長野県内外の美味しい“いっぽん(日本酒)”記録帳

長野県在住の長野県日本酒ブログです。 約80蔵ある長野県の全蔵巡り&家飲み制覇しました。 長野県の日本酒を中心に美味しい日本酒を紹介していきます。 記事へのコメント&お勧めの日本酒大募集中ですので、気軽にコメントお願い致します。 また、相互リンクや相互RSSも大歓迎ですので宜しくお願い致します。

タグ:北安大國

北安大國 純米生酒(30BY)北安大國 純米生酒(30BY)2

北安大國
純米生酒
長野県
北安醸造株式会社
HP:http://daikoku.wpblog.jp/

精米歩合:59%
アルコール度数:16度
使用米:長野県産ひとごこち
使用酵母:協会7号酵母
日本酒度:-5
酸度:1.6
アミノ酸度:-
製造年月:2019.06 出荷年月:2019.07
価格:720mL 949円(税別)
火入れを一回もおこなっていない生酒
ふくよかで濃厚な味わいと、スッキリした呑み易さ

HPより引用

今回は長野県大町市の日本酒「北安大國 純米生酒」を紹介します。

北安醸造は「北安大國」や「居谷里」などを醸す酒造さんです。
「北安大國」は馴染みの銘柄ですが、このお酒は初見のスペック。
とあるスーパー(池田店)で見つけましたが、蔵元オンラインショップでも取扱いがありました。
税別1,000円以下という狂った値段だったこともあり、つい購入してしまいました。
スペックは酒米にひとごこちを使用した純米生酒です。
おそらく加水で原酒からアルコール度数を1度くらい下げてあるかな。

【味の感想】
まずは冷酒で頂きました。
甘い香り。

含むと甘~。そしてさっぱり飲める軽さ。
強い甘みとじんわり旨み。穀物っぽい系統の甘旨みです。

二日目も甘旨い。それが軽く飲める。アルコール度数よりも軽く感じますね。
この濃い甘旨みだけど重さが無い感じが良いです。
四日目ラストは割と甘みが抜けてきてウォータリーに。
だけどほんのり甘みもあって飲みやすくて美味しい。
柔らかくほどよい甘み。この味わいもまた良い。

四日目に燗をつけると甘いお米の香り。
クリアな甘旨みだなあ。旨い。
透明で少しピリッと辛みがある旨み&甘み。
やっぱり燗酒はこの辛みが良いですよね。あ~辛甘旨い。とても良いです。

【評価】
美味しい日本酒(・・☆☆☆)
甘口酒好きの方に特にお勧めのお酒。コスパを考えると大満足の日本酒。

ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

北安大國 熟成純米原酒生貯蔵(29BY)北安大國 熟成純米原酒生貯蔵(29BY)2

北安大國
熟成純米原酒生貯蔵
長野県
北安醸造株式会社
HP:http://daikoku.wpblog.jp/

精米歩合:59%
アルコール度数:17度
使用米:長野県産ひとごこち100%
使用酵母:協会701
日本酒度:2.0
酸度:-4
アミノ酸度:1.4
製造年月:2019.04 出荷年月:2019.05
価格:720mL 非公開

今回は長野県大町市の日本酒「北安大國 熟成純米原酒生貯蔵」を紹介します。

北安醸造は「北安大國」や「居谷里」などを醸す酒造さんです。
このお酒は頒布会限定酒です。今年も熟成酒が出てきました。
スペックは酒米にひとごこちを使用した純米原酒。29BYの生貯蔵酒です。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
良い香り。プルーンや完熟葡萄のような香りに乳っぽさ。

含むと甘酸っぱく奥深い味わいがとても良い。
甘みが強めにまろやかに、そして強めに。
綺麗な甘みの後にはコク深い旨み。乳っぽさを含んだ熟味もほどよい。
甘さが目立ちますが裏側で酸もしっかり効いていますね。
全体的なバランスが良くまろやか。美味しい。

三日目は乳っぽい感じと軽い熟味。
すっきり飲みやすいまろやかな旨み。少し舌に絡むオイリーさ。
このクリアさ、化けたお酒だわ。とても美味しい。
とても滑らかでクリアな旨味に、やや辛口に感じる酸味。
四日目ラストもクリアな甘旨み。
飲み進めるとやや渋みがありつつも甘い味わいは良い。

四日目に燗をつけると、もっちりお米の香り。
甘い。。。旨~い。甘みとしっとり辛みの味わいはとても良く、かなり旨い燗酒。
このお酒も燗酒がベストな温度帯だな。もう一段化けた。

【評価】
とても美味しい日本酒(・☆☆☆☆)
美味しい熟成酒に出会えて感謝。熟成酒の世界もとても深く面白いですね。
燗酒が特に良かったですが、全体的にとても美味しい日本酒でした。

ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

北安大國 熟成純米原酒(27BY)北安大國 熟成純米原酒(27BY)2


北安大國
熟成純米原酒
長野県
北安醸造株式会社
HP:http://daikoku.wpblog.jp/

精米歩合:70%
アルコール度数:17度
使用米:ひとごこち100%
使用酵母:協会701
日本酒度:-6
酸度:1.9
アミノ酸度:2.0
製造年月:2018.10 出荷年月:2018.11
価格:非公開

今回は長野県大町市の日本酒「北安大國 熟成純米原酒」を紹介します。

北安醸造は「北安大國」や「居谷里」などを醸す酒造さんです。
このお酒は頒布会限定酒。今回はなんと熟成酒が出てきました。
スペックは酒米にひとごこちを、酵母に7号酵母を使用した精米歩合70%の純米酒。
ラベル表記によると27BYの熟成酒です。3年近くは寝ていますね。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
液体は琥珀色に色づいています。
おわっ、すごい香り。ブランデーのような香りの中にすっきり透明な熟した香りがわずか。

含むと、良い感じに熟したなあ。旨い。
まろやかで熟味を含んだ甘旨み。ブランデーのような余韻。
これは良いなあ。本当にブランデー。
冷やの温度帯は旨みがより強くなる。まろやかな甘みの中にややピリピリと渋さが強い。

二日目はまろやかな旨みの後に、キリっとした熟味を伴った苦甘紅茶。
うん、うまい。熟成された葡萄感がやはりブランデーを思わせる。
甘&旨。後半のスーっと綺麗な酸味も良い。
七日目はどこかリンゴを感じつつも焦がし砂糖の甘み。熟した旨み。
八日目ラストは再び甘口のブランデー。
甘旨みとまろやかな酸。とても良い酒でした。

八日目に燗をつける。
ぬる燗は苦めでビターな甘旨み。
熱燗は全てをすっ飛ばして旨みオンリー。味わうと甘み渋みを含む。良いですね。

「北安大國 熟成純米原酒」。とても美味しい日本酒でした。
熟成酒の世界もとても深く面白いなあ。この味わい深さに私の舌が付いていけていないです。

関連記事:【日本酒】居谷里 山廃純米生原酒 北安醸造
関連記事:【日本酒】北安大國 純米吟醸生貯蔵原酒 北安醸造
関連記事:【日本酒】北安大國 大吟醸原酒 北安醸造
関連記事:北安大國 純米 無濾過生原酒(30BY) 北安醸造

ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

北安大國 純米 無濾過生原酒(30BY)北安大國 純米 無濾過生原酒(30BY)2


北安大國
純米 無濾過生原酒
長野県
北安醸造株式会社
HP:http://daikoku.wpblog.jp/

精米歩合:59%
アルコール度数:17度
使用米:長野県産ひとごこち
使用酵母:協会701
日本酒度:-4
酸度:2.2
アミノ酸度:1.5
製造年月:2018.12
価格:720mL 1,250円(税別)
搾ったそのままを瓶に詰めた純米無濾過生原酒。生原酒ならではのキレの良さと当蔵伝統の旨味を十分にお楽しみ下さい。
ラベルより抜粋

今回は長野県大町市の日本酒「北安大國 純米 無濾過生原酒」を紹介します。

北安醸造は「北安大國」や「居谷里」などを醸す酒造さんです。
今回はしぼりたての純米無濾過生原酒をセレクトしました。
スペックは酒米に長野県産ひとごこちを100%使用した純米酒です。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
すっきりかつ甘い香り。少し落ち着いていて酸っぱいイメージの香りが混じる。

含むと甘すっきりでうめえ。そこに旨みが追いかけてくる。旨いなあ。
甘みと酸味が効いたキリっとすっきりなキレ。また甘みの余韻がほんのり。
すごい味のバランスの良さ。とても美味しい。

二日目はツンと麹系の柑橘&メロン。グラスには泡が付きます。
酸がキンと効いて、ふわっと甘み。滑らかな味の移行が美味しい。
味がしっかりしている甘旨みベースの味わいで、新酒ながらバランスが良いなあ。
しばらく置いて六日目はまろやかで裏側に酸が効いた旨み。
甘みベースでほんのり酸を含んだ味わい。
ここにきてややカプっぽい印象があるが、甘旨いそしてまだ味のバランスは良い。
七日目は少し甘みが引いて、渋クリアな味わい。
八日目ラストはほのかな甘みにピリッと酸。

八日目に燗をつける。
ぬる燗はピリッと酸渋。燗ではふんわり甘みにピリッとエグ酸。
このお酒は個人的には冷酒~冷やの温度帯が美味しいと感じました。

「北安大國 純米 無濾過生原酒」。とても美味しい日本酒でした。
とても味のバランスが良い完成度の高い新酒でした。
開栓時のバランスが完成しているので、個人的には早飲み推奨です。
次回は同銘柄の27BYの限定熟成酒を紹介します。

関連記事:【日本酒】居谷里 山廃純米生原酒 北安醸造
関連記事:【日本酒】北安大國 純米吟醸生貯蔵原酒 北安醸造
関連記事:【日本酒】北安大國 大吟醸原酒 北安醸造
関連記事:北安大國 熟成純米原酒(27BY) 北安醸造

ブログランキングに参加しています。

お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

北安大國大吟醸出品酒2北安大國大吟醸出品酒3


北安大國
大吟醸原酒 品評会出品酒
長野県
北安醸造株式会社
HP:http://daikoku.wpblog.jp/

精米歩合:39%
アルコール度数:17度
使用米:山田錦100%
使用酵母:-
日本酒度:+3
酸度:1.3
アミノ酸度:-

今回は長野県大町市の日本酒「北安大國 大吟醸原酒 品評会出品酒」を紹介します。
2017年大トリに良いお酒を飲もうと大晦日に開けました。

北安醸造株式会社は「北安大國(ほくあんだいこく)」や「居谷里(いやり)」を醸す酒造さんです。
長野県の中でも甘旨口のお酒に定評のある人気の酒造さんの一つで、昨年はこのブログでも「北安大國」や「居谷里」を紹介させて頂きました。

このお酒は北アルプス三蔵呑み歩き10周年記念酒。
北アルプス三蔵呑み歩きのイベントで30本限定販売された限定酒で、北安醸造の品評会出品酒です。
結構良いお値段がしたお酒で、桐箱入りでナンバリングもされています。
ちなみに私が購入したお酒はNo.4です。

北安大國大吟醸出品酒

桐箱から取り出すと、白色がかった透明な瓶に「北安大國」と薄く瓶に彫られたデザインや封に高級感を感じます。
スペックは“山田錦”を39%まで磨いた大吟醸原酒。
北安醸造株式会社の品評会出品酒です。
品評会出品酒は吟醸香に全振りしているイメージがあるので少し不安がありますが、このお酒もとても楽しみです。

【味の感想】

冷酒で頂きました。
香りは華やかなパイナップル。トロピカルな吟醸香です。

一口目はとろっと濃厚な甘みとスッとアルコール感。
後味には辛みと渋み。

甘い香りとアルコール感が入ってきます。飲みこむと辛めです。
とても華やかな香りと、香りにつられて感じる甘さ。
甘く華やかで飲みやすいお酒で後味にやや複雑な味わいがありますが、全体的に味わいは抜けたような印象。
多くの大吟醸酒に感じる事ですが、香りを楽しむお酒で味わいを楽しむお酒では無いかなと感じてしまいました。

二日目は香りは控えめなもののフルーティー。
お、酸味が効いてきました。
ついでに辛みも付いてきますが初日よりは好み。
普通の大吟醸酒と比べてもまだそれらのお酒よりも華やかな吟醸香は強めですが、やはり香りは控えめになってきた方が好みです。
香りが控えめになると甘い印象も抑えめになり後味に辛みが出てきました。
三日目はより軽やかになりました。
少し香り控えめで、甘くて辛い。さっぱり飲み口です。
個人的には日を置いた方が好みの味わいです。
最後に味わった四日目飛ばして五日目が一番好みの味わい。
香りは普通のお酒と比べて弱めの吟醸香。
軽やかな甘みとやや強めの旨み。後に抜けていくアルコール感。
これは素直に旨いです。

二日目に燗をつけみると良い香り。
ふんわり甘くもあるのですが、燗をつけるとピリッと辛くなります。
ぬるくなってくると、やや苦味が含まれますが口当たりが甘くなり、後味が辛めです。
燗酒にしても美味しいです。

香りだけを楽しむなら初日ですが、開栓後日が経つほど好みの味わいになりました。
値段を考えると少し残念なお酒でしたが、北安醸造に対する信頼は変わりません。
個人的にも改めて山田錦の香りが強い吟醸酒はあまり得意では無いなというのを再認識しました。
次回は甘みと酸味も効いた美味しい北安醸造のお酒をセレクトしたいと思います。


関連記事:【日本酒】居谷里 山廃純米生原酒 北安醸造
関連記事:【日本酒】北安大國 純米吟醸生貯蔵原酒 北安醸造

北安大国 大吟醸 日本酒、ほくあんだいこく ほくあんたいこく だいぎんじょうげんしゅ、hokuandaikoku hokuantaikoku daiginjyou gensyu、レビュー、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ

北安大國純米吟醸生貯蔵北安大國純米吟醸生貯蔵2
※画像一部加工

北安大國
純米吟醸 生貯蔵原酒
長野県
北安醸造株式会社
HP:http://daikoku.wpblog.jp/

精米歩合:55%
アルコール度数:17.0度
使用米:ひとごこち100%
使用酵母:協会701号
日本酒度:-4
酸度:1.6
アミノ酸度:1.5

今回は長野県大町市の日本酒「北安大國 純米吟醸生貯蔵原酒」を紹介します。

北安醸造株式会社は「北安大國(ほくあんだいこく)」や「居谷里(いやり)」を醸す酒造さんです。
北安醸造は甘旨酒が人気の酒蔵で、先月このブログで「居谷里」を紹介させて頂いたばかりです。
このお酒は限定酒。高級感のある白地に緑色の綺麗なラベルです。
裏ラベルの情報量は豊富で、大町市のキャラクター“おおまぴょん”も可愛いです。
スペックは“ひとごこち”を55%まで磨いた純米吟醸の一回火入れ酒。
生酒では無く、あえて火入れをしてすっきり感とキレを出した設計のようです。
このお酒もとても楽しみです。

【味の感想】
冷酒で頂きました。
フルーティーな甘い香り。

一口目。
甘旨味が濃いですね。そしてさっぱりキレる。
やや渋さを含んだ甘旨味が旨いですが、後味はすっとキレますね。すごい。

二口目以降。
甘み系の旨さがしっかりで美味しいです。
その後は甘さバッサリ。
甘旨いけれどさっぱり飲みやすくもある良いお酒ですね。
飲み進めると一瞬甘さを感じますが、渋くてコクが出てきます。
これはこれで美味しい。

二日目はさっぱり優しい味。
優しい甘みで美味しい。やや酸味もあります。
とてもさっぱりすっきり飲みやすいです。
甘さの中にはやや渋さもあるかなといった感じです。
三日目はふんわり甘旨い。これは甘旨酒です。
そしてさっぱりキレる。うむ、濃い旨みがおいしいです。
コクもあり辛さもある甘旨味はうまいです。
四日目は甘みと酸味がとてもバランス良く美味しい。
とても飲みやすい甘旨さでとても美味しいです。
後味ほんのりわずかな苦味があります。
五日目は残り一口。ふんわり旨くて後味は辛くてさっぱりでした。

何日かに分けて頂きましたが、いずれも甘旨いですが、さっぱり飲みやすいという印象でした。

二日目に燗をつけみると良い香り。
ふんわり甘くもあるのですが、燗をつけるとピリッと辛くなります。
ぬるくなってくると、やや苦味が含まれますが口当たりが甘くなり、後味が辛めです。
燗酒にしても美味しいです。

北安醸造のお酒を前回の「居谷里」と続けて味わいましたが、これまでは完全に甘旨酒のイメージがありましたが、酸もとても上手く使うなという印象に変わりました。
完成度の高い日本酒だと思います。
今後も北安醸造の他ラインナップも注目していきたいと思います。


関連記事:【日本酒】居谷里 山廃純米生原酒 北安醸造
関連記事:【日本酒】北安大國 大吟醸原酒 北安醸造

信州秘密の酒、北安大黒 純米吟醸 日本酒、ほくあんだいこく ほくあんたいこく じゅんまいぎんじょう、hokuandaikoku hokuantaikoku jyunmaiginjyou、レビュー、口コミ、評価

ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します。

お酒・ドリンク ブログランキングへ

↑このページのトップヘ