長野県内外の美味しい“いっぽん(日本酒)”記録帳

長野県在住の長野県日本酒ブログです。 約80蔵ある長野県の全蔵巡り&家飲み制覇しました。 長野県の日本酒を中心に美味しい日本酒を紹介していきます。 記事へのコメント&お勧めの日本酒大募集中ですので、気軽にコメントお願い致します。 また、相互リンクや相互RSSも大歓迎ですので宜しくお願い致します。

タグ:二兎

二兎 純米吟醸 雄町五十五生 うすにごりスパークリング(30BY)二兎 純米吟醸 雄町五十五生 うすにごりスパークリング(30BY)2

二兎
純米吟醸 雄町五十五生 うすにごりスパークリング
愛知県
丸石醸造株式会社
HP:http://www.014.co.jp/

精米歩合:55%
アルコール度数:15%
使用米:雄町100%
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
製造年月:2019.6
価格:720mL 1,833円(税別)
「二兎追うものしか二兎を得ず」をコンセプトに「味と香」「酸と旨」「重と軽」「甘と辛」「複雑と綺麗」・・・など、様々なコトガラを最高のバランス・味わいになるように造りました。
ラベルより引用

今回は愛知県の日本酒「二兎 純米吟醸 雄町五十五生 うすにごりスパークリング」を紹介します。

「二兎」を飲むのは今回で2回目。
次に飲む時は生酒を飲みたいと思っていて、今回はこのスペックをセレクトしました。
スペックは酒米に雄町を使用した精米歩合55%の純米吟醸生酒うすにごりスパークリングです。

【味の感想】
まずは冷酒で頂きました。
杯に注ぐと炭酸飲料のようにシュワシュワ。
香りは麹、スモモ。

うん、美味しい。じゅわっと炭酸に、甘み、酸、ほんのり苦味。ドライ感。
日本酒と別ジャンルの飲み物として旨い。
味は多いのですが、ドライで味気無さはある。
雄町か~、酒米の特徴はわからん。甘みとドライ、ガス感が特徴。

二日目はまだガス感が強くシュワシュワは継続。
ガス感&薄めの旨み。返り香が特徴的。
三日目ラストはにごりが濃い部分を。
ドライで喉に来る辛みは悪くない。
苦辛というか少し嫌味な感じで美味しくない感じがしますが、嫌いじゃない。
ガスがほんのりとにごり酒っぽいお米の辛み、酸っぱさ、酸。

二日目に燗をつけると、もっちり。
旨みと酸っぱさ、辛さ。
なんだろう辛エグ感というか口の中にいつまでも残る感がある。
ちょっと不思議な味わいと辛み。面白い味わいでした。

【評価】
美味しい日本酒(・・☆☆☆)
甘みとガス感が強く飲みやすいお酒。長所か短所かドライで日本酒的な旨味は薄い印象。

ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

二兎純米山田錦六十五火入二兎純米山田錦六十五火入2

二兎
純米 山田錦六十五 火入
愛知県
丸石醸造株式会社
HP:http://www.014.co.jp/

精米歩合:65%
アルコール度数:15%
使用米:山田錦100%
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
価格:720mL 1,370円(税別)
“二兎追うものしか二兎を得ず”
「味と香」、「酸と旨」、「重と軽」、「甘と辛」、「入りと後味」、「複雑と綺麗」・・・。
二律背反する二つのコトガラを最高のバランス味わいになるように造りました。

ラベルより引用

今回は愛知県の日本酒「二兎 純米 山田錦六十五 火入」を紹介します。

「二兎」は初飲み銘柄です。
長野県内にも以前から取り扱いをしている酒屋さんがありますが、通っている酒屋さんの一つで新しく取扱いを始めたため購入しました。
今回は定番スペックの山田錦六十五を頂きました。
スペックは酒米に山田錦を使用した精米歩合65%の純米酒です。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
良い香りです。お米の香りと果実感が混ざったふっくらした香り。

含むと良いですね。
キュッと酸ととてもさっぱりした味わい。返り香込みでほんわりした果実感。
味わいがとても綺麗。ですが薄味という感じは全く無くて旨いです。
食中酒とすると甘みが出てきて美味しい。

二日目も美味しいなあ。
少し苦味とエグみっぽい味がありますが、旨みと酸味のバランスが良い。
四日目はちょっと味が抜けてしまったかな。
よく味わうと味わいや複雑味があって悪くない。
六日目ラストは甘さと辛みのバランスが良い。
飲み進めると甘みとスッと酸。
最後はすごいバランスが良い。甘みを含んだ凄い旨みでとても美味しい味わい。
このお酒は冷酒よりも常温の温度帯の方が美味しい。最後の最後に気付きました。

四日目に燗をつけると、特に甘みとエグみが目立つ。
ざわざわと複雑でけっこう奥深いので、五味があるお酒なのかなと思います。

「二兎 純米 山田錦六十五 火入」。美味しいお酒でした。
次回味わう時は生酒を頂いてみたいです。

ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ