長野県内外の美味しい“いっぽん(日本酒)”記録帳

長野県在住の長野県日本酒ブログです。 約80蔵ある長野県の全蔵巡り&家飲み制覇しました。 長野県の日本酒を中心に美味しい日本酒を紹介していきます。 記事へのコメント&お勧めの日本酒大募集中ですので、気軽にコメントお願い致します。 また、相互リンクや相互RSSも大歓迎ですので宜しくお願い致します。

タグ:信濃鶴

信濃鶴特別純米無濾過生原酒(29BY)信濃鶴特別純米無濾過生原酒(29BY)2


信濃鶴
特別純米 無濾過生原酒
長野県
酒造(株)長生社
HP:-

精米歩合:55%
アルコール度数:16度
使用米:長野県産美山錦100%
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
製造年月:2018.10
価格:720mL 1,487円(税別)

今回は長野県駒ヶ根市の日本酒「信濃鶴 特別純米 無濾過生原酒」を紹介します。

酒造(株)長生社は長野県駒ヶ根市にある「信濃鶴」を醸す酒造さんです。
製造全量の純米化した純米蔵で、原材料全てに地元産の美山錦を使用しています。
このお酒は酒蔵を訪問した際に購入しました。
今回セレクトしたのは10月に発売された特別純米の無濾過生原酒。29BY最後のロットです。
今年6月出荷の同スペックを頂いていますが、生熟成で味の乗った味わいは如何に。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
液体は少しだけ琥珀色に色付く。やさしい甘い香り。

含むと旨みがつえ~。甘旨みが滑らかでしっかり。
後味にわずかなキャラメル感と抜けていくアルコール感。
やっぱり甘旨酒の決定版ですね。個人的に理想の甘旨酒です。
甘み・旨みのみでとても綺麗。まろやかでやや育った感じもある。
べた付かない、さっぱりと言って良い甘み。
キツくないというかほんのり香る甘み。スッと酸も隠れている。

二日目も甘旨~。甘旨カラメル。ベースに酸もある。
ほんのり熟した甘旨酒。旨い。甘旨酸のバランスが絶妙。
四日目はやや重い感じとバナナ感。リンゴもありますが、果実感は煩くない。
甘旨いさっぱりした旨み。ほんのり熟した味わい。
七日目ラストも甘旨。ほんのり熟味。うめえ。

「信濃鶴 特別純米無濾過生原酒」。とても美味しい日本酒でした。
次回は未だ飲んでいないスペックの純米大吟醸を飲もうと思います。

関連記事:【日本酒】信濃鶴 しぼりたて純米無濾過生酒 酒造(株)長生社
関連記事:【日本酒】信濃鶴 特別純米 無濾過生原酒 酒造(株)長生社

ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

信濃鶴特別純米無濾過生原酒信濃鶴特別純米無濾過生原酒2


信濃鶴
特別純米 無濾過生原酒
長野県
酒造(株)長生社
HP:-

精米歩合:55%
アルコール度数:16度
使用米:- (国産米)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
価格:720mL 1,487円(税別)

今回は長野県駒ヶ根市の日本酒「信濃鶴 特別純米 無濾過生原酒」を紹介します。

酒造(株)長生社は長野県駒ヶ根市にある「信濃鶴」を醸す酒造さんです。
今回セレクトしたのは6月に発売された特別純米の無濾過生原酒。
年一回発売される特別純米タイプです。
昨年飲んだしぼりたて純米生酒も美味しかったので、このお酒も楽しみです。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
濃厚なお米の甘い香り。フルーティーさも香ります。
グラスにはピチっと少し泡が付きます。

含むとうま~。フレッシュで濃厚な甘旨味。キリっと旨みがふわっと口に広がって消える。
濃厚な甘旨みとピリッヒリッとフレッシュさ。じんわり口の中に旨苦さが残る。
飲み進めると濃い甘旨みの後に酸味を感じる。
ちょっと味が濃いので飲み疲れてしまうけれど、食中とすると丁度良い。
お酒の味わいがやや強めに感じますが、互いの味を邪魔しないです。
お、また一段味が違う。軽やかながら深みのある甘み。・・・やっぱり濃かった。
とても濃厚で美味しい日本酒です。

二日目も濃厚甘旨~。
ふっ(笑 うめえ。甘旨くて美味しい。
後味は濃い旨みが残る。時たまヒリっと辛みを感じる瞬間もある。
三日目ラストも甘さと旨みが濃くて美味しい。
甘旨~。雑味が無く。この二味だけが濃くて美味しい。
この味わいは甘口の無濾過生原酒の到達点だと思います。コクのある濃い甘みが美味しい。

三日目に燗をつけると、ふっくらお米の香り。
とびきり感はうま~。旨味がすごい。濃さは冷やより控えめですが旨みしかない。
燗酒~ぬる燗も最後まで安定していて美味しかったです。

「信濃鶴 特別純米無濾過生原酒」。とても美味しい日本酒でした。
これはレベルが高いお酒でした。甘くて旨い日本酒好きの方にはドストライクの日本酒でしょうね。
次はまた別スペックのお酒を飲んでみたいです。

関連記事:【日本酒】信濃鶴 しぼりたて純米無濾過生酒 酒造(株)長生社 28BY
関連記事:信濃鶴 特別純米 無濾過生原酒(29BY) 酒造(株)長生社

信濃鶴 日本酒 生酒、しなのつる とくべつじゅんまいむろかなまげんしゅ、シナノツル 日本酒、shinanotsuru tokubetujyunmai murokanamagensyu、レビュー、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

信濃鶴しぼりたて純米生原酒信濃鶴しぼりたて純米生原酒2


信濃鶴
しぼりたて純米無濾過生酒
長野県
酒造(株)長生社
HP:-

精米歩合:60%
アルコール度数:16度以上17度未満
使用米:- (国産米)
使用酵母:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-

冷やのまゝお召し上り頂く、しぼったまゝの原酒。酒蔵の味ともいうべき芳醇な香りと新鮮味。頗る美味なる生酒。
ラベルより引用

今回は長野県駒ヶ根市の日本酒「信濃鶴 しぼりたて 生原酒」を紹介します。

酒造(株)長生社は長野県駒ヶ根市にある酒蔵で、「信濃鶴(しなのつる)」などを醸す酒造さんです。
社長さんのブログ(専務取締役杜氏の純米酒ブログ)が有名で、いつもブログランキングの上位に位置していますよね。
私もほぼ毎日拝見させて頂いていて、とても勉強になっています。

さて、このお酒ですが、出張から帰ってきて久しぶりに家でまったり家飲みした日本酒です。
出張前に冷蔵庫の中をほぼ空にしておきましたが、帰ってきてからこのお酒を飲もうかなと冷蔵庫に一本だけ残しておきました。
ちなみに海外出張中は(今回は禁断症状も出ず笑)日本酒は全然飲まなかったのですが、出張の帰りに東京で一泊して友人と飲みにいったり、酒屋さんでまた飲んだりしこたま日本酒を楽しんできましたので、これが久し振りの日本酒とはなりませんでした。
東京で飲んだり購入してきた日本酒については、銘柄の紹介時に合わせて軽く触れたいと思います。

「信濃鶴」。この銘柄を飲むのは外飲みも含めて今回が初めてになります。
セレクトしたのは4月に搾ったしぼりたて純米無濾過生酒。
酒米は公開されていませんが、美山錦のようです。
純米酒にこだわった酒蔵の代表的な作品でファンも多いお酒なので、とても楽しみです。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
甘い香りが立ち上がってきます。

一口目を口に含むとじゅわピリっ。
甘さ主体の旨さがじゅわじゅわジューシーで、強めのクリアな旨味が美味しいです。
後にはほんのり渋み系の旨味が残ります。
旨いですね。

飲み進めると濃い旨口&甘口で美味しいです。
甘みベースの味にピリッとわずかに生酒感を伴った旨み。
甘旨味がとても濃い味ながら、雑味がほとんど無くて美味しいです。
更に飲み進めて温度も上がってくると甘さと苦旨さも感じますかね。

二日目も強い旨みは顕在。
濃い~旨みがとても美味しいですね。
それでいてくどい訳ではなくて、濃いめの味わいながらすい~と杯を進められます。

二日目に燗をつけるとふんわり甘いとても良い香りです。
甘~。これは旨いわ。
甘旨で後には口の中にピリピリと痺れる渋み。
飲み進めると渋みもありますが、ほんわりふんわり甘さが立っています。
温度が下がってくるとふんわり苦い味わいになります。
燗を付けると甘さも強まりますが、苦味も少し強めに立ちます。

「信濃鶴」。初めて頂いた銘柄でしたが、とても美味しい日本酒でした。
今年は濃い旨口のお酒を何銘柄も頂いて好みのお酒ばかりでしたが、このお酒も濃い旨口でした。
それらと違って「信濃鶴」が特徴的なのは、甘さを伴う甘旨さですね。
フルーティーな甘さとは違う系統ですが、甘いお酒が好きな方にはハマる銘柄だと思います。

来年以降も味の飲み比べてをしていきたい銘柄です。 54/78蔵目。

関連記事:【日本酒】信濃鶴 特別純米 無濾過生原酒 酒造(株)長生社
関連記事:信濃鶴 特別純米 無濾過生原酒(29BY) 酒造(株)長生社

信濃鶴 日本酒 生酒、しなのつる しぼりたてむろかなまざけ なまげんしゅ、シナノツル 日本酒、shinanotsuru sinanoturu siboritate murokanamazake、レビュー、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ

↑このページのトップヘ