長野県内外の美味しい“いっぽん(日本酒)”記録帳

長野県在住の長野県日本酒ブログです。 約80蔵ある長野県の全蔵巡り&家飲み制覇しました。 長野県の日本酒を中心に美味しい日本酒を紹介していきます。 記事へのコメント&お勧めの日本酒大募集中ですので、気軽にコメントお願い致します。 また、相互リンクや相互RSSも大歓迎ですので宜しくお願い致します。

カテゴリ: 茨城県の日本酒

太平海 純米吟醸びん囲い(30BY)太平海 純米吟醸びん囲い(30BY)2

太平海
純米吟醸びん囲い
茨城県
府中誉株式会社
HP:http://www.huchuhomare.com/

精米歩合:50%
アルコール度数:15度
使用米:- (国産米)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
製造年月:2019.8
価格:720mL 1,612円(税別)
夏の間タンク貯蔵を避け、原酒にて冷蔵びん囲いしたふくよかな香味の純米吟醸酒です。
ラベルより引用

今回は茨城県の日本酒「太平海 純米吟醸びん囲い」を紹介します。

府中誉株式会社は「渡舟」や「太平海」などを醸す酒造さんで、初飲み銘柄。
このお酒は「太平海」シリーズの秋酒で、スペックは精米歩合50%の純米吟醸酒です。

【味の感想】
まずは冷酒で頂きました。
香りは熟れた果実。ザクロのようなイメージ。

含むとどっしりと落ち着いた味わいに、甘み、旨み、辛み。
けっこう人を選びそうなお酒。他銘柄の純米吟醸と比較するとやや重さがある。
香りはほどよく綺麗に香って良い感じ。

二日目は甘み&吟醸香の良い香り。
少しジュワっとするような果実感が一瞬。後にはどっしりとした旨みとアルコール感。
三日目ラストはジューシーで旨い。含み香も果実感があって良いですね。
香りも含めて甘い印象がありますが、味わいとしては辛口タイプなのかなあ。
ちょっとエグみがあるというか辛さが隠れているというか、長野酒には無い不思議な味わい。

三日目に熱燗をつけると、果実的な香りはせず少しエグい香り。
ほわっとしているけど、少し辛く少しエグい。苦みも感じるように。
口当たりは大人しめで、後半に果実感や旨みがやや強めに出てきます。

【評価】
美味しい日本酒(・・☆☆☆)
香りはほどよい果実感。味わいはやや重くどっしり甘辛い印象の純米吟醸酒。

ブログランキングに参加しています。

日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

来福純米吟醸山田錦来福純米吟醸山田錦2


来福
純米吟醸 山田錦
茨城県
来福酒造株式会社
HP:http://www.raifuku.co.jp/

精米歩合:50%
アルコール度数:16度
使用米:兵庫県産山田錦100%
使用酵母:東農短醸分離株(月下美人の花酵母)
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
価格:720mL 1,500円(税別)
江戸時代から続く伝統を守りつつ、常に新しい酒造りにチャレンジし、最高品質の日本酒が出来るように心がけています。
ラベルより抜粋

今回は茨城県の日本酒「来福 純米吟醸 山田錦」を紹介します。

長野県の花酵母日本酒と言えば「積善」ですが、東京農大花酵母研究会のHPを見ると、現在では30もの酒蔵さんで花酵母が使用されているようです。
その中でも来福酒造さんは花酵母の使い手として全国に名高い蔵元さんです。
私は茨城県の日本酒を飲むのはおそらく初めて。「来福」も今回が初飲みになります。
スペックは酒米に山田錦を100%使用した精米歩合50%の純米吟醸です。
製造年月は18年3月なので、酒屋さんの冷蔵庫で半年以上眠っていたものです。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
香りはフルーティーな香りがほのか。さっぱりした香り。
液体は少し色みがかっています。

含むと甘酸っぱくジューシー。ピリッと辛みもあり、落ち着いた味わい。
苦味は無いですがビターなニュアンス。少しだけ水っぽくさっぱりした後味。
甘みの後に辛みのようなクーっとした感じが特徴的です。
バランスの良い旨みに上品な甘み。安定して美味しいお酒です。

三日目は旨みしっかりでかなりの甘旨みに感じます。
辛みのテイストもあって味のバランスがとても良い。
四日目ラストは、甘旨み。味のバランスが良く酒質も綺麗で美味しいなあ。
かなり好みの甘口日本酒でした。

三日目に燗をつけると、旨。
ほどよい甘みを含んだ旨みが口の中を占め、辛みもピリっと。良いねえ。旨い。

「来福 純米吟醸 山田錦」。とても美味しい日本酒でした。
次回は別スペックのお酒も味わってみたいです。

ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ