好適米の美山錦を100%使用しています。
通常の杣酒は酒造好適米2割・食用米8割でアル添酒にすることで昔ながらの荒々しい味を表現しているのに対して、純米タイプはややマイルドなタイプ。
29BYの半年ほど寝かされたお酒なので、ビン内発酵された味の変化も味わいたいです。

【味の感想】
最後まで冷酒で頂きました。

まずは上澄みを。甘み辛みが濃く旨いな~。
濃いめの甘みと辛みとのバランスが良くとても美味しい。

続いてしっかり混ぜてから頂きます。
混ぜると辛みがじ~んと増します。じんわり苦旨み。ほんのりピリピリとガス感もあって辛め。
お米の風味をどっしり感じて美味しい。
舌ざわりはお米の粒はそれほど引っかからずさらさら。
やはり良い味していますねえ。
美山錦の純米酒タイプですが、通常の杣酒ほどでは無いですが荒々しさがあります。
良いですね。旨い。純米酒の旨み・辛み。やっぱり凄みがある。

二日目は優しい旨み。ピリっとガス感。やや辛くやや苦旨い。
じわ~っと旨みがあって美味しいです。
五日目も良いですね。少し酸味があるすっきり辛口なにごり酒です。満足。
七日目ラストは酸味と旨味増し増しで、最後まで美味しいにごり酒でした。

「木曽のかけはし 純米原酒」。とても美味しい日本酒でした。
次回は新酒の杣酒をしっかりガス感のあるうちに飲みたいですし、清酒タイプのお酒も頂こうと思います。

関連記事:【日本酒】木曽のかけはし杣酒 にごり酒 西尾酒造

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

中乗さん特別純米無濾過生原酒中乗さん特別純米無濾過生原酒2


中乗さん
特別純米 無濾過生原酒
長野県
株式会社中善酒造店
HP:http://nakanorisan.com/

精米歩合:59%
アルコール度数:18度
使用米:長野県産ひとごこち100%
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
価格:720mL 1,690円(税込)

今回は長野県木曽郡木曽町の日本酒「中乗さん 特別純米 無濾過生原酒」を紹介します。

中善酒造店は木曽町にある「中乗さん」などを醸す酒造さんです。
中善酒造店には昨年春の酒蔵まつりで訪問したのですが、イベント限定酒が見当たらなかったのでまさかのお土産の日本酒を購入せず。。。
その後も購入タイミングがなかなか合わずに初飲みを今回まで引き延ばしてしまいました。
未飲の長野県銘柄だったことと、このお酒は他の酒屋さんでは見たことが無いスペックだったのでセレクトしました。
スペックは酒米に長野県産“ひとごこち”を100%使用した特別純米酒です。
精米歩合は長野酒らしい59%で、新聞紙にしっかり包まれた無濾過生原酒。
蔵元ホームページや酒屋さんのホームページでは“美山錦”を使用した純米吟醸の無濾過生原酒の情報は見つけられますが、“ひとごこち”を使用した特別純米の無濾過生原酒の情報は見当たりませんでした。
購入した西村酒店のホームページにはこのお酒の情報やお酒の数値情報が載っていて、どうやらこのお酒は地酒専門店に少量限定で造られた日本酒のようです。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
フレッシュで青々しい香りと穀物感&アルコール感があります。

一口含むとピリッと辛~!その裏ではじんわり甘~。
面白い。てかすごい。
味わいは旨みがガツンととても濃いですね。
後味は辛みとアルコール感でキリっキリ。
アルコール感は強めに感じます。
味は濃いめで料理にもしっかり合いますね。
アルコール感&旨みが強くて本来なら重めのはずですが、酸味があるからかこのお酒もさっぱり飲めます。
甘くも感じる。また次に含むとさっぱり酸辛い。返り香も少し特徴あります。
合わせた食や他のお酒との比較によるものなのでしょうが色々な表情を出す不思議なお酒です。
旨いわ。ガス感。フレッシュ感。甘み。酸味。アルコール感。
それぞれが良い。

二日目は香りは穀物&アルコール系のさっぱりした香り。
酸味が効いた口当たりで、旨みがしっかりあって旨い。
酸が良いですね。酸味の効いた濃い旨みがマジで旨いです。
後味のピリピリしてやや渋くて旨みもあって辛い。
良い味出してるなあ。このお酒もオンリーワン感出している味です。
三日目は印象が変わり、更にさっぱり飲みやすくなりました。
後味は旨みがしっかりあり、アルコール感と辛みも少しあります。
飲み進めるとやや旨みが濃くなってきました。それでもクリアな旨味。
雑味や複雑味といいった味わいは綺麗さっぱり消えてクリアな旨さです。
ちょとアルコール感強く、旨みも強く感じます。
四日目の最後の一杯はお米の良いかおりがけっこう強め。
すっきり旨く、ほんのり甘い。これまた旨いですね。
さっぱり甘く、するする飲めます。
お、飲み進めると旨みが濃くなってきました。けれどするする飲みやすいです。
濃厚でクリアな旨味。なのにさっぱり。良いなあ。旨いです。

二日目に燗につけるとアルコールの香りが強めに。
辛いね。辛苦くて酸味もある。
おお~良いですね。辛~。苦渋い。辛~。苦旨い。
燗の味わいは苦手な人が多いと思われる味ですが、個人的には良いですよ。

「中乗さん」とても美味しい日本酒でした。これは良い銘柄に出会いました。
今年のうちに別スペックの日本酒も飲んでおきたいです。

長野県酒蔵 61/78蔵目。 残り17蔵。


中乗りさん 日本酒、なかのりさん ひとごこち とくべつじゅんまい むろかなまげんしゅ、nakanorisan hitogokoti tokubetujyunmai murokanamagensyu、レビュー、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

日本酒ランキング

美ROKU活性にごり生原酒美ROKU活性にごり生原酒2


美醁(美ROKU)
活性にごり生原酒
長野県
七笑酒造株式会社
HP:http://www.nanawarai.co.jp/

精米歩合:-
アルコール度数:19度
使用米:- (国産)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
価格:720mL 1,185円(税込)

しぼりたての「にごり生原酒」は、まだまだ活性の残るぴりっとした濃厚な味わいが特徴です。
美ROKUは、にごり酒としてしぼられた新酒を火入れをせずに原酒のままビン詰めしたどぶろく風味のお酒です。
とろりとした甘口酒のためか、女性ファンの多いお酒です。

HPより引用

今回は長野県木曽郡木曽町の日本酒「美ROKU 活性にごり生原酒」を紹介します。

七笑酒造は「七笑」などを醸す酒造さんで、長野県内での一般知名度がとても高い日本酒です。
県内でとても有名なお酒ながら日本酒イベントで一度味わったきりでこれまで外飲み含めてほとんど頂いたことがありませんでした。
清酒を味わってみたいと思っていましたが、今回は季節限定商品の活性にごり生原酒をセレクトしました。
このお酒は季節限定のにごり生原酒でどぶろく風のお酒です。楽しみです。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
まずは上澄みを注ぎます。
軽やかで薄い香り。やや木桶っぽい香りとコクのあるお米の香りがします。

一口目。上澄みは甘!!
ハチミツみたいな甘さ。すっげ~!!
濃厚な砂糖とか蜜みたいな甘さ。
味わいはとてもコクがあり、後味はコクある黒糖。甘いサトウキビジュースです。
いや~、これはびっくりした。甘過ぎるくらいですが全然嫌では無い。
ラベルの原材料を見てみると糖類が入っているのか。納得。
あくまで上澄みだけですが、「花陽浴」とか「幻舞」とかより甘いですからね。
もしお米だけでこの味わいだったとしたらビビります。

ここからが本命のにごり酒。オリを混ぜてから頂きます。
香りは薄め。口に含むと、正にどぶろくです。
若干辛い感じが先に来て、ほんのり甘いです。
飲み進めると少し甘みが強くなってきます。
とろっと甘みに、後味はキリっと辛め。苦味も少しあります。
甘さと辛さの両立が良いですね。美味しい。
家ではガス抜き栓にテープを貼っていましたが、発売から購入するまで&購入してから飲むまで間が空いてしまったのでガス感はほぼ無かったです。
これがあったらまた違った味わいだったかもしれません。

二日目はどろっと食感。
甘くて辛くて苦くてアルコール感もあります。
本当にどぶろくのようです。
低精米・食用米系の酸っぱいような辛いような味わいもあり、苦味もやや強め。アルコール感も強めです。
初日に甘い部分を飲み過ぎてしまったかも。

二日目に燗をつけると甘酒みたいな香り。
味は超辛の甘酒です。
辛みがとても強いんですが、ベースに甘酒の甘い味わいもある面白い燗酒でした。

「美ROKU」なかなか美味しいにごり酒でした。
「七笑」のお酒もしっかり味わいたいと思っているので、次回は清酒をセレクトしたいと思います。

長野県酒蔵 59/78蔵目。 残り19蔵。


美六 日本酒、美ろく 日本酒 美ROKU 日本酒、びろく にほんしゅ かっせいにごりざけ、be-roku、biroku kasseinigorinamagensyu、レビュー、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ

十六代九郎右衛門スノーウーマン十六代九郎右衛門スノーウーマン2


十六代九郎右衛門 スノーウーマン
純米吟醸 活性にごり生原酒
長野県
株式会社湯川酒造店
HP:http://yukawabrewery.com/

精米歩合:55%
アルコール度数:16度
使用米:長野県産ひとごこち100%(信州松本島内ふぁーむ契約栽培米)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-

「冬が好きになる・・・」
ラベルより引用

今回は長野県木曽郡木祖村の日本酒「十六代九郎右衛門 スノーウーマン」を紹介します。

湯川酒造店は「木曽路(きそじ)」や「十六代九郎右衛門(じゅうろくだいくろうえもん)」を醸す酒造さんです。
今回頂いたのはずっと飲みたいと思っていた冬限定のお酒「スノーウーマン」。
長野県松本市産のひとごこちを全量使用した純米吟醸の活性にごり生原酒です。

【味の感想】

王冠周りのキャップをペリッと少し剥がした瞬間・・!!!
王冠がふっ飛びました。続けてしゅわしゅわと噴き出す日本酒。
慌てて手で押えましたが、一合近くロストしてしまいました。。。
後から見るとラベルにしっかり注意書きがありましたね。
これまで活性日本酒が噴き出した経験が無かったので、注意が不足していました(反省

冷酒で頂きました。
トロピカルなパイナップル系の吟醸香です。
グラスに注ぐとまるで炭酸ジュースのように元気な炭酸。
白い液体の中にオリの固まりが浮かんでいます。

一口目はフレッシュでフルーティー。
フレッシュピリピリな口当たり。
その後直ぐに苦めの旨みがあります。
ほんのり甘みと苦旨みがとても好みの味わいです。

オリを混ぜてから頂くとクリーミーでミルキー。
お米の旨味とスッキリ酸。そして旨みを感じます。
ほんのりフルーティーな甘さとお米の旨味、そしてわずか辛み。
それらの味のバランスが良いです。
飲み進めると旨みや辛みも良いです。
にごり酒なのですが、清酒的な旨味もしっかりあるお酒に感じます。

二日目。まだかなり元気で泡泡です。
まずは上澄みを頂くと、酸味がスパッと効いてほんのり甘みもあって旨い。
オリが絡むと少し苦味がプラス。
だがそれがいい。
最後はざらっと食感。うまいです。

フレッシュさっぱりでとても飲みやすいこの時期ならではの美味しい日本酒でした。
今後も湯川酒造店のお酒も色々と味わっていきたいです。


日本酒ブロガーさんが同スペックのレビューをされていますので、下記リンクより是非参照下さい。

十六代九郎右衛門 純米吟醸 活性生にごり スノーウーマン (日本酒と競馬ブログ様)
十六代九郎右衛門 スノーウーマン 純米吟醸 活性にごり生原酒 (酔いどれオタクの日本酒感想記 様)

関連記事:【日本酒】十六代九郎右衛門 生モト特別純米金紋錦無ろ過生原酒 湯川酒造店
関連記事:【日本酒】木祖地2017 湯川酒造店

日本酒、十六大黒衛門、十六代黒衛門 日本酒、苦労衛門 日本酒、じゅうろくだいくろうえもん すのーうーまん、jyuurokudai kurouemon suno-u-man、レビュー、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ

木祖地2017木祖地20172
※画像一部加工

木祖地2017

長野県
株式会社湯川酒造店
HP:http://yukawabrewery.com/

精米歩合:55%
アルコール度数:16度
使用米:酒造好適米4種類
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-

~このお酒がスペシャルなところ~
①純米吟醸(高級酒米含む4米種)「責め部」を
②ブレンド後、生で低温貯蔵し火入れ出荷
③ラベルは親愛を伝えるハートラベル、3年ぶり登場
「いわゆる(裏)十六代九朗右衛門+木曽路。
酒米内訳・ブレンド比率は商品価格的に秘密とさせてください。ブレンドによる商品化は頒布会だけの試みです。」   by 杜氏 湯川慎一

ラベルより引用

今回は長野県木曽郡木祖村の日本酒「木祖地」を紹介します。

湯川酒造店は「木曽路(きそじ)」や「十六代九郎右衛門(じゅうろくだいくろうえもん)」を醸す酒造さんで、これらの銘柄は長野県外でも人気が高いのではと思います。
このお酒は限定酒。同意頂ける方もいるかと思いますが、「きそじ」のネーミングを定番の「木曽路」では無く「木祖地」としているのがグッときますね。
ラベルはシンプルながらとても目を引くハートラベル。
ラベル説明にもあるようにこのお酒はスペシャル酒で、酒米4種のブレンド酒(ブレンド比率は秘密)のようです。
前回頂いた「十六代九郎右衛門」もとても美味しかったため、とても楽しみなお酒です。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
火入れ酒ながら、生酒のようなさっぱりフレッシュな香り。

一口目。
甘。酸っぱ。旨!旨!!旨!!!
語彙が少なくて申し訳ないですが、旨み、苦味、酸味、コク・・・、様々な旨さがするりするりと表情を変えるとても不思議な味。
そして絶妙で完璧なバランス。

飲み進めるとコクがあり味がとても深いと感じます。
味の系統は甘酸っぱいんですが、普段味わう甘酸っぱさとは全然違う味わい。
甘い口当たりにコクのある旨み。旨~。
よ~く舌で拾っていくと様々な味わいと味の変化に混乱します。
私もこれに該当しますが、複雑な味わいや五味系の味が好きの方には堪らないと思います。

二日目は辛くて甘くて旨い。
渋いとまでは言えない旨みがじんわり。
三日目は柔らかまろやか、クリアな旨味。
するするととても柔らかい。本当にするするで優しい。
酸味にほんのり旨み。辛みもあります。

三日目に燗をつけみると、ふっくらふんわりお米の良い香り。
あ~、優しいです。
やや辛口で後味がやや渋いですが、柔らかい優しい味です。
辛い口当たりにふんわり旨さがとても美味しい燗酒でした。

とても美味しい日本酒でした。
ちなみに4種類の酒米は一つも分かりませんでした。
長野酒&湯川酒造店のラインナップから頭で考えるとなんとなく4種類予想は出来るんですが、舌では一つも拾えませんでした。もっと味覚を磨きたいです。
今後も湯川酒造店のお酒も色々と味わっていきたいです。

関連記事:【日本酒】十六代九郎右衛門 生モト特別純米金紋錦無ろ過生原酒 湯川酒造店
関連記事:【日本酒】十六代九郎右衛門 スノーウーマン 湯川酒造店

信州秘密の酒、木祖地 日本酒、湯川酒造 木曽 木祖 ハートラベル 日本酒、きそじ はーとらべる 2017、kisoji 2017 ha-toraberu、レビュー、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ

杣酒杣酒2


木曽のかけはし 杣酒
普通酒/生原酒/にごり酒
長野県
西尾酒造株式会社
HP:無し

精米歩合:70%
アルコール度数:19度
使用米:-
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-

どこまでも山並みが続く信州木曽谷で、昔から山仕事に勤しむ男達に愛されて来た酒があります。間伐や伐採の労働に疲れた体と心に沁みこむ美味しさ、昔ながらの素朴などぶろく風味の生酒の味を再現したのが杣酒です。
厳選された酒米を中央アルプスより湧き出づる名水と、熟練の杜氏・蔵人の技術で醸し自然に恵まれた寒冷精澄な酒蔵で熟成します。
木曽谷きっての名水の里を天然蔵とし、三百年続く老舗が醸す生酒ならではの伝統の風味を心ゆくまでお楽しみ下さい。

ラベルより引用

今回は長野県木曽郡大桑村の日本酒「木曽のかけはし 杣酒(そまざけ)」を紹介します。

西尾酒造は「木曽のかけはし」を醸す酒造です。
その中でも特に人気のお酒が「杣酒(そまざけ)」。どぶろく風味のにごり酒です。
長野県日本酒で人気のにごり酒は色々とありますが、このお酒を外すわけにはいきません。
時代を先取りして昔からある長野県伝統のにごり酒です。
酒米には「トドロキ」を使用しているそう。聞いたことが無い酒米です。。。
木曽方面に行った際には道路に「杣酒」の看板が出ており、実は昔から気になっていたお酒なので、とても楽しみです。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
蓋を開けようとするとものすごい炭酸が元気で、立ちあがる泡が綺麗です。
瓶の口にも泡が立ちあがってきて、何度か開け閉めが必要です。
タットットットットッ・・・、心地よい注ぎ音。
香りはお米の良い香りです。

一口目。
とろっと一口分の固まりが口の中にするりとろり。そして口の中はしゅわしゅわ。
新食感。スライムをかじっているみたいです。
味は旨苦~。強いし濃い~味です。

二口目以降。
再び注ぐとシュワ~っと音が立ちます。
とろみが強いですね。夜明け前にごりも濃い方のにごり酒ですが、それ以上です。
は~(酔い混じり)、うめ~。
濃い~とろみながら、とてもさっぱりな味。
飲みやすいながらアルコール度数が高めで、危ないお酒です。

推奨されている飲み方の一つ、ロックでも頂いてみました。
旨!あ~、ロックも旨いです。
氷の冷たさがさっぱり感を増し、少し水々しさを感じます。

二日目もプシュ~とすごいガス感。
濃厚で旨い。食感的には少し炭酸がおさまってきました。
上澄みは濃い~旨み。クリアな酸っぱさ。ここら辺は本当に最高に旨いです。
オリの濃い所は渋め&辛めです。
三日目はツーン。頬にじ~んと旨み。
まだグラスの底は泡々です。
初日に比べると甘み、旨みが強くなってきました。
一番最後のオリの濃いところは、特にしゅわしゅわで、濃い~。
すごく苦旨いです。

燗もつけてみました。
燗をつけるともくもくと泡が立ってすごい(笑
香りは穏やかで、しゅわしゅわ感がとても強いです。
これまた新食感。

とても美味しいにごり酒でした。
長野県のにごり酒を飲むなら、「杣酒」の生原酒をお勧めします。
そま酒 日本酒、ソマザケ 日本酒、somazake nihonsyu、レビュー、口コミ

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ

九朗衛門金紋錦九朗衛門金紋錦2


十六代九郎右衛門
生モト 特別純米 金紋錦 無ろ過生原酒
長野県
株式会社湯川酒造店
HP:http://yukawabrewery.com/

精米歩合:60%
アルコール度数:16度
使用米:長野県産金紋錦100%
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-

素敵な酒造好適米です、金紋錦。シャープな味に仕上がるかと思いきや、 熟成による膨らみ感が半端ない。山廃仕込を感じさせない優しい酸と時間経過とともにシャンとして、 より寛容な味わいに変化して行きます。3年目ながら、すでに十六代九郎右衛門の代表スペックに のし上がりつつあります。
28(2016)BYでは生酛仕込にチャレンジ!より重層的で複雑な旨味を求めていきます。

HPより引用

今回は長野県木曽郡木祖村の日本酒「十六代九郎右衛門 生モト特別純米金紋錦無ろ過生原酒」を紹介します。

湯川酒造店は「木曽路(きそじ)」や「十六代九郎右衛門(じゅうろくだいくろうえもん)」を醸す酒造さんです。
長野県内特に木曽地方では「木曽路」ブランドが強いですが、木曽地方を離れると長野県内の酒屋さんでは「十六代九郎右衛門」の銘柄の取扱いをよく見かけます。
長野県甘旨酒銘柄の一つとして人気で、県外での取扱いも多いようです。
個人的には「十六代九郎右衛門」は日本酒イベントで一度味わったきりのため、家飲みは今回が初めて。
このお酒は酒米に「金紋錦」を使用し、生モト造りにチャレンジしたそうで、長野県内で流行している「金紋錦」をどう仕上げたのか、とても楽しみです。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
ツンと酸&ふんわりやや苦めの香り。
草のような青々しさも感じ、不思議で好きな香りです。

一口目。
ジューシーな甘みが強い。
ピリピリとした高低で例えると高い甘み。
酸もキンと効いていてうま~。

二口目以降。
甘・旨・酸っぱい。
深いジューシーな甘みと、キリっとした酸がとても旨いです。
後味にはコクがありますね。
青々しくてやや渋く、舌にはじんわりしびれが味の余韻を残します。

二日目は少し辛めに感じる口当たり。
甘い。旨い。ややピリピリとした渋みも美味しい。
後には青々しい戻り香を感じます。これはおそらく金紋錦特有の香りでは無いでしょうか。
三日目は旨みと苦味が強くなり、さっぱりさは薄れてきました。
ですが、旨さがしっかりでとても美味しい。
燗をつけみるとふんわり優しい味になり美味しかったです。

美味しくて大満足の日本酒でした。
これは定番の「美山錦」や、人気の「愛山」・「スノーウーマン」などなど他ラインナップを攻めないといけませんね。


関連記事:【日本酒】木祖地2017 湯川酒造店
関連記事:【日本酒】十六代九郎右衛門 スノーウーマン 湯川酒造店

日本酒、十六大黒衛門、十六代黒衛門 日本酒、苦労衛門 日本酒、じゅうろくだいくろうえもん にほんしゅ、jyuurokudai kurouemon nihonsyu、レビュー、口コミ

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ

↑このページのトップヘ